ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

当ホテルの桜、🌸開花宣言🌸です!!👀❣

ついに、咲き始めました!!

当ホテルのフロント前・ロビーから見える大島桜の木に、白い花が まだ ほんの少しですが、咲き始めています。

 

今のところ、木の下の方に ちょっとだけ咲いた状態なので、写真では ご覧になりにくいかと思いますが、全体的に咲くようになると すごく美しいですよ♪

とても大きな木で、当ホテルの建物の5階部分の高さから9階の客室の窓のすぐ横まで 枝を伸ばしています。

 

本日は、青空が眩しい快晴!気温も高く、とても気持ちの良いお天気です。

 

これから箱根へのご旅行をお考えの皆様、来週は お陰様で満室の日もございますが、まだ お承り可能な日程がございます。ぜひ、皆様お揃いで ホテルおくゆもとへ お見えくださいませ。

 

フロント 細川

 

 桜 『開花情報』. 『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

改装中のお部屋に 浴槽が届きました♨

1月の休館日に 大きな工事をして、その後、小さな工事を続けている 改装中のお部屋です。

他の階は 通常営業中で、この階だけクローズとさせて頂き、改装工事を続けさせて頂いております。

11時から15時の間(チェックアウトが済んでから、チェックインが始まるまで)に工事をしているので、毎日 少しずつの進み具合ですが、着々と完成へと向かっております。

 

先日、工事中のお部屋を覗きに行って見たところ、浴槽が 届いて来ていました。

1枚目の写真 右側に見える、丸い陶器の浴槽です。

 

隣のお部屋には、包装が解かれた状態のものがありました。

 

この窓の向こう側には、当ホテル・温泉露天風呂の目の前を流れる、二級河川『須雲川』がございます。

窓から見える景色は このようになっています。大きな滝のようになっている堰堤(えんてい)が 爽やかな水しぶきを上げています。

 

以前は和室10畳(内風呂なし)だったお部屋を改装し、露天風呂付きのお部屋として3月29日にリニューアルオープン致します。お部屋の名前は『けいりゅう亭』です。

今回 誕生するこのお部屋は、リーズナブルにご利用頂けるのが最大の魅力です。3名様でご利用頂けるお部屋で、ツインベッドにお布団を追加して、ご用意させて頂けます。

一部 インターネットのご予約サイトでは こちらの『けいりゅう亭』のご予約を お承り開始させて頂いております。こちらのHPでは、まだ販売が開始されておりませんが、お電話でのお承りは可能でございます。

 

工事期間中は お客様のご滞在時間にはご迷惑がかかることのないように努めておりますが、ご不便などがございましたら ご指摘くださいませ。快適にお過ごし頂けますよう、尽力致します。

 

また、庭園露天風呂付客室『四季亭』・和モダン客室『すくも亭』・和洋室『せせらぎ亭』・和室・和洋室、と種類がございます他のお部屋のご予約も、今後も変わらずお承り致しておりますので、併せまして どうぞ宜しくお願い申し上げます。

これからも、ホテルおくゆもとへ ご愛顧を賜れますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

『おくゆもと』からお知らせ

箱根湯本駅前の桜、只今 満開です!🌸

箱根湯本駅前の二級河川『早川』の河川敷に、早咲きの桜が たくさん咲いています。

濃いピンク色の花弁がかわいらしい、品種で言うと 早咲きで有名な河津桜の一種で『湯蝶桜』『ゆひらこざくら』もしくは『ゆのひらざくら』と読むのだそうです)という名前の桜です。

桜のアーチに飾られて停車しているのは、『小田急ロマンスカー GSE70000形』。昨年3月17日にデビューした、もうすぐ1歳になる特急列車。小田急ロマンスカーには 現在5つの車型がありますが、その中で最新型が この車両です。

白い欄干の橋 『湯本大橋』に 当ホテルの無料送迎バスがやって来ました。水色っぽいメタリックのツートンカラーの車体に、側面と前後の面に『おくゆもと』とロゴが入っています。駅前のロータリー(この写真の中で左手 奥の方にあります)に お客様をお迎えに行くところです。桜とロマンスカーと 当館のバス、三つを一枚の写真に収めることができ、なんだかとっても嬉しい気分になりました。

この『湯本大橋』の 手前に少しと、向こう側にたくさん、桜の木があります。

只今が満開の状態ですが、あと少し ツボミもありました。

当館へお見えの際に、ちょっと寄り道なさって お花見を愉しんでみられてはいかがでしょうか?

