ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「2018年11月」の記事一覧

ショップ通信 🍵『抹茶ショコラケーキ』🍵のご紹介

毎週金曜日は、フロント前・売店より 人気の商品や 新入荷のお知らせ などなど…の情報をお送りする、【ショップ通信】の日です。

本日は、秋冬のティータイムを彩る おしゃれで美味しい、ちょっと高級な感じのお菓子、

🍵湘南・鎌倉『抹茶ショコラケーキ』🍵のご紹介をさせて頂きます。

 

「湘南」と言うと、皆様は どんなイメージをお持ちですか?

遠方よりお見えのお客様とお話しをしていると よくお聞きするのは、「サーフィン」や「海の家」とか、「テレビ番組 “テラスハウス” から眺めていた 水平線」や「漫画 “スラムダンク” に描かれている 江ノ電の踏切」など、また、「映画 “海街diary” の 日本家屋」などが思い浮かぶとのお声です。

(私は、サザンオールスターズの歌の世界や、 “鶴ちゃんの「季節はずれの海岸物語」”ってタイトルのテレビドラマの景色を思い出す世代ですが…)

やはり、江の島や稲村ヶ崎などの海岸線と、数々の映画やドラマに登場する 日本一有名なローカル線とも言われる江ノ電(江ノ島電鉄の電車)や、また、落ち着いたムードの古民家カフェなども多い鎌倉駅周辺と 小町通り商店街などが 多く挙げられるかと思います。

 

ですが、実は…こちら箱根も、一応、湘南なんですよ!と言うと、びっくりしちゃいませんか?

まあ、いわゆる “湘南の湘南” というのは 鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・平塚・大磯・二宮のことを指していて、大磯に「湘南発祥の地」の碑が、藤沢に「ここは湘南」の碑があるのですが、

こちらは “湘南の西湘” という地区で、箱根は山ばかりなのに 湘南と呼ばれる地域に入っているのです。その証拠に、箱根町町民の車は湘南ナンバーなんですよ。

 

…と、今回は 前置きが長くなりましたが、商品のご紹介に戻りまして、

こちらは、創業明治二十七年の「しいの食品」さんから新発売された、「和」を感じるオリジナルスイーツで、

鎌倉・湘南 限定発売の 抹茶をたっぷりと遣った、とても贅沢な味わいのケーキです。抹茶のほろ苦い風味と まろやかなホワイトチョコの濃厚なお味が、上品な印象です。

そして、お味の美味しさはもちろん、食感の良さに驚かれます。表面に薄くパリッとした部分があると申しますか、サクッとした歯応えかと思いきや、中は しっとりとした感じの、なんとも不思議な 気持ちの良い 口当たりのお菓子です。

「フィナンシェ」タイプのケーキで、【粉末状にしたアーモンド と 卵白 ※】を使うことにより サクッとした感じに仕上がっているのだと思います。(※「マドレーヌ」と似ているけど 異なる「フィナンシェ」の特徴は、「マドレーヌ」は ベーキングパウダーと全卵を使い、「フィナンシェ」は アーモンドパウダーと卵白を使うことなのだそうです。)

 

パッケージは 小さめの箱入りになっていて、4個入りで830円(税別)なので、ちょっと高級な感じのお菓子です。

 

…と、今回は だいぶ長い記事になりましたが、

秋冬は、豊かな風味の リッチな味わいのお菓子が 特に美味しい時期ですよね♪ お土産に、ご自分のおやつ用に、ぜひ、いかがでしょうか?

 売 店

露天風呂付客室のモミジ、只今 真っ赤です!

