ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「2018年05月」の記事一覧

当ホテルの🌟蛍鑑賞スポット🌟までの道のり

ホテルおくゆもと 名物

🌟毎年 恒例の、蛍(ホタル)の時期が到来しております🌟

只今、当ホテルのお庭『木陰の広場』の 須雲川(すくもがわ)沿いの茂みの辺りで、ホタルをご覧いただけます。6月の初めくらいまでの ほんの短い時期だけ、鑑賞して頂けますので、ご滞在中に ぜひ お出かけになってみてくださいませ。(「お出かけ」と言っても、建物を出て 徒歩1~2分程の場所です)

 

まず、フロントにお寄りくださいませ。足元を照らす懐中電灯と「観察マップ」をお渡し致します。

途中、少しの階段を降りる所や、石ころなどもある土の上を歩く場所もございますので、懐中電灯は必須アイテムです。

また、建物の出口の手前に お貸出し用のサンダル(大人用・お子様用の 両方をご用意しております)がございますが、お子様には 大き過ぎ・小さ過ぎ などのサイズが合わない場合は、転んでしまいやすくなるといけませんので、ご自身のお靴の方が ご安心かと思います。

写真は、出口の脇にある お貸出し用のサンダルの棚。黒が大人用、黄色がお子様用です。

 

では、ここから、道順を写真でご案内して参ります。

出口を出ると、レンガ色(赤)の道があり、左にカーブしています。正面には『木陰の広場』がありますが、左に進んで行きます。

 

 

その先、板張りの橋のようになっている所があり、そこを まっすぐ進んで行きます。

 

上の写真の奥の方に小さく見えていた看板の所まで進みました。ここで右に曲がります。ちなみに、この看板の向こう側には須雲川(すくもがわ)が流れています。左が上流、右が下流、→ → → この矢印の向きに流れています。

 

4段ほどの階段を降りると、その先にホタル観賞スポットがあります。この写真の黄色い星マークの所が行き止まりです。その近く 左側の川沿いの植物の間や、行き止まりの奥の木々にホタルが居ます。

 

ここで、ご注意頂きたい点ですが、

ホタルはとっても臆病でデリケートな虫さんです。人が来ると 光るのを止めてしまったりしますので、懐中電灯は足元を照らすのみにお使い頂き、ホタル達には向けないようにお願い致します。

また、大きな声などにも敏感ですので、鑑賞スポットに着いたら、しばし じっと お静かにお待ちくださいませ。すると、だんだんと光を放ち始めます。

お写真を撮る場合は、フラッシュのご使用はお控え頂いた方が良いです。一度のフラッシュの後は しばらく、みんな光らなくなってしまい、また活動を始めるまで時間がかかったりします。

一番重要なご注意点は、左側に 杭に紐をつないだ柵と 赤いカラーコーン があるのですが、その さらに左側は 川へと降りる斜面になっているという点です。柵の内側でしたら 安全に鑑賞して頂けます、柵を見落とされませんように カラーコーンも立てておりますので、ご注意くださいませ。

 

また、出口の扉は22時に施錠させて頂いております。その点もご注意くださいませ。

 

自然の環境に暮らすホタルは、気温や天候などにより 活発な日と そうではない日も あったりします。19時30分以降、20時過ぎ頃が、一番 元気に飛んでいる様子で、21時を過ぎると眠ってしまうみたいです。

ぜひ、この機会に、ご覧頂けると嬉しく思いますので、私達スタッフも「今日は どんなコンディションかな?」と観察しながら、ご案内させて頂いて参ります。

 

『おくゆもと』からお知らせ

今年も咲きました!【ハートあじさい】💖

ホテルおくゆもと名物【ハートあじさい】💖が、今年も咲きました!!

