ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「2019年12月」の記事一覧

箱根ロープウェイ開業60周年記念『スクラッチカード宝くじ』のご紹介!

先日もお伝えさせて頂いておりましたが…

🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔

11月15日に、火山活動の影響で続いていた【大涌谷園地の立ち入り規制が 日中の時間帯は解除となりました❗❗🎊

マイカーの乗り入れや 『箱根ロープウェイ』大涌谷駅のご利用が可能となり、「延命長寿」の縁起物として有名な【黒たまご】も 大涌谷でお求めになることができます❗❗

🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔

早速 大涌谷に行って来て、眺めた(富士山の写真や 湯気と蒸気の立ち昇る大地の様子など)景色の写真や、箱根名物として超有名な【黒たまご】売場の様子(大人気のお土産品なので すごく混んでいるのですが、意外と!スムーズにご購入可能ですよ!!という情報など…)を 掲載しておりますので、ぜひ ご覧くださいませ。→過去の記事その1その2その3

 

さて 本日は、「箱根と言えば大涌谷大涌谷と言えば『箱根ロープウェイ』!!」と言っても過言ではない程、箱根の象徴をかたちづくるもの の一つである、『箱根ロープウェイ』さんのイベントについてお話し致します。

 

『箱根ロープウェイ』は、今年12月6日に㊗60周年🎊を迎えました!!

箱根を訪れる皆様に愛されて歩んできた60年を記念し 600名様に記念限定タオルが当たるイベント、 【『箱根ロープウェイ開業60周年記念』スクラッチカード宝くじ】が開催されています。

60歳のお誕生日を迎えた週末に3日間、まず 先行開催がありましたが、クリスマス目前となる 12月21日(土)・22日(日)の2日間に 第二弾の開催があります!!

その日程で『箱根ロープウェイ』にご乗車のお客様 皆様に、『箱根ロープウェイ』各駅で9:00~13:00の間に スクラッチカードが配布されます。

賞品はこちら ↓  ↓  ↓

1等(60本) …60周年記念限定タオル・「特製」大涌谷カレー1杯サービス・ソフトドリンク1杯サービス
2等(540本)…60周年記念限定タオル・ソフトドリンク1杯サービス
3等…ソフトドリンク1杯サービス
※ソフトドリンクのサービスは、「大涌谷 駅食堂」内でのご提供で、お食事をされたお客様が対象だそうです。

「大涌谷 駅食堂」でのご利用期限や営業時間、また 記念品の受け取り場所など、詳しくはこちら→ご案内PDF

 

当館のブログ担当者は 『箱根ロープウェイ』大好き!な 乗り物マニアなので、60周年を迎え 今後 より一層 大人気な乗り物として活躍してくれることと思い、とっても嬉しく思います。

なので、本日の一枚目の写真は「60歳と言えば『赤い ちゃんちゃんこ』でお祝い!!」と思い、赤いロープウェイの写真にしました😃(ロープウェイには赤・白・青の3種類の車体があります)

こちらが白、白が一番好きです♪♪

こちらが青、青もカッコイイ!!

 

この機会に、ぜひ!皆様お揃いで、快適で爽快な 箱根の空中散歩に お出かけになってみて頂きたく思います。

各駅へのアクセスなど、詳しくは こちら→『箱根ロープウェイ』さんHP

 

フロント 細川

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

ホテルおくゆもとで一緒に働きませんか?

~ホテルおくゆもとで一緒に働きませんか?~

箱根で働きたいという方。旅館やホテルで働いてみたいという方。

または当館にお泊りいただいて、雰囲気がよく一緒に働いてみたいと思われた方。

おくゆもとで一緒に働いてみませんか?

