ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

ショップ通信 『日本のうまい』フレーバーソルト(お塩)のご紹介!

毎週金曜日のブログは、フロント前・売店より 人気の商品や 新入荷のお知らせ などなど…の情報をお送りする、【ショップ通信】の日ですが、前回・今回は 曜日をずらしてお送りしております。

今回は、 🆕新発売!『日本のうまい』フレーバーソルト(お塩)🆕のご紹介です。

こちらは つい先日 入荷したばかりの新商品で、当ホテルのお食事処【山里(やまざと)】各テーブルにもご用意させて頂いているものです。

「湘南の 本当に美味しい お塩」と噂の商品で、人気テレビ番組「ヒルナンデス」のバスツアーのコーナーで 絶賛!!されたこともあり、発売直後から 超人気!の お土産品になっています。

 

神奈川県で収穫された食材が主役のオリジナル調味料、安心安全な日本国内の原材料を厳選して 余計なモノは加えない 純粋な無添加調味料にこだわっている会社、『日本のうまい』さん の商品です。

 

当館では3種類のお味をご用意しております。

左から『湘南トマト🍅ソルト』『湘南レモン🍋ソルト』『足柄茶🍵ソルト』、いずれも580円(税別)です」。

 

3種類の中で 特に売れ筋なのは、『湘南レモン🍋ソルト』で、どなた様にもご好評を賜っております。また、『足柄茶🍵ソルト』も女性を中心に人気!『湘南トマト🍅ソルト』はお若い方々に人気で、また、お野菜が苦手なお子様も「これは美味しい!😃」と仰ってくださいます。

 

3枚目の写真は 営業時間外のお食事処【山里(やまざと)】のテーブルですが、窓際の所をアップにしたのが4枚目の写真、ご自由にお召し上がり頂けますよう ご用意しております

当館のお夕食には 『揚げたて天ぷら』『焼きたてステーキ』ご注文し放題!オーダーバイキングがございますが、そのどちらにも、また ビュッフェコーナーのサラダバーのお野菜にも、相性バッチリの美味しさです。

 

このお食事処に置いているPOPをアップでご覧頂けるように撮ったのが5枚目の写真です。

神奈川県内に何軒か 取り扱い店舗があるのですが、

丁寧に ひとつひとつ手作りされている商品なのと、本当に厳選した素材を使い またフルーツや野菜の収穫時期との兼ね合いもあり、あまり多くの数を出荷されない場合もある、「入手困難」とも言われているお品物です。

今回 当ホテルでお取り扱いができることなり、貴重なお在庫を 一気に仕入れさせて頂きましたので、ぜひ お食事の時にお召し上がりになってみて頂きたいと思います。

 

 売 店

「 おくゆもと 生まれ」の カブトムシ たち、とっても元気です!!

夏休みが始まり、毎日たくさんのお客様で賑わっている 当ホテルです。

お子様向けのイベントも多く開催中(詳しくは こちら→過去の記事)で、とても盛り上がっています☆彡

 

さて、本日の話題は、彼らのこと…

「今年も たくさんのカブトムシたちが生まれました!!」というお話。当館の男性スタッフが 何代にも亘り育てている、カブトファミリーです。


夏休み期間中は お子様プレゼントで、皆様の ご自宅に連れて帰って頂けます🎵 虫カゴのご用意も(無料)ございますので、ご安心くださいませ。

写真は 本日の様子、「ノッシ ノッシ」と力強く歩き回り、とっても元気な姿を見せてくれています!

 

当ホテル 正面玄関の左手に 大きな水槽みたいなものが見えているのが「カブトのおうち」

こちら2階部分がカブトムシ、その下 1階部分に小さめのおうちが有り クワガタも少し居たりします。

(今のところ、カブトムシが多め・クワガタが少なめですが、変わるかも知れません…)

クワガタたちは 特に元気いっぱい!すごく活発です!!

