ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

当館敷地内にて撮影、野鳥の声♪動画です

本日の休憩時間に 当館敷地内を歩いていたら、ピリッと冷たい空気の中に 野鳥の声が聞こえ、とても爽やかなムードでした♪

写真と動画は 第二駐車場わきにて撮ったものです。

野鳥たちは 活発に鳴いていたのですが、いつも 撮り始めると急に静かになってしまいます🤐

なので、ボリュームを上げて頂かないと聞こえないかも?という感じの 控えめな声なのですが、動画をお送りいたします。

「サー」と聞こえるのは 近くの沢の水音で、撮影者が落ち葉を踏んでしまった「シャリッ」という音も入ってしまいましたが…。

本日の箱根湯本は 寒いですが、風はなく 穏やかなお天気です。これから もっと寒くなりますが、社用車は スタッドレスタイヤへの履き替えも 済ませており❄🚌冬本番へ向かう支度は バッチリです!!

箱根の植物. 箱根の生き物. 箱根の空

『 #エア温泉』温泉が注がれる音と 野鳥の声の動画です♨

毎日 お送りしております『 #エア温泉』、本日は 露天風呂付き客室「みずきの間」の風景をお送りいたします。

昨日より 以前に比べ長い動画を投稿できるようになりました!!

と申しましても、5秒が14秒になっただけ なのですが…

そして、今回は なんと!動画に文字も入れてみました!!

豊かに温泉が注がれる音と 野鳥の声も少し聞こえます♪

 

いつも チェックイン前のご準備中の時間に撮るのですが、温泉を注ぎ始めの時に撮影する場合が多く、今回は「もうそろそろ満ちる頃」というタイミングを狙って 行ってみました。

写真を撮った時は まだ9割5分くらいの量でした。お部屋の点検など 少し 他のお仕事をして、再度 露天風呂のあるお庭に出てみると、ちょうど たっぷりと満ちたばかり!という時で、ひたひたに溢れんばかりになった湯舟を撮ることができました♪

 

動画の時間の長さをカットしたり、データを圧縮して投稿可能なサイズにするなど、加工アプリのいろいろな機能を試してみています。(よく「加工」というと 人物写真などの「お肌ツヤピカ」「デカ目・顎をシュッと」「脚を長くスタイル抜群に」などが有名ですが…)自然の風景をお送りしたい このシリーズでは「色鮮やか」などの機能は使わずに フィルムの切り取りを中心に加工しています。

他にどんな機能があるのかしら?と 見ていたら、文字を入れる方法を発見したので、早速 挑戦してみました😃

エア温泉

箱根登山鉄道を毎日応援!シリーズ、レトロで可愛い列車の動画です♪

毎日お送りしております このシリーズ、本日は モハ2形&モハ1形の レトロで可愛い列車の動画を投稿させて頂きます。

写真は 動画から切り取った為、画質が粗いのですが…宮ノ下駅のすぐ近く、浅間公園(せんげんこうえん)の入口を入って少し進んだ所で撮りました。

(動画は ご乗客様が見えにくいよう 画面を小さく加工しています。)

山を降りて来たのは モハ2形108号&モハ1形106号-104号の3両編成です。

ひとつ手前(強羅方面に)の小涌谷駅から この宮ノ下駅へ降りて来る時の標高差は 87m!その2駅間の距離は1.3Kmで、途中に なだらかな所や急な所もありますが 単純計算すると66.9‰(パーミル)※の勾配!!かなり急な下り坂です。

(同社さん 全線の中では、最も急な所では 80‰⦅日本の粘着式鉄道では最急⦆の勾配もあります)

※1‰=1000mの距離で1mの高低差です。 以前に「それって どんな感じ?」とイメージしてみたお話しを掲載しています(→過去の記事

 

「箱根登山鉄道」は「険しい山を登る 力持ちの電車!」で有名ですが、もちろん その逆の道程もあり、安全に山を降りて来るのにも 様々な工夫がなされています。その為、電気ブレーキ・空気ブレーキ・手動ブレーキ・レール圧着ブレーキの 四種類ものブレーキを搭載しています。

