ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

箱根登山鉄道を毎日応援!のシリーズ、モハ2形のお話しです♪

昨日のブログでお話しさせて頂いておりました 箱根登山鉄道・モハ2形109号について、本日は投稿いたします。

 

1・2枚目の写真は2019年10月8日に撮ったものです。

一昨年の台風19号の影響で 長期間に亘る運休に入ってしまう前、ラストに撮った写真でした。

緑色の車両は モハ2形109号、この緑塗装は 1935年から1949年に施されていたカラーリングを 100周年記念復刻版塗装で2019年に 再度 塗り替えたらたものです。

連結しているオレンジ色の車両は 同じくモハ2形の108号です。

 

上記で 109号が緑色の塗装になっている期間をお話しいたしましたが、それ以外の時期は 何色だったのか?と言うと、2枚目の写真・左側の108号とお揃いのオレンジ色でした。

その頃の写真を探してみたところ、ガラケー撮りですが 見つけました。3・4枚目の写真は 2015年4月23日に撮ったものです。

こちらが オレンジ色時代の109号です。

この4枚目の写真は 左が108号・右が109号、お揃いカラーだった頃のモハ2形コンビです。

 

ところで、モハ1形とモハ2形は そっくりで、古い写真を見ていると「どっちが どっちだっけ?」と思う時もありますが…車両番号が写っていない2・4枚目の写真でも、すぐに「モハ2形!」と解るポイントがあります。

それは、『連結部にもヘッドライトがある』という モハ2形だけの特徴があるからなのです。(モハ1形も 昔は同じ特徴がありましたが1993年に撤去されたのだそうです。

モハ2形は『両運転台』の車両で、1両車両に 前後に運転席があります。なので、先頭と最後尾だけではなく 連結されている真ん中の部分にもヘッドライトが付いています。

「モハ」だけど「クモハ」で(「ク」→運転台が付いた制御車)、運転台が2つだから「ククモハ」と思うのですが、「ククモハ」という言葉は 私が勝手に言っているだけかしら?と思います。

 

上記の、「モハ1形も かつては両運転台だった」というお話は 以前にこのブログに掲載しておりました。(→過去の記事

 

一昨年の秋から Twitterで、昨年12月の初めからは ブログで、投稿しております『箱根登山鉄道を毎日応援!』のシリーズ(只今、当館のTwitterアカウントが一時的に停止しておりますので、ブログに引き継いでおります。)ですが…現役の車両たちは全てご紹介させて頂き済みの 今でも、まだまだ お話ししたい 魅力がたくさん!あります。

鉄道ファン活動を愉しみながら、いろいろと学び、また これからも投稿して参ります😃

箱根の乗り物

【箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)】にご協力頂き、誠にありがとうございました。

(こちらの写真は 数年前に 当館スタッフが撮ったもので、今年の様子ではございません。)
箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)】の交通規制・無観客開催の為の応援のご自粛にご協力頂き、誠にありがとうございました。

 

今年は 新型コロナウイルス感染拡大防止の為に沿道での応援をご遠慮頂く、異例の開催となりましたが、交通規制へのご協力と併せまして 皆様のご協力を賜り、誠にありがとうございました。

 

当館でも 例年は、フロント前・ロビーにて 大型スクリーンによる中継放送の上映をし、皆様お揃いでの応援が 大盛況となるのですが、今年は 上映を中止いたしておりました。

 

来年は、これまでと同じような 平穏なお正月を迎えることができますよう 深く願い、今年の ご不便な状況の中での 皆様のご理解・ご協力に 心よりお礼を申し上げます。誠にありがとうございました。

『おくゆもと』からお知らせ

『 #エア温泉 』♨「みずきの間」の露天風呂の動画です♨

新年 第三回目の『 #エア温泉 』は、露天風呂付き客室「みずきの間」の露天風呂の動画をお送りいたします。

動画は 今回も短いのですが、

チェックイン前のご準備中に撮って参りましたが、もう少しで 湯舟に温泉のお湯が満ちるところでした。

この後、いっぱいになり、そして 豊かに溢れ続ける、『源泉かけ流し』の温泉です♨

ほんの5秒間の、すごーく短い映像ですが、少しでも 温泉のムードが伝わると嬉しく思います。

お正月は ごゆっくりなさっている方々、年末年始こそ お忙しく活動なさっている方々、皆々様、どうぞ お健やかにお過ごしくださいませ🍀

 

(以前は Twitterにて投稿しておりました『 #エア温泉 #オンライン温泉 #リモート温泉 』ですが、

12月の初めから 当館のTwitterアカウントが 一時 休止してしまっておりますので、ブログに引き継いでおります。

これからも どんどん!温泉の風景をお送りして参ります!!ので、ぜひ ご覧頂きたく存じます。)

