ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「箱根の植物」の記事一覧

アオキに 花が咲きました

黄緑色の柔らかな若葉を ぐんぐん伸ばしているのは『アオキ』の木。一年中 逞しく茂り続ける 常緑樹で、幹まで青々とした 濃い緑色なのが名前の由来だそうです。

陽の光に透ける程に薄い葉が まっすぐに空を目指している姿は、とても美しいものです。

当ホテルの駐車場の周りには『アオキ』の木がたくさんあり、真っ赤な実が生っていた時の写真を このブログに掲載させて頂いたことがございますが(→過去の記事)、現在は、一瞬 見逃してしまいそうな程に すごーく小さい 花が咲いています。

遠目にみると 茶色のようにも見えるのですが、アップで撮ると 紫色に写りました。

雌雄異株の単性花で、こちらは雄花です。5ミリくらいの すごーく小さい花、その小ささは可愛らしいのですが、シックな色の4枚の花弁が十字に開き、クールな カッコイイ印象です。

 

近くには『著莪(シャガ)』も たくさん咲いています。

別名で『胡蝶花』とも呼ばれる、とてもファビュラスな花。

この花が好きで よく写真を撮るのですが、へっぽこな腕前なので、暗いとピントが上手く合わせられなかったり、明るいと白飛びしてしまったり、なかなか綺麗に撮ることができず…やっとこさ写ってくれた一枚です。

 

そして、ラストの写真は おまけ。

連日お伝えして参りました 当ホテルのシダレザクラ、夜桜バージョンです。

満開になってから けっこう長い間 その美しい姿を鑑賞できる木です。夜は「ライトアップ」という訳ではないのですが、ちょうど外灯があり ほんわりと照らしてくれています。ご来館の際に ぜひ ご覧くださいませ。

 

フロント 細川

 桜 『開花情報』. 箱根の植物

シダレザクラ・ヤマザクラが 満開です🌸

当ホテル・駐車場の脇にございます シダレザクラとヤマザクラが、只今 満開となっております。

ピンク色の小さめの花が可愛い、『枝垂桜(シダレザクラ)。

 

とても背の高い木に白い花が咲いている、『山桜(ヤマザクラ)』。

2枚目の写真の中で 右の方の木(拡大したのが3枚目の写真です)は 満開になっています。

左の方の木は 山桜でも少し種類が違うのか?花も咲いていますが、同時に 赤っぽく見える若葉の方が 花よりも多く出ていて、ちょっと花が見えにくい状態です。

 

駐車場の周りには 小さな野花もたくさん咲いています。

長細い ちょっと不思議な形の花、『紫華鬘(ムラサキケマン)』。

(手前と右側に写っている長細い葉は『著莪(シャガ)』の葉です。シャガも 少しずつ咲き始めていますが、なかなか上手く写真に撮ることができず…。また チャレンジしてみます。)

 

フロント 細川

 

 桜 『開花情報』. 『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

モミジの ツボミと新芽が綺麗です

新緑が眩しい、爽やかな季節。春の箱根では、様々な植物たちが 新たな葉を伸ばしています。

やわらかな化粧筆のように しなやかに風に揺れていた黄緑色の新芽は、『モミジ』の葉です。

その先には 赤い小さいツボミがたくさん付いていました。もうすぐモミジの花が咲き始めます。

そして、ひと月ほど経つと 面白い形の種ができるので、そちらも とっても楽しみです。

昨年の種の写真は こちら→過去の記事

 

また、ご近所ではは『満天星』も咲き始めました。『満天星』と書いて『ドウダン』と読み、また この漢字三文字だけで『ドウダンツツジ』とも読むのだそうで、別の漢字表記では『灯台躑躅』と書く、ツツジの仲間の木。

スズランみたいな、小さな 小さな とても可愛らしい花です。

 

野鳥たちも とても賑やかで、特に早朝に聞こえるウグイスの声は とても美しく、国立公園ならではの自然の素晴らしさを感じます。(今年のウグイスは、最初の たどたどしい練習の声をあまり聞かなかった…最初から上手に鳴いていたような気がします。)

 

フロント 細川

 

 

箱根の植物. 箱根の生き物

当ホテルのシダレザクラ、もうすぐ満開です🌸

当ホテルの駐車場の脇にございます 枝垂桜(シダレザクラ)の花が、只今 ほぼ満開に近い状態になりました。

以前の台風で 枝が折れてしまった部分もあり、ご心配頂いたこともございましたシダレザクラですが、今年も 元気に 立派な花を咲かせてくれ、とても綺麗です。

濃いピンク色の小さめの花が可愛らしい印象。柔らかな枝がサワサワと風に揺られて、春の爽やかな空気を さらに素敵なものにしてくれているように感じます。

まだツボミもあり、また、例年の様子から申しますと、花弁を舞い降ろしてしまうまで けっこう長い間 その美しさを鑑賞することができますので、ご来館の際に ぜひ ご覧くださいませ。

