ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

小田原城のイルミネーション☆彡

箱根のお隣り 小田原のランドマーク・小田原城にて、

小田原城天守閣と本丸広場にイルミネーションの花が咲きます!

 

2017年12月9(土)より2018年3月4日(日)まで、午後5時から午後9時の間、体感型イルミネーションイベント

「小田原城 冬桜イルミネーション ~光と音が織りなすファンタジーショー~」が開催されます。

梅、桜、藤、花菖蒲と紫陽花、ハス、菊など、小田原城で季節に咲く花々をイメージした光と音楽プログラムで、幻想的な“光”と“音”の演出に加え、カップルなどで手をつなぐと花々の“色”が変化して動きだすスポットもある、体感型イベントです。

 

戦国時代、武田信玄や上杉謙信といった名将たちが大群を率いて攻めても落とすことができなかったと言われる「難攻不落の城」小田原城は、2016年5月に天守閣の大規模な改修工事を経て リニューアルオープンを果たしました。7月にリニューアル以降の入場者数が100万人を達成したと聞きましたが、この冬は ハイテクな仕掛けを用いたダイナミックなイルミネーションのショーをご覧になりに、更に たくさんの人々が訪れることになりそうです。

 

小田原駅から徒歩で10分くらいの場所にあり、駅の東口を出て右斜め前方に すぐに その姿が見えるくらいの近さですので、お気軽にお立ち寄り頂けるかと思います。

冬の澄んだ空気に響く音楽と まばゆい光の祭典をお楽しみに、 お出かけになってみては いかがでしょうか?

 

詳しくは こちら→小田原城HPをご覧くださいませ。

 

小田原-観光

おくゆもと☆12月3日現在の紅葉の様子です!

 

こんにちは。ホテルおくゆもと『館内案内人』の金子です!

おくゆもとでは、紅葉の見頃となっております。12月3日

現在の様子です。おくゆもとの後に広がる湯坂山が色とりどり

に紅葉し本当に綺麗ですよ♪ホテル駐車場からはホテルと紅葉

をバックに記念写真をお撮り頂けます。お写真をお撮りに

なられる際はお気軽にスタッフにお声かけ下さいませ。

早めにチェックインを済ませ、8階の展望テラスに行くと

間近に広がる紅葉をお愉しみ頂けますよ。皆様のご来館を

お待ちしております!

未分類

箱根湯本駅のX’masツリー☆彡

箱根湯本駅の改札口前にX’masツリーが飾られていました。

観光のお客様がたくさんいらして、大賑わい!皆様、記念写真を撮っていました。

ツリーの右下に有る、イーゼルに立てかけてある“フレーム”を ご自由に使って良いのだそうです。

SNSに投稿したり、「無事に着いたよ!」とご家族にお知らせする時などに、便利で楽しいフレームです。

 

箱根湯本駅は改札口が1つだけですし、終着駅なので乗り過ごしてしまう心配もなく、お初めてでお見えのお客様にやさしい駅だと思います。

駅から外に出る出口はいくつか有り、当ホテルの無料送迎バスは【箱根方面バス口】を出た所の『箱根登山バス案内所』の前で ご乗降して頂けます。

(駅前の車両交通に規制が有り、他の出口の方には お迎えに行くことができかねますが ご了承くださいませ。)

駅構内の見取り図は こちらをクリックしてご覧ください。→箱根ナビHP

この図の中で ]----+ みたいな形に書かれているピンク色の部分は、地上2階の高さに有るデッキ通路(歩道橋)で、改札口は地上2階に有ります。

ホテルおくゆもと へお見えの際は、改札口を出てすぐ左に進み、デッキ通路を通り 国道一号線の上を垂直に渡ります。【箱根方面バス口】を出た所の『箱根登山バス案内所』(図の中の赤丸28番)の前に 小さめのロータリーが有る所で、当ホテルの無料送迎バスにお乗り頂けます。

ホテルおくゆもと無料送迎バス 時刻表は こちらをクリックしてご覧ください。→時刻表

目印は 喫茶室『ルノアール』さんが2階に入っているビルの前です。(『ルノアール』さんは、図の中の赤丸29番の上の階に有ります。)

 

ちなみに、このブログで何度かご紹介させて頂いている きもの着付け・レンタルのお店『さくら姫』さんは、この写真の奥の方に見える白いビルの4階にあります。

 

当ホテルの無料送迎バスについて、観光に出かける時の交通について、また、噂に聞いたお店は どうやって行くのかしら?などなど…お問い合わせ・ご質問、道に迷ってしまわれた時など、どうぞお電話くださいませ。

