ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「箱根の植物」の記事一覧

秋に咲く紫陽花『タマアジサイ』が咲き始めました♪

ちょっと珍しい品種の紫陽花『タマアジサイ』が今年も咲き始めました!!

こちら1枚目の写真は、すごく背の高い枝に咲いたものをズームで撮った為に 画質が粗いのですが、

これから どんどん咲いてくれるので、今後は もっと上手に撮れるはず???と思います。

 

2枚目の写真に 解説を書き込んでみたのが3枚目です。白地に紫色の文字で示しているのが「↓ 開花した花」で、赤い「↓」マークを付けたのは 全てツボミです。

一般的なアジサイは 小さい粒々の集まっているツボミから それぞれに開花するのですが、こちらは 大きな球状の一つのツボミの中に ガクアジサイが丸ごと入っている感じで、その大きな球体がパカッっと割れて 卵からお花が生まれるかのように咲きます。開花直前頃まで育った時のツボミは “棒つきの飴(チュッパチャップスなど)” くらいの大きさです。

 

正面玄関前・駐車場の周りなどに 多く咲きますので、ご来館の際に ぜひ ご覧くださいませ。

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

朝顔が咲き始めています♪

当館のInstagram担当者が大切に育てている3種類の朝顔が 少しずつ咲き始めています♪

こちらは 本日の撮影、淡い紫色が綺麗です✨

こちら2枚目の写真は7月23日に撮ったもの、当館では 今年のアサガオ初開花の日でした。

 

おくゆもと園芸部・部長の女子スタッフが「種まきをするのが 少し遅かったんです💦」と申しておりましたが、葉っぱがツルツルのもの・ケパケパのもの、お花の色も、こだわって選んだ種を取り寄せて、毎日 甲斐甲斐しくお世話しています。

 

正面玄関前・駐車場に ずらっと並んで、これから花盛り♪となります。

 

ご来館の際に ぜひ ご覧くださいませ。

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

芦ノ湖・湖畔の『やすらぎの森』でガイドウォーク始まりました♪

芦ノ湖の箱根町港・箱根関所跡港から近い『箱根やすらぎの森』で季節ごとに行われているガイドウォークが始まりました!

森の中を気持ち良く歩きながら ガイドさんと一緒に植物や昆虫・野鳥などを観察することができます。

10時スタートと13時スタートが有り、約60分間程のウォーキングを楽しむコースです。

開催日:7月25日(日)・31日(土)・8月1日(日)・8日(日)・10日(火)・12日(木)・13日(金)・14日(土)・21日(土)・22日(日)・9月18日(土)・19日(日)・20日(月)・23日(木)

前日までに事前のご予約が必要です。

 

山歩きが好きな当館のスタッフも、ガイドさんと行くウォーキングは とってもお勧めです!

見逃しがちな植物について知ることができたり、様々な発見があり、楽しいですよ♪

.

.

また、『箱根やすらぎの森』の中にある『森のふれあい館』さんでは、先日 このブログでご紹介させて頂いておりました(→過去の記事夏の特別企画『生きた昆虫展』が7月15日~9月20日まで開催されています。

.
.
都会育ちのお子様には 特にお勧め!自然いっぱいの環境の中で楽しく学んで遊べる施設さんですので、ぜひ お出かけになってみて頂きたく思います。

アクセスなど 詳しくはこちら→『森のふれあい館』さんHP

箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の植物. 箱根の生き物

『箱根 湿生花園』の 毎年恒例・夏の大人気企画、始まります!!

仙石原にある『箱根 湿生花園』さんは、湿原や川辺・湖畔などに生育している草花を中心とした 日本で初めての湿原植物園で、季節ごとのお花や高山植物を愛でながら のんびりと過ごすのに、とってもお薦めの場所です。

こちらは、総面積3万㎡の広さの園内に、低地から高山まで日本の各地に点在する湿地帯の植物200種、草原や林、高山植物1,100種、また、外国の山野草などを含め、約1,700種の植物を見ることができる植物園になっています。

 

 

さて、本日のブログでは、明日7月17日より開催される 毎年恒例・夏の大人気企画『世界の食虫植物展』についてご紹介させて頂きます。

会期は8月31日までとなっていて、普段はなかなか目にすることのない珍しい植物を間近に見て、学習することができます。その数は世界の食虫植物 約100種・700点と とても豪華なラインナップです!!