人間も “上り坂よりも 下り坂の方が 筋肉痛になる” と言いますが…車輪が付いた乗り物に 自重とご乗客様分を含めた総重量(ざっと計算してみたところ 3両編成で117トンくらいかと思います)が掛かり 滑り降りて来るのですから、ゆっくりと着実に進むのは 大変なことですよね。それが 100年も前から 成功しているのは、本当にすごいことだと思い、いつも 先人たちの素晴らしい技術力への感動と 大好きな車両たち・鉄道職員の皆様への感謝の気持ちで「じーーーん」となります😌。

(最初に造られた車両から改造され 現在に至るのですが、モハ1形は101歳・モハ2形は93歳です。

また、箱根登山鉄道は 一昨年に『箱根湯本-強羅間 開業100周年』を迎えていました。⦅馬車鉄道としての誕生は もっと前で、130年以上も昔なのだそうです⦆)

 

ちなみに、箱根湯本駅→強羅駅の路線は「山を登るけど 終点に向かう『下り線』」で、強羅駅→箱根湯本駅の路線は「山を降りるけど 起点に向かう『上り線』」なのですが…ややこしい為だと思いますが、駅構内でのアナウンスでは「下り列車・上り列車」とは言わず「強羅行き・箱根湯本行きの列車」と放送しているのを いつもお聞きします。

 

と、ちょっと長くなりましたが、今回は “下り坂” を安全に降りてくれる列車のお話しでした。

また これからも、山岳鉄道ならではの面白い特徴などをご紹介させて頂きたく思います。

箱根の乗り物

『 #エア温泉』も 動画が長くなりました!!大浴場・露天風呂の風景です♨

以前は 毎日 Twitterで『 #エア温泉 #オンライン温泉 #リモート温泉 』と題して 温泉の動画を投稿いたしておりましたが、只今 当館のTwitterアカウントが 一時 休止してしまっておりますので、ブログに引き継いでおります。

本日の『 #エア温泉』は 大浴場・露天風呂「滝観の湯」の」風景です。

先日、5秒間の短さで投稿していた動画の ちょっと長いバージョンです。と申しましても14秒間ですが…⏱

「サーッ」と聞こえるのは、遠くに見える須雲川の滝(堰堤)の水音です。

湯気がホワホワと揺らめき、とっても良いムード♪快晴の日の お昼間、チェックイン前のご準備中の時間に撮りました。

特に左側の檜風呂の方は 陽の光が差し込み、とっても綺麗でした✨

エア温泉

🎥動画が長くなりました!!⏱ 箱根登山鉄道の車窓から…の風景です

箱根登山鉄道を毎日応援!シリーズで、連日 写真や動画を投稿しておりますが…

動画は 送信できるデータサイズに限りがあり、今までは とても短い時間のものしか掲載できませんでした。

編集ツールを いろいろと比較し、データ圧縮とトリミングなどを併せて実験を繰り返し、なんとか やっとこさ 作ってみたのが 本日の動画です。

今回は なんと!一気に3倍近くもの時間の長さへの延長ができました!!(と申しましても 5秒が14秒になっただけの、結局 短い動画なのですが…担当者にとりましては 大きな進歩です)

さて、本日の動画ですが、

1枚目の写真は(動画から切り取った為、画質が粗いですが)、強羅駅に入線して来た 1000形ベルニナ号です。

昨日のブログで(→過去の記事)ベルニナ号についてお話しさせて頂いておりましたが、こちらはB1編成で、同じ型でも 違うカラーリングの車両もあります。

そして、動画は ベルニナ号の車窓から眺めた風景で、「彫刻の森駅」にて モハ1形104号&106号の「ヨンロク」コンビとのすれ違いシーンです。

 

これらは 昨年7月23日に撮影したものです。

それまでの長期間に亘る運休から『🎊全線運転再開🎊』となった日、朝一番の始発列車に乗り 箱根湯本駅から強羅駅へ行き、少し 駅の周りを散歩してから、また 箱根湯本駅へ戻ろうというところで、二番目にやって来たベルニナ号に乗り込んで 山を降りて行くときに撮りました。

