ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「箱 根-観光」の記事一覧

芸術の秋♪『星の王子さまミュージアム』のワークショップ、お勧めです。

仙石原にある『箱根★サン=テグジュペリ 星の王子さまミュージアム』さんは、世界中で読まれているロングベストセラー小説『星の王子さま』(総販売部数は1億5千万冊以上なのだそう)の世界と、作者サン=テグジュペリの生涯を紹介したミュージアムで、敷地内の広場や通りには 物語の登場人物の名前が付けられていたり、フランスの街並みを再現した建物や 素敵なガーデニングを鑑賞するのも愉しい、人気の観光スポットです。

そちらのミュージアムでは、秋のワークショップ「世界にひとつだけの『星の王子さま』ブックカバー」が9月21日(土)から10月27日(日)まで開催されます。

 

ワークショップは 年に何回か行われているのですが、中でも このブックカバーを作る体験講座は アンコール企画で、昨年の秋に行われた時にとても人気だったので 今年も開催が決定したのだそうです。

このワークショップのために作られた『星の王子さま』モチーフのデザインパーツを使い、世界にひとつだけの特別なブックカバーを作ることができるイベントで、ワックスペーパー(表面をロウでコーティングした紙と布地を張り合わせて作ったオリジナル素材)製のブックカバーは、使うほど革のように柔らかく優しい風合いになり、経年変化を楽しみながら永く愛用することができます。

特に今年は、2色使いの かわいいブックカバーが数量限定で新登場!また、大判になったシールシートと、50種類以上の『星の王子さま』スタンプで たっぷりアレンジが楽しめます。

更に、手帳やスケジュール帳としてアレンジして使えるように ブック型ノートやカレンダーシールなどの販売も用意されています。

10月27日(日)までの間の 土曜・日曜・祝日のみ開催、9時30分から16時(最終受付)まで、行われています。(ご予約は不要だそうです)

 

また、以前より開催中の 大人のための謎解きプログラム『星の王子さまと導きのダイス』も、ご好評につき期間が延長されていて、只今のところ「終了日は未定」とのことです。

こちらは、ミュージアム内で お客様ご自身が謎を解き、王子さまの旅の軌跡をたどるイベントです。スマートフォンまたはタブレットで回答しながら園内を巡ります。『星の王子さま』の物語のファンにはもちろん、お初めての方にも楽しい 謎解きです。

 

手作り体験や謎解きプログラムも楽しめる ミュージアムへ、この秋のご旅行で、ぜひ お出かけになってみてはいかがでしょうか?

アクセスなど、詳しくは こちら→ 『星の王子さまミュージアム』さんHP

 

箱 根-観光

『箱根登山鉄道のあゆみ』展、9月14日より開催されます。

箱根湯本駅から徒歩5分程、町役場のお隣りに有る『箱根町立郷土資料館』さんにて、箱根湯本・強羅感開通100周年記念『箱根登山鉄道のあゆみ』展が9月14日から11月24日まで開催されます。

歯車で補助するアプト式や ワイヤーで引っ張るケーブルカーではなく、車輪の力だけで走る鉄道としては 日本一!世界でも二番目!の 急勾配がある路線を運行する 箱根登山鉄道の歴史を紹介する企画展です。

 

百年前の1919年、箱根町の箱根湯本から強羅までの山岳区間(8.9km)で開通した 箱根登山鉄道の、両駅の高低差は447mもあります。山岳鉄道の本場であるスイスへ技師を派遣して、現地の山岳鉄道の技術を学び 建設したこの鉄道は、自然や温泉の水脈を損なわないようにレールを敷いた為に 山肌沿いに急カーブが続き、また、日本では「スイッチバックと言えば 箱根登山鉄道」と 代名詞のように言われる程に 方向転換を行う事でも有名です。

今年100周年を迎え、最近では2014年・2017年デビューの最新型『アレグラ号』(1枚目の画像の一番上に写っている車両)も加わり 益々の人気を誇る「日本を代表する山岳鉄道」となっています。また、「走る骨董品」とも呼ばれている『モハ2形・108号 金太郎塗装』(1枚目の画像の二番目に写っている車両)も まだまだ現役で頑張っていて、そちらもレトロな車両ならではの 魅力に溢れ、鉄道マニア・電車大好きなお子様には もちろん、鉄道にご興味の少ない方々にも「旅情」「郷愁」を感じさせるとご好評な様子です。

 

今回は、箱根旅行の際の玄関口である箱根湯本駅より近く、とてもご便利な場所での特別展示の開催ですので、ぜひ 多くの方々にご覧頂けると良いと思います。

チラシをスキャンしてみました→箱根登山鉄道のあゆみ展 チラシPDF

 

また、常設展示や体験コーナーなどもあり、箱根の歴史に触れることや 珍しい体験もできますので、ぜひ お寄りになってみてはいかがでしょうか?

アクセスなど、詳しくは こちら→『箱根町』HP内『箱根町立郷土資料館』さんのページ

 

フロント 細川

 

箱 根-観光. 箱根の乗り物

スポーツの秋♪『フォレストアドベンチャー・箱根』で森遊び!