こちら6枚目の写真の左側の子や、

この7枚目の写真の右側の子は、

鍬の部分を「ジャッキン ジャッキン」動かすので、ぶれて写ってしまいましたが…臨場感重視で そのまま掲載してしまいます。

 

超元気!超カッコイイ!カブトムシクワガタムシ達。ご来館の際に ぜひご覧くださいませ。

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の生き物

森のふれあい館『生きた昆虫展』、開催中です!

芦ノ湖・海賊船の箱根町港から近い『箱根やすらぎの森』の中にある『森のふれあい館』さんは、ご家族でお出かけになるのにお薦めな 町立の施設で、特に、夏休みは お子様たちで とても賑わいます。

自然の素晴らしさ、森林の大切さを楽しく学べる 町立の施設で、野鳥や野生動物を観察したり、また、植物・木の実などを使って遊んだり、手作りクラフト体験ができます。

只今 そちらでは、夏の特別企画『生きた昆虫展』が9月16日まで開催されています。毎年恒例の 男子も女子も お子様達で大盛況に盛り上がる人気イベントなのです!

自然の環境に近く造られた 大型ケージの中に居る、カブトムシやクワガタムシを観察する事ができます。

そして、非常に貴重な外国産のカブトムシ・クワガタムシも多数展示されています。

 

実際にカブトムシやクワガタムシに触れて遊べるタッチコーナーもあり、また、他にも箱根に居る虫たちに関する展示なども 大人気です!

 

カブトムシやクワガタムシが当たる抽選会が開催される日もあり、また、今年は『甲虫選挙』という 面白いイベントが行われています。展示してある虫の中から一番好きな虫に投票するのです。抽選でプレゼントももらえますよ。

また、このイベントの他にも いろいろと企画展もあり、他には ハンモックやベンチ、ボールやバドミントンなどの無料レンタルもあるので、森の中でのんびり過ごしたり、思いっきり遊んだりと、楽しみ方はいろいろです。

夏休みの自由研究にも役立ちそうな、楽しくて ためになる 箱根の森での楽習に、ぜひ お出かけになってみてはいかがでしょうか?

 

アクセスなど 詳しくはこちら→『森のふれあい館』さんHP

箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の生き物

ショップ通信🐟『鈴廣かまぼこ』🐟お取り扱いを開始いたしました

毎週金曜日のブログは、フロント前・売店より 人気の商品や 新入荷のお知らせ などなど…の情報をお送りする【ショップ通信】の日でしたが、今回は 曜日をずらして 水曜日に更新させて頂きます。

今回は、隣町小田原の名物 🐟老舗『鈴廣かまぼこ』🐟お取り扱いを開始いたしました!! というお知らせです。

江戸時代・慶応元年 創業の、蒲鉾のトップブランド『鈴廣かまぼこ』。お正月の箱根駅伝の小田原中継所は 長年に亘り 鈴廣さんの本社前にあった為に「鈴廣前の “たすき” 渡し」という通称で親しまれ、全国的にも有名です。

その『鈴廣かまぼこ』さんの商品を、先月より お取り扱い開始させて頂いております。

 

濃紺の上品な色合いの看板がございます この売り場は、フロント前・売店の左奥に位置しています。

2枚目の写真の中で 一際 明るく、目立って見える所が、『蒲鉾・塩辛・わさび漬け』など 冷蔵の商品を陳列しているショーケースです。

その中で左半分が『鈴廣かまぼこ』のコーナーです。

 

商品ラインナップは 上から順に

ひとくちサイズで「おつまみ」や「おやつ」に 大人気!【ぷちかま】チーズ入り・明太マヨ入り 700円

 

お土産に・ご自宅用に 定番の人気商品【上板蒲鉾】950円

すり身を大葉で巻いて 軽く揚げた【かをり巻】800円、こちらも「おつまみ」に ご好評です。

 

ミニカーの「トミカ」とのタイアップ商品、かわいい絵柄の板蒲鉾で お弁当にご便利です!【かまぼこトミカ】700円

海老をすり身に合わせたコクのある ふわふわ玉子焼き【海のすふれ】980円

 

