ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「2017年11月」の記事一覧

駒ケ岳山頂で天文観測&夜景を楽しみました♪

こんにちは。ホテルおくゆもと『旅先案内人』の金子です!

昨日、甥っ子を連れて駒ケ岳ロープウエイに乗り山頂まで

行ってきました。11月末までの企画となりますが天文観測

と夜景を楽しむことができました。三島、沼津、御殿場の

夜景を見ることが出来とても綺麗でしたが、残念ながら

上手く写真を撮る事ができませんでした。

星の観測では当日の天気があまり良くなく、月くらいしか

見れませんでした。しかし、星見表を配布してくれたり、

天文観測をする望遠鏡があったり、寝そべりながら星空

を眺められるようなシートがあったりと、星空の日には

とても楽しいと思います。来年もまた同じイベントが

あれば早めにご紹介したいと思います!

未分類

コーヒー屋さんが作ったソフトクリーム

こんにちはフロント高田です。

この間湯本商店街をぶらつく機会があった

ので以前から美味しいと評判のアイスクリームを

食べてきました。

てっきりアイスクリーム屋さんかと思っていたら

そうじゃなかったです、お店の名前は

『箱根焙煎珈琲』さん。

コーヒー屋さんなのにソフトクリームが

が飛ぶように売れてました。

味は濃厚で珈琲の味がしっかりしていてまろやかで

とても美味しかったです。正確には珈琲味ではなく

珈琲牛乳味みたいです。

紅葉の時期で平日でも商店街は賑わっております。

アイスの美味しさに夢中になって人にぶつからないように

気をつけて是非一度召し上がってみてくださいね♪

未分類

ロマンスカー特急券 ご購入方法…後編

昨日より引き続き、小田急ロマンスカー 特急券キップのご購入方法について お話しさせて頂いております。

自動券売機が苦手だった私のように、疑問や不安をお持ちの方々が多くいらっしゃると伺いますので、細かく書いて 長い文章になりますが…

 

以下、箇条書きにて失礼致します。太字はタッチパネル画面にあるボタンを示しています。選択肢が有る所は「もしくは」の意味で「or」と書きます。

 

★購入するキップの種類を指定します、特急券のみを購入 or 特急券と乗車券を購入 ※特急券の購入枚数と同じになります のどちらかを選びタッチ。(この画面につきましては、二つの選択肢の言葉の意味と、その下に書かれている「きっぷ運賃は改札機でICカードをご利用いただいた運賃と異なる場合があります」という言葉の意味を、下記に詳しくお書きします。)

・確認画面で内容を読み、大丈夫なら 確認 にタッチ。

・お金 or  ICカード or クレジットカードを入れてお支払いをします。

これで完了!キップご購入の手順は以上です。

 

さて、この後、上記の★の部分、最も難しいと言われる方が多い点について、お話しさせて頂きます。

 

★の所が 解りにくいと言われる方が非常に多い、最も難しい点かと思います。画面に出ている言葉の意味は このようになっています。

特急券のみを購入→特急券とは『指定席券』の意味で、『運賃』は別に支払う必要があります。その運賃はSuicaやPASMOなどのICカードを改札機にタッチしても支払う事ができます。この場合は『指定席券』の1枚のみが発行されます。

特急券と乗車券を購入→乗車券とは『運賃のキップ』の意味で、『指定席券』と『運賃のキップ』の両方を購入すると言う意味です。この場合は キップが2枚出てきます。

 

また、特急券と乗車券を購入の下に書かれている の言葉が解りにくいのですが、例えば2名様で隣り合わせの指定席を取りたい場合は、特急券を2枚購入しますが、特急券と乗車券を購入すると「※特急券の購入枚数と同じになります」と言うのは、1名様はICカードを改札口にタッチして運賃を支払いしたい、1名様は運賃分の乗車券を購入したい、という買い方はできない。2名様とも乗車券を購入してください。との事なのです。