 

当ホテルのお庭・木陰の広場で、2014年・2015年と 連続で発見された【ハートあじさい】(過去の写真は 年号の所をクリックしてご覧くださいませ。2年分を一つのブログ記事に掲載したページへ飛びます)ですが、

2016年は 探してみたものの 見つけられず…  2017年は耐震リニューアル工事期間中で、歩き回れない場所が多くて 探しに行けず…

今年こそは!と思っていたところ、この ちらほら開花し始めたばかりの時期に、早くも 出会うことができました!!

「3年振り3度目の登場(高校野球みたいな言い方ですね)を記念して、少しアングルを変えたりして、もう1枚、もう1枚、」と、何枚も 写真を撮ってみたのですが、1枚目の写真の方が よりハッキリとハートの形がご覧頂ける感じでしょうか?

ちなみに、今年は 木陰の広場ではなく、第二駐車場の脇の植え込みで見つけました。

木陰の広場にも たくさんアジサイが咲きますので、そちらでも探してみようと思っています。

 

この周りの株たちには、まだまだ ツボミがいっぱい有りますので、続々と開花してくれるのを楽しみに、今後も観察を続けて参ります。

某テーマパークの「隠れ 〇ッキーを探せ」みたいに、ホテルおくゆもと【ハートあじさい】を探してみませんか?皆様のお見えを 心よりお待ち申し上げております。

 

フロント 細川

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物. 紫陽花・あじさい『開花状況』

当ホテルのお庭にて、ホタルをご覧頂けます☆彡

ホテルおくゆもと 名物!毎年 恒例の、蛍の時期がやって参りました☆彡

こちらの写真は、数年前に 偶然 捕まえてしまった時のもの(すぐに放してあげました)ですが、

一昨日くらいから、当ホテルのお庭『木陰の広場』の 須雲川(すくもがわ)沿いの茂みの辺りで、ホタルが 今年の活動を始めました。

 

こちらは 一昨日、5月25日の様子。男性スタッフがシャッタースピードを遅くするなどの技を使い 撮ったものです。左側に須雲川が流れていて、右側に『木陰の広場』があり、その さらに右側にはホテルの建物があります。

 

こちらは、技も無く、ただ がむしゃらに、私が撮ったものですが、「ブン ブーン」と 頑張って飛んでいる感じの残像が見え、ちょっと笑っちゃいました。

 

6月の初めくらいまでの ほんの短い時期だけ、その美しい光を見せてくれるホタルたちに会いに、ぜひ いらしてくださいませ。

 

フロント 細川

 

『おくゆもと』からお知らせ

飛行機雲が綺麗でした

先日、良く晴れた日に 飛行機雲が出ているのを見ました。

写真の下の方 右寄りに、手前の木で隠れてしまっていますが、二つ仲良く並んだ 兄弟のお山『箱根 二子山』があります。(ホテル内の フロント前ロビーや展望テラスからは、その かわいらしい形を はっきりとご覧頂けます。)

東から西に向かい 飛んで行った、飛行機が残した雲です。

飛行機雲は、「似ている 他の雲と間違われ易い」とも言われますが…そちらは 時間が経っても消えないもので、この雲は みるみるうちに ふわふわと広がって、やがて消えてゆきました。

 

先日のブログで「うろこ雲は 秋の雲だと思っていた」というお話をしておりましたが、飛行機雲も 寒い時期にできるものだとばかり思っていたら、そうでもないのだそうです。

そして、季節によって 見え方が違うらしく、寒い時期の飛行機雲は 飛行機のすぐ後ろから発生し、暑い時期は 飛行機が飛んで行ってしばらくしてからできる場合が多いんですって。

また、飛行機雲がすぐに消える場合は 晴天が続くお知らせ、雲の消えるスピードがゆっくりな場合は 雨が降るのが近い予報とも言えるのだそうです。

 

…と、季節やお天気のお話をさせて頂いて参りましたが、

5月も残り僅か、紫陽花と蛍の美しい しっとりとした箱根の魅力をお愉しみ頂ける季節がやって参りました。

 