庭園露天風呂付客室・四季亭『つばきの間』の 露天風呂のすぐお隣りにあるモミジの葉が、只今 真っ赤になっています。

本日は 陽射しが強く、風は ほとんど吹かない、とても穏やかなお天気。

陽に透けたモミジの葉が とっても綺麗です。

 

『つばきの間』のお庭では、ハレーションの光の輪が写りました。南向きのお庭になっており、この写真の左側に露天風呂と1・2枚目の写真のモミジの木がございます。

 

同じく 四季亭『みずきの間』のお庭。こちらは東向きのお庭で、この写真の左側に露天風呂がございます。朝焼けの空を眺めながらのご入浴は「格別の気持ち良さ!」とのお声を伺います。

 

こちらの庭園露天風呂付客室『つばきの間』『みずきの間』は、当ホテル 最上級のお部屋でございまして、お部屋がゆったりと広く造られており 一つの階にこの二室のみとなっております。トップシーズンには ご予約をお取り頂くのがとても困難なお部屋でございますが…

この秋冬の謝恩特別企画と致しまして、11月末から12月初めにかけての平日は、お得にご宿泊頂ける 特別プランをご用意させて頂いております。

大切な方とお過ごしになる ひととき、特別な記念日のご旅行など、いつもよりもお得にご予約頂けます この機会に、ぜひ 皆様にお見え頂きたく、ご案内申し上げます。

《HP限定》月末月初の平日お得プラン は、こちらより→プランご紹介ページ

 

その他のご日程の場合など、通常のご宿泊プランは 下記の二種類がございます。

露天風呂付客室つばきプラン

露天風呂付客室みずきプラン

 

皆様のお越しを、心より お待ち申し上げております。

 

『おくゆもと』からお知らせ

ホテル敷地内のモミジが 赤くなっています

当ホテル 駐車場の横にあるモミジの葉が、だいぶ赤くなりました。


モミジにも いろいろ品種があると思うのですが、この木は、とても ゆっくりさんで、ご近所のモミジたちが赤くなっても 涼しい顔。毎年、色が変わるのが すごく遅いのです。
もうすぐ12月になろうという、今になって、やっとこさ、赤くなって来ました。

 

下の方には オレンジ色の葉もあり、それも また 美しいです。

 


その向こうの、黄みがかった緑色の葉との対比も とても綺麗。さらに向こうには、湯坂山(ゆさかやま)の稜線も見えます。

 

この日は、空には 厚めの雲が出ていたのですが、雲の動きが早く、ちょっとの時間差で 曇り空の日に見る色と 快晴の日に見る色の 両方を見ることができました。

こちらが、雲が日光を遮った時に撮ったもの。
ほんの数分後には 雲が退いてくてれて、1枚目の写真を撮った時には すごく明るくなっていたのでした。
先日の記事で、「今年は 例年とは紅葉のし方が異なり、渋めの色あい」とお話し致しましたが、この木は 毎年 真っ赤ではなくワインレッドのような色になるので、あまり印象は変わりません。しかし、やはり、少し 昨年とは様子が違うと申しますか、もともと 紅葉するのが遅い木が、更に遅くなっています。

昨年の様子は こちら→2017.11.25のブログ

只今、湯本・強羅などの地区で 紅葉が見頃となっており、芦ノ湖の周辺では 植物たちは冬支度の時期に入っております。

箱根全山の紅葉の見頃情報は こちら→箱根ナビ(こちらのHPの情報は 随時 更新されます)

この11月末から12月初めが、当ホテルのございます箱根湯本の地区では 紅葉の最盛期となりますので、ぜひ 皆様お揃いで、ご旅行にお見えくださいませ。

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

ひと駅だけの、特急列車の旅♪

箱根湯本駅に停車中の小田急ロマンスカーGSE70000形・通称『赤い彗星』、今年3月にデビューしたばかりの最新型特急列車です。

 

こんにちは、鉄子なスタッフ・細川です。先日、お休みを頂いて 出かける時に撮ったのですが、土曜日でしたので 駅は 大変な賑わいようで、たくさんのお客様が 乗車開始の時を待つ列に並んでいました。

が、しかし、写真には 遠くの方に居る方々しか写っていなくて、ちょっと不思議な感じ…ですよね。

それには理由があります。

このロマンスカーGSEは、1号車と7号車(先頭と最後尾の車両)のドアは 非常用になっていて 開かないので、1号車に乗るお客様も2号車のドアから乗り込んで 1号車へと車内で移動するのです。

車両の内装などに関して、以前の記事に 乗車体験記がございます→4月24日のブログ

その為、列車の写真を撮る時には、周りには あまり人が居ない(写真を撮っている方々は たくさん居ます)状態を撮影することができます。

薔薇色のボディに 大きな大きな展望窓、いつ見てもカッコイイ!超人気の スター列車です☆彡

 