そして、その下の言葉「きっぷ運賃は改札機でICカードをご利用いただいた運賃と異なる場合があります」を読んで、金額が違うって重大な事でしょう?このまま購入して良いのかしら?と 不安に感じてしまっていたのは 私だけではないかと思います。これは、特急に乗る時に限らず、普段の生活の ちょっとした電車の利用でも、いつも起きている事で、1円単位の値上がりをした時があった為に ICカードを改札口にタッチして通る場合と キップを購入する場合では 金額に少しの差があるからなのです。距離によってその差額は違うのですが、小田急ロマンスカーの場合は どこの駅からご乗車なさってもICカードの方が少しお得で、だいたい4~6円程の違い(最大で 本厚木駅発だと7円の差)と言ったところです。(東京メトロ直通の場合、大手町駅・霞ケ浦駅・表参道駅発で13円、北千住駅発で11円の差。)ですので、ICカードをお持ちの方は、特急券のみをご購入なさって、ICカードを改札機にタッチして通った方が運賃がお得になります。

 

と、長くなりましたが、窓口が混んでいる時や 慌てて出発する時、ササッっと券売機で特急券をご購入する事ができると、もっとご便利に・お気軽に箱根旅行にお越し頂けるかと思い、書いてみました。

 

今回も写真は、自分が実際に 券売機でキップを買いながら撮った動画からスクリーンショットにしたのですが、画面が光っていたり、ぶれて ぼやけている所もあり、申し訳ございません。

最近では券売機にすっかり慣れた私ですが、やっぱり 後ろに並んでいる方が居ると緊張します。この為の写真を撮りたかったけど、時間が長くかかるとご迷惑だし、普通のスピードで買いながら 動画を撮るなら大丈夫かな?と思い撮ってみました。

 

フロント 細川

 

 

 

箱根の乗り物

ロマンスカー特急券 ご購入方法…前編

11月20日と23日の記事の続きで、小田急ロマンスカー 特急券キップのご購入方法についてのお話です。こんにちは、鉄道マニアな鉄子のスタッフ、細川です。

特急券を自動券売機で買うのは「難しい」「苦手」と よくお聞きしますので、本日は、実際の購入手順について掲載させて頂きます。

「ざっと説明されても解らない!具体的に解説して!」と思っていた、券売機が怖かった過去を持つ 私が書くので、細かく 細かく 書いて行き、長くなりますが…。

 

以下、箇条書きにて失礼致します。太字はタッチパネル画面にあるボタンを示しています。選択肢が有る所は「もしくは」の意味で「or」と書きます。

 

・特急券 にタッチ。

購入 にタッチ。

この後、どの便に乗りたいか?を選ぶ キップご購入の本番へと突入です。

・いつのキップか?日付を指定します、カレンダーの画面になるので 本日 or 指定したい日付 にタッチ。

・どこから どこへ?を指定します、出発駅は買う駅に設定されているので 目的地の駅名 にタッチ。(箱根湯本は主要駅なので、最初に候補に出る駅のリストの中に表示されます。画面に無ければ その他の駅 で次画面へ)

・人数を指定します、 おとな1窓側優先 or おとな2 など。

・時間を指定します、 18時~ or 19時~ など。

・その時間にある列車がいくつか表示されます、空席が無い場合は、他の時間帯を再度選択するか、そこで もどる で行先を変更すると空席が有る場合もあります。(11月23日に掲載しましたが、最終目的地は箱根湯本駅でも、特急券は小田原駅までにすると ご購入し易い場合があるので。)

・席の種類を選択します、 一般席 or 前展望 or 後展望(展望なしの列車なら一般席しか表示が出ない、展望席の場合は席の表から選べたりします)

 

と、本日は前編と致しまして ここまでを掲載させて頂きました。

次回、後編は もっとも難しいと言われる点、券売機の前で迷っている方を多くお見かけする場面について、お話し致します。

 

今回の写真は、先日のお休みで出かけた時に 券売機でキップを買いながら撮った動画からスクリーンショットにしたのですが、画面が光っていたり、見えにくい所もあり、申し訳ございません。写真を撮りながら券売機を操作するのでは 時間が長くなってしまうので、普通のスピードで買いながら動画を撮り、ぶれて ぼやけたりもしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

箱根の乗り物

今だけ!ここだけ!