 

フロント 細川

 

 桜 『開花情報』. 箱根の乗り物. 箱根の植物

大島桜、「開花!?」状態で、足踏み中です🌸

当ホテルのフロント前ロビーから見える 大きな桜の木、大島桜は、先日のブログで「開花!?」とお伝えした状態のまま…只今、足踏み中となっております。

 

1枚目の写真は、大島桜の木と その向こうに見える『二子山』。青空に ぽっかりと白い雲が浮かび、のんびりムードな感じですが…

3月7日に こちら箱根湯本が雨だった時に、あの『二子山』より向こう側の山々には 雪が降ったのだそうで、西から吹いてくる風は その雪が降った山々を通り抜けて来るので、こんな青空が見えている日でも 気温は低めなのでした。

今回も また 下手っぴな写真ですが、

前回より 少しはマシかしら?と思います。

茶色い渋皮が付いているピーナッツみたいな ツボミだったのが、開き始めていて、ちょっと緑色っぽく見えるものが出て来ました。3枚目の写真の中段右側には 細いものが出て来ているのが見えています。

もう 本当に、今にも咲きそうなのですが、あと ちょっとのところです。

 

毎日、楽しみに 観察しながら、また 今後も状況をお伝えさせて頂きます。

 

フロント 細川

 桜 『開花情報』. 『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

ショップ通信 🥜『竹炭ピーナッツ』🥜のご紹介

毎週金曜日のブログは、フロント前・売店より 人気の商品や 新入荷のお知らせ などなど…の情報をお送りする、【ショップ通信】の日です。

 

春限定のお菓子を連載でご紹介させて頂き、このところ ピンク色の商品の写真が続いておりましたが、

本日は、いきなり 黒!です。

「まっくろだけど、体に良いんです!!🥜『竹炭ピーナッツ』🥜」をご紹介させて頂きます。

 

こちらは、ピーナッツの 一粒 一粒に 真っ黒なコーティングがされているもので、その真っ黒な部分が この商品の最大の特徴である『竹炭』を使ってあるところです。(たまに「この黒い殻を剥いて食べるの?」と 質問されますが、この黒い部分ごと 召し上がって頂きます。)

この竹炭は もちろん食用の炭で、ミネラルたっぷりの 体に良い食品です。カルシウム、カリウム、ナトリウム、鉄分などの天然ミネラルが豊富に バランス良く含まれています。

近年、世界中のセレブも「炭を食事に用いたデトックス(チャコール クレンズ)を行っている」と話題になっていたりしますが…

日本でも 古来より、竹炭を食べることは民間療法として 永く行われてきました。竹炭には腸にたまった老廃物を吸収し そのまま体外へ排出してくれる働きがあるので、竹炭腸内環境を整え、便秘改善やデトックスに効果的であると言われています。また、室町時代の忍者が 解毒のために竹炭粉末を持ち歩いていたという話しもあるのだそうです。

 

この🥜『竹炭ピーナッツ』🥜は、真っ黒な見た目ですが ちっとも苦くはなく、うっすら醤油味に ほんのちょっとだけ一味唐辛子が入っていて(お子様が食べても気付かれなかったりする程度の ほんのちょっと で、辛味を感じる為に入れていると言うよりは お味にアクセントを付ける為って感じかな?と思います)おやつにも おつまみにも お勧めな、ついつい ポリポリ食べちゃう 止まらなくなる美味しさです。

180g入り 500円(税別)で、お土産用としても人気ですが、「ご自分用に」とお求めのお客様が多いと思います。

たまに 季節ごとに 売場の中で場所を移動する時もあるのですが、年間を通して仕入れている定番商品で、だいたい レジの近くの目立つ場所に陳列してございます。

1枚目の写真の左下の方に円柱形のタッパーのような容器が見えていますが、その容器に ご試食用をご用意しておりますので、ご滞在中に ぜひ 召し上がってみてくださいませ。

 