今年も ホテルおくゆもとでは、毎年恒例のご宿泊プラン【『箱根の自然を満喫♪ホタル鑑賞プラン2018!』今年も幻想的な淡い光が須雲川でゆらめく!?プラン】の販売を開始させて頂いております。

ぜひ、この機会に ご家族で・お友達と・女子会旅行で・大好きな人と…などなど、皆様でお見えくださいませ。

 

こちらの写真は おまけ、

先日も掲載させて頂いていた、箱根名物『夕暮れ時に山の稜線のシルエットが見える』という時間帯の、幻想的な色の 空の写真です。

前回の写真とは 少し雲の感じが違って、意味は違うのですが「雲海」ってイメージです。

フロント 細川

箱 根-観光

ショップ通信🌼『そば』の花の 蜂蜜🌼のご紹介!

 

毎週金曜日は、フロント前・売店より 人気の商品や 新入荷のお知らせ などなど…の情報をお送りする、【ショップ通信】の日です。

先週 ご紹介させて頂きました『みかん の はちみつ』の姉妹品、

🌼『そば』の花の 蜂蜜🌼について、今回はお話し致します。

 

蜂蜜は 花の種類によってお味が違うと言い、代表的な花は レンゲ・アカシヤ・クローバーなど かと思いますが…

こちらは、『蕎麦の花の蜂蜜』で、ちょっと珍しい品物です。

多くの種類の蜂蜜の中でも、特に 栄養価が非常に高く、薬効も期待できる程の“スーパーフード”と言われ、テレビ番組で特集されるなど、とても注目されている 蜂蜜なのです。

 

まず、見た目からして、一般的な蜂蜜とは違うインパクトが あります。茶色と申しますか、黒っぽい褐色で、「滋養豊富 風味絶佳」という感じがする色です。

そして、お味は、とっても濃厚でコクがあります。「濃いメープルシロップや、煮詰めた黒砂糖みたいな 豊潤な味わい」と言われています。

(お味に関しては、お詳しい方々には とても驚かれます。「『蕎麦の花の蜂蜜』って、もっと えぐみがある 苦いものが ほとんどだったけど、こんなに美味しいのは初めて!」「他のお店の『蕎麦の花の蜂蜜』は、健康の為に 我慢して食べていたけど、これなら 美味しく食べられる!」と言われます。)(メープルシロップで例えるお客様には、「採取時期が遅い、ロバストテイストや ストロングテイストのグレードのものに似ている」と言われたりしています。)

 

さて、気になる 栄養に関するお話し ですが…

蕎麦の花の蜂蜜』には、鉄分が他の蜂蜜の5倍以上、また、ほうれん草の40倍(同じグラム数あたりで比べると)も含まれています。
鉄分は吸収しにくい栄養素ですが、蜂蜜には鉄の吸収を助けるキレート効果があり(蜂蜜に含まれるアミノ酸の「プロリン」と有機酸の「グルコン酸」が鉄を吸収しやすい形に変える為)、これ一つで効率的に鉄分が吸収できます。
また、鉄分だけではなく、ビタミンA・B1・B2、カリウム・カルシウム・亜鉛・マンガン・マグネシウムなどのミネラル、フラボノイドが他の蜂蜜より豊富に含まれており、蕎麦の最も特徴的な機能性成分(抗酸化物質)として知られるルチン(ビタミンP)も含まれています。

 

世界各国でも とても注目されている、様々な研究結果は…

こちら日本では、『蕎麦の花の蜂蜜』が極めて高い活性酸素除去力を持つことが研究報告され、生活習慣病やがん予防に役立つと期待されています。

また、アメリカの研究では、市販の咳止めよりも『蕎麦の花の蜂蜜』の方が子供の咳止めに有効だったという研究結果が発表されており、カナダでは トロントの薬局の咳止めシロップコーナーで『蕎麦の花の蜂蜜』が市販されていて、『咳止めに高い効果を発揮する 名物はちみつ』と呼ばれているそうです。

 