期間中には『食虫植物の特別講演会』も開催され、また、ハエトリグサやウツボカズラなどの苗をご入手することができる『食虫植物の販売』もあります。

 

 

他にも、標高の高い地域ならではの植物や、季節のお花をたくさんご覧になることもできます!!

 

芦ノ湖にも近く、美術館などの観光スポットが多い仙石原の、マイカーでは もちろん 公共交通機関でも ご便利な所にあります。

 

アクセスなど 詳しくは、こちら→『箱根湿生花園』さんのHP

箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の植物

今年も発見!『ハートあじさい』

おくゆもと名物!?『ハート💜あじさい』が 今年も咲きました!!

 

毎年 当館敷地内で発見することができる『ハート形のアジサイ』のことですが、だいたい1シーズンに2~3茎 見つけます👀

そして、毎年 同じ株から発見できる場所があり、今年も とっても楽しみにいたしております。

 

1枚目の写真は 一昨年も発見できた株から咲いたもので、1茎から細かに分かれた房がハート形に咲きました♪

 

こちら2枚目の写真は 初登場!2茎・3房が集まってハート形に咲いているもので、とっても大きく ゴージャスな印象です。

 

毎年 発見できる株からは、今のところ まだ見つけられないのですが…

毎日 楽しく観察しております👀

 

箱根は アジサイの見頃がとっても長~くて、7月も まだまだ綺麗にご覧頂けます。

また、箱根の中でも標高の高い地区は 見頃の時期が異なり、8月でも まだ咲いている場合もあるのです!!

 

ぜひ、『紫陽花の名所・箱根』の初夏をお愉しみ頂きたく、皆様のお見えを心よりお待ち申し上げております。

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物. 紫陽花・あじさい『開花状況』

箱根『あじさい情報2021』新たな開花が たくさん!色の変化も!

当館敷地内の紫陽花たち、とても順調に成長しています!!

📷本日掲載の写真は 全て、昨日 6月13日に 当館のお庭「木陰の広場」にて撮影したものです。

現在は だいぶ開花が進み、全体の中で 萼が開いた枝の数は50~60%くらいかしら?と思います💠

こちらの株は、咲き始めた時は 手前にあるような 白に近いほど薄い紫色でしたが、日が経つと 左上のような水色っぽい薄紫色へと変化して行きました。

他にも 数日ごとに どんどんと色が変化し続けている株が多くあり、観察するのが楽しいです🎶

箱根は『アジサイの名所』として有名ですが、一つの町の中で各地区ごとの 標高差が大きいので、見頃時期が異なります。

箱根全山・各地区の あじさいの見頃情報は こちら→「箱根ナビ」さんHP

 

ご来遊の皆様に ぜひ 箱根の美しい景色と、紫陽花たちを、ご存分にご覧頂きたく思います。

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物. 紫陽花・あじさい『開花状況』

『はこね湿生花園』期間限定 展示会のご紹介!

箱根の中でも標高の高い場所・仙石原高原にある『はこね湿生花園』さんは、

総面積3万㎡の広さの園内に、低地から高山まで日本の各地に点在する湿地帯の植物200種、草原や林、高山植物1,100種、また、外国の山野草などを含め、約1,700種の植物を見ることができる “日本で初めての湿原植物園” です。

 

園内には『近道コース』も有り、御々足のお疲れが気になられるお客様にお薦めです。ちょっと気軽にお散歩するだけでも 素晴らしい景色をご覧頂け、また、様々な植物の苗木の『販売コーナー』も有り、箱根の自然いっぱいの環境で生まれた 元気な植木を お土産や ご自分用にご購入なさることもできます。

 

さて、本日の話題ですが、そちらで明日から始まるイベントのご紹介です!!

『夏に咲く原種シクラメンと海外産テンナンショウのDeepな世界。』展が、2021年6月11日~6月13日に開催されます。

冬の花のイメージが強いシクラメンですが、夏に咲く原種シクラメン・プルプラセンスはとても珍しく、また 素晴らしい芳香を愉しむことができます。

 

テンナンショウは 一般にはマムシグサとしても知られていますが、台湾やインドネシアなどの個性的な種を見ることができます。

 

チラシPDFは こちら→はこね湿生花園 2021.06.11-

 

ちなみに、こちらの写真は 当館敷地内にて撮ったもので、テンナンショウの一種「ミミガタテンナンショウ」です。

(テンナンショウは漢字では「天南星」と書きます。中国で “夜空に広がる星” の意味の言葉で、葉の広がる様子を例えて…なのだそうで、とてもロマンチックなお名前です)

 

芦ノ湖にも近く、美術館などの観光スポットが多い仙石原の、マイカーでは もちろん 公共交通機関でも ご便利な所にありますので、ぜひ お出かけになってみてはいかがでしょうか?