ホテルおくゆもと0460-85-6271

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の乗り物

特急券 ご購入方法…新幹線 編

11月28日29日に 前編・後編と2回に分けて、小田急ロマンスカーの特急券ご購入方法を掲載させて頂きましたが、JR新幹線の自動券売機もだいたい同じような感じになっています。窓口が混んでいる時には とってもご便利ですし、手早く・気軽に ご旅行にお出かけになることができ、旅の楽しみの為に残しておく お時間が増えますので、ぜひ お使いになってみて頂きたいと思います。

そうです、箱根へのご旅行には JR新幹線でお見えのお客様も多くいらっしゃいます。小田原駅まで 東海道新幹線で来られるお客様など、また 普段のお出かけでも 急ぐ時には在来線よりも新幹線がご便利な地域にお住いの方も多いかと思います。

そこで本日は、JR新幹線の自動券売機で「ここが難解!」と言うポイントについてお話しさせて頂きます。

今回も少し長い文章になりますが、途中、≫≫続きを読む をクリックして頂くと全文をご覧頂けます。

 

新幹線では、まず、指定席自由席を選びます。

指定席特急券は その名の通り 席を指定するキップですので、何時の どの便か、禁煙or喫煙、などの条件をタッチパネルで選び、また、何両目か、座席表から選んで席を指定することができます。

自由席特急券は 席を指定しないキップで、通常の運賃の他に 特別に速い列車である新幹線に乗る為の追加料金のキップと言った感じです。

いずれの場合も乗車券(通常の運賃のキップ)が別に必要なのですが、特急券乗車券をまとめた1枚のキップで発行される場合があります。※1枚の場合と2枚の場合の違いは、最後の所でお話し致します。

 

そして、苦手だと言う方が多いのは、難解な選択肢が出て来る場面が2回ある という事です。

では、この後、その2つの場面について、お話しさせて頂きます。

≫≫続きを読む をクリックしてみてくださいませ。

»» 続きを読む

箱根の乗り物

冬のお献立

昨日、当ホテルの調理場にて、冬のお献立の勉強会がありました。

調理長が新メニューを説明し、実際にご提供する担当のスタッフ達は 材料や味付けについての質問をしたり、また、お客様のお食事スピードに合わせて次のお料理を注文するので「何分前に頼めば良いですか?」との質問も多く出ます。

雪の結晶に見立てた 飾り切りや、旬の食材を遣い あたたかなムードに仕上げたお料理など、冬のごちそうが並び、とても華やかでした。

説明を聞き、メモをとり、勉強をした後は、試食をさせて頂きます。感想を言い合いながら 一通りのお料理を頂戴しました。

私は『山麓豚のお鍋』と『蟹ときのこの炊き込みご飯』が 特に気に入りました。お鍋は白湯味噌仕立てのスープに生姜が効いていて、じんわり ほこほこ 身体があたたまります。三種のキノコと蟹を使ったご飯は、蟹料理によくある ダイナミックな見た目ではなく、普通の炊き込みご飯のように見せかけておいて、細かくほぐされた蟹の身が キノコと協力し合い ご飯を美味しくしてくれていて、ご飯に蟹!って とっても贅沢な感じがします♪

旅の楽しみのひとつであるお食事が 皆様の素敵な思い出となりますよう、また、年末のイベントなど わくわくするお食事シーンも増える季節ですので、スタッフ一同 はりきって努めて参ります。

 

『おくゆもと』からお知らせ. お食事処『山里』. 調理場

駒ケ岳山頂で天文観測&夜景を楽しみました♪

こんにちは。ホテルおくゆもと『旅先案内人』の金子です!

昨日、甥っ子を連れて駒ケ岳ロープウエイに乗り山頂まで

行ってきました。11月末までの企画となりますが天文観測

と夜景を楽しむことができました。三島、沼津、御殿場の

夜景を見ることが出来とても綺麗でしたが、残念ながら

上手く写真を撮る事ができませんでした。

星の観測では当日の天気があまり良くなく、月くらいしか

見れませんでした。しかし、星見表を配布してくれたり、

天文観測をする望遠鏡があったり、寝そべりながら星空

を眺められるようなシートがあったりと、星空の日には

とても楽しいと思います。来年もまた同じイベントが

あれば早めにご紹介したいと思います!