…と、今回も長くなってしまいましたが、

こちらの🌼『そば』の花の 蜂蜜🌼、500g入りは2,400円・150g入りは790円(いずれも税別)となっており、

姉妹品の『みかん の はちみつ』と一緒に 売店の中でも目立つ場所(正面玄関のすぐ脇)に陳列してございます。

 

(尚、5月18日のブログで「天然のもので 貴重な食品ですので、数量限定の入荷になっていて、今期の在庫は 残りわずかとなってしまっております。」とお話しさせて頂いておりましたが、『みかん の はちみつ』は 今年の新蜜が採取され、また たっぷりと入荷する事ができました。ちなみに、お砂糖とのカロリーの比較など、蜂蜜の驚きの魅力についても掲載しておりますので、ぜひ 上記の日付の所をクリックして、そちらの記事もご覧くださいませ。)

 

 売 店

アジサイ、開花しました!

5月9日と13日のブログで、ほぼ定点観測の写真をお載せしていたアジサイが、開花しました!

当ホテルの駐車場の脇にある 植え込みの紫陽花です。

 

ちなみに、以前にもお伝えしておりましたが、アジサイの花のように見えている部分は 実は『萼(がく)』であって、『本当の花』は 真ん中の丸ポチの所に有ります。町のポータルサイトなどで『開花情報』と言うのは、その『萼』が開く時期をお知らせしているので、こちらでも「開花!」とお伝えしております。

 

また、第二駐車場の周りにも いくつかの株があり、そちらも開花し始めていました。

こちらは、ほんの少し 開き始めたところ。まだ、緑色の『萼』が 少し見えて来たばかりです。

 

箱根はアジサイの名所。箱根登山鉄道の線路沿いに咲く数だけでも 約1万株と言われていますが、町全体では100万株くらい有るのではないかしら?と思います。

そして、箱根は「雨と霧の名所」とも言われ、雨の箱根も また 美しく、樹木に降り注いだ雨の爽やかな香りや、霧雨の空気の美味しさ、たっぷりと潤い 艶を増す植物たちの鑑賞などを、ぜひ お愉しみ頂きたく思います。

ご旅行の計画に「お天気が心配…」と仰る方が多くなる こらからの梅雨の季節、そんな時期にこそ 箱根がお薦め!です。ぜひ ぜひ、皆様にお見え頂きたく、心よりお待ち申し上げております。

 

 

フロント 細川

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱 根-観光. 箱根の植物. 紫陽花・あじさい『開花状況』

手ぶらで らくらく 箱根旅♪の お勧め

箱根湯本駅 構内に、『箱根キャリーサービス』のカウンターが有ります。

「駅から宿へ、宿から駅へ、あなたのお荷物 お運びします」のキャッチフレーズで、

チェックイン前に 箱根湯本駅でお荷物を預けて、観光にお出かけ、ホテルに着くと お荷物が届いている。

チェックアウト時に ホテルでお荷物を預けて、散策などを楽しみ、箱根湯本駅で受け取ってお帰りになる。

というシステムです。

 

以前にご利用になった事のあるお客様も多いかと思いますが、最近、帰りの駅でのお受け取り時間などに 少し変更が出ているので、今回 ご紹介させて頂きます。

(以前は 駅でのお受け取りが13時から19時の間でしたが、この春、13時30分から19時の間に変更になりました。)

 

サイズ別のご料金や受付時間に関してなどのご案内は、こちらのPDFをご覧くださいませ。→carry

駅の中の受付カウンターは、こちらの図の場所にあります。ちなみに、下の方の赤い★マークの所は 当ホテルの無料送迎バスの乗り場です。

この『箱根キャリーサービス』のお勧めポイントは、お盆期間や大型連休など コインロッカーが混み合う日でも 心配ご無用!ってところです。どんなに混む日でも、運んで 預っておいてもらえるのは バッチリ大丈夫です。

箱根フリーパスなど乗り物の1日乗車券や、小田急トラベルさんのご宿泊クーポン、OPカード(小田急ポイントカード・クレジットカード)をお持ちのお客様は、100円引きの割引サービスもあります。

