ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「2020年01月」の記事一覧

箱根から ちょっと寄り道、『ロウバイ(蝋梅)まつり』のご紹介♪

2月11日まで、箱根から近い 松田町の【寄】『ロウバイ(蝋梅)まつり』が行われています。

【寄と書いてやどりきと読む地名があり、本日のブログは「【やどりき】に寄り道」のお誘いです。

なめらかな半透明の花びらが蝋細工で作られた梅のように見えたために「ロウバイ」と名付けられた、小さくて可愛らしい花の お祭りです。

毎年恒例のイベントですが、今年の開催が始まってから しばらく 日数が経ち、七分咲き・八分咲き…と開花が進んで来て、先日 満開!となったところです♪♪♪

 

松田町には3,000株20,000本以上もの「ロウバイ」の木がある【寄ロウバイ園】があり、敷地面積は13,000以上と 日本最大級のロウバイ園になっています。園内には芝桜も多く咲き、また、近くには テニスコートや運動広場もあり、ご家族やグループ旅行でお見えの方々には 特にお勧めです。散策路からは 茶畑や近くを流れる中津川と周辺の集落が望め、地区ならではの ぬくもりある風景をのんびりと楽しむことができます。

園内では、地元産の野菜や 松田名産の生姜の佃煮などの加工品やお土産品等など、地元のお母さんたちの自慢の手作り品の販売も行われています。うどん・いなり寿司などの軽食・中津川の清流で育まれた川魚を炭火で焼く いろり焼きや燻製を扱うお店などもあり、また、キッチンカーがやって来るフードコートも開催されます。そして、近隣のお店にも美味しいものがたくさんありますよ!

この機会に、ぜひ、お出かけになってみてはいかがでしょうか?

 

パンフレットはコチラ(表) [PDFファイル/12.8MB]

パンフレットはコチラ(裏) [PDFファイル/8.54MB]

アクセスなど、詳しくは こちら→松田町HP

 

神奈川県-観光

『箱根 宙旅』星空天体観測&夜景ナイトツアー、2月開催日のご案内☆彡

このブログで 何度かご紹介させて頂いております【箱根駒ヶ岳ロープウェー】さんの、【天体観測&夜景ナイトツアー『箱根 宙旅(そらたび)』】の、2月の開催日のご案内です🌟

春・秋なども開催されていましたが、冬は 特に星が綺麗に見える季節ですので、お薦め度もアップ!!です。そして 今年度の開催は この2月がラストです!!(来年度の開催日は未定だそうですが、しばらく先になるかと予想されているのだそうです。)

右手に 富士山・正面に 芦ノ湖・左手には 小田原から湘南一帯と相模湾を望む、箱根の駒ヶ岳は 標高1356m

ふもとの箱根園駅から 駒ヶ岳頂上駅間までを 約7分間で一気に登る【箱根駒ヶ岳ロープウェー】が運行されていますので、登山の装備が無くても、普段通りの服装や靴で、とても気軽に その絶景を愉しむことができます。

通常は 午後4時50分(下り)が最終便で営業終了となるのですが、

【星空天体観測&夜景ナイトツアー】が開催される日は、その後に 10本 増発され、駒ヶ岳山頂で星空を眺める事ができるのです。

山が好き!星が好き!な皆様は もちろん、普段は 星を眺める時間が あまりお有りでない方々や、ご家族で・お友達と、などなど、たくさんの方にお勧めしたい、とっても素敵なツアーです🌟

今までの開催では 当館のお客様も多くご参加されて、とてもご好評でしたので、ぜひ お出かけになってみては いかがでしょうか?