未分類

コーヒー屋さんが作ったソフトクリーム

こんにちはフロント高田です。

この間湯本商店街をぶらつく機会があった

ので以前から美味しいと評判のアイスクリームを

食べてきました。

てっきりアイスクリーム屋さんかと思っていたら

そうじゃなかったです、お店の名前は

『箱根焙煎珈琲』さん。

コーヒー屋さんなのにソフトクリームが

が飛ぶように売れてました。

味は濃厚で珈琲の味がしっかりしていてまろやかで

とても美味しかったです。正確には珈琲味ではなく

珈琲牛乳味みたいです。

紅葉の時期で平日でも商店街は賑わっております。

アイスの美味しさに夢中になって人にぶつからないように

気をつけて是非一度召し上がってみてくださいね♪

未分類

ロマンスカー特急券 ご購入方法…後編

昨日より引き続き、小田急ロマンスカー 特急券キップのご購入方法について お話しさせて頂いております。

自動券売機が苦手だった私のように、疑問や不安をお持ちの方々が多くいらっしゃると伺いますので、細かく書いて 長い文章になりますが…

 

以下、箇条書きにて失礼致します。太字はタッチパネル画面にあるボタンを示しています。選択肢が有る所は「もしくは」の意味で「or」と書きます。

 

★購入するキップの種類を指定します、特急券のみを購入 or 特急券と乗車券を購入 ※特急券の購入枚数と同じになります のどちらかを選びタッチ。(この画面につきましては、二つの選択肢の言葉の意味と、その下に書かれている「きっぷ運賃は改札機でICカードをご利用いただいた運賃と異なる場合があります」という言葉の意味を、下記に詳しくお書きします。)

・確認画面で内容を読み、大丈夫なら 確認 にタッチ。

・お金 or  ICカード or クレジットカードを入れてお支払いをします。

これで完了!キップご購入の手順は以上です。

 

さて、この後、上記の★の部分、最も難しいと言われる方が多い点について、お話しさせて頂きます。

 

★の所が 解りにくいと言われる方が非常に多い、最も難しい点かと思います。画面に出ている言葉の意味は このようになっています。

特急券のみを購入→特急券とは『指定席券』の意味で、『運賃』は別に支払う必要があります。その運賃はSuicaやPASMOなどのICカードを改札機にタッチしても支払う事ができます。この場合は『指定席券』の1枚のみが発行されます。

特急券と乗車券を購入→乗車券とは『運賃のキップ』の意味で、『指定席券』と『運賃のキップ』の両方を購入すると言う意味です。この場合は キップが2枚出てきます。

 

また、特急券と乗車券を購入の下に書かれている の言葉が解りにくいのですが、例えば2名様で隣り合わせの指定席を取りたい場合は、特急券を2枚購入しますが、特急券と乗車券を購入すると「※特急券の購入枚数と同じになります」と言うのは、1名様はICカードを改札口にタッチして運賃を支払いしたい、1名様は運賃分の乗車券を購入したい、という買い方はできない。2名様とも乗車券を購入してください。との事なのです。

そして、その下の言葉「きっぷ運賃は改札機でICカードをご利用いただいた運賃と異なる場合があります」を読んで、金額が違うって重大な事でしょう?このまま購入して良いのかしら?と 不安に感じてしまっていたのは 私だけではないかと思います。これは、特急に乗る時に限らず、普段の生活の ちょっとした電車の利用でも、いつも起きている事で、1円単位の値上がりをした時があった為に ICカードを改札口にタッチして通る場合と キップを購入する場合では 金額に少しの差があるからなのです。距離によってその差額は違うのですが、小田急ロマンスカーの場合は どこの駅からご乗車なさってもICカードの方が少しお得で、だいたい4~6円程の違い(最大で 本厚木駅発だと7円の差)と言ったところです。(東京メトロ直通の場合、大手町駅・霞ケ浦駅・表参道駅発で13円、北千住駅発で11円の差。)ですので、ICカードをお持ちの方は、特急券のみをご購入なさって、ICカードを改札機にタッチして通った方が運賃がお得になります。

 

と、長くなりましたが、窓口が混んでいる時や 慌てて出発する時、ササッっと券売機で特急券をご購入する事ができると、もっとご便利に・お気軽に箱根旅行にお越し頂けるかと思い、書いてみました。

 

今回も写真は、自分が実際に 券売機でキップを買いながら撮った動画からスクリーンショットにしたのですが、画面が光っていたり、ぶれて ぼやけている所もあり、申し訳ございません。

最近では券売機にすっかり慣れた私ですが、やっぱり 後ろに並んでいる方が居ると緊張します。この為の写真を撮りたかったけど、時間が長くかかるとご迷惑だし、普通のスピードで買いながら 動画を撮るなら大丈夫かな?と思い撮ってみました。

 

フロント 細川

 

 

 

箱根の乗り物

ロマンスカー特急券 ご購入方法…前編

11月20日と23日の記事の続きで、小田急ロマンスカー 特急券キップのご購入方法についてのお話です。こんにちは、鉄道マニアな鉄子のスタッフ、細川です。

特急券を自動券売機で買うのは「難しい」「苦手」と よくお聞きしますので、本日は、実際の購入手順について掲載させて頂きます。

「ざっと説明されても解らない!具体的に解説して!」と思っていた、券売機が怖かった過去を持つ 私が書くので、細かく 細かく 書いて行き、長くなりますが…。

 

