ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

『けいりゅう亭 客室』再リニューアル致しました!

今年3月にリニューアルオープンした新客室『けいりゅう亭』露天風呂付ツインベッドルームのお部屋を、先日 再リニューアル致しました!!

 

3階 川側4室限定の、ツインベッド和モダンタイプのお部屋です。縁のない正方形の畳・琉球畳の落ち着いた印象の本間にベッドを2台入れ、和洋折衷のお部屋に仕上げました。

 

窓際には広縁にイス・テーブルのゆったりとした時間を過ごせる応接セットをご用意し、腰掛けながら箱根の自然をお楽しみ頂けます。

 

今回、浴室の改装を加え、再リニューアルオープンとさせて頂きました。

こちらの浴槽を、

こちらの 大きい物に入れ替え、より一層 天然温泉のご入浴を ごゆるりとお愉しみ頂けますよう ご用意致しました。

露天風呂浴室に設置の大きな窓は 全開することができ、須雲川の渓流のせせらぎを聞きながらご入浴をお愉しみ頂けます。

 

こちらの露天風呂は、泉質は大浴場と同じ「アルカリ性単純温泉」お肌スベスベ、ポカポカの温泉です。

 

当館では 様々なタイプのお部屋をご用意しており、そのどれもが永年に亘り皆様にご愛顧を賜る 自慢のお部屋ばかりでございますが、一番新しく加わりましたこちらのお部屋も たくさんのお客様の素敵な思い出づくりのお手伝いができますようにと願っておりますので、ぜひ お引き立て賜れますよう どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

ツインベッドのお部屋ですが、お布団を併せまして3名様でのご利用も可能でございます。

当公式ホームページでは ♪♪山里プラン(スタンダード)♪♪ にてご予約をお承りさせて頂いております。

ホテルおくゆもと スタッフ一同、皆様のご予約を 心よりお待ち申し上げております。

 

『おくゆもと』からお知らせ

芦ノ湖の周りは 紅葉が始まっています!🍁

【10月19日より 芦ノ湖の お船『箱根海賊船』と『芦ノ湖遊覧船』の運行が再開されました!】

水害を受けた報道が多かった為に 全国に皆様よりご心配を賜り、誠に有難うございました。

湖の周辺では まだ復旧への尽力を続けている部分もございますが、【芦ノ湖にございます船の港は全て※ 以前と同じようにお使い頂けます。】

※全ての港とは 下記の7つの港です。

『箱根海賊船』「箱根町港」「元箱根港」「桃源台港」

『芦ノ湖遊覧船』「箱根関所跡港」「元箱根港」「箱根園港」「湖尻港」

 

箱根の山は「五色(ごしき)の紅葉」と言われ、国立公園ならではの 多種多様な木々により 赤だけではなく 黄色・橙色・胡桃色・煉瓦色など 様々な色が重なり合う、とても複雑で美しい紅葉になります。

昨日のブログでも お伝えしておりましたが、芦ノ湖は 標高723m・またその周りの “箱根外輪山” は 標高1,000m~1,400m超えの山もあり、当ホテルがございます箱根湯本の町に比べて 紅葉の季節が早く訪れます。

 

…と言うことで、一昨日、運行再開になった芦ノ湖のお船に 早速 乗りに行き、『箱根海賊船』と『芦ノ湖遊覧船』に往復で両方とも乗船した時に撮った【芦ノ湖 湖岸の 紅葉が始まっている様子】を 本日は掲載させて頂きます。

 

この 湖岸の景色を撮った写真の中で 3枚目の写真には、右下の所に 小さな 赤い鳥居が写っています。

こちらは 縁結びでとっても有名な『九頭龍神社』さんの 本宮の鳥居です。

その部分を拡大してみたのが 4枚目の写真ですが、元の写真がズームで撮ったものなので、だいぶ画像が荒くなってしまいました。

 

芦ノ湖の周りの写真や お船で撮った動画などを、当館のツイッターに よく投稿しておりますので、ぜひ ご覧くださいませ。(#芦ノ湖 #がんばれ芦ノ湖 #乗り物大好き などのハッシュタグで掲載中です)

Twitterアカウントは こちら→ホテルおくゆもと【公式】ツイッター

 