 

2月の開催日は日・2日・8日・9日・11日・15日・16日・22日・23日・24日・29日 です。

催行時間:18:10~19:30

運行時間:①17:30・②17:40・③17:50・④18:00・⑤18:20・⑥18:40・⑦18:50・⑧19:00・⑨19:20・⑩19:30(上り最終18:40)

料  金: おとな 2,000円 こども 1,000円

料金には、ロープウェー往復乗車料金・龍宮殿本館日帰り入浴券及び消費税が含まれます。

また、参加者全員に星座早見盤のプレゼントがあります🎵

※山頂は大変寒くなります。暖かい服装でお越しください。

※悪天候等により星空が見えない場合やイベントが中止となる場合がございます。

 

アクセスなど詳しくはこちら→【箱根駒ヶ岳ロープウェー】さんHP

 

このブログで よく その魅力をお伝えさせて頂いております【箱根 芦ノ湖遊覧船(伊豆箱根鉄道グループ)】さんの『箱根園港』と、この【箱根駒ヶ岳ロープウェー】さんの『箱根園駅』は、徒歩で3分もかからない位の近さです。その辺り一帯が『箱根園』というプレジャーランドになっていて、お店などもたくさん有り 楽しいですよ♪ →『箱根園』さんHP

乗り物大好き♪【箱根 芦ノ湖遊覧船】大好き♪なブログ担当者は、何度か ブログやTwitterに そのお船の写真を掲載しております。4つのお船のうち3つをご紹介した ブログは こちら→過去の記事 全員集合!の 夕暮れ時の『箱根関所跡港』の写真は こちら→当館公式ツイッター

 

冬の駒ヶ岳山頂は、寒い!です。でも、寒ければ 寒い程ほど 空気が美味しい!!です!!!😍😍😍

鼻・喉・胸まで、すい すい すいーーーっと 洗われるかのような✨気持ち良さ✨

冬こそ お薦め!!の お出かけスポットです😃

 

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物. 箱根の空

箱根湯本駅に【(鉄道車両を利用した)臨時 待合室♪】がオープンしました!!

箱根湯本駅 にて、只今 運休中※『箱根登山鉄道・箱根登山電車』の、『ベルニナ号&サン・モリッツ号』を利用した【臨時 待合室】がオープンしました!!

(※2019年10月の台風19号の影響で、現在 箱根湯本⇔強羅 間は長期運休中となっています。【小田原⇔箱根湯本 間は 通常運行中🆗で、毎日 始発から終電まで ご利用が可能です。】)

 

ずっと3番ホームに停まって 運行再開の時を待ち続けている 1002-2201-1001(1000形が『ベルニナ号』で、2000形が『サン・モリッツ号』、いずれも 姉妹提携を結ぶ スイスのレーティッシュ鉄道にちなんで呼ばれている愛称です。)

(上記でお話しさせて頂きました 箱根湯本⇔強羅 間 の列車が3番ホームで、小田原⇔箱根湯本 間の列車が2番ホーム、特急ロマンスカーは1番ホームより発着しています【特急の小田急ロマンスカーも 通常運行中🆗で、毎日 始発から終電まで ご利用が可能です。】。)

 

…で、話は 3番ホームの運休中の車両に戻りまして、

 

(こちらの3枚目の写真は、前方に 留置線に停まっている2001号が見えています。)

久し振りにパンタグラフを上げ、車内には 明かりが灯り、エアコンがついて あたたかくて、たくさんのお客様が座っていらして、

今まで あたりまえ と思っていたことが、ありがたくて、うれしくて、たまらない気持ちになりました。

期間限定なのかしら?いつまで利用できるのかしら?と知りたくて、「お忙しいところ申し訳ございません!」と言いつつ 問い合わせてみたところ、たくさんお話しして頂け、とても恐縮しながら伺いました。

【解放の期間は 未定だそうですが…
開始からすぐ ご注意点をご存知頂けていない様子もお見かけするのだそうで、今後の継続が難しくなってしまうかも知れない場合もあるのだそうです。

4枚目の写真に ご注意点が書かれているポスターがあります。ご利用の際に ご覧ください。】

スマートフォン・タブレットでご覧の方々はピンチアウトで拡大なさって、パソコンでご覧の皆様は[Ctrl][+]キーで拡大表示で、ぜひ ご覧くださいませ。

 