以下、箇条書きにて失礼致します。太字はタッチパネル画面にあるボタンを示しています。選択肢が有る所は「もしくは」の意味で「or」と書きます。

 

・特急券 にタッチ。

購入 にタッチ。

この後、どの便に乗りたいか?を選ぶ キップご購入の本番へと突入です。

・いつのキップか?日付を指定します、カレンダーの画面になるので 本日 or 指定したい日付 にタッチ。

・どこから どこへ?を指定します、出発駅は買う駅に設定されているので 目的地の駅名 にタッチ。(箱根湯本は主要駅なので、最初に候補に出る駅のリストの中に表示されます。画面に無ければ その他の駅 で次画面へ)

・人数を指定します、 おとな1窓側優先 or おとな2 など。

・時間を指定します、 18時~ or 19時~ など。

・その時間にある列車がいくつか表示されます、空席が無い場合は、他の時間帯を再度選択するか、そこで もどる で行先を変更すると空席が有る場合もあります。(11月23日に掲載しましたが、最終目的地は箱根湯本駅でも、特急券は小田原駅までにすると ご購入し易い場合があるので。)

・席の種類を選択します、 一般席 or 前展望 or 後展望(展望なしの列車なら一般席しか表示が出ない、展望席の場合は席の表から選べたりします)

 

と、本日は前編と致しまして ここまでを掲載させて頂きました。

次回、後編は もっとも難しいと言われる点、券売機の前で迷っている方を多くお見かけする場面について、お話し致します。

 

今回の写真は、先日のお休みで出かけた時に 券売機でキップを買いながら撮った動画からスクリーンショットにしたのですが、画面が光っていたり、見えにくい所もあり、申し訳ございません。写真を撮りながら券売機を操作するのでは 時間が長くなってしまうので、普通のスピードで買いながら動画を撮り、ぶれて ぼやけたりもしてしまいました。

 

 

 

 

 

 

箱根の乗り物

今だけ!ここだけ!

箱根湯本の紅葉は11月末が最盛期!

ホテルおくゆもと の温泉大浴場・露天風呂から見える湯坂山(ゆさかやま)の木々も 美しく色づいています♪

 

2枚目の写真の下の方に見えるのは須雲川(すくもがわ)、とても澄んだ水の きれいな川です。

箱根の紅葉は、緋色・蜜柑色・鬱金色・鼈甲色・鴨の羽色など 様々な色が織りなす『五色の紅葉(ごしきのこうよう)』と言われ、とても華やかなものです。

また、当館から 少しお出かけになると、町のあちこちに紅葉鑑賞スポットがたくさんあり、そのほとんどが 今が一番の見頃となっています。町のポータルサイト・紅葉情報は こちら→箱根全山HP

11月最後の週は 当ホテルに空室が少しございますので、ぜひ ぜひ 皆様にお見え頂きたく、観光のご計画のお手伝いができますよう、このブログでご紹介させて頂いた観光施設の11月限定の見どころを、再度 掲載させて頂きます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

仙石原にある『箱根 湿生花園』さん(湿原や川辺・湖畔などに生育している草花を中心とした 日本で初めての湿原植物園)は、今年の営業日も あとわずか11月末までとなっております。(冬は こちら箱根湯本に比べて雪も多く降る地域ですし、春に向けて 園内の整備などをする為に、毎年12月1日~3月19日の間は休園期間になるのです)この時期は、イロハモミジ・オオモミジ・ヤクシマオナガカエデなどの紅葉が美しく、また、草が紅葉する「草紅葉(クサモミジ)」や鮮やかに色づいた木の実も見頃です。

他にも 只今 鑑賞することができる植物の種類について、また、詳しい情報は、こちら→『箱根湿生花園』さんのHPをご覧くださいませ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

また、【箱根駒ヶ岳ロープウェー】さんの 【星空天体観測&夜景ナイトツアー】11月末までとなっております。通常は 午後4時50分が最終便で営業終了となるのですが、この期その後に 上り・下りが各3本 増発され、駒ヶ岳山頂で星空を眺める事ができるのです。

ロープウェーダイヤ
上り  5:15P.M.  5:25P.M.  5:35P.M. / 下り  6:20P.M.  6:30P.M.  6:40P.M.
参 加 料 金   おとな 2,000円 /
    こども(小学生) 1,000円
詳しくは こちらをクリックしてご覧くださいませ。→箱根 駒ヶ岳ロープウェーさんのHP
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
この11月末の箱根には、今だけ!ここだけ!の素敵な景色が たくさん♪ございます。
仲良しのお友達と、ご家族みんなで、大切なひとと、皆様の瞳に映る 箱根の今 との一期一会を、ぜひ お愉しみくださいませ。
お泊りのご予約につきまして、空室のご確認などは こちら→当HPの宿泊プラン一覧・ご予約のページ
スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

 

 

 

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の植物

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