 

帰りにホテルから駅まで送る場合に関しましては、当ホテルはチェックアウトが11時なのですが、朝のお荷物の受付が10時までなので、その点にお気をつけくださいませ。ぎりぎりまでお部屋でゆっくりされる場合、一度 10時前にお手続きをして頂くのが 申し訳ございませんが、お荷物をお預け頂いた後は 11時までお過ごし頂けます。どうぞ ご了承くださいませ。

フロント前・売店のレジカウンターにてお承りを致しております。

 

詳しくは こちら→『箱根キャリーサービス』さんHP

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱 根-観光

夕焼けが綺麗な季節?

「夕焼け」と言えば、どの季節を連想されますか?

唱歌「赤とんぼ」の歌詞を思い出し、秋をイメージする方が多いのではないでしょうか?

でも、この時期、春から初夏にかけても、箱根では とっても綺麗な夕焼けを見ることができます。

 

写真は、先日 5月17日の19時前頃に撮ったもの。 当ホテル 正面玄関を出て、西の空を眺めたところです。夕日に照らされた雲が、幻想的な色合いになっていました。真ん中の所とは別に、右手上の方の モコモコとした雲が部分的に赤くなっているのが 興味深く、いつまでも眺めていたいような気分になりました。

ちなみに、この写真の左下の方に、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のヤシマ作戦の山、『箱根 二子山』があります。今回は 角度により 木に隠れてしまっていますが…ホテル内の フロント前ロビーや展望テラスからは、その二つ並んだ山の形を はっきりとご覧頂けます。

 

また、古い写真を整理していたら、こんなのを見つけました。

秋の雲と言われ 俳句の季語にもなっている「うろこ雲」だと思い、撮った日付を確認したら、何年か前の6月20日で 驚きました。(「うろこ雲」は、空気の澄んだ日など 条件が揃えば、春や冬でも現れるのだそうです。)この2枚の写真を見ていると、5月から6月は 夕焼けが雲に映るのが綺麗な季節なのかも!?と思いました。

 

箱根は「外輪山(がいりんざん)」という 輪っかのような形の山々の連なりに囲まれているので、夕日が沈んで その姿が見えなくなった時に 辺りが暗くなるのではなく、それからしばらくの間は、空だけが赤く 山や樹木のシルエットが美しい、不思議な景色を眺める事ができます。

ご旅行にお見えの際には、ぜひ、夕焼けの空や 雲の様子などをご覧になってみてくださいませ。

 

フロント 細川

 

 

 

 

箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光

ショップ通信🍊みかん はちみつ🍊のご紹介!

毎週金曜日は、フロント前・売店より 人気の商品や 新入荷のお知らせ などなど…の情報をお送りする、【ショップ通信】の日です。

今週は、当ホテルのお朝食バイキングでお召し上がり頂いております、🍊みかん の はちみつ🍊をご紹介させて頂きます。(バイキング会場の ヨーグルトの所に置いてございます。)

隣町 小田原には、梅や海産物など いろいろな名物がありますが、ミカン農家さんも たくさんあります。

蜂蜜は 花の種類によってお味が違うと言いますが…ミカンの花の蜂蜜は、やっぱりミカンっぽい風味です。少し酸味があると申しますか、とても爽やかな香りとお味がします。

蜂蜜は、昔から 流行に左右されず、ずっと 健康と美容に良いものとして人気の食材ですが、最近になって また 大ブームが再来しています。

お砂糖よりも しっかりと甘みが有るので1/3(三分の一)程の使用料で良くて、しかも、お砂糖よりも 低カロリーでなので、お料理に使う方が増えているのだそうです。

お米が ふっくらツヤツヤに炊ける、お肉が 柔らかくジューシーに調理できる、お魚の生臭さを抑えコクや旨味がアップする、などなど…嬉しいポイントがたくさん!です。(蜂蜜は『おやつ』の部類だと思っていた私は、びっくり!ネットでレシピ検索をすると、洋食・和食を問わず、そのメニューの数々に驚いてしまいました。)