5種類10枚の揚げ蒲鉾が入っています。山海の風味をほどよく加えた【あげかま竹皮包み】1,200円

いずれも税別で、お品揃えは時期により替わる場合もございます。

 

お持ち帰りには 数種類の大きさのロゴ入り袋と、保冷材のご準備がございます。

また、ヤマト運輸さんのクール宅急便のお取り扱いも致しておりますので、全国へ発送が可能でございます。

 

小田原のご当地グルメ、お土産に・ご自分用に とてもお薦めのお品でございます。ぜひ ご用命くださいませ。

 

 売 店

夏休み『お子様イベント』のご案内☆彡

小学校・中学校などの夏休みが、今週から 全国的に始まります。

当ホテルでは ちょっと先駆け!で、昨日7月13日より、毎年恒例の『夏休みお子様イベント』を始めました!!

🌟毎日19時30分から20時まで、玄関前にて、ヨーヨー釣り・スーパーボールすくい

🌟毎日9時から22時まで、5階にてキッズルームを開放。ぬりえをして フロントにお持ち頂くと、おもちゃプレゼントがあります!

💛全て無料でご利用頂けますので、ぜひ お楽しみくださいませ💛

5階・キッズルームには ご自由にお使い頂けるおもちゃぬりえをご用意しております。

 

また、昨日のブログでご案内させて頂きました『ガーデンプール』は、激しく天候が荒れる日 以外は 毎日 ご利用頂けます。

ぜひ ホテルおくゆもとで、楽しい夏休みをお過ごし頂きたく、スタッフ一同 皆様のお見えを心よりお待ち申し上げております。

 

『おくゆもと』からお知らせ

本日より 当ホテルの『ガーデンプール』オープンです!!

当ホテル敷地内にございます『ガーデンプール🏊』、本日 😃プール開き😃致しました!!

今年は7月13日(土)より  9月8日(日)の間 、毎日 ご利用頂けますので、ぜひ 思いっきり遊んで頂きたいと思います。

 

プールのご利用時間は 9時から16時までとなっております。

チェックインは3時からですが、先にプールをご利用頂く事も出来ます。

また、遅めにチェックインされるお客様や、遊び足りないお子様は、チェックアウト後のプールのご利用も可能となっております。

プールサイドにはパラソルを置き、また ご自由にお使い頂ける浮き輪やボールなども ご用意致します。

 

15×10mと 箱根のホテルのプールの中では大きいのと、ロケーションの良さで  さらに大きくお感じ頂けるそうで、とても とても ご好評を賜っております

深さは三段階になっていて 深い所と浅い所があるので、小さなお子様から大人のお客様まで、皆様でご利用して頂けます。深さや全体のサイズなどは こちらの図をご覧くださいませ。→ガーデンプール寸法

 

このプールのお隣りには『須雲川(すくもがわ)』という早川水系の二級河川が流れています。

高さ 約20m程の滝(堰堤:えんてい)があります。ダイナミックに流れ落ちる水の飛沫が舞って とても気持ち良く、光の加減で虹が見える時もあります。

こちらは 小さめのダムのようなもので、この堰堤が作られる前は 流れの激しい川だったのだそうですが、現在は 台風の時でも氾濫することのない 優しい川になっています。

そして、この川の水は とっても綺麗で、毎年5月末から6月初め頃にはホタルも居る程に とても澄んだ水です。今年の活動は もうお仕舞になってしまいましたが、初観測の時のブログがございますので ぜひ ご覧くださいませ。→過去の記事