箱根の乗り物

箱根海賊船の『花火観覧船』と『コンサートクルーズ』のご案内♪《後編》

2月2日(日)の【芦ノ湖 冬景色花火大会・節分祭奉祝花火大会(→過去の記事の日に【箱根海賊船】2つのお船で開催される 素敵なイベントのご案内《後編》です♪

その2つのお船は こちら、左が『ロワイヤルⅡ 号 🇫🇷』・右が『クイーン芦ノ湖 号 🇯🇵』です。(夕暮れ時、その日の最終便を就航し終え、翌日のお仕事に向けて お掃除やメンテナンスなどのお手入れをしてもらっているシーンなので、ちょっと暗い写真ですが…)

《前編》のブログ記事と同様に、『ロワイヤルⅡ 号』は フランスの船がモデルなので『🇫🇷国旗マーク』を・『クイーン芦ノ湖 号』は 日本の有名デザイナーさんによるオリジナル作品の設計なので『🇯🇵国旗マーク』を付けてみました。)

 

本日の話題は

🌟その2🌟『大迫淳英さんコンサートクルーズ🎻』こちらは海賊船『クイーン芦ノ湖 号 🇯🇵』のイベントです!

海賊船『クイーン芦ノ湖(QUEEN ASHINOKO) 号 🇯🇵』は 「心ときめくクルーズ」をコンセプトとし、昨年4月にデビューしたばかりの最新型で、上記でちらっとお話し致しましたが、日本のデザイナーさんが設計したお船です。(豪華寝台列車「ななつ星in九州」などを手掛けてきた水戸岡鋭治さんが、船の内外装デザインを担当しています。)

「箱根寄木細工」をモチーフとした床材や、日本の伝統工芸である「大川組子」を船内の装飾に取り入れ、また、客席には それぞれのお客様に それぞれの船旅をお愉しみ頂けるよう 色や模様が一つ一つ異なるソファーが配置されています。

🎥私が撮った短い動画ですが、船内の様子は こちら→『クイーン芦ノ湖 号』船内 動画

外装デザインはゴールド・レッド・ブラックと とても華やかな印象なのですが、船内は クラシックなデザインで、なにより あたたかみのある木材を贅沢に用いた内装が、なんとも 優しい 和むような雰囲気で、そのギャップに 驚きました。(個人的な感想で、上手く表現できていなくて すみません。外装・内装 共に 豪華絢爛!という感じにも見えますが…私は ゴージャスと心安らぐムードのギャップを感じるのが、このお船の 好きなポイントです。)

船首には古代ギリシャの「サモトラケのニケ」像をモチーフとした女神像が配されています。今までの海賊船は 実在の艦隊をモデルに海賊船らしい大砲が並ぶ造りでしたが、この『クイーン芦ノ湖 号 🇯🇵』『女王』の風格や優雅さを表現し 全く新しく創作されたデザインなので、「大砲の無い船」になっているのも 大きな特徴です。

 

…と、お船の説明が ついつい長くなりましたが、ここからが 本日の話題です。

 

🌟『大迫淳英さんコンサートクルーズ🎻』🌟「素敵な音楽」と「花火大会の鑑賞」を、Wで愉しむことができる 豪華クルーズです!!

サウンドクルーズコンサート・クルーズトレインコンサートなどで活躍中の「ヴァイオリンの貴公子🎻大迫淳英さん(詳しくは こちら→公式HP)の演奏を 間近に聴くことができます🎵

☆運航時間:箱根町港発19:00→(大迫淳英氏による演奏)→(花火観覧)→(大迫淳英氏による演奏)→箱根町港着20:30
☆ご乗船運賃:おとな6,000円 こども4,760円(税込)
※ 箱根フリーパスではご乗船いただけません。
☆ご乗船券のご購入:当日17:00から箱根町港窓口にて乗船券の発売が行われます。
☆乗船特典:ご乗船のお客さま全員に次の特典のご用意があるそうです。
① フリードリンクサービス
各種ソフトドリンク、生ビール、ワイン等をご用意。
② 海賊船「クイーン芦ノ湖」オリジナルノベルティセットプレゼント
クリアファイル、ハンカチ、絵はがき等をプレゼント。