箱根湯本の紅葉は11月末が最盛期!

ホテルおくゆもと の温泉大浴場・露天風呂から見える湯坂山(ゆさかやま)の木々も 美しく色づいています♪

 

2枚目の写真の下の方に見えるのは須雲川(すくもがわ)、とても澄んだ水の きれいな川です。

箱根の紅葉は、緋色・蜜柑色・鬱金色・鼈甲色・鴨の羽色など 様々な色が織りなす『五色の紅葉(ごしきのこうよう)』と言われ、とても華やかなものです。

また、当館から 少しお出かけになると、町のあちこちに紅葉鑑賞スポットがたくさんあり、そのほとんどが 今が一番の見頃となっています。町のポータルサイト・紅葉情報は こちら→箱根全山HP

11月最後の週は 当ホテルに空室が少しございますので、ぜひ ぜひ 皆様にお見え頂きたく、観光のご計画のお手伝いができますよう、このブログでご紹介させて頂いた観光施設の11月限定の見どころを、再度 掲載させて頂きます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

仙石原にある『箱根 湿生花園』さん(湿原や川辺・湖畔などに生育している草花を中心とした 日本で初めての湿原植物園)は、今年の営業日も あとわずか11月末までとなっております。(冬は こちら箱根湯本に比べて雪も多く降る地域ですし、春に向けて 園内の整備などをする為に、毎年12月1日~3月19日の間は休園期間になるのです)この時期は、イロハモミジ・オオモミジ・ヤクシマオナガカエデなどの紅葉が美しく、また、草が紅葉する「草紅葉(クサモミジ)」や鮮やかに色づいた木の実も見頃です。

他にも 只今 鑑賞することができる植物の種類について、また、詳しい情報は、こちら→『箱根湿生花園』さんのHPをご覧くださいませ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

また、【箱根駒ヶ岳ロープウェー】さんの 【星空天体観測&夜景ナイトツアー】11月末までとなっております。通常は 午後4時50分が最終便で営業終了となるのですが、この期その後に 上り・下りが各3本 増発され、駒ヶ岳山頂で星空を眺める事ができるのです。

ロープウェーダイヤ
上り  5:15P.M.  5:25P.M.  5:35P.M. / 下り  6:20P.M.  6:30P.M.  6:40P.M.
参 加 料 金   おとな 2,000円 /
    こども(小学生) 1,000円
詳しくは こちらをクリックしてご覧くださいませ。→箱根 駒ヶ岳ロープウェーさんのHP
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この11月末の箱根には、今だけ!ここだけ!の素敵な景色が たくさん♪ございます。
仲良しのお友達と、ご家族みんなで、大切なひとと、皆様の瞳に映る 箱根の今 との一期一会を、ぜひ お愉しみくださいませ。
お泊りのご予約につきまして、空室のご確認などは こちら→当HPの宿泊プラン一覧・ご予約のページ
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の植物

箱根・紅葉情報♪

当ホテル 駐車場横のモミジが紅くなりました!

この木は だいぶのんびりペースで、他が色づき始めても まだまだ緑色だったのですが、やっと ここ数日で紅くなりました。

モミジにも オレンジ色っぽい赤・真っ赤・渋い赤…など いろんな色がありますが、こちらは、品種によるものか?日当たりなどの条件によるものか?とても深い赤になる木で、ワインレッドのような色になっています。

近くで見ると こんな色です。正面玄関を出て すぐ左手にある木で、夕方は暗くなるのが早い土地ですので、朝のチェックアウトの時になどに ぜひ ご覧くださいませ。

 