現在は「和食調理人」と「ナイトフロント」を募集中です。

気になる方はぜひ下記ご連絡先まで(^^)/

詳しい条件面をご案内致します。

 

お気軽にお問合わせ下さい。

☎0460-85-6398

メールでもお問い合わせください(^^)/

メール:soumu@okuyumoto.co.jp

ご連絡お待ちしております。

『おくゆもと』からお知らせ

当ホテル『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』を作りました!!その3

少し前に 当館の公式Twitterに写真や動画を掲載し、とても多くの反響を頂戴した『ホテルおくゆもと 自家製ぽん酢しょうゆ』についてのお話し、その3です。

先日のブログでは材料を漬け込んでから 10日間が経過し、完成した時のお話しさせて頂きましたが、

本日は その完成した時の 搾るお仕事の様子をお伝え致します。

 

この2枚目の写真の 寸胴鍋に入っているものが 完成した『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』。この後、右側に見えている白い布で濾して搾るお仕事をします。

「鍋」と言っても、加熱は一切しないで作る『生ぽん酢』🌟です。(よく ラーメン屋さんとかでスープを仕込む時に「寸胴」と言う容器の名前が出て来ますが、それと同じ形の物で、その名の通りに「ずんどう」な体形の容器です。)しっかりと蓋を閉めることができ、また円柱形で底が平らなので 冷蔵庫に保存する時にも置き易く便利なので、加熱する「鍋」としての用法以外にも とてもマルチに活躍します。

🌟加熱しないで作る『生ぽん酢』は、お味の美味しさ✨香りの良さ✨が格別です❗

また、添加物を一切使用していないので、からだに優しいのは もちろん!素材の風味をイキイキと感じることができ、驚くほど 美味しいですよ❗❗

 

さて、1枚目の写真は、2枚目の写真の 寸胴鍋から まず 昆布と鰹節を大まかに取り出したところです。

そして、搾るお仕事には「ネル布」を使います。私は ここで意外だと思いました。和食の世界なので「さらし布」を使うかと思っていたのですが、「さらし」では破れてしまう程に キシッと搾るので、いつも「ネル」を使うのだそうです。(コーヒーも「ネルドリップ」の方が舌触りが良いと言われていますよね)

『ホテルおくゆもと 自家製✨生✨ぽん酢🍊しょうゆ』、誕生の瞬間です❗❗

この搾っているシーンの動画がございます。→ホテルおくゆもとTwitter (動画は何回か搾ってから撮影したので、「ネル」が ぽん酢色に染まっていますが、最初は2枚目の写真の右側に見える 真っ白な布だったのです。)

 

ブログ担当者の私も、手袋&マスク装着で 搾るのを体験しました❗マスク越しでも 柑橘と昆布や鰹の出汁の良い香り😍両手にキリリと冷たい感触❄️『自家製ぽん酢🍊』が生まれる瞬間は すごく嬉しかったです。
早速 味見をさせてもらった時は「目から鱗が落ちる」感じでした、今まで味わったことのない 素晴らしい美味‼️

そのまんまで、最高に美味しいと思ったのですが、調理長は「この後 お味を整えてから、お客様へのご提供となる」と申しておりました。

 

搾り終えた後の鰹節がこちら。私が絞ったもの(4枚目の写真)は、まだまだ 美味しいぽん酢を含んでいそうです。

こちら5枚目の写真の右側に見えるのが 調理長が キシッとキシッと搾った後の鰹節。汁気の少なさが ぜんぜん違います。

この しっかり絞られた方の鰹節を、少し頂いてみたのですが、これだけで『ご飯がススム お佃煮』みたいな、落語家さんがCMしていた「高級ふりかけ 『〇松梅』」みたいな、美味しさ😍でした‼️

 

今回、富士伊豆箱根国立公園 名物「ニューサマーオレンジ」の果汁を遣いましたが、とても貴重な素材なので「十升(約18リットル)のみ限定」で作りましたが、今後もまた 『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』の計画がございます。

こちらは 手作り調味料のお店『日本のうまい』さんのご協力で得た果汁です。旬の時期に瞬間冷凍していたものを持っていると聞き、調理長が頼み込んで 譲って頂いたのです🍊

※【湘南ソルト(当館のお食事処で 全卓にご用意しております)】テレビ番組「ヒルナンデス!」で絶賛され 入手困難になっていると話題の、調味料職人さんです。

 