エア温泉

箱根登山鉄道を毎日応援!シリーズで、『三色団子』編成の動画です♪

本日も、箱根登山鉄道を毎日応援!シリーズをお送りさせて頂きます。

(以前はTwitterにて投稿しておりましたが、只今 当館のTwitterアカウントが 一時 休止してしまっておりますので、ブログに引き継いでおります。)

昨日のブログでは 108号104号106号の3両編成の動画を投稿し、その時に「1両が入れ替わると『三色団子』と呼ばれる編成になります」とお話ししておりましたが…

今回の写真と動画が、その『三色団子』編成となっています。写真の一番左(緑色)が モハ2形109号、真ん中(水色)が モハ1形106号、一番右(オレンジ色)が モハ1形104号、三つの異なる色の車両がトリオを結成しています。

 

ブログに投稿できる動画は5秒間のみなので 動画は早送りをしています。実際に箱根湯本駅に入線する時のスピードは こんなに早くはありません

ご乗客様が見えにくいよう画面を小さく加工しています。

 

箱根登山電車には 様々な車両が有り、とっても個性豊か!中でも この 色とりどりの編成は、特に人気が高いように感じます。

こちらは つい先日 撮った写真と動画です。昨年の秋に 鉄道ファンの間で「109号が故障?」との噂が流れたりして、とても心配しました。心配で 心配で 居ても立っても居られず、車両基地を見に行ったりしていたのですが、その時に職員さんが「109号は元気ですよ!」と教えてくださり、また 当館のTwitterをご覧頂いているとのことで いろいろお話しを伺う事ができ、とても嬉しかったです。

渋い緑色がカッコイイ✨109号、これからも 頑張ってね!!と いつも熱い視線を送っております👀

箱根の乗り物

『 #エア温泉』大浴場・露天風呂の風景を動画でお送りいたします♨

毎日 Twitterで『 #エア温泉 #オンライン温泉 #リモート温泉 』と題して 温泉の動画を投稿いたしておりましたが、只今 当館のTwitterアカウントが 一時 休止してしまっておりますので、ブログに引き継いでおります。

本日は 大浴場・露天風呂「ふじの湯」(女湯)の風景です。

チェックインが始まる前のお掃除を済ませ、新たな湯を注ぎ、準備完了!というタイミングに撮って参りました。

 

温泉の湯気を写真に撮るのは とても難しいのですが、動画だと(短いですが⏱)風に揺れる湯気がしっかりと映ってくれて嬉しく思います。

 

さて、今年のお正月、当館では、恒例の「お正月イベント」を 一部変更させて頂いておりますが、できる限りの催しをいたしており、スタッフ一同 とってもはりきっております!!うがい・手洗い・消毒・検温 しっかり行い、元気に頑張ります!!

エア温泉

箱根登山鉄道を毎日応援!のシリーズで、車窓から撮影の動画です♪

以前は Twitterで、12月の初めより ブログで、毎日 投稿しております『箱根登山鉄道を応援!』のシリーズです♪

只今、当館のTwitterアカウントが一時的に停止しておりますので、ブログに引き継いでおります。)

さて、本日は、『箱根登山鉄道の車窓から』動画をお送りいたします。

箱根登山電車 名物!「3両編成で 前2両が見える程の急カーブ」のシーンです。いつもながらに短い動画ですが…。

 

私が乗っていたのは モハ2形108号、先頭のオレンジ色の車両は モハ1形104号・2両目の水色の車両は モハ1形106号です。

 

以前に「三色団子」編成の写真を投稿しておりましたが(→過去の記事)、この日は その時の組み合わせと似ていて 1両だけ 違う車両が連結されていました。1枚目の写真で 一番右側はオレンジ色の108号なのですが、ここが緑色の109号の場合は「三色団子」と呼ばれるトリオになるのです。

 

昨年8月に撮ったもので、換気の為に窓を開けて走っていたので 風が気持ち良かったです♪

窓から顔や手を出さぬよう気を付けながら、窓枠の少し上・自分の肩の横に スマホを構えて撮りました。

(ブログ担当者は 乗り物全般が好きなので、よく お船のデッキでも写真や動画を撮ります。その為、万が一!手を滑らせたら?の対策に、乗り物マニア活動時は 首からぶら下げるストラップを装着しています😃)

箱根の乗り物

🎍お正月🎍三が日は『お餅振舞い』を開催いたしております!!