さて、この日は、箱根湯本駅から小田原駅に向かい、そこからは JR東海道線に乗り換える予定だったのですが…

ひと駅だけですが、この特急列車に乗ることにしました。

 

 

普通乗車券(通常のキップ)の他に、こちらの『座席券(200円)(ひと駅間のみ専用の 特急券)を購入すると、箱根湯本⇔小田原の間 ひと駅だけ、特急ロマンスカーに乗ることができます。(写真は 小田原→箱根湯本 の乗車用に購入した時のものです)

座席の番号は無く、空いている席に座る、新幹線で言うと「自由席特急券」みたいな感じです。ちなみに、土日など お混雑する日の、「ロマンスカーは満席」とのアナウンスが有る時も、この件を購入する事が可能だったりします。…と申しますのは、箱根旅行の帰りに 小田原城などの観光をするお客様も多くいらっしゃいますので、その方々が 小田原からご乗車の指定特急券をご購入されていて「小田原より先は 満席」という状態だったりするのです。(その逆コースも 同じように、箱根へ来られる前に、小田原で ご当地グルメ『小田原どん(丼)』のランチを計画されている方もいらっしゃるので、「小田原までは 満席」という状態も多いです。)ですので、箱根湯本⇔小田原の間だけは 空席が有る場合があるのです。

 

これは、ご旅行でお見えの皆様に とってもお勧めの裏ワザです。小田原より先の長距離移動には JR新幹線・東海道線をご利用で お急ぎのお客様は、駅構内に表示されている 発車時刻の案内をご覧になり、普通列車(在来線)よりもロマンスカーの方が発車が早い場合に ご便利です。

また、お急ぎでなくても、「とにかく 乗りたい!ただ ただ 乗りたいだけ!」と仰る お子様・大人様も とても多くいらっしゃいますので、この座席券の事をお話しすると「ほんの ひと駅だけでもロマンスカーに乗れるなんて!♪」と 驚かれます。実際、お車でお越しなど 電車はご不要なお客様で 、「箱根湯本→小田原・小田原→箱根湯本の 往復で、違う車型のロマンスカーに乗ってみて来たよ!」と仰るお客様にも 何度かお会いしています。(そのお気持ち、すごーく解ります。私も 乗り鉄一人旅に出かける時は、「乗ってみたい!」と思う列車には、行って戻って だけでも、乗車をする事が 多々あります。)

 

ちなみに、こちらは、自動券売機では 買うことがどきません。ホームに居る駅員さんから、直接 買うのですが…
座席券を販売する担当の 駅員さんを見つける目印は、斜めがけにしている 大きなガマグチのカバンです(下の駅員さんの写真の そのガマグチに、赤い矢印を付けてみました)。先頭車両の停車位置付近で お会いすることができます。

 

箱根湯本⇔小田原の間には、普通列車の場合は 3つの停車駅が有りますが…特急ロマンスカーに乗ると 途中駅は通過で、ノンストップになります。
しかし、その区間は 線路が単線なので、特急なのに 超のろのろ運転で、各駅停車と ほぼ同じスピードなんです。(小田原駅⇔新宿駅の間は、もちろん!特急らしく ビュンビュン走ります 。)

その、“特急だと たった1駅だし、特急でも 各停と所要時間は同じ”って区間を、私は わざわざ特急に乗る時が とても多くあります。
ロマンスカーが大好きですし、皆様の「わぁい♪箱根旅行だ〜!」って気持ちを満載して走る リゾートエクスプレスなので、乗るだけで お仕事への活力が湧く『やる気チャージ!』って感じがするので、タイミングさえ合えば(たまに 少し待ってでも)乗るようにしています。

 

ちなみに、冒頭で申しました「通称『赤い彗星』」という呼び名に関しましては、以前のブログに「そう呼びたいような…でも、既に 京浜急行が『ハマの赤い彗星』と呼ばれているし…」と書いておりましたが、やはり、このロマンスカーGSEは 一部の方々の間で『赤い彗星』と呼ばれ始めているようです。