 

お砂糖に比べて 1/3の量という点と、どれだけ低カロリーなのか?という点を調べてみたところ、

まず、『蜂蜜は砂糖の1.3倍も甘味が強い』という事と、

『砂糖大さじ1杯=9g、蜂蜜大さじ1杯=21g』という事が解りました。

蜂蜜大さじ1杯は21gですが、砂糖の1.3倍の甘味度なのですから、21g×1.3=27.3gの砂糖と同じ甘さだという事になります。

砂糖27gは大さじ3杯なので、『蜂蜜大さじ1杯で 砂糖大さじ3杯と同じ甘さ』という事になります。

また、カロリーに関しては、『砂糖大さじ1杯=35kcal 蜂蜜大さじ1杯=65kcal』で、大さじ1杯で比べると蜂蜜の方が高カロリーですが、同じ甘さになる条件で計算すると、

砂糖大さじ3杯=35kcal×3杯=105kcalで、蜂蜜大さじ1杯=65kcalなので、蜂蜜の方が38%も低カロリーになります。

また、蜂蜜は栄養価が高く ミネラル・アミノ酸・酵素・活性型ビタミンなどが豊富に含まれていますので、カロリーが気になる世代にも 育ち盛りのお子様にも 嬉しいことばかりの『完全食品』です。

…と、長くなってしまいましたが、

この 🍊みかん の はちみつ🍊、500g入りは2,600円・150g入りは870円(いずれも税別)となっており、

姉妹品の『そば の はちみつ』と一緒に 売店の中でも目立つ場所(正面玄関のすぐ脇)に陳列してございます。ご滞在中に、ぜひ ご覧くださいませ。

尚、天然のもので 貴重な食品ですので、数量限定の入荷になっていて、今期の在庫は 残りわずかとなってしまっております。来期のお品物が入って来るまで、しばし ご提供がお休みになってしまう場合もございますが、どうぞ ご了承くださいませ。

 

 

 売 店

やわらかな若葉が美しい季節です

ご近所の桜の木、やわらかな若葉が陽の光に透けて、とっても綺麗です。

遠くの木々の向こうには、青空というよりも 明るくて白く見える程の 眩しい空が広がっています。

 

この時期の箱根湯本は、お昼間の平均気温が23~25℃くらいと言われています。良く晴れた日は もう少し暑かったり、しかし、雨降りになると ちょっと涼しかったり、なんとも微妙な感じなのですが、概ね 過ごし易い日々が続いております。

ご旅行にお見えの前に、天気予報で気温をお調べになり、服装などのご準備をするお客様が多いかと思いますが、箱根は 一つの町の中での標高差が激しく、予測が難しい場所だと言われます。

当ホテルのございます箱根湯本の地区は、標高が100mちょっとくらいで、気候は 東京・横浜などの都市部と あまり変わらないかと想うのですが、やはり 樹木が多い分、空気が爽やかで涼しく感じると仰るお客様が多いです。

山の上の方では、強羅で標高500m以上、芦ノ湖で700m以上、大涌谷は1000m以上もの高さがありますので、風が強い時などは 肌寒く感じる場合もございます。女性のお客様や 小さなお子様とご一緒のご旅行には、一枚 羽織る物か、ストールなどをお持ちになると、ご安心かと思います。

箱根湯本駅前の『あじさい橋』から 小田原方面を眺めたところ、左手に 駅舎のアーチ型の側壁が見えています。

遠くのお山をアップで撮ってみると、ブロッコリーみたいに モリモリとした緑のカタマリが たくさん見えます。なんだか とっても 元気いっぱい!な印象の緑軍団の中で、黄緑色のモリモリっとしている部分は、きっと やわらかな若葉なのだろうなぁ…って思って見ていました。

 

フロント 細川

 

箱 根-山登り・ハイキング. 箱根の植物

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