公共交通機関の部分運休は、随時 復旧が進んでいます。また、マイカーでご通行して頂ける道路も だいぶ増えて参りました。

交通情報をご覧になるのに 様々なサイトがありますが、箱根町役場のホームページがご便利かと思います。バス会社・鉄道会社 などの情報と、道路の情報も、全て一覧で見ることができ、また、各 交通機関のサイトへ繋がるリンクもあります。

ぜひ ご覧になってみてくださいませ→箱根町HP・交通情報のページ

箱根全山への 皆様のご来遊を、心よりお待ち致しております。

 

フロント 細川

 

箱 根-観光. 箱根の乗り物

芦ノ湖の お船『箱根海賊船』『芦ノ湖遊覧船』、運行再開です!!

昨日、10月19日より、芦ノ湖の お船『箱根海賊船』と『芦ノ湖遊覧船』の運行が再開されました!

『箱根海賊船』ビクトリー号

『芦ノ湖遊覧船』十国丸

 

乗り物大好き!芦ノ湖大好き!な 私は、ちょうどお休みを頂いていたので、再開初日に喜び勇んで 乗船しに行ってきました。

テレビの報道などで港の映像をご覧になった方には「復旧まで だいぶかかるのでは?」とご心配頂いたりもしていましたが、昨日より 全ての港を以前と同じようにご利用頂けます。

メディアでよく取り上げられていた港「箱根町港」は、この3枚目の画像の印象が強いかと思いますが、

こちら4枚目の写真は 昨日の様子です。霧が出ていましたが、もう すっかり元の姿に戻っていて、港の建物の中も とても綺麗になっていました。(写真 左奥の方に、停泊中の海賊船・クイーン芦ノ湖がほんわりと見えます。)

 

1・2枚目の写真も 同じく昨日の20日に撮ったものですが、ほんの少しの時間の差や 場所の違いで 霧の有無がぜんぜん違ったりします。

 

他にも写真を撮って参りましたが、取り急ぎ 今回は こちらまで…。

 

【🍁芦ノ湖の周りは もう紅葉が始まっています!🍁】ご旅行や 日帰り散策にも、ぜひ ぜひ 皆様お揃いでお見えくださいませ。

公共交通機関の部分運休は、随時 復旧が進んでいます。また、マイカーでご通行して頂ける道路も だいぶ増えて参りました。

交通情報をご覧になるのに 様々なサイトがありますが、箱根町役場のホームページがご便利かと思います。バス会社・鉄道会社 などの情報と、道路の情報も、全て一覧で見ることができ、また、各 交通機関のサイトへ繋がるリンクもあります。

ぜひ ご覧になってみてくださいませ→箱根町HP・交通情報のページ

箱根全山への 皆様のご来遊を、心よりお待ち致しております。

 

フロント 細川

 

 

箱 根-観光. 箱根の乗り物

小田急ロマンスカーの運転が再開されました

10月16日の始発より、【小田急電鉄の『特急ロマンスカー』の運行が再び始まりました。】

先日の台風通過の後、一時 運休となっていた『小田急ロマンスカー』が 箱根湯本駅に帰って来てくれ、通常通りの時刻表で運行を再開しています。

 

『小田急ロマンスカー』には 現在5種類があり、どれも魅力いっぱいの特急列車たちですが、その中でも 特に「赤・青・白 の 御三家」は 大人気のスター列車です。

では、本日は、以前から 駅で見かける度に撮りためてあった写真と 動画へのリンクで、「ロマンスカー ラインナップ」を 新しい車両から順に ご紹介させて頂きます。

 

最新型『GSE(70000形)』、通称「シャアロマ」(赤い彗星のシャアザク的に…)。

 

東京メトロ乗り入れ『MSE(60000形)』、通称?「青騎士」。

 

ラッキーセブンの7代目『VSE(50000形)』通称「白い貴婦人」

 

スタイリッシュに生まれ変わった『EXEα(30000形)』、通称?「ローレン」。

こちらは動画がございます。→箱根湯本駅 発車シーン

 

寡黙な働き者『EXE(30000形)』、通称?「ボギー」。

 

5枚目の写真の車両がリニューアルされて、4枚目の写真の車両になりました。現在は、その両方が活躍中です。

 