こちらが その【湘南ソルト】で、レモン🍋トマト🍅足柄茶🍵の 3種類のお味をご用意しております。

 

さて、今後のお話しですが…

他にも、『自家製🍎果実酒🍷』も多く作っており、また、来年は なんと!『おくゆもと の 🌾お米🍚』の計画もございます。契約農家さんの『ホテルおくゆもと専用の田んぼ』で育てられたお米を お客様にお召し上がり頂けるよう準備しております。(そのお米に関して、『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』のブログ その2にてお話しさせて頂いております。→過去の記事

 

これからも、ホテルおくゆもとでの美味しい出会いに、ぜひ!ぜひ!ご期待くださいませ!!

 

フロント 細川

 

『おくゆもと』からお知らせ. お食事処『山里』. 調理場

十国峠ケーブルカー【トワイライト運行☆彡】のご紹介♪

伊豆箱根鉄道グループさんの『十国峠ケーブルカー』は、

箱根のお隣り 静岡県函南町の十国峠ドライブウェーの途中にあり、「十国登り口駅」と「十国峠駅」を結ぶ 高低差101m・ 距離300mのケーブルカーです。

標高766mの日金山の山頂・十国峠へ登るのを 登山の装備など無くても気軽に楽しむことができ、十国五島(伊豆・駿河・遠江・甲斐・信濃・武蔵・上総・下総・安房・相模、大島・新島・神津島・三宅島・利島)を望む 大パノラマの展望台があります。

また、「十国峠駅」の南側の芝生広場はピクニックに最適♪と人気のスポットです。ワンちゃんが遊べる『ドッグラン(小型犬専用エリア・中~大型犬優先エリアの2コース)があり、『十国峠ケーブルカー』ご利用のお客様は 無料で遊ぶことができます♪

なので、こちらのケーブルカーはワンちゃんと一緒にご乗車できることでも、人気なのです。(一匹往復200円・片道100円でリードのままご乗車OKです)。ペットとご一緒の場合に関しまして、詳しくは こちら→ワンちゃんのご乗車について

ところで、この『ドッグランのご利用時間は9:00~16:30ですが、

本日は、【その後の時間帯】のイベントのご紹介です。

 

通常は16:50が最終便となっていますが、この冬は【十国峠ケーブルカーのマジックアワー『トワイライト運行2019-2020』】と題しまして、上り最終17:35・下り最終17:50まで運行時間が延長になっています!!

駿河湾に沈む夕陽、オレンジに染まる富士山、浮かび上がるような夜景…十国峠の絶景に包み込まれる瞬間を、ぜひ 体験してみられてはいかがでしょうか?

 

★トワイライト運行日★

日没の予想時刻16:35頃
2019年 12月7日(土)・12月14日(土)

日没の予想時刻17:10分頃
2020年 1月11日(土)・1月12日(日)・1月18日(土)・1月25日(土)
2月1日(土)・2月8日(土)

 

★ケーブルカー運賃★(往復):おとな730円 こども370円 ワンちゃん200円

 

『トワイライト運行2019-2020』のご案内チラシは こちら→チラシPDF

その他のご案内など、詳しくは こちら→『十国峠ケーブルカー』さんHP

 

伊豆. 富士山. 御殿場・三島・沼津. 神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物. 箱根の空

芸者さんに会えるイベント『Meet Geisha』開催中です!

日本全国で芸者(芸妓)の数は年々減少し、日本の伝統芸能の担い手の不足が危惧されていますが、そんな中でも こちら箱根湯本では 100名以上の芸妓さんが活躍していて、お座敷のお仕事の他に 町のイベントやお祭りへの参加や、また 社会貢献活動に積極的に取り組んでいたり、英語が堪能な芸者さんが居て話題になるなど、とても注目されています。

箱根で芸者さんに会える『Meet Geisha』は、箱根湯本の駅に近い場所にある「湯本 見番(けんばん)にて、踊りや唄などの芸能鑑賞のほか 芸者さんとの会話や写真撮影など、箱根芸者のおもてなしを 身近に体験できるイベントです。