奥から 大・小・中 の三段の大きさの滝のようになっていて、この一番大きな滝のすぐ左側にプールがございます。

そして、一番手前の平らな部分(中くらいの大きさの滝より下流側、写真 右下の端の所)は、お子様も入って行って サワガニを捕まえたりする 水遊びができます

当ホテル専属モデルのK君、当時3歳児(今は だいぶお兄ちゃんになりました)が歩いて、このくらいの水深です。

ここで楽しく遊んで頂けるよう、危なそうな木の枝や 尖った石などは 男性スタッフ達が実際に入って行って取り除くなどのお掃除を行っているのですが、天然の川ですので 特に雨の後などは 新しい物が流れて来てしまう場合もございます。また、写真の水深は参考まででございまして、水かさが増す時もありますので、いずれに関しましても ご注意して頂き、川での水遊びには 必ず 大人の方とご一緒に 手をつないで お入りくださいますよう、くれぐれも 宜しくお願い申し上げます。

 

爽やかな風の吹く箱根で プール&川遊び!ご家族の皆様 お揃いで、ぜひ ご利用くださいませ。

 

未分類

【箱根 海賊船】の『バーサ』号、7月15日 ファイナルクルーズです。

【箱根 海賊船】の「四代目☆スター☆船」と呼ばれ 絶大な人気を誇った『バーサ』号の『ファイナルクルーズ』のお知らせです。

こちらは、1991年のデビューから28年間、観光でお見えのお客様・私達 箱根町住民に 愛され、たくさんの素晴らしい思い出をくれた『バーサ』、先月4月24日に通常運航のお仕事を終え たくさんのファンに惜しまれつつ引退したお船です。

歴代の海賊船の中でも『ファイナルクルーズ』のイベントが行われるのは 初代の『パイオニア』号以来の 二回目で、二代目『ビクトリア』号・三代目『ロワイヤル』号の引退時には無かったのですが、とても多くのファンよりの声で実現したのだそうな、「さよなら航海(海ではなく湖ですが)」としての『ファイナルクルーズ』のイベントが7月15日に行われます。

 

🌟日本旅客船協会が主催する「海の日小学生無料キャンペーン」の一環として、先着400名のお客さまを無料ご招待!

🌟特別運航便終了後、バーサ船内自由散策ツアーを実施!

など、乗り物大好きなお子様&海賊船ファンの大人様にも、とっても嬉しい内容となっております。

詳しい内容は こちら→海の日キャンペーン&海賊船バーサファイナルクルーズ

アクセスなど 全体的なご案内は こちら→【箱根 海賊船】さんHP

皆様の楽しい旅の思い出を乗せて 颯爽と湖上を走り続けて来た『バーサ』を見送るイベントです。船内に入ることができるのは 本当にこれが最後のチャンスですので、ぜひ ぜひ 皆様お揃いでお見えください。

 

箱 根-観光. 箱根の乗り物

当ホテルのアジサイ、まだまだ綺麗です!!

当ホテルのお庭『木陰の広場』には 数え切れない程 たくさんのアジサイの株がございます。

「紫陽花の見頃」は 6月のイメージが強いですが、こちら箱根では 7月からが本番!と言った感じで、また、日陰の場所や 標高の高い地域などでは 8月だって元気に咲いているアジサイを鑑賞することができます。

当館は 標高200m程の所にあり 箱根の中では低い方の場所ですが、この『木陰の広場』は 文字通り “木陰” になっている部分が多くて 涼しいので、アジサイの見頃がとても長く続きます

↑ この 1枚目の写真は、先日6月25日のブログで3枚目に掲載していた写真と同じ株ですが、

↑ こちら 2枚目がその時(6月25日)の時点での写真。

少し 色が変化したような?していないような?感じで、2週間以上が経過しても ほとんど印象は変わらず、依然として その美しさを保ち続けています。

 

こちらは水色のアジサイが多く、他の植物も緑豊かに茂り、とても爽やかなムードです。

 

広い斜面いっぱいにアジサイがあるところ、ここは 花壇などとは違って 自生しているアジサイたちなので、特に元気!!とてもワイルドに 健康的な感じです。

 