通称「〇〇」は、実際に 多くの鉄道ファンから そう呼ばれている愛称です。

通称?「△△」は、私が 勝手にそう呼んでいるだけなのですが…

「青騎士」は デビュー直後から ずっと、その愛称が広まってくれると嬉しいと思い、努力を続けています。

「ボギー」は、その電車の 台車(車輪部分のしくみ)の名前なのですが、他にもボギー台車の車両は たくさん有るのですが、ハーモニックパールブロンズのボディカラーに ハリウッド映画のスター「ハンフリー・ボガートさま」を空想して つけた愛称で、私が『ロマンスカー』の中で一番好きな車両です。

「ローレン」は、「ボギー」の相手役と言えば!の女優さん「ローレン・バコールさま」より つけました。)

 

…と、個人的な思い入れも お話しさせて頂いてしまいましたが、

鉄道マニアな方々のみならず、鉄道にご興味が無くても「『ロマンスカー』は 好き!」と仰る方がとても多くいらっしゃる、超大人気のスター列車です。

ぜひ「きょう、『ロマンスカー』で(テレビCMなどのキャッチコピーです) 箱根へ お越し頂きたく、皆様のお見えを 心よりお待ち申し上げております。

 

電車大好きスタッフ・細川

箱根の乗り物

紅葉が 少しずつ始まっています

当館の大浴場・露天風呂の向こう側を流れる『二級河川 須雲川(すくもがわ)沿いの木に 少しずつ紅葉した葉が見えるようになりました。

この川は 先日のブログでお話しさせて頂きましたが、堰堤(ダム状の堤防)のおかげで 氾濫することのない 安心な川で、また、とても水質の良い 澄んだ水の川で、初夏にはホタルを鑑賞して頂くこともできます。

こちらは フロント前・ロビーから眺めた 大島桜の木と その向こうに『湯坂山(ゆさかやま)』も見えます。

窓を開けて 大島桜の葉を観察してみると、黄色と緑の葉が 昨夜から降っている小雨に濡れて つやつやと綺麗です。

 

箱根の山は「五色の紅葉」と言われる、赤だけではなく 黄色・橙色・胡桃色・煉瓦色など 様々な色が重なり合う、とても複雑で美しい紅葉になります。

只今、少しずつ木々の色合いが変わりつつあり、紅葉シーズン本番前の今こそ まだ残る緑の葉とのコントラストが綺麗な山々を眺めることができます。

 

箱根全山への 皆様のご来遊を、心よりお待ち致しております。

当館でお目にかかれますと 嬉しいのは もちろんでございますが、お泊りはスケジュールが難しい方や 気軽に日帰り散策の方がお好きな方も 皆様、少しでも多くの方々に 箱根にお越し頂きたく、皆々様のお見えを お待ち申し上げております。

 

公共交通機関の部分運休は、随時 復旧が進んでいます。また、マイカーでのご通行して頂ける道路も だいぶ増えて参りました。

交通情報をご覧になるのに 様々なサイトがありますが、箱根町役場のホームページがご便利かと思います。バス会社・鉄道会社 などの情報と、道路の情報も、全て一覧で見ることができ、また、各 交通機関のサイトへ繋がるリンクもあります。

ぜひ ご覧になってみてくださいませ→箱根町HP・交通情報のページ

『おくゆもと』からお知らせ. 箱 根-観光. 箱根の植物

少し 寒くなって参りました

本日は 曇り空の 少し寒い朝を迎えた当ホテル、現在は小雨が降っています。

通勤の道で見上げた木々には まだ緑が美しい葉と、少し黄色っぽくなっている葉もあります。

箱根山の紅葉は ゆっくりと始まり、とても長い期間に亘り その美しさを鑑賞して頂けます。

植物の様子や 山々が色合いを変えてゆく姿を、今年も たくさん写真に撮って 皆様にお伝えしたいと思っています。

通勤の道と言えば、当館の最寄バス停『奥の茶屋 停留所』の近くには、とても大きなキンモクセイの木があり、朝晩 通る度に 良い香りに癒されています。

このバス路線は 昨日より運行が再開されています。箱根のバスには それぞれにアルファベットのマークが付いていて、ここは 箱根登山バス『K(箱根旧街道線)路線』です。(正確には15日の20時に再開が発表され、16日よりご利用可能になりました)