 

詳しくは、こちら→『箱根湿生花園』さんのHP

箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の植物

箱根『あじさい情報2021』また一段と開花が進みました!!

先日、このブログで『当館のお庭「木陰の広場」にて、アジサイの 今年 初の開花を発見しました!!』とお伝えしておりましたが(→過去の記事 ・上記※についてもお話しいたしております。)

その後、また一段と開花が進み、現在は 全体の中で 萼が開いた枝の数は15~20%くらいです💠

例年は水色→濃い青に変化する株が多いのですが、今年はピンク色っぽい紫も見えています。

全く同じ株の全く同じ枝でも、毎年 色が違ったり、1シーズンの中でも どんどん変化するので、観察するのも楽しいです🎶

土のpH値を調べ、石灰を撒いて 色を変えたりする方法もあるそうですが、シーズン後の剪定以外は手を加えずに 自然に任せているので、予想外の色になったりして 驚くことも多いです👀

4枚目の写真は 左側に階段が見えていますが、こちらは 以前にこのブログでお話しさせて頂いた→過去の記事『📺イタズラ番組(ドッキリ的な)』で カンニング竹山サン.岡田圭右サン.つるの剛士サン.トレンディエンジェル斎藤サンが 仕掛人に騙されて登った階段です。

 

ちなみに、

このお庭では 只今(6月13日頃まで)『生きる光の芸術 ホタル💡』たちが活動するのをご鑑賞して頂けます!!

💠紫陽花の開花と併せまして、ぜひ お楽しみになさって頂きたく思います。💠✨

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物. 紫陽花・あじさい『開花状況』

『箱根 湿生花園』【箱根の小さなあじさい展】開催中です!!

仙石原にある『箱根 湿生花園』さんは、湿原や川辺・湖畔などに生育している草花を中心とした 日本で初めての湿原植物園で、季節ごとのお花や高山植物を愛でながら のんびりと過ごすのに、とってもお薦めの場所です。

こちらは、総面積3万㎡の広さの園内に、低地から高山まで日本の各地に点在する湿地帯の植物200種、草原や林、高山植物1,100種、また、外国の山野草などを含め、約1,700種の植物を見ることができる植物園になっています。

 

さて、本日の話題は、そちらの植物園で『箱根の小さなあじさい展~ヤマアジサイの魅力~』が 6月20日まで開催されています!!というお話しです。

期間中は、自生地の湿った岩場を再現した石組みに藍姫、クレナイ、富士の滝など約200種500点が展示され、様々な品種のアジサイを鑑賞することができます。

展示会のご案内は こちら→チラシPDF

 

園内では 他にも とても多くの山野草をご覧になることができ、また、こちらの植物園さんは 芦ノ湖に近く、近隣に 美術館などの観光施設も多いエリアですので、併せて巡るのも とってもお薦めです♪

 

アクセスなど、詳しくは こちら→『箱根 湿生花園』さんHP

箱 根-観光. 箱根の植物. 紫陽花・あじさい『開花状況』

箱根『あじさい情報2021』少しずつ開花が進んでおります!!

先日、このブログで『当館のお庭「木陰の広場」にて、アジサイの 今年 初の開花を発見しました!!』とお伝えしておりましたが(→過去の記事 ・上記※についてもお話しいたしております。)

その後、少しずつではございますが 開花が進んでおります!!

まだ まだ全体の中では 萼が開いた枝の数は5%くらいですが、これから 数えきれない程!たくさん!!紫陽花が咲きます✨

アジサイは咲きながら色が変化しますので、これからの成長を観察するのが とっても楽しみです🎶

そして、もうすぐ!5月末~6月初めには、この同じお庭で『生きる光の芸術 ホタル💡』たちが活動するのをご鑑賞して頂ける時期がやって参ります!!

紫陽花の開花と併せまして、ぜひ お楽しみになさって頂きたく思います。

 

今回のブログ写真は 全て本日の休憩時間に撮って参りましたものです。

本日の箱根湯本は 久し振りにカラッと晴れ、暑いくらいの快晴です。既に梅雨入りしている地域も多いと思います。不安定な天候が続きますが、皆様 どうぞお健やかにお過ごしくださいませ🍀

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物. 箱根の生き物. 紫陽花・あじさい『開花状況』

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