 売 店

箱根 強羅公園『スプリングナイトガーデン』開催中☆彡

箱根登山電車の終着駅 強羅より徒歩5分程、また、強羅駅よりケーブルカーに乗り換えて『公園下(こうえんしも)駅』または『公園上(こうえんかみ)駅』で下車して 徒歩1分程の所にある『箱根 強羅公園』さんは、国の登録記念物にもなっている 日本初のフランス式整型庭園です。その フランス式というのは、左右対称に幾何学的に花壇や池などを配置した造園の方式のことで、実際に園内を歩いていても そう感じるのですが、園内マップを見てみると その美しさには とても驚かされます。それが大正3年に造られたそうで、なんともハイカラでモダンな開園だった事と思います。

只今、そちら『箱根 強羅公園』さんでは、期間限定で『スプリングナイトガーデン』というイベントが開催されています。


クリエイティブディレクター竹内沙也香氏の作品で、春の訪れをテーマに、園内の6ヶ所をライトアップや音楽、映像を用いて幻想的な空間を演出されていて、昼間とは また一味違った、夜の雰囲気を堪能することができます。

 

『スプリングナイトガーデン~不思議な夜の演奏会~』

◆開催日時 : 4月21日(日)まで開催中

◆開催時間 : 17:30~20:30 (最終入園は20:00)

◆入園料金 : 800円
(箱根フリーパスをご提示の場合、500円)

 

私は、だいぶ以前に この『箱根 強羅公園』さんが夜の園内公開をしている時期に伺ったことがあるのですが、2枚目の写真の噴水がライトアップされて とても綺麗で感動しました。今回は 以前よりも もっとライトアップが増えて、イルミネーションがパワーアップしているそうです。

春の夜のお散歩を、箱根の自然を満喫できる素敵な公園で 愉しんでみてはいかがでしょうか?

詳しくは こちら→『箱根 強羅公園』さんHP

 

箱 根-観光

駐車場入り口の 梅の花、まだ ご覧頂けます!

先日のブログで「只今 ほぼ満開!」とお伝えしておりました 当ホテルの梅の木ですが、まだまだ 綺麗に咲き続けています。

ツボミも まだ有り、傍へ行って見ると とても良い香りがします。

 

また、その近くに 椿の木が すごくたくさん有るのですが、そちらは、少しずつ咲いていたのが ここ数日で一気に開花し始め、只今 とても賑やかになっています。

一列に並んだ椿の木たち。ちょっとずつ時期をずらして咲いてくれるので、これから まだまだ 長い間、その美しい花たちを眺めることができます。

ご来館の際に、ぜひ ご覧くださいませ。

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

当ホテルの大島桜、開花!?です🌸

本日は、朝から 気持ちの良い快晴で 気温も高く、青空がとても綺麗な 箱根湯本です。

観光にお出かけになったり、ウォーキングや散策を楽しむのに もってこいな、お出かけ日和。

 

1枚目の写真は、青空と 大島桜の枝。

当ホテルのフロント前・ロビーから見える 大島桜の木は、ちょっと早咲きの品種なので、例年、3月の第一週目頃に開花し始め、第三週目頃に満開となります。

昨日の雨で 水分補給はバッチリ!そこへ このポカポカ陽気♪ですので、「今日、開花しそう!いや、もう、開花しているのでは?」と思い、ツボミたちをよーく観察してみました。

 

うーん…こちらは、まだ ですね。

 

おっ!こ、これは!

上の方の枝のツボミが、ちょっと開きかけているように見えますよね!?

 

今回も また、風に揺られてボヤボヤな写真なのですが、すみません…。

 

…と、「開花!?」とタイトルに書きましたように、本当に「咲いた」と言う状態ではないのですが、ツボミの先が ほんのちょっと 開き始めたところです。

桜には 様々な種類がございますが、こちらの大島桜は ピンク色ではなく 白い花が咲きます。花の大きさは 小さめで、とても可憐な印象です。小さい花と言っても、なにしろ木が大きい(15m以上くらいの高さがあります)ですので、花の数はとても多く、満開になると「圧巻!」って感じの 華やかさです。

 

また、今後も、このブログで 開花状況をお伝えして参ります。

これからの日程で当ホテルへのご旅行にお見えの皆様、どうぞお楽しみに!