 

箱根の乗り物

ショップ通信 🍵『巾着ごま餅』🍵のご紹介

毎週金曜日は、フロント前・売店より 人気の商品や 新入荷のお知らせ などなど…の情報をお送りする、【ショップ通信】の日でしたが、

今週は 1日遅れで、土曜日に更新させて頂きます。。

本日は、お味の美味しさは もちろん、可愛らしいパッケージで 女性のお客様に特に人気の

🍵『巾着ごま餅』🍵のご紹介をさせて頂きます。

 

こちらは、黒ゴマをふんだんに遣った やわらか~いお餅のお菓子で、透けて見えそうに 薄く伸ばした お餅の中には、胡麻の餡が たっぷりと入っています。

 

お買い求めのお客様のお声を伺っていると、「美味しそう!」と言う言葉の他に「かわいい!」と言うお声も よく聞こえます。巾着袋に入っているのも 人気のポイントで、幅14cm×奥行10cm×高さ(巾着を絞った 上のひらひら部分を除く、下の本体部分のみで)7cmの コンパクトな包装になっています。

 

「ゴマが体に良い」のは、言わずもがな…な とても有名な話ですが、栄養成分について 細か見てみますと、

黒ゴマには良質なタンパク質のほか、食物繊維、ビタミン、アントシアニン、カルシウム(牛乳の11倍)、マグネシウムなどの豊富な栄養が含まれているので、健康が気になるご年代の方々や、育ち盛りのお子様にも、お薦めなお土産です。

また、ゴマと言えば「セサミン」と言う言葉が思い浮かぶ方も多いと思いますが、「セサミン」は ゴマ特有の成分である「ゴマリグナン」の中に含まれる成分で、優れた抗酸化作用があると言われています。抗酸化作用は アンチエイジングに とても有効ですので、美容にも嬉しい食材ですよね♪

その「ゴマリグナン」は脂に溶ける性質があるため 水溶性の抗酸化物質とは違い 細胞膜を通過でき、血液中ではなく肝臓でもその力を発揮します。肝臓内での脂肪分解を促し、燃焼しやすくする効果や、肝機能を向上させることにより、体脂肪の減少や美肌効果も期待できます。

 

美味しくて、体に良い、送る方への思いやりの お土産品。ぜひ、おひとつ いかがでしょうか?

8個入り 600円(税別)にて、お取り扱い中です。

ご滞在中に、ご覧になってみてくださいませ。

 売 店

今年の紅葉は、ちょっとシックな 落ち着いた色合いです。

当ホテル8階・展望テラスより眺めた『湯坂山(ゆさかやま)』、温泉大浴場の露天風呂からも見える山です。テラスに立ち 右側を眺めた景色。

こちらは 同じ山の下の方、露天風呂のすぐ向こう側を流れる『須雲川(すくもがわ)』沿いの部分。テラスに立ち まっすぐ前を向いた方角です。

そして こちらは、テラスに立ち 左を向くと見える景色、写真中央に 二つ仲良く並んだ『二子山(ふたごやま)』があるのですが…

右側の『上(かみ)二子山』標高1,099mは、手前の木々がぐんぐんと成長して 頭がほんのちょっとしか見えなくなって来ています。

左の『下(しも)二子山』標高1,065mは、ハッキリと その形が見えています。

 

この1枚目から3枚枚目の写真まで、以前のブログ(→11月5のブログ)と 山の木々の色を比べてご覧頂けるよう、ほぼ定点観測になるように 立ち位置を決めて撮っています。

今年の紅葉は、黄色が 例年に比べて少なく、赤は『海老色』と言うか『赭色』のような だいぶ深い色で、山全体が ちょっとシックな 落ち着いた色合いです。

激しかった台風の影響で、枝が減らされたり 早くに葉を降ろしてしまった木もあり、例年とは 少し様子の異なる紅葉のしかたになりましたが、これはこれで また よいものです。

 

今回は、もう一つ 写真を撮ってみました。

1枚目の写真より 更に右を向いた方角、このV字の部分の向こう側に相模湾があります。

 

紅葉の見頃に関しまして、いつが「最盛期」と言うのは なんとも難しいのですが…

たぶん、今です!