さて、同じ当ホテルの敷地内でも 所変わって、こちらは 正面玄関前の駐車場のアジサイたち。

この5枚目・6枚目の写真は 枝垂桜の木の下にあるアジサイの株ですが、なんと!最近になって咲き始めたのです。太陽の通り道に背を向けるような向きに生えているので、開花時期がぐっと遅く、これから最盛期を迎えます。

駐車場の周りでも 陽の当たる場所では見頃を過ぎてしまった株もありますが、まだまだ これから 夏休みのご旅行の時にだって ご覧頂けるアジサイが多くございます。

 

さて、もうすぐ7月13日より 屋外プールのプール開きをさせて頂きます 当ホテルですが、夏休みのお子様向けイベントの準備も着々と進めております。

ぜひ ご家族の皆様お揃いで、この夏のご旅行にお見えくださいませ。

 

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物. 紫陽花・あじさい『開花状況』

『箱根 夏祭り1262大祭』のご案内!

この夏 行われる『箱根 夏祭り1262大祭』では、たくさんの花火大会が予定されています🎆

7月31日の『湖水祭』を皮切りに、8月1日から5日までの毎日計6日間 連続で、芦ノ湖の 【元箱根湾】・【箱根園湾】・【湖尻湾】にて行われる花火大会は、毎年 とても多くのお客様で賑わいます。

特に今年は「箱根神社 御鎮座1262年 記念祭」ですので より盛大に!より華やかに!催され、夏の箱根旅行の素敵な思い出を彩る 素晴らしい花火大会になることと思います。

箱根・芦ノ湖の夜は、国立公園ならではの 自然保護に厳しい環境ですので 人工的な明かりがとても少なく、また、箱根外輪山に囲まれているので 静寂を感じるほどの 優しい闇が広がっています。

また、標高700m以上の高地ですので 夜は特に涼しく、他の地域の花火大会に比べて 美しさ・快適さ などで、とても有名なのです。

湖上を走る「花火観光船」の出航や、夜店の出店も多く有り、楽しさいっぱいですよ!!

 

7月31日(水)湖水祭&花火大会20時~(元箱根湾)

8月1日(木)例大祭&花火大会20時~(元箱根湾)

8月2日(金)御神幸祭&花火大会20時~(箱根園湾)

8月3日(土)駒形神社例祭&花火大会20時~(箱根園)

8月4日(日)湖尻龍神祭&花火大会20時~(湖尻湾)

8月5日(月)鳥居焼まつり&花火大会20時~(箱根湾)

 

ぜひ この機会に、その美しい花火をご覧になりに 皆様お揃いでお見えくださいませ。

アクセスなど、詳しくはこちら→箱根全山HP

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱 根-観光. 箱根の空

箱根登山鉄道 沿線のアジサイ、まだまだ 見頃は続きます!!

前回のブログでは【箱根登山鉄道・大平台駅】の近くで撮ったアジサイの写真を掲載し、「電車の写真は またの機会に…」と申しておりましたが、

この日、携帯電話で動画を撮りたいのと、まだ使い方が覚束ないカメラを構えるのと、両方だなんて 欲張ってしまい、結局 どちらも 予想通りの下手っぴさでした😥トホホです。

でも、「下手な写真がリアルな感じ」とのお声も賜っております このブログですので、いつも通りのクオリティの低さで、載せさせて頂いてしまいます。

 

まずは、1枚目の写真は、カメラの「ぼかし機能」を使ってみました。ふんわりとした感じに写り、アジサイにも 様々な種類がありますが、このアジサイの色や形に合った雰囲気になったかしら?と思います。

全席指定の観光列車【夜のあじさい号】は 期間が満了となりましたが、7月いっぱいくらいまで 電車の線路の周りのアジサイは まだまだご覧頂けますので、ぜひ お出かけになってみてはいかがでしょうか?