 

フロント 細川

 

 桜 『開花情報』. 『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

箱根は 只今、桜の花盛りです!🌸

只今、町のあちこちで、ソメイヨシノやヤマザクラが見頃を迎えています。

 

当ホテルの最寄バス停『奥の茶屋』停留所の近くには、大きめの木と ちょっとスリムな木の ソメイヨシノが咲いています。

 

また、道路沿いには ちょこちょこと、ヤマザクラの木も ございます。

こちら 2枚目の写真は、ヤマザクラ。ソメイヨシノとの違いは、花が咲くと同時に葉芽が出て来ることです。写真の下の方に 柔らかな葉が出て来ているのが見えます。

 

また、最寄バス停から 一つお隣りに『奥湯本入口』というバス停があり、その近くには とてもたくさんの桜の木があります。

 

そうなんです、当ホテルは『ホテルおくゆもと』ですが、最寄バス停は『奥湯本入口』ではございませんので、ご注意くださいませ。

箱根湯本駅の方から来られた場合、一つ手前の『奥湯本入口』停留所の所から 湯本の町の中で「奥湯本」の地域に突入したことになり、その次の『奥の茶屋』停留所で下車して頂くと そこから徒歩1分程の所に当ホテルがございます。

 

ちなみに、3枚目の写真の 遠くの方にちらっと見えている山は、当ホテルの温泉大浴場・露天風呂からも見える『湯坂山』です。この湯坂山にも ヤマザクラの木が いくつかあります。

この4枚目の写真の中で、当ホテルの向こうに見える山に 白っぽいものがいくつかご覧頂けますでしょうか?

拡大してみますと、

右上の ココとか、

左上の ココとか、

これらは、ヤマザクラが咲いて 白く見えているのです。

遠くの山の中ですし、ちょっとお気付き頂きにくい場所ですが、野生のワイルドな桜たちも ひっそりと花盛りの時期を迎えています。

 

 桜 『開花情報』. 箱根の植物

木陰の広場には こぶし も咲いています♪

当ホテルのお庭『木陰の広場』に、こぶし が咲きました。

この日は 午前中は小雨が降っていたのですが 午後からは快晴となり、青空に純白の花が映えて とっても綺麗でした。

細かい毛に覆われた萼片が陽の光に照らされて、もっふもふ!な感じ。なんとも可愛らしい印象です。

3枚の写真は 上から順に ほんの数秒ずつの時間差で撮り、1枚目と3枚目の間は30秒も違わないのですが…

上空の雲がぐんぐんと動き 眩しい陽射しが降り注いで来て、虹のような光暈を撮ることができました。

 

夜は まだ冷える日もありますが、お昼間は だいぶ暖かくなり、観光や散策にお出かけになるのに とても良い季節です。幼稚園や学校の春休みも始まり、箱根の町も とても賑わっています。お泊りにお見えのお客様・日帰り観光でお寄り頂くお客様、皆様、ぜひ 春の箱根旅行を思いっきりお楽しみくださいませ。

 

フロント 細川

 

 

 

箱根の植物

当ホテルの枝垂桜(シダレザクラ)開花しました🌸

当ホテルの駐車場の脇にある 枝垂桜(シダレザクラ)の、開花が始まりました🌸

ここ数日で、枝の先のツボミが だいぶ大きくなり、濃いピンク色になって来ていましたが…

昨日 ふと気付くと、まだ ほんの少しの数ですが、咲き始めていました。

3枚目の写真は、1・2枚目とは逆側から撮ったもの。写真の中の 左下の方に開花が始まった枝が見えます。

例年、4月の第一週目くらいに見頃を迎える木です。満開になると とっても素晴らしい姿になります🌸

 

その枝垂桜の木の足元には、小さな花も咲いてました。

儚げなくらいの細い茎で 少し俯いて咲く姿が 可愛らしい、スミレの花。こちらも また 綺麗でした。

 

フロント 細川

 桜 『開花情報』. 『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

当ホテルのお庭で、ピンク色の桜も咲いています🌸

当ホテルのフロント前・ロビーから見える大島桜の花について 連日お伝えして参りましたが、そちらは 白い花が咲く木で、現在 真ん中より下は葉桜になって来ましたが、まだまだ 上の方は小さめで可憐な印象の花が綺麗に咲いています。

満開を迎えた時の様子は こちら→先日のブログ

 