ちなみに、箱根湯本では 彼女たちを「芸妓(げいこ)さん」と呼んでいて、普段は「芸者さん」とは言わないのですが、このようなイベントでは 皆様にイメージして頂きやすい言葉として「芸者さん」と言っています。

その二つの呼び名の違いにつきましては、「芸妓さん」も「芸者さん」も 業務内容に違いはなく、つまりどちらも「同じもの」なのだそうです。どちらも舞いや唄と三味線などの歌舞音曲の芸でお客を楽しませ、宴席を盛り上げる、おもてなしのプロフェッショナルであり、「芸妓さん」という呼び方は 技芸と教養を併せ持つ洗練された女性に対する敬称であるとも言われています。

もうひとつ ちなみに、箱根独自の呼び名で 若い芸妓さん達を「きらり妓さん」と呼ぶ愛称もあります。

 

そんな彼女たちが 踊りや楽器のお稽古場として使っている建物が「見番(けんばん)」という所で、箱根湯本駅から徒歩5分程の場所にあります。

この「湯本見番」は、テレビ番組『大改造!!劇的ビフォーアフター』の匠の技により大変身を遂げ、とても素敵な建物に生まれ変わった事でも有名です。以前は 築47年の木造2階建ての建物で、見学されるお客様にとっては少々手狭で、また 床が抜け落ちそう!など 老朽化による問題もあったのですが…新しくなってからは、建物の中は視界を遮ることのない広い空間が広がり、可動式のベンチや荷物入れなど、とても楽しい工夫がたくさんなされています。菱彫りの表札や格子戸の桟はとても印象的で、玄関先で記念写真を撮る方も 多くいらっしゃいます。

今回のイベント内容は このようになっています。
☆体 験 料:1,500円(税込)
☆内 容:・イントロダクション(箱根湯本/箱根芸者についてのご説明)
・伝統舞踊鑑賞
・芸者さんとお遊び(とらとら、金毘羅船々など)
・芸者さんとおしゃべり&写真撮影

☆開催日  12月7日と10日(11日以降は 水・金での開催 ※12月27日は除く

☆開催時間 11:00~12:00/16:00~17:00( 1回約60分、一日2回の開催)

★ご予約制となっております。

詳しくは こちら→『Meet Geisha』のHP

 

当館は 外国よりお見えのお客様は 箱根のホテルの中ではとても少ない方ですが、海外からお見えのご友人様とご一緒のお客様のお越しは 頻繁にお承り致しております。日本の伝統芸能を身近にご覧になり、また、記念写真を撮ったりと とても楽しいイベント内容ですので、芸者さんにご興味がお有りの 日本在住の皆様・関心はなかったけど 珍しいチャンスだし…とお思いの 諸外国よりお越しの皆様、ぜひ ご参加なさってみられてはいかがでしょうか?

 

神奈川県-観光. 箱 根-観光

当ホテル『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』を作りました!!その2

少し前に 当館の公式Twitterに写真や動画を掲載し、とても多くの反響を頂戴した『ホテルおくゆもと 自家製ぽん酢しょうゆ』についてのお話し、その2です。

先日のブログでは材料を漬け込んだところまで お話しさせて頂きましたが、

本日は10日間が経過し、完成した時の様子をお伝え致します。

 

今回、富士伊豆箱根国立公園 名物「ニューサマーオレンジ」の果汁を遣いましたが、とても貴重な素材なので「十升(約18リットル)のみ限定」で作りましたが、今後もまた 『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』の計画がございます。

「ニューサマーオレンジ」は 日向夏と似ている柑橘類で、その果汁で作る『ぽん酢🍊しょうゆ』は「みりん」が不要な程に 果実そのもの の 甘味があります✨

 

ちなみに、「十升」と言う量ですが、日本料理は 尺貫法 で計量するので、調理器具の「おたま」も一合・五合・一升などがあります。一升と言えば、お酒の一升瓶の一升ですので、すごく大きな「おたま」です。

こちらの2枚目の写真の中で 一番左が一升の「おたま」。

その大きさは、なんと!直径20cm・深さ10cm!!ミニサイズではない ごく一般的なペンと比べると、こんなに大きいのです!!