☆予約方法:事前のご予約をご希望のお客さまは 下記までお申し込みください。
なお、販売枚数は先着80枚となります。

TEL.0460-83-6325 営業推進部

 

また、こちらの『クイーン芦ノ湖 号 🇯🇵』も、船体に✨キラキラのイルミネーション✨が施されていて、お船そのものが とってもロマンチックに演出されています🎵

( ↑この写真は昨年11月に撮ったものですが、このように🌟キラキラ🌟に飾られています🎵 イルミネーションが施されているお船の動画は こちら→ルミレーツ動画 :「ルミレーツ」と言うのは私が勝手に呼んでいる名前なのですが、イルミ+パイレーツの意味なのです😃)

 

…と、またまた 長い記事になってしまいましたが、

この機会に ぜひ、【箱根海賊船】で愉しむ『素晴らしいコンサート』【芦ノ湖 冬景色花火大会・節分祭奉祝花火大会】へ お見え頂きたく、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

イベント内容の詳細や 港へのアクセスなど、詳しくは こちら→【箱根海賊船】さんHP

 

ところで、『クイーン芦ノ湖 号 🇯🇵』のご紹介のところで「今までの海賊船とは異なるイメージ」とお話しさせて頂きましたが、実は 私は 最初は このお船に対して ちょっと気後れしてしまっていたのでした。歴代の海賊船が大好きで 大好きで、新しいコンセプトのデザインには 慣れない感じで…と申しますか、いつも男の子みたいな服装で乗り物マニア活動をしている私には 敷居が高いような?エレガントな装いのワンピースとかを着て行った方が良いかしら?なんて思っていたのです。ところがどっこい!実際に乗ってみると 上記でお話しさせて頂いた「木の内装が、なんだか 和むわぁ~。思っていたのよりも ずっと 優しい感じ~。」って感想を持ちました。(オシャレして行こうかな?なんて思っていたけど、結局は いつも通りの服装で乗ったのですが。)今は もう『クイーン芦ノ湖 号 🇯🇵』の ご常連のお客様たちに すっかり馴染んだつもりになっていて、また、港で見かけた時などは「ニケさま😍今日も おつかれさまっっ!」なんて思っています。

 

フロント 細川

 

神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

箱根海賊船の『花火観覧船』と『コンサートクルーズ』のご案内♪《前編》

先日のブログで2月2日(日)に行われる【芦ノ湖 冬景色花火大会・節分祭奉祝花火大会】をご紹介させて頂きましたが(→過去の記事)…本日は、その日に【箱根海賊船】2つのお船で開催される 素敵なイベントのご案内《前編》です♪

 

その2つのお船は こちら、左が『ロワイヤルⅡ 号 🇫🇷』・右が『クイーン芦ノ湖 号 🇯🇵』です。(1枚目の写真は その日の最終便が帰港して来てから撮ったので、桟橋へと向かう門が 半分閉まっています。)

『ロワイヤルⅡ 号』は フランスの船がモデルなので『🇫🇷国旗マーク』を・『クイーン芦ノ湖 号』は 日本の有名デザイナーさんによるオリジナル作品の設計なので『🇯🇵国旗マーク』を付けてみました。)

 

🌟その1🌟『花火観覧船』こちらは海賊船『ロワイヤルⅡ 号 🇫🇷』のイベントです!

海賊船『ロワイヤルⅡ 号 🇫🇷』は そのルーツを上記でちらっとお話し致しましたが、18世紀・フランス艦隊の旗艦として活躍した第一級戦艦「ロワイヤル・ルイ 号」をモデルとして造られました。

紅白のカラーリングが 華やかで素敵な、カッコイイ✨可愛らしい😍お船です。「箱根海賊船と言えば この色のイメージ!」と仰る方も多くいらっしゃいます。

内装は まるで「白亜のお城」のよう!(「白亜」は 外装に関する言葉ですが、絵本に描かれているお城っぽい!って、あくまでも イメージで…)

6枚目の写真は、シルエット状で お船の色が見えないのですが、陽の光が 漫画みたいにキラーンッ!っと光線を放っていて、とても気に入っている一枚です。

 

2月2日(日)に行われる【芦ノ湖 冬景色花火大会・節分祭奉祝花火大会】を湖上で鑑賞できるイベントで、海賊船のデッキに出てご覧になる打ち上げ花火は 迫力満点!その美しさは格別です!!