他には、伊豆箱根バスも運行再開が進んでいますし、マイカーでご通行の道路は だいぶ開通されています。

ぜひ 現在の箱根の交通事情をご覧になってみてくださいませ→箱根町HP・交通情報のページ

箱根の植物. 箱根の空

箱根湯本駅・駅前商店街の様子、お店は 元気に営業中です。

テレビなどの報道をご覧になり、箱根湯本駅の前を流れる早川の影響をご心配くださっているお客様も多いかと思います。多大なるお心遣いを賜り、誠に有難うございます。

 

昨日、久し振りに 箱根湯本駅の方へ出かけたので、写真を撮って参りました。

駅前商店街は 元気に営業中で、お土産のお買い物や 食べ歩きの方々で 賑わっています。

早川は だいぶ落ち着きを取り戻しました。

多くの土を運んで来た色が まだ少し見られますが、普段は 魚が透けて見え 水鳥もたくさん訪れる とても綺麗な川です。

 

駅前ロータリーでは バスの行先案内のスタッフが多く出ていて、一部 運休路線があることのご案内など、ご旅行でお見えのお客様のご対応をしています。

また、こちら5枚目の写真は 駅の改札口ですが、何枚か看板やホワイトボードが置かれていて、運休区間のご説明や 振り替え輸送のご案内が 多言語で表示されています。

英語対応が可能な駅員さん・車掌さんも多くいらっしゃって、掲示物だけではなく 実際にお話しをしてのご対応をしています。

 

公共交通機関の部分運休は、随時 復旧が進んでいます。また、マイカーでのご通行して頂ける道路も だいぶ増えて参りました。

交通情報をご覧になるのに 様々なサイトがありますが、私が 一番 使っているのは 箱根町役場のホームページです。バス会社・鉄道会社 などの情報と、道路の情報も、全て一覧で見ることができ、また、各 交通機関のサイトへ繋がるリンクもあるので、より細かな情報を得たい時にもご便利です。

ぜひ ご覧になってみてくださいませ→箱根町HP・交通情報のページ

 

皆様がお住いの地域も 台風の影響が残っている為のご不便やご不安な点が多くお有りかと思いますが、どうぞ お気を付けて、ご安全に過ごされてくださいませ。

『おくゆもと』からお知らせ

ご心配頂きありがとうございます

 

この度の台風19号により被災された方におかれましては

心よりお見舞い申し上げます。一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

ホテルおくゆもとでは幸いにも施設の損傷はございませんでした。

箱根の豪雨報道をご覧になられた多くの方から

ご心配と励ましのお電話を頂き誠にありがとうございました。

現在通常通りの営業をしておりますので是非ご来館頂きたいと思います。

箱根湯本駅から強羅駅までの登山電車は土砂崩れの影響で運行しており

ませんが、小田原駅から箱根湯本駅までは通常通りのダイヤで動いて

おります。

お車の方は小田原方面から箱根新道や箱根の旧東海道も開通しております。

従来どおりの方法でご来館頂けます。どうぞ安心してお越し下さいませ。

未分類

10月15日は 休館日です(netご予約・お電話は 変わらずお承りしています)

10月15日の午後より、1泊分の時間の長さ(※)、当ホテルは メンテナンスの為に 一時 休館とさせて頂きます。

10月16日の午後にチェックインのお客様のお迎えから 再度 通常営業に戻ります。その間、netご予約・お電話でのお問い合わせなどは 普段と変わらずお承りを致しておりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。 休館日は ご宿泊予約を頂いておりませんので、お客様がお越しになるご予定は伺っておりませんが…先の日程のご旅行の下見などで「ちょっと寄って 見て行こうかな?」と 来てくださる場合には、今回は 休館中の為にご覧頂けず、誠に申し訳ございませんが、どうぞご斟酌くださいませ。

 

上記(※)のところで「1泊分」と申しましたのは… 15日のチェックアウトは あり・チェックインが なく、16日はチェックインが ある、ご予約スケジュールの意味でございます。

だいぶ以前より予定しておりました【定期メンテナンスの為の休館】ですので、今回は 大型台風の後に その日程が重なってしまいましたが、ご安心くださいませ。

 