そして、今回 『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』を作った量は「十升」なのですが、「十升」=「一斗」で…

「一斗」と言えば、「一斗缶」の大きさの量です。あの、お笑い芸人さんがコントなどで頭にゴーン!とぶつけたり、焚き火で焼き芋を作る時に使ったりする、四角い 大きな 缶です。

…と、話が寄り道しましたが、

 

お料理番組のように、

こちらを10日間 漬け込んでおきます。

はい、そして、10日経ったものが こちらです。

という具合に、完成いたしました!!

 

今回、完成後の搾るお仕事までお話ししようと思いつつ、長くなってしまいましたので、そちらは またの機会に…。

1枚目の写真は 搾り終えた時に撮ったものです。左側に完成品の『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』・右側には 搾った後の鰹節が見えています。

 

他にも、『自家製🍎果実酒🍷』も多く作っており、

また、今後は なんと!『おくゆもと の 🌾お米🍚』の計画もございます。契約農家さんの『ホテルおくゆもと専用の田んぼ』で育てられたお米を お客様にお召し上がり頂けるよう準備しており、まず第一段階として、現在 同じ銘柄のお米を 当館のお食事にてご提供を始めております。

こちらは流通用の米袋で、

こちらが 実際に当館に入荷した時の米袋です。

地産地消『はるみ』という、日本穀物検定協会が実施したランキングで神奈川県産米として初の快挙となる最高評価の【特A🥇】を獲得した お米です✨

来年は『ホテルおくゆもと専用の田んぼ』に 当館のスタッフも駆けつけ、田植えや稲刈りの体験をする予定になっております!!💪😃

 

ぜひ!ぜひ!ご期待くださいませ!!

『おくゆもと』からお知らせ. お食事処『山里』. 調理場

『箱根ケーブルカー』リニューアル工事の為、《しばし》運休になります。

ホームと列車が斜めになっている、箱根の珍しい乗り物『箱根ケーブルカー(鋼索鉄道)』強羅駅の風景です。

(本日掲載する写真は 4・5枚目以外は全て、今年の11月5日に撮ったものです。このブログを更新する時には もう 《しばし》の運休期間に入ってしまっています。)


こちら2枚目の写真は 早雲山駅にて。

 

さて、この『箱根ケーブルカー』ですが、

早雲山駅設備の工事車両を新型のものに入れ替え(来年 春デビュー!)する為に、12月2日をもちまして 今まで運用していた車両が引退しました。

1995年より24年間に亘り、今まで ずっと178.3‰(後程 詳しくお話しさせて頂きます)もの急坂を登り降りして、皆様の旅のお手伝いをして来た この写真の車両は、スイス生まれ(ガングロフ社製)。観光でお見えのお客様・箱根町の住民 など とても多くの方々に親しまれてきました。

🔔『箱根ケーブルカー』は しばらくの間、運休期間になり、その区間のご通行には『代行バス』をご利用頂けます。(箱根町内では 先日の台風19号の影響による 交通機関の運休が有る場所もございますが、この『箱根ケーブルカー』に関しましては「以前から計画の有った “リニューアル工事の為の運休” 」ですので どうぞご安心くださいませ。🔔

『代行バス』に関して、詳しくは こちら→代替輸送のご案内PDF

🆕新型ケーブルカーは2020年春、運行開始の予定だそうです!!🆕

 

では、来年デビューの新型車両を迎える前に、珍しい乗り物として とても人気の高い『箱根ケーブルカー』の 特徴をお話しさせて頂きます。

上記で「178.3‰もの急坂を登り降り」と申しましたが、この‰(パーミル)と言うのは1000 分の1を1とする 勾配の程度を示す単位で、1Kmの距離を進む間に178mもの高さへ登ることを表しています。全長1.2kmの路線で、214mもの高低差があるコースを進みます(1m進む間に5.6mもの差です)。