そして、9階 露天風呂付き客室『つばきの間』のお庭にあるモミジも、今が見頃です。

こちらは橙色っぽい感じの葉で、露天風呂のすぐお隣りにある木です。

いつだったかの強風で 葉が飛ばされてしまい、例年よりは少なめの枚数ですが、とっても綺麗です。

 

箱根湯本の紅葉の最盛期は、毎年11月末頃と言われておりますので、まだしばらくは 美しく色づいた木々をご覧頂けるかと思います。

来週は 少し空室も出ておりますので、ぜひ 皆様お揃いでお見えくださいませ。スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

 

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

ナイトミュージアム☆彡

もうすぐ、12

美術館の玄関口である円形広場のライトアップと、また、庭園全体に散りばめられた光を辿る散歩道にも 素敵な煌きがたくさん。そして、提灯(ちょうちん)を持って歩くのが楽しい、お客様参加型イベントなのですが、その提灯は  出会う彫刻のライトアップの色に呼応して光の色が変化するのだそうです。

箱根は 国立公園ならではの自然いっぱいの町ですので、明かりに溢れた都会とは違う、夜の静寂を感じる事ができます。特に、こちらの美術館は標高の高い所にあり、空気の美味しさも格別!お忙しい毎日の生活とは別世界のよう。日頃のお疲れを癒しに、仲良しのみんなと、大切な人と、ぜひ いらしてみてくださいませ。

詳しくは こちら→『箱根 彫刻の森美術館』さんHP

 

ちなみに…お昼間に見る事ができる展示にも 素晴らしいものがたくさん有りますが、最近は特に、遊べる芸術品【ネットの森】が 再度 注目されています」。12月より公開の映画「YARN 人生を彩る糸」(手しごとを愛する全てのひとに送るYARN(糸)にまつわるクラフト・アート・ドキュメンタリー)に その制作アーティストの堀内紀子さんが出演されるからなのです。
【ネットの森】で遊んだ思い出があるお子様は、とても多くいらっしゃると思います。元気になる色遣いと しなやかなフォルム、やさしい印象の作品で 皆様に愛されていますので、映画の方も とっても楽しみです。

 

もう一つ、ちなみに…こちらの館長さんは どなたか、皆様はご存知ですか?世界的なファッションデザイナーの森英恵さんなんですよ。

 

 

『おくゆもと』からお知らせ. 未分類. 箱 根-観光

夜のロマンスカー☆キップ購入のコツ☆

こんにちは、鉄道マニアな鉄子のスタッフ、細川です。

11月20日の記事の続きで、小田急ロマンスカーの18時以降の便についてのお話しです。

お仕事の後にご出発 など、夜のロマンスカー『ホームウェイ』で 箱根旅行に来られるお客様も多いかと思います。

当日に特急券キップを購入なさる場合、窓口だと 希望の便に空席が無くても 前後の時間を調べてくれたり、いろいろと相談ができますが、

自動券売機では、慣れない機械をピコピコ、後ろに人が並んでいるし…と 焦ってしまい、「なんだか解らないまま、間違えたキップを買っちゃった!」なんて事になりそうで、怖くないですか?

私は怖かったです。「窓口で買うのが好き」派を装っていましたが、怖かったんです。そんな私が、一人で、券売機で特急券キップを買う事ができるようになった、ちょっとしたコツをお話し致します。

まずは、落ち着いて、最初に「とりけしボタン」と「よびだしボタン」の位置を確認します。これで、途中で解らなくなっても、いつでも中止する事ができますし、なんなら 誰かに来てもらう事もできちゃいます。

そして、ここからが本題ですが、『ホームウェイ』は満席になるのが早い、とても混む列車です。職場の皆様で など 複数の人数で まとまった席を取るのは難しい場合が多く、箱根へ着く事を第一目標にした場合「席をバラバラにして、到着してから集合しよう!」と言う方々をお見かけした事があります。また、「途中駅で空いてきたら 車掌さんに言って、席を移動できるかな?」と言う方々も。