当館が 1泊分の時間の長さのお休みを頂戴している間にも、箱根全山の状況は 随時 変わります。台風通過の後、刻一刻と、復旧に向け 喜ばしい変化が 次々と起きています。

これからも、箱根全山へ 皆様の末永いご愛顧を賜れますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

この秋冬のご旅行に ぜひ お見え頂きたく、温泉と素晴らしい自然に恵まれた『国立公園・箱根』でお仕事をさせて頂く者 一同、皆様のお越しを 心よりお待ち申し上げております。

『おくゆもと』からお知らせ

須雲川の流れ

今回の台風19号で 被害を受けた地域の方々へ、心よりお見舞いを申し上げます。また、まだ緊張の続く区域が 一刻も早く安らぎを取り戻すことができますよう、深く 願っております。

 

10月12日は、箱根に1時間に約100ミリの猛烈な雨が降り、さらに 降り始めからの雨量が1000ミリを超え、観測史上最大の記録的な大雨となりました。また 日降水量としても900ミリ超と、全国の観測上1位の記録となったとの報道があり、全国の皆様に多大なるご心配を賜りまして 誠に有難うございました。

当館は 一部の樹木を損傷したなどの とても小規模な被害のみで済み、【温泉大浴場のすぐ近くを流れる『須雲川』の水害や 建物・電力・温泉設備などの故障はなく、安全に通常営業を続けさせて頂いております】

このブログでも何度か写真を掲載して参りましたが、当館の敷地に沿って流れている『須雲川』には ちょうどホテルの屋外プールの隣に『堰堤(ダム状の滝のような形の 堤防)』がございます。そのおかげで、今までの台風や豪雨にも 一度も 川の氾濫が起きたことがなく、今回も 安全を保ち 持ち堪えてくれました。

今回掲載する写真は 全て、台風が通過した翌日の 昨日に撮ったものです。

通常時に比べると 水量は増していますが、他の河川の豪雨の後の状態よりも ずっと落ち着いた様子です。(晴天続きなどの水量が少ない時は、写真左下の大きな平らになっている部分に 小さなお子様も入って水遊びをなさることができます。)

また、こちらの川は 水質の良さで とても有名で、初夏にはホタルも居る川です。今回の豪雨では、さすがに 一時は 流れる土による濁りも出ましたが、すぐに透明度の高い水に戻り、その回復のスピードには 大変 驚かされました。

同じく 昨日の午後に撮った写真ですが、もう 川底が見える程の透明な水に戻っています。

 

取り急ぎ、当館の周辺の様子のみではございますが、このブログと 弊社の公式ツイッターで 状況をお伝えして参りますので、ぜひ ご覧くださいませ。(ブログ投稿が難しく ツイッターのみ投稿できる環境な時もございます。)Twitterアカウントは こちら→ホテルおくゆもと【公式】ツイッター

 

当館へ 日頃よりご愛顧を賜る皆様、また 箱根全山を愛し 頻繁にお見え頂く皆様、そして お初めてで箱根山へのご旅行を計画なさっている皆様、多大なご厚情を賜り 誠に有難く存じ、深く心より感謝申し上げます。

箱根町(神奈川県足柄下郡箱根町)の一つの町の中でも 地域ごとに状況は様々で、また、被害を受けた場所も 日々 復旧が進んでおります。

ご出発地の駅窓口や旅行会社さんのカウンターなどでは 箱根の状況をご案内できない・把握できていない ことの方が多くあるかと思います。全国へのご旅行手配がお仕事なカウンターでは、全てのご旅行先の細かな情報を 随時 収集しきれません、【「交通機関が復旧し 運行が再開になる」「道路の通行止めが解除になった」などの細かな情報は 現地の者が一番詳しく把握しておりますので、ぜひ 直接 当館へお問い合わせくださいませ。】

箱根全山の、自然がつくった素晴らしい温泉と 観光名所の数々、珍しく楽しい乗り物がたくさん有る 公共交通機関、植物や動物を観察したり 芸術やスポーツなどを愉しむ 数々の観光施設、飲食店やお土産物などの店舗・商業施設、また 私共のような宿泊施設へ、今後とも末永く ご愛顧を賜れますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

『おくゆもと』からお知らせ

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