そして、この『花火観覧船』に就航するのが海賊船『ロワイヤルⅡ 号 🇫🇷』なのです♪

(お昼間の様子ですが、デッキにて撮影の動画は こちら→『ロワイヤルⅡ』から眺めた芦ノ湖

また、船体に✨キラキラのイルミネーション✨が施されていて、お船そのものが とってもロマンチックに演出されています🎵

( ↑この4枚目の写真は『クイーン芦ノ湖 号 🇯🇵』ですが、このように✨キラキラ✨に飾られています🎵 イルミネーションが施されているお船の動画は こちら→ルミレーツ動画 :「ルミレーツ」と言うのは私が勝手に呼んでいる名前なのですが、イルミ+パイレーツの意味なのです😃)

 

…と、お船のご説明など 導入部が長くなりましたが、ここからが 本日の話題です。

 

🌟『花火観覧船』🌟

☆運航時間:箱根町港発19:20→(花火観覧)→箱根町港着20:00
☆ご乗船運賃:おとな1,950円 こども970円(税込)
※ 箱根フリーパスではご乗船いただけません。
※ 箱根フリーパスまたはJAF会員証のご提示により割引運賃でご乗船いただけます。おとな1,560円 こども780円(税込)
☆ご乗船券のご購入:当日17:00から箱根町港窓口にて乗船券が発売されるそうです。

 

…ところで、

本日のブログでは🌟その1🌟『花火観覧船』と、🌟その2🌟『コンサートクルーズ』の両方について掲載させて頂こうと思いつつ…ブログ担当者が 乗り物全般マニアで 特に【箱根海賊船】(鉄道も)が大好きなので、写真や動画がたっぷり!で ボリューム大になってしまったので、《前編》・《後編》に分けることに致しました。🌟その2🌟『コンサートクルーズ』《後編》にてご紹介させてくださいませ。

 

ちなみに、私の 最愛の【箱根海賊船】は、昨年の夏に引退してしまった 緑色の『バーサ号 🇸🇪』(スウェーデンの船がモデルなので『🇸🇪国旗マーク』を付けてみました)なのですが…

本日の話題の『ロワイヤルⅡ 号 🇫🇷』にも とても愛情をもっています。『初代 ロワイヤル号』の引退(2013年2月)を見守り、『Ⅱ 』のデビューを待った日々の思い出も大切で、誠に勝手ながら「親戚の子」みたいに思っています。「生まれる前から知っている子」って感じが…。

『初代 ロワイヤル号』の引退後、解体が少し始まったばかりの頃に 特別に船内を見せて頂ける機会が有ったのですが、その時に撮った写真は 当時は 自分だけの秘密にしていました。他のファンの方々に申し訳ない気持ちで、その頃もブログを書いたりしていたのですが、どこにも載せなかったのです。最近になって、お客様とのお話の中で ご興味がお有りの方に お目にかけさせて頂くことが何度かあったので、Twitterにも掲載してみました。宜しければ ご覧くださいませ。→『初代 ロワイヤル号』 引退後・解体開始時

 

…と、だいぶ長い記事になってしまいましたが、

この機会に ぜひ、【箱根海賊船】から眺める【芦ノ湖 冬景色花火大会・節分祭奉祝花火大会】へ お見え頂きたく、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

イベント内容の詳細や 港へのアクセスなど、詳しくは こちら→【箱根海賊船】さんHP

 

フロント 細川

神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

当館 敷地内の、梅の花が咲き始めました!