毎年 恒例!ホテルおくゆもとの「お餅つき大会」は、今年は 新型コロナウイルス感染症拡大防止の為に お休みとさせて頂いておりますが、

『お餅振舞い』は、1月1日~3日の午前10時より(数量限定)開催いたしております!!

餅つき機※でご用意したお餅を、蓋付きの容器にてお配りしております。

(※今回のコロナウイルス警戒期間になる以前より、数年前から インフルエンザやノロウイルスへの用心の為に、餅つき大会の”スタッフがつくお餅”とは別に、お客様へのご提供用のお餅は 調理場にて餅つき機でご用意いたしております。

フロント前ロビーの お召し上がり頂くコーナーは、対面のお座席にパーティションを設置しております。

 

お正月の縁起物、つきたて!あつあつ!の お餅を、ぜひ ご賞味くださいませ。

『おくゆもと』からお知らせ

2021年 最初の『 #エア温泉 』♨大浴場・露天風呂の風景です♨

元旦の本日、新年 第一回目の『 #エア温泉 』をお送りさせて頂きます。

 

『 #エア温泉 #オンライン温泉 #リモート温泉 』と題して 温泉の動画を毎日お送りするシリーズで、以前はTwitterで投稿しておりましたが、只今 当館のTwitterアカウントが 一時 休止してしまっておりますので、ブログに引き継いでおります。

本日は 大浴場・露天風呂「滝観の湯」(おとこ湯)の風景です。

右奥の方に須雲川の滝(堰堤)が見え、左側に 当館の建物と 夏季OPENの屋外プールがございます。

動画は 今回もまた とても短いのですが、ゆらゆらと立ち昇る湯気が綺麗に映ってくれ、撮影大成功!!という感じです♪

 

お正月はごゆったりなさる方々・年始はお忙しく活動なさる方々、皆々様、どうぞ お健やかにお過ごしくださいませ🍀

エア温泉

新年 第一回目の、箱根登山鉄道を毎日応援!シリーズです🚋

一昨年の台風19号の影響により 長期間に亘る運休になっていた 箱根登山鉄道が、昨年の夏に全線運転再開し、運休の間ずっと・復活してからも毎日 応援を続けておりますシリーズで、

以前はTwitterにて投稿しておりましたが、只今 当館のTwitterアカウントが 一時 休止してしまっておりますので、ブログに引き継いでおります。

 

さて、新年 第一回目の本日は、やはり、「おめでたいこと この上ない!!」素晴らしい思い出となった『🎊全線運転再開🎊』の日、昨年7月23日の写真と動画を掲載いたします。

写真は 朝一番の始発列車、出発直前のシーン。年末に何度かこのブログでお話しさせて頂いておりました2000系【サンモリッツ号】の「元・お召し列車」です。

動画は 今回も 短いのですが、そして、またまた 下手な撮影ですが、写真の列車が285日ぶりに 元気に走った時の、全面展望です。

左側に運転士さん・右側に検車区の整備師さんの お手が見えます。(普段は運転士さんお一人なのですが、運転再開の一番列車には 検車区の方が一緒にご乗務されていました。)

少し小雨が降る早朝でしたので 画面が暗いですが、恋しくてたまらなかった 車窓から眺める景色は 私には眩しく感じました。

(周りのご乗客様のお声も撮ってしまい、すみません。ボリュームを絞る加工をしています)

 

さて、2021年のスタート!!今年も はりきってお送りいたしております!!

鉄道ファンの方のみならず、電車にはご興味が少ない方々にも、「日本屈指の絶景鉄道」と愛されている箱根登山鉄道の話題を、これからも どんどん掲載させて頂こうと思っております。

箱根の乗り物

謹賀新年

新型コロナウイルスの影響が拡大し続けております、
心よりお見舞い申し上げるとともに 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。
本年も社員一同、皆様にご満足いただけるサービスを心がける所存でございますので、何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝を心よりお祈りいたします。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、『ホテルおくゆもと』のお正月は、今年は イベントの内容をご変更させて頂いておりますが、お子様に楽しく遊んで頂く為の「キッズルーム」を開設したり、可能な限りの催しをご準備いたしております。

 

いつも このブログをお読み頂いている皆様は、このお正月は いかがお過ごしでいらっしゃいますか。おうち時間を愉しむ方々・年末年始こそお忙しい方々、皆々様、お風邪など召しませぬよう お健やかにお過ごしく頂きたく願っております。

 

そして、また、お元気な笑顔でお目にかかりたく、スタッフ一同 皆様のお見えを心よりお待ち申し上げております。

 

本年も どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

ホテルおくゆもと

 

『おくゆもと』からお知らせ

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