この11月末から 12月初めにかけて、当ホテルには まだ空室がございまして、また、箱根町全体の交通なども お混雑が少ない時期となっております。

ぜひ、皆様お揃いで、紅葉の景色を眺め ゆったりと温泉を堪能する旅に、『ホテルおくゆもと』へ お見えくださいませ。

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

【星の王子さまミュージアム】の素敵なイベント☆彡

仙石原の【星の王子さまミュージアム】さんは、世界中で読まれているロングベストセラー小説『星の王子さま』(総販売部数は1億5千万冊以上なのだそう)と その作者「サン=テグジュペリ」を紹介する 世界で初めてのミュージアムです。
また、四季折々の植物を美しく配したヨーロピアン・ガーデンでのお散歩を愉しんだり、日本で唯一 星の王子さまグッズをフルラインナップでそろえているミュージアムショップや、物語の世界観を大切にしたカジュアルフレンチのレストランなども、星の王子さまファンの皆様にはもちろん、お初めてでお見えの方々にも とても人気です。

只今、そちらのミュージアムで『ロマンティック・スターリー・ナイト』という 秋冬のイベントがおこなわれていて、当館よりお出かけの皆様にも とってもご好評です。

来年1月7日(月) まで 毎日 開催中(※12月12日は休園日)です。

20世紀のフランスを模した園内が、イルミネーションと高さ7メートルのツリーでクリスマス仕様に模様替えされ、また、城壁に投影されるプロジェクションマッピングで、庭園いっぱいに広がる『星の王子さま』の物語の世界を体感することができます。

このプロジェクションマッピングでは、人気のアニメ声優さんのナレーションを聞くことができ、そちらも とても注目されています。

王子さま役は 蒼井翔太さん(「王室教師ハイネ」のリヒト王子・ 「喧嘩番長 乙女」の金春貴之くん・ 「3D彼女 リアルガール」のネコ耳の伊東悠人くん などなど…)、

飛行士役は 梅原裕一郎さん(「恋するシロクマ」のシロクマさん・「イケメン戦国」の武田信玄さま・映画「僕のワンダフル・ライフ」のイーサンくん などなど…)

の、お二人が出演されています。

イルミネーション点灯は15:30〜18:00、プロジェクションマッピング投影 は17:00〜18:00の間 約5分間の上映が10分ごとに繰り返し行われます。(※最終入園17:00)

 

全国的に日没が早くなって来ている時期ですが、箱根の山は 特に、町明かりが届かない 自然いっぱいの環境ですので、夜のお空は「漆黒」と言った感じに とても深い色になります。キラキラのイルミネーションとプロジェクションマッピングが映える 箱根ならではの夜イベントに、ぜひ お出かけになってみてはいかがでしょうか?

 

アクセスなど、詳しくは こちら→【星の王子さまミュージアム】さんHP

 

箱 根-観光

赤い千両も 実りました

当ホテルのお庭『木陰の広場』に、赤い千両の実が生っています。

先日の記事(→11月10日のブログ)では、黄実千両の写真を掲載しておりましたが、赤いの方の千両も 同じお庭にございます。

まだ小さい木で、実の数も少ないのですが、鮮やかな赤が綺麗な実を ポチポチとつけています。

ところで、どちらも赤い実をつける植物の『千両』と『万両』の見分け方は、「文字通り お高いか どうか?」なのだそうですね。江戸時代のお金の価値で「千両役者」などと言う言葉もありますが、千両より万両の方が高価なように…  植物の『千両』は 葉っぱの上に実が生るので 見つけやすく、『万両』は 葉っぱの下に実が生るので 見つけにくい、鳥たちにとって「より苦労して、実を見つけないと 食べることができない、高級品」なのが『万両』なのだそうです。

以前に写真を掲載させて頂いた、モミジの種(→5月1日のブログ)は 種を遠くへ飛ばす為に 面白い形をしていたり 、また、ガクアジサイ(→6月22日のブログ)は 受粉が済むと 種が飛ぶ時のじゃまにならないように 花の向きを変えたり…と、植物が 繁栄に有利なように進化して来た中で…その、『千両』とは異なる実のつけ方を あえて し続けている『万両』のブランド意識が、とても不思議で 気になります。