 

さて、

本題の、電車の写真ですが…。

2枚目の写真は、モハ2形108号『金太郎塗装号』です。

前面のガラス窓の下の所にV字のラインが描かれていて『金太郎さんの前掛け(腹掛け)』に似ているので そう呼ばれてる、1956年生まれ 今年63歳の 大ベテランさんです。(JRでは 現役で活躍している車両で最も古いと言われているのが 西日本に1964年製造のものがあるそうですが、それよりも昔の生まれです。⦅私鉄や路面電車では もっと古いものが走っている所もあります⦆)

 

3枚目の写真は、モハ1形103号・通称『サンナナ』の『サン』です。こちらは 更に古い1950年生まれの69歳、超大ベテランさんの車両です。

モハ1形には 現在4つの車両があり、2つずつ分けて『サンナナ』『ヨンロク』と コンビ名で呼ばれていたりします。この組み合わせでいつも編成される と決まっていて、103号と107号は「吊り掛け式」で、104号と106号は「平行カルダン式」と、駆動方式が違います。

この『サンナナ』は、もうすぐ7月19日に引退してしまうことが決まっていて、連日 多くの鉄道ファンの方々が 写真を撮る為に箱根に集まってくださっています。(引退に関する記事が 以前のブログにございます→過去の記事

現在『サンナナ』『金太郎塗装号』で3両編成のオレンジ部隊(ボディカラーがオレンジ色の3両)と、『ヨンロク』『マルキュー(モハ2形109号)で3両編成の「三色団子」で走っていて、そのどちらも「現代では珍しいレトロな列車であること」・「サヨナラ列車」・「限定の復刻カラーリング」などから 大変に話題になっています。

 

長年に亘り、たくさんの観光のお客様の 素敵な旅の思い出を積んで走り続けて来た列車ですので、鉄道ファン以外の方々も とても多くの皆様が記念写真を撮っていらっしゃいます。

(例えば 当ホテルの建物に対して「私達おくゆもとスタッフと一緒に お客様をお迎えするお仕事を、これからも頑張っておくれ」と思ったりするのと同じような感覚と申しますか…)箱根で観光のお仕事をする私達にとって 仲間のような存在の列車が引退してしまうのは とても淋しいことです。

ノスタルジックなムードの可愛らしい電車なので、とても目立ちます。箱根へご旅行や日帰りの観光などでお見えの際は ぜひ 駅や沿線のどこかで、ご覧になって頂けると嬉しく思います。

 

ところで、私は地元住民なので 箱根登山鉄道の撮り鉄には慣れている “つもり” ですが、お初めてでお見えの方々には 遮断機の無い踏切など ご注意が必要な場所がございます。お山を走る ローカル線で、都会の電車とは だいぶ様子が違いますので、お子様とご一緒のお越しの場合には 特にご用心くださいませ。

上記で “つもり” と申しましたのは、「線路の周りの道をウォーキングのイベントで歩いたことがあり 距離を知っている」とか、そんな程度のことで…実際の撮影現場では 遠方よりお見えの方々に教えて頂く事の方が多かったりします。

電車の写真撮影時のマナーに関してなど 報道されるのをお聞きしてはいますが、慣れていらっしゃらないママさんタレントの方々が間違えてしまわれたように ご存じなくての場合の方が 見ていて心配な時が多く、話しかけさせて頂く場合もございます。本格的な機材を持ってお見えの 紳士淑女な鉄道ファンの方々にお会いすることばかりですので、私も質問させて頂いたりしていますが、ぜひ 安全に鑑賞や撮影ができる場所の確保は 周りの人にお聞きになてみられるのがお勧めです。

 

ちなみに、本日 お話しさせて頂いた2種類の3両編成の列車の その全貌を写真に収めるには、だいぶ遠くから撮ることになるので 難しいのですが、走っている姿の動画を 当ホテルの公式Twitterに掲載しております

Twitterアカウントは こちら→ホテルおくゆもと【公式】ツイッター #電車大好きのハッシュタグで掲載中です。

ぜひ ご覧くださいませ。

 

鉄子なスタッフ 細川

箱根の乗り物. 箱根の植物. 紫陽花・あじさい『開花状況』

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