「彫刻の森駅」の2番ホームは 臨時ホームで、普段は1番ホームのみを使う為、臨時ホームには 前の晩から翌日の運行に備えて列車を留置しています。

なので、動画に映っている2両編成の車両は まだ この日の出勤前で、車内の照明が点いていなく どなたもご乗車されていない状態なのです。

 

ちなみに…「彫刻の森駅」は、その名の通り「箱根 彫刻の森美術館」さんの すぐ目の前にある駅です。

 

ブログ担当者は、駅名に「の」が入っている駅(「〇〇の△△」)って、銀河鉄道999の駅名みたいで なんだかワクワクする♪と思います😃

箱根の乗り物

『 #エア温泉』湯気が立ち昇る 大浴場・露天風呂の動画です♨

また一段と寒くなって参りましたが、いつもブログをご覧頂く皆様には お元気にお過ごし頂きたく、心より願っております。

本日も 箱根湯本より『 #エア温泉』をお送りさせて頂きます。今回は 大浴場・露天風呂(女湯)の風景です。

(毎日 Twitterで『 #エア温泉 #オンライン温泉 #リモート温泉 』と題して 温泉の動画を投稿いたしておりましたが、只今 当館のTwitterアカウントが 一時 休止してしまっておりますので、ブログに引き継いでおります。)

動画は またまた短いのですが、すぐ近くを流れる須雲川の音も聞こえます。

温泉の湯気を写真に撮るのは なかなか難しいのですが、動画だと ホワホワと立ち昇る様が映ってくれて、とても嬉しく思います。

 

寒さは これからが本番!ですので、お身体を冷やしませぬよう どうぞお気を付けくださいませ。

ホテルおくゆもとスタッフ達も 皆、健康管理に気を付けて、元気に!この冬を乗り越えて行こう!!と気合を入れております💪😃

エア温泉

シリーズ投稿『箱根登山鉄道』の話題で、ベルニナ号の動画です!

「箱根登山鉄道を毎日応援!」シリーズを 以前はTwitterにて投稿しておりましたが、現在 アカウントが停止中の為、ブログにて継続してお送りいたしております。

さて、本日は、「ベルニナ号(B1)」の写真と動画です。「ベルニナ号」は 姉妹提携を結ぶスイスのレーティッシュ鉄道にあるベルニナ線・ベルニナ急行にちなんで 箱根登山鉄道1000形電車につけられた愛称です。

このブログでも何度か写真と動画を掲載しておりますが、同じ型でも違うカラーリングの(B2)編成もあり(→過去の記事)、

また、先頭が 1000形になっている列車を「ベルニナ号」と呼んでいますが、実際は 1000形-2000形-1000形の3両編成で、真ん中の2000形はサン・モリッツ号なので、厳密に申しますと「ベルニナ号&サン・モリッツ号」です。

 

動画は 今回も短いのですが(アップロードできるデータサイズに合わせてカットすると5秒だけになってしまい、すみません💦)、最初にゆらっと揺れるのは「撮らせて頂いて ありがとうございます」と いつも運転士さま・車掌さまへお辞儀をする為です。

このお辞儀で画面が揺れるのを防ごうと試みた時もあったのですが、「ホテルマンたる者、撮影重視で 礼を疎かにしてはいけない!」と反省し、それ以来は また しっかりと行っており🙇‍♀️揺れる動画になっております。

(すごく揺れる動画は 手ブレ補正をする時もありますが、歩きながら撮ったものは ドローン撮影したかのような仕上がりになったりして、編集するのも とっても面白いです。)

箱根の乗り物

『 #エア温泉』本日は「つばきの間」の風景です♨

毎日 お送りしております『 #エア温泉』、本日は 露天風呂付き客室「つばきの間」の風景をお送りいたします。

チェックイン前のご準備中に撮り、まだ 湯舟に温泉が満ちていないのですが、滔々とお湯が注がれるシーンの動画です。(今回も短くて⏱、また 風の音も入ってしまいましたが…)