先日、館内施設の定期メンテナンスの為に 一時 お休みとさせて頂いていた「休館日 明け」の1月23日に撮りました。(1月23日のチェックインのお客様のお迎えより 通常営業に戻りました。)

この日は 小雨が降り 寒かったのですが、大きめの梅の木に 2~3輪の花が咲いているのを発見!ツボミは数え切れない程にたくさんあるので、これから続々と開花してくれるのが とっても楽しみです♪

 

そして、本日 24日にも また 撮ってみたのが こちらの3・4枚目の写真です。

全体的に下手な写真ですが、1・2枚目の方が 少しだけ綺麗に撮れたような?気がします。

いずれにしても下手なのですが…背伸びをして 更に腕を伸ばし プルプルと震えながら撮ったので、(下手写真でお馴染みの 当館のブログ担当者ですので)まぁ、私なりの出来栄えかと…😅

 

この紅梅の木は、旧東海道(神奈川県道732号湯本元箱根線)から ホテル駐車場に向かい 坂道を降りる所の右側にございます。

梅の木の向こうには、今は枝のみの状態ですが 毎年 見事な花を咲かせる『シダレザクラ』の大きな木が有り、その 更に向こう側に ホテルの建物が見えます。そして、その向こうには『湯坂山(ゆさかやま)』が見えています。

 

春の訪れとともに 少しずつ 様々な花が咲き始めて参りますので、これからも このブログでご紹介させて頂きます。ご来館の際に ぜひ ご覧くださいませ。

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

本日より通常営業に戻ります、今後も どうぞ宜しくお願い申し上げます。

日頃より ホテルおくゆもとへ ご高配を賜り、誠に有難うございます。

当館は、館内施設の定期メンテナンスの為に、1月21日の午後より 一時 休館とさせて頂いておりましたが、

本日 1月23日の午後にチェックインのお客様のお迎えから 再度 通常営業に戻ります。今後も 末永くご愛顧を賜りますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

写真は 今朝8時頃のフロント前ロビーです。いつもは 朝早くから チェックアウトなさるお客様や、ご朝食をお召し上がりの後に この左側にございます売店へお寄り頂く皆様がお通りになり賑やかなのですが、昨晩は 休館日でお泊りのお承りがございませんでしたので 静かなムードです。現在は、館内メンテナンスは ほぼ完了し、最終チェックに来てくださっている 防災設備の会社のスタッフさん達が行き来しています。

 

さて、【本日より リフレッシュ🍀オープン!】となります ホテルおくゆもとです。

従業員一同、皆様にご満足いただけるサービスを心がけ 精進躍進して参りますので、今後とも何卒 宜しくお願い申し上げます。

 

『おくゆもと』からお知らせ

1月22日は 休館日とさせて頂きます(netご予約・お電話はお承り中です)

1月21日の午後より、2泊分の時間の長さ(※)、当ホテルは メンテナンスの為に 一時 休館とさせて頂きます。

1月23日の午後にチェックインのお客様のお迎えから 再度 通常営業に戻ります。その間、netご予約・お電話でのお問い合わせなどは 普段と変わらずお承りを致しておりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

休館日は ご宿泊予約を頂いておりませんので、お客様がお越しになるご予定は伺っておりませんが…先の日程のご旅行の下見などで「ちょっと寄って 見て行こうかな?」と 来てくださる場合には、今回は 休館中の為にご覧頂けず、誠に申し訳ございませんが、どうぞご斟酌くださいませ。

 

上記(※)のところで「2泊分」と申しましたのは… 21日のチェックアウトは あり・チェックインが なく、22日はいずれも なく、23日はチェックインが ある、ご予約スケジュールの意味でございます。

だいぶ以前より予定しておりました【定期メンテナンスの為の休館】でございます。これからも、より一層 ご満足頂けるホテルを目指し、日々 成長して参りたいと存じております。

 

通常営業を再開する1月23日より、今後も また、『ホテルおくゆもと』を どうぞ宜しくお願い申し上げます。

早春の箱根で 温泉を愉しむご旅行に、ぜひ お見え頂きたく、従業員一同、皆様のお越しを 心よりお待ち申し上げております。

 