もう一つのポイントは、先日の記事にちらっと書いた『小田原駅で切り離しがあり、10両全てが箱根湯本行きではない』という事です。降車駅を「箱根湯本」に指定すると しばらく先の便しか表示されなくて、「小田原」に変えると その前の便にも空席が有ったりするのです。つまり、前寄り6両の箱根湯本駅行きの部分は満席でも、後寄り4両の小田原駅止まりの部分には空席が有る場合が多いのです。そんな時には、小田原駅までは特急ロマンスカー『ホームウェイ』で、その先 箱根湯本駅までは 在来線の箱根登山電車(※)に乗り換えるのも良いかと思います。在来線は 小田原駅→箱根湯本駅を16分間程で走るのですが、その部分は単線なので 特急もゆっくり走り、時間の長さはあまり変わりません。

小田原駅で切り離す瞬間

切り離れたところ

写真右端に、箱根湯本駅に向かい走り出した 前寄6両の最後尾がちらっと写っています。

 

…と、長くなりましたが、裏技って程でもないのだけれど、ちょっとしたコツについて、お話しさせて頂きました。

遅いご到着になるお客様、お連れ様は先にチェックインしていて 後から追いかけて来られるご予定のお客様、気が急いてキップを買うのにも わちゃわちゃしてしまいそう と ご心配な方、ぜひ、落ち着いて、自動券売機の前に立ってみてください。

あったかい温泉と豊かな自然に恵まれた 箱根湯本で、お待ち致しております。

また後日、自動券売機で特急券キップを買う時の、解りにくい点、間違い易い点について、お話しさせてくださいませ。私自身が苦手だった部分、多くの方々が迷っているのをお見かけする部分、券売機攻略のポイントは ここ!ってお話です。

 

(※)箱根登山電車は、小田原駅⇔箱根湯本駅と箱根湯本駅⇔強羅駅の2つの路線があります。路線図で見ると つながっているように見えますが、その2つは別です。「登山電車」と言っても 小田原駅⇔箱根湯本駅の間は ほとんど平らな感じの線路を走ります。(箱根湯本駅⇔強羅駅は、すごい急坂を登る 山登りの列車です)

箱根の乗り物

箱根湯本の燻製工房『然(ぜん)』のご紹介!

 

こんにちは。ホテルおくゆもと『旅先案内人』の金子です!

箱根湯本から小田原方面に国道1号線を少し進んだところ

に『然(ぜん)』という燻製工房があります。ずっと気に

なっておりましたが、なかなか行く機会ありませんでした。

先日、用事があり通りかかったので寄らせてもらいました。

真鯛やカンパチ、そしてホタテの燻製など珍しいものも

あり試食も出来ます♪お得な小分けパックやおまかせで詰め

合わせもあるようです。

個人的にお薦めが燻製の卵です。試食で美味しかったので

買って帰り、フロントのスタッフで食べましたが大好評

でした。卵の黄身の甘みもと燻製の香りが絶妙ですよ。

ホテルおくゆもとからとても近いのでご来館の際はお立ち

寄りになられてみては如何でしょうか!?

 

未分類

箱根・紅葉情報♪

 

当ホテルの温泉大浴場・露天風呂から見える『湯坂山(ゆさかやま:温泉が湧き出る山 という意味の名前)』の木々が、また一段と色づきました。

赤、黄、橙、様々な色の葉が風に揺れ、とっても綺麗です。

上の写真は、露天風呂から ちょうど正面を向いたあたりの場所、

下の写真は、そこから右手を向いたところ、

昨日 撮ったのですが、少し曇って もやっとした写真になってしまい、見たままの色に写せず、残念…。

箱根の紅葉は、ゆっくりと訪れ、そして長い期間に亘り その景色を愉しむことができ、今からが本番!そして 更に美しさを増してゆくのです。

今週は あと少し、来週は プラスもう少し、空室がございます。一番の見頃は11月末~12月の初めとも言われておりますので、ぜひ 皆様お揃いでお見えくださいませ。

フロント 細川

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