さて、本日は、同じ当ホテルの敷地内でも また違った種類の桜の花の写真を掲載させて頂きます。

大浴場のございます1階のフロアより出て頂ける お庭『木陰の広場』には、只今 ピンク色の桜が咲いています。

このお庭は 二級河川『須雲川(すくもがわ)』に面しているのですが、お庭の中で川に近い方の所に こちらの木があります。

 

近くには 紫陽花(あじさい)の株がたくさんあります。

アジサイは「切り戻し」と申しまして 見頃が過ぎたらバッサリと茎を切るのですが、また今年の若い葉が イキイキと陽を浴びています。

6月から7月にかけて すごく多くの数のアジサイが開花しますので、そちらも ぜひ お楽しみになさってくださいませ。昨年の様子は こちら→過去の記事

 

フロント 細川

 

 桜 『開花情報』. 『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

『箱根 湿生花園』に、ミズバショウの季節がやってきました!

仙石原にある『箱根 湿生花園』さんは、湿原や川辺・湖畔などに生育している草花を中心とした 日本で初めての湿原植物園で、季節ごとのお花や高山植物を愛でながら のんびりと過ごすのに、とってもお薦めの場所です。

こちらは、総面積3万㎡の広さの園内に、低地から高山まで日本の各地に点在する湿地帯の植物200種、草原や林、高山植物1,100種、また、外国の山野草などを含め、約1,700種の植物を見ることができる植物園になっています。

そして、この時期は なんと言っても『水芭蕉(ミズバショウ)』が 絶大な人気を誇る名物で、 「それを観る為に、毎年 来ているのよ!」と仰るお客様も とても多くいらっしゃいます。

『水芭蕉(ミズバショウ)』と言えば、「夏が来れば思い出す~♪」と 唱歌「夏の思い出」の中に歌われている その歌詞のイメージからも 清楚で愛らしい印象が 特に女性に人気の植物ですが…お花の時期は 夏ではなく、今!3月から5月が見頃なのです。

 

また、この時期は「福寿草(フクジュソウ)」や「猩々袴(ショウジョウバカマ)」なども咲いていて、早春のお花をたくさんご覧になることができます。植物を鑑賞するのは いつの季節も良いものですが、特に、寒い冬を耐えて 春を迎え 一斉に咲き始める花たちは、こちらまで元気のパワーをもらえるかのような 生命力に満ち溢れた力強い美しさがあるように感じます。

季節ごとのお花や園内の生き物ガイドは こちら→はなだより

 

また、昨年11月に園内にオープンした『森のカフェHAKONE』は、居心地の良いムードの内装と 「『箱根湿生花園』ならでは!」と言うメニューで、とても注目を集めています。

『箱根湿生花園』で生まれた新種の苺「箱根りりか」(神奈川県で有名な高級フルーツのお店『横浜 水信(みずのぶ)』さんでも扱われている「とくべつな苺」です)をつかったスウィーツや 自家製ジンジャーエールやフレッシュモヒートなど、植物園のカフェならではのメニューがたくさん!また、しっかりお腹を満たしたい時に嬉しい フード+スープ+ドリンク+デザートのセットなどもあります。

 

芦ノ湖にも近く、美術館などの観光スポットが多い仙石原の、マイカーでは もちろん 公共交通機関でも ご便利な所にありますので、ぜひ お出かけになってみてはいかがでしょうか?

 

詳しくは、こちら→『箱根湿生花園』さんのHP

 

箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱 根-飲食. 箱根の植物

当ホテルの大島桜、只今 ほぼ満開です🌸

今朝、東京でも 桜の開花宣言があったそうですが…

当ホテルのフロント前・ロビーから見える 大島桜の木に 花が咲いています!!と 連日お伝えしておりました お話しの続報です。

只今、ほぼ満開の状態となり、とっても綺麗です🌸

とても大きな木で、当ホテルの建物の5階部分の高さから9階の客室の窓のすぐ横まで 枝を伸ばしています。2枚目の写真の右側に見えるのは、8階・展望テラスの手すりです。

フロント前・ロビーの大きな窓から眺めることができます。

こちらのソファーで記念写真をお撮りになったり、夜はライトアップをしているので お夕食前後にお花見にお越しになるお客様も多くいらっしゃいます。

3・4枚目の写真の窓を 横からみたところ。こんなに窓の近くまで枝を伸ばしているので、写真写りは最高!ですよ。

 

本日は 風が強く吹いたり、曇ったり、晴れたり、変化が激しく 忙しい空模様ですが、お花の茎がまだ若く しっかりしているので、舞い飛んでしまうこともなく、元気に咲いてくれています。

6枚目の写真の右上の方の枝は まだ開花していない状態で、ツボミがたくさんあります。

 

ご来館の際には、ぜひ お花見を愉しんでくださいませ。

 

フロント 細川

 

 

 桜 『開花情報』. 『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