『おくゆもと』からお知らせ

昨日、ちらっと雪が降りました(積もらなかったです)⛄

昨日、この冬 初めて ちらっと雪が降りました。

箱根の中でも 標高の高い所では 何度か降っていると聞きますが…

当館のございます こちら箱根湯本は 小田原とほぼ同じ気候と申しますか、東京・横浜とも ほとんど変わらない感じです。

と言うのも、箱根は「神奈川県足柄下郡箱根町」という一つの住所の町の中でも 標高差が激しく、こちら箱根湯本は標高が100~200m程、強羅で500m程、小涌谷で600m程、芦ノ湖で700m超え、大涌谷は1000m以上もございますので、テレビで「箱根は雪」と伝えられている日は だいたい700m以上の場所の事を指している場合が多く、箱根湯本は雨だったり・もしくは 晴れている時もあったりします。

昨日は テレビの情報番組で「箱根は積雪10cm」と言っていましたが、当館の周りは0cmでした

2枚目の写真は 駐車場の地面です。小雨の日のように アスファルトが濡れていますが、ちらちら程度の雪だったので 地面に降りると同時に すぐに溶けていました。

木の葉の上には 少~しだけ 雪が乗っています。

遠くの山は 白く見えていますが、手前の木々は 雨の日みたいな見た目です。

 

雪景色も美しいものですが、交通にご不便があると心配です。当館の周りでは 今回(昨日)も積雪は無く、また、例年の様子から申しましても ごく稀にしか 積もる程に降ることはありません。

そして、ここ数年の間は、東京の方が たくさん積もっている日に こちらは晴れていたり、箱根湯本の降雪の少なさに 驚かれてしまう時も 多くございました。

 

箱根の山の上の方へのお出かけや、早朝・深夜のご通行には、ご注意が必要なこともあり、また、箱根新道などの自動車道ではスタッドレスタイヤ・チェーンをチェックされる場合もございますので、ご注意くださいませ。

せっかくの楽しいご旅行ですので、「ご安全に!」観光や散策を愉しんで頂きたく願っております。

 

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の空

【芦ノ湖 冬景色花火大会・節分祭奉祝花火大会】2月2日に開催されます!

今年もやって参りました!【芦ノ湖 冬景色花火大会・節分祭奉祝花火大会】が2月2日(日)19時30分から 元箱根湾にて行われます!!

こちらは『箱根神社』で2月3日に執り行われる【節分祭】の前夜祭として開催される花火大会で、毎年 とても多くのお客様がお見えになる 人気イベントです!!(花火大会は2月2日の夜です。お間違えにならないよう お気を付けくださいませ。)

箱根は「霧の名所」とも言われていますが、冬は 空気が乾燥して澄んでいる日が多いので、打ち上げ花火を綺麗にご覧頂けることと思います。箱根外輪山がすぐ近くを縁取っている芦ノ湖は 特に 国立公園の豊かな自然を満喫できる場所で、夜空の星を眺めるのにも とってもお勧めの場所です☆彡

当館へお泊りのお客様は、ホテルでのお夕食を お早い回で済ませてからのお出かけで 花火のスタート時刻に間に合います♪

 

翌日2月3日【節分祭】では、水上スキーで逃げる鬼さんが登場する『湖上豆まき』が行われます。芦ノ湖ならではの迫力満点な『豆まき』は 気分爽快!ですよ♪

また、同じく2月3日に共催される【わかさぎ祭り】も 毎年 大盛況です!芦ノ湖のワカサギは 宮内庁献上の逸品としても有名で、『箱根神社』の境内で 揚げたての芦ノ湖産ワカサギが無料で振舞われます♪

 

当ホテルは標高200m程の所にあり 箱根の中では寒さが厳しくない方ですが、芦ノ湖は水面の標高が723mで、東京や大阪など大都市の駅の標高が だいたい10m以下くらいです。100m高くなると0.6℃気温が下がるので、5℃くらい寒いという計算になりますが、水際はより一層 体感温度が下がります。防寒対策をバッチリとなさって、ぜひ 思いっきり愉しんでいらして頂きたく思います。

 

アクセスなど、詳しくは こちら→『箱根神社』さんHP

 

 

『おくゆもと』からお知らせ. 神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱 根-飲食. 箱根の空

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