天然温泉なので、一日の中で お湯の勢い(もう少し 細く流れる時もございます)が 変化したりします。この時は けっこう強く注がれていました。

まだまだ注ぎ始めの時の映像ですが、湯舟いっぱいに満ちて溢れ続ける「源泉かけ流し」です♨

箱根は「湯と水のデパート」とも言われ、温泉と湧き水が とても豊富です。当館のお部屋の洗面所のお水は「奥湯本湧水」のミネラルウォーターで、そのまま飲んでも美味しく・また 洗顔に用いてもお肌に良いお水です。

温泉と湧き水は 世界中にありますが…やはり 日本の温泉は世界一!!外国のミネラルウォーターも良いけど 日本のお水の美味しさは格別!!と思います。

 

(以前は 毎日 Twitterで『 #エア温泉 #オンライン温泉 #リモート温泉 』と題して 温泉の動画を投稿いたしておりましたが、只今 当館のTwitterアカウントが 一時 休止してしまっておりますので、ブログに引き継いでおります。)

エア温泉

箱根登山鉄道を毎日応援!シリーズで、自作ドット絵 109号くんです♪

以前に Twitterで 箱根登山鉄道に関する自作のドット絵をいくつか投稿しておりましたが、

現在、当館のTwitterアカウントが一時的に停止しておりますので、「Twitter休止期間中 アンコール劇場」と題しまして、再度 こちらのブログにてご紹介いたしております。

本日は、箱根登山鉄道のキャラクター『のぼりやまてつみち君』、架空の『109号てつみち君』です。

架空の…と申しますのは、このキャラクターには いくつかの電車君が居て グッズが販売されていたりするのですが、109号君は キャラ絵には居ないのです。

こちらの 電車グッズを購入すると頂ける袋に描かれているイラストの 一番左の108号君をお手本に、実際の車両の写真を見ながら描きました。

先日のブログで「鉄道ファンの間で 昨年の秋に109号が故障?との噂が出た時がありました」と ちらっとお話ししておりましたが(→過去の記事)その時に お見舞いの千羽鶴を折るような気持ちで描いた絵です。ちょうど紅葉シーズンが始まる前でしたので、背景にモミジやイチョウの葉を散りばめました。

…が、結局、絵が完成してすぐに「109号は 故障ではなく、一時 お当番から外れているだけ」と職員様よりお話しを伺うことができ、ほっと一安心でした😌

レトロで可愛らしい、昔堅気でカッコイイ、109号。これからも ずっと 元気に頑張ってね!!と応援しております。

箱根の乗り物

『 #エア温泉』温泉大浴場・露天風呂「滝観の湯」の風景です♨

日頃よりご愛顧を賜る皆様、この年末年始に 当館へお見え頂いたお客様、今は ご旅行をお控えになり箱根への思いをあたためてくださっている方々、いつも 誠にありがとうございます。

皆々様のおかげさまで、お正月 三が日を無事にお務めさせて頂き、ほっと一息…な ホテルおくゆもとスタッフ達より、本日も 温泉の風景をお送りいたします。

こちらは 温泉大浴場・露天風呂「滝観の湯」です。写真の左上にちらっと 須雲川の滝(堰堤)が見えています。

右側の大きい方の湯舟は、よくテレビの撮影などにお使い頂くことが多く、何度か このブログでお話しさせて頂いておりました。(→過去の記事 チコちゃんに叱られる!多数のタレントさんがご入浴『絶景温泉』年末スペシャル

※ つるの剛士さん・カンニング竹山さん・トレンディエンジェル斎藤さん・ますだおかだ岡田圭右さん・ガリットチュウ福島さん・ずん飯尾さん、一度に こんなに多くのタレントさんがご入浴され、それを覗き見するひょっこりはんさん…という撮影が行われました。(放送時の画面上での位置順に記載)

今回も 動画は短いのですが、立ち昇る湯気が綺麗に見え とても良いムードでした♪

 

さて、この冬は 当館の周りではまだ雪が降っておりませんが、これから 2月にかけては 少し降るかしら?と思います。

皆様がお住まいの地域も 益々お寒くなることと思いますが、どうぞお健やかにお過ごしくださいませ🍀

エア温泉

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