 

 桜 『開花情報』. 『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

木陰の広場に 菜の花が咲き始めました

小さな黄色い花が ちょこちょこと咲き始めた、当ホテルのお庭『木陰の広場』です。

雨上がりの時に撮ったので、葉っぱには雫が乗っていて、風に吹かれてコロコロ揺れて とても綺麗でした。

 

ここ数日、雨と晴れが 交互に続いたり、標高の高い所に観光にお出かけのお客様の中には「霧がでていたよ!初めて見てビックリした!キレイだった!」と仰るお子様もいらっしゃいます。

箱根は『雨と霧の名所』とも言われ、雨の箱根は また格別の美しさなのですが、雨ばかりでも困ってしまいますので、なるべく晴れてくれるよう祈りつつ…な、3月のスタートとなりました。

 

先日の晴れ間の日に、8階の展望テラスに出て写真を撮ってみました。

この2枚目の写真の 左下に見えているのは、9階『四季亭つばきの間(露天風呂付き客室)』の窓です。

この日は 春らしいポカポカ陽気で、雲の輪郭が陽の光に透けて見えて とても綺麗でした。

 

二つ仲良く並んだ『二子山(ふたごやま)』を ズームアップしてみたのが3枚目の写真ですが、雪はちっとも残っていない状態です。(お隣りの山の陰になる部分に陽が当たらず、一度 雪が降り積もると それがいつまでも残り、3月半ば頃まで溶けなかったりする箇所が有るのが この山の特徴ですが…今年は あまり積雪も無く、また、急に暖かくなった日もあったので、もう すっかり春の 山肌になっています。)

 

ちなみに、花粉症をお持ちの方には お辛い時期ですが、私は 都会暮らしだった頃に比べて 箱根に住んでからの方が花粉症がすごく軽くなり「治ったかも?」と思う年も有る程に 楽になりました。箱根は 杉の木の数は多いのですが、土が多くて 湿度が高いので、花粉があまり散らないと申しますか 地面がしっかりキャッチしてくれているのが良いのだと思います。(都会では アスファルトやコンクリートの上を いつまでも舞い続けてしまうのが 皆様をお辛くさせている原因なのだそうです)。

箱根というと、唱歌『箱根八里』で「昼猶闇き 杉の並木」と歌われているように、関所の近くには 有名な杉並木があり、花粉症をお持ちの方には 敬遠されてしまいがちなのですが…意外と!花粉症の症状が軽くなる!!と驚かれてしまう場所なのです。

 

フロント 細川

 

箱根の空

箱根 芦ノ湖遊覧船、3月19日まで ワンちゃん無料🐕

伊豆箱根鉄道グループさんの【箱根 芦ノ湖遊覧船】は、湖尻港から箱根園港・関所跡港・元箱根港までを結ぶ航路と、湖尻港・箱根園港と関所跡港・元箱根港から それぞれ湖上を周回して元の港に戻る周遊船も運航している、双胴(そうどう)遊覧船です。

その 双胴船というのは お船の形の事なのですが、最大の特徴は「揺れが少ない・安定した走行ができる=船酔いしにくい」ことだと思います。その素晴らしいポイントについて 以前にこのブログで詳しく掲載させて頂いておりますので、ぜひ ご覧くださいませ。→過去の記事(この過去の記事の中で3枚目の写真のお船は、現在はカラーリングが変わっています。)

 

さて、本日の話題は…

その【箱根 芦ノ湖遊覧船】に、3月19日まで ワンちゃんは無料🐕で乗船できるんですって!というお話しです。

ペットのワンちゃん・犬君とご一緒に 芦ノ湖の湖上遊覧を楽しむことができるのは、やはり 安定感抜群の双胴船ならではの良さだと思います。

客室内ではペットキャリーに入れてのご乗船ですが、屋外のデッキでは リードを着けて抱きかかえた状態でキャリーから出すことができます。

詳しくは こちら→ワンちゃんのご乗船について

もともとワンちゃんのご乗船券は300円なのを 無料サービスを行ってくれていましたが、それが3月19日までで期間終了となります。

 

ちなみに…ペットとご一緒のご旅行で、ワンちゃんのお泊りに関しましては、以前にこのブログでご了解させて頂いたペットホテルがお薦めです。→過去の記事  (この記事の中で記載したご料金は 旧消費税込みの表示になっています。)

詳しくは こちら→【ケンネル箱根】さんHP

 

この機会に、大切な家族の一員・かわいいワンちゃんと一緒に、春の芦ノ湖観光を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

箱 根-観光. 箱根の乗り物

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