⦅ちなみに、粘着式鉄道(粘着と言っても「ベタベタと くっつく」の意味ではありません、「ごく普通の鉄道」のことです)では日本最急の勾配を登る『箱根登山鉄道』は80パーミル(1Km で80m登る)です。⦆

つまり、こちらの『箱根ケーブルカー』は「ごく普通の鉄道」ではないのです。ケーブルで引っ張り上げることで ものすごい急勾配を走行することができる『鋼索鉄道』です。

3枚目の写真は、線路の間にケーブルが見えています。駆動で動く列車と違い、「レール付きのエレベーター」っ感じで…とても静かで 揺れも少なく「にゅーん」と進みます。

4枚目は すごく古い写真で画像が荒いのですが、早雲山駅にて撮ったもの。右はじのガラス窓の向こうにケーブルを巻き上げている滑車が見え、左はじに小さく車両が見えています。

4枚目の写真に書き込みをしてみたのが5枚目です。黄色い輪の所が滑車で、矢印のようにケーブルを巻き上げるとケーブルカーが登って来ます。

 

そのすごい急斜面を登るケーブルカーは、駅のホームも斜め・車両も斜めに造られています。1・2枚目の写真でホームは坂道のようになっていて、2枚目は車両が平行四辺形で 入口ドアは垂直なので、ドアの下の所に三角形の部分が有ります。

そして、こちら6枚目は車内の様子ですが、手前が上で 奥が下になっている状態で、車内は 階段が有って その両脇に座席があります。

 

…と、またまた 大好きな乗り物の話なので、ついつい長くなってしまいましたが、

来年 春の新型車両のデビューが待ち遠しい!乗り物マニアなブログ担当者です。

ぜひ!ぜひ!皆様も お楽しみになさってくださいませ!!

 

 

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-飲食. 箱根の乗り物

当ホテルの『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』を作りました!!その1

少し前に 当館の公式Twitterに写真や動画を掲載し、とても多くの反響を頂戴した『自家製ぽん酢しょうゆ』についてお話しさせて頂きます。

先日『ホテルおくゆもと 自家製ぽん酢🍊しょうゆ』が完成しました!!

富士伊豆箱根国立公園 名物「ニューサマーオレンジ 果汁」で作り、とても貴重な素材なので 作った量は限定だったのでしたが、調理長は 今後もまた 『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』の計画をしているそうです。

「ニューサマーオレンジ」は 日向夏と似ている柑橘類で、その果汁で作る『ぽん酢🍊しょうゆ』は「みりん」が不要な程に 果実そのものの甘味があります✨

 

さて、1枚目の写真は、10日間 漬け込んで 完成した時(この後 布で濾して搾りました)のものですが、作る過程の写真を何枚か掲載させて頂きます。

こちら2枚目の写真の左側のボトルが「ニューサマーオレンジ 果汁」です。

鰹節と昆布をどっさり!加え、10日間 漬け込みます。

いつもは倍の量で作るのですが「ニューサマーオレンジ 果汁」が貴重なので、今回は10升のみ 限定です。

こちらは 手作り調味料のお店『日本のうまい』さんのご協力で得た果汁です。旬の時期に瞬間冷凍していたものを持っていると聞き、調理長が頼み込んで 譲って頂いたのです🍊

※【湘南ソルト(当館のお食事処で 全卓にご用意しております)】テレビ番組「ヒルナンデス!」で絶賛され 入手困難になっていると話題の、調味料職人さんです。

当館のお食事処『山里』のテーブル

こちらが その【湘南ソルト】で、レモン🍋トマト🍅足柄茶🍵の 3種類のお味をご用意しております。

 

完成した時には、ブログ担当者も 搾る体験をして参りました!とっても良い香りで、すごく美味しいです!!

また次回に

その様子は また次回にお話しさせて頂きます。

 

フロント 細川

『おくゆもと』からお知らせ. お食事処『山里』. 調理場

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