 

さて、ラストの写真は おまけ。

通勤の道で見かける 野菊。金糸雀色の小さな花が とっても可愛いです。

旧東海道(神奈川県道732号 湯本元箱根線)の バス通り沿いの道端で、誰もお世話をしなくても 独りでに成長して 元気に咲いている姿に、なんだか励まされるような気持になります。

 

フロント 細川

 

 

 

 

 

箱根の植物

駅前の 着物レンタル屋さん、今回も素敵なディスプレイです

箱根湯本駅前、当ホテルの無料送迎バス乗り場(※)の所にある

『きもの 着付け レンタル・箱根 さくら姫』さんのディスプレイが 新しくなっていました。(※ ご来館時に 駅前からご乗車頂く乗り場で、お帰りの際に 駅までお送りして お降り頂くのも同じ場所です。)

ビルの入り口(この奥のエレベーターで4階に上がると お店があります)に出ているトルソーに、季節ごとに 素敵な着付けがされているのですが、右手が女性のコーディネート・左手が男性のコーディネートで、どちらも とっても素敵です!

寒い時期こそ パッと目を引く明るい色の和服は、華やかで良いですよね♪

 

半襟も 豪華!帯も かわいいです。

 

メンズ用も、渋い色と明るい色の組み合わせが斬新!羽織紐もカッコイイです。

 

こちらのお店には、とても多くの種類の着物があり、もっとシックな色合いのものや、落ち着いたムードのもの、おしとやかな印象の淡い色柄のものも たくさんあります。

 

レンタルした和服を着ている間は お洋服と荷物を預っておいてくれて、夕方17時までなら何時間でもご利用でき、また、プラス500円で翌日午前中の返却も可能です。(和服を着る時は お店のスタッフさんが着付けをしてくれますが、脱ぐのは けっこう簡単なので 、観光を楽しんだ後に ホテルにチェックインして、チェックアウト後に返却をしにお店に寄るお客様も多くいらっしゃいます。)

 

そして、【当ホテルのお客様限定割引クーポン】がございますので、よりお気軽に・お得に ご利用頂けます。(フロント前の観光パンフレットのラックに置いてございますので、ぜひ お持ちになってくださいませ。)

『着物・帯・長襦袢・下着・足袋・バッグ・ぞうり・ワンポイント髪飾り まで 全てセットになっている 3,800円のスタンダードプラン』にオプションが無料で付けられたり、

カップルプラン(上記の内容の他に、ヘアセット・おしゃれ半襟・帯飾りも付いています)9,600円→7,600円の特別価格期間中ですが、さらに→7,400円に割引』の男女ペアのコースなど、

とってもお得になります!

 

大切な記念日のご旅行や、女子会旅行・母と娘の旅、などなど、素敵な思い出づくりに「手ぶらで きもの 、箱根旅。」を愉しんでみられては いかがでしょうか?

 

アクセスなど お店の情報はこちら→『箱根 さくら姫』さんHP

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱 根-飲食

駐車場入り口の椿の木たち

東海道の旧街道【神奈川県道732号・湯本 元箱根 線】沿いにある、当ホテルの看板。この 左側の白い看板と、右側のグレーの看板の間を入り 坂道を下って行くと、当ホテルの駐車場がございます。(写真の真ん中あたり 少し下の所に見える ベージュ色が、ホテルの建物です。)

このグレーの看板の向こう側に、濃い緑色の葉が並んでいるのが見えるのが、全て 椿の木です。

 

これから咲く ツボミがたくさん!

ちょっと ピンク色の花びらが見え始めているツボミもございます。

逆から見ると(ホテルから県道732号に出る時には上り坂です)、このようになっています。道の左側に こんなにたくさん、ずらっと 椿の木が並んでいます。

 

日に日に寒さが増して来て、温泉のご入浴が より一層 気持ちの良いシーズンの到来です。もうすぐ咲き始める たくさんの椿たちがお迎えする ホテルおくゆもとで、皆様のお見えを 心よりお待ち申し上げております。

 

箱根の植物

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