『フォレストアドベンチャー・箱根』さんは、箱根の森にある『フランス発 ”自然共生型アウトドアパーク”「冒険の森」』です。

箱根湯本駅から無料送迎バスに乗り約3分程の便利な場所にあるのですが、たっぷりの緑に囲まれた森は 箱根湯本の町を見おろす高台で、空気も美味しく とても爽やかなムードです。

身長110cm以上のお子様から挑戦できる【キャノピーコース】は 家族の皆様で楽しめる、お気軽なコースです。

また、よりスリルを楽しみたい方にぴったりな【アドベンチャコース】は 箱根の自然を活かしたダイナミックなコースになっています。

他に、コース以外にも楽しめるアクティビティが多く有り、地上7mのボルダリングに挑戦できる【クリフチャレンジャー】は 特に人気です。


お子様から大人の皆様まで 世代を超えて楽しめる、様々なアトラクションがあるので、スポーツの秋♪を楽しむご旅行に おすすめですよ!!

 

ちなみに、一つ前の記事でご紹介させて頂いた『箱根パターゴルフ』さんは、こちらの『フォレストアドベンチャー・箱根』さんの施設の中の一部で…それぞれ別々にご利用もできますし、また 両方をご利用の場合は お得になるご料金プランもあります。

アクセス・ご料金など、詳しくは こちら→『フォレストアドベンチャー・箱根』さんHP

 

箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光

スポーツの秋♪『箱根パターゴルフ』、人気ですよ!

箱根湯本駅から近い(駅から無料送迎バスで1分程)便利な場所にある『箱根パターゴルフ』さんは、温泉旅行の前後にお寄りになるのに とても人気な、ご家族やお友達グループで 本格的9ホールのパターゴルフを気軽に楽しめるスポーツ施設です。

箱根の緑いっぱいの環境の中で、大人の方々はもちろん お子様も、どなたでも楽しめる ミニサイズのゴルフは、簡単に見えて 意外と難しく、けっこう良い運動になります。

対象年齢は「4歳から おじいちゃん・おばあちゃん」まで とのことで、必要な道具は 全てご料金に含まれているので、手ぶらで お気軽に お出かけ頂けます。

箱根湯本の町を見おろせる景色も圧巻!気持ちの良い高台で 爽やかな汗を流してみられてはいかがでしょうか?

 

ご料金などが書かれているチラシをスキャンしてみました。→箱根パターゴルフ チラシPDF

アクセスなど、詳しくは こちら→箱根ナビHP内『箱根パターゴルフ』さんのページ

 

 

箱 根-観光

芸術の秋♪『ポーラ美術館』の企画展、とても注目されています!

仙石原にある『ポーラ美術館』さんは「箱根の自然と美術の共生」をコンセプトに掲げた美術館で 森に溶け込むような形に造られた建物が特徴的です。

印象派など西洋絵画を中心に約1万点を収蔵し、また 企画展も毎回 とても素晴らしく、国内外からのゲストも多く駆け付ける 人気の観光施設です。

そちらでは 只今、12月1日(日)まで「syncopation シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート」展が開催されていて、ポーラ美術館初の現代アートの企画展という事で 非常に注目されています。

 

タイトルである「シンコペーション(切分法)」とは、音楽において軸となる拍の位置を意図的にずらし、リズムを変化させることで、楽曲に表情や緊張感をあたえる手法です。
空間全体に広がるインスタレーション、音、映像作品、野外展示など、現代の作家たちによる多様な表現は、過去の巨匠たちの作品に今日的な光を当て、感覚を揺さぶるさまざまなリズムをもたらします。
世界で活動する13人の現代作家たちと、モネやピカソら近代芸術の巨匠とのセッションにより生み出される、新たな共鳴と響きをご堪能頂けることと思います。

 

また、併設のレストラン『アレイ』では、毎回 企画展ごとの特別メニューが発表されるのも 楽しみのひとつです。限定コースメニュー「シンコペーション」や 出展作品をイメージしたオードブル・ダイナミックなドローイングを思わせるメインディッシュなどが話題を集めています。

 

世紀の巨匠×現代 注目のアーティストたちのコラボレーション。その目撃者となることができる またとない機会に、ぜひ お出かけになってみてはいかがでしょうか?

 

アクセスなど、詳しくは こちら→『ポーラ美術館』さんHP

 

箱 根-観光. 箱 根-飲食

芸術の秋♪箱根・強羅でガラスの『切子細工』に挑戦してみませんか?

このブログでも何度かご紹介させて頂いております『箱根 クラフトハウス』さんは、【箱根登山電車】の終着駅である「強羅駅」からも歩いて行け、また、【箱根登山ケーブルカー】の「公園下(こうえんしも)駅」と「公園上(かみ)駅」の すぐお隣りにある『箱根 強羅公園』さんの中にある、手作り体験を楽しむ事ができる施設です。

その『箱根 クラフトハウス』さんの本館2階に、本格的な切子体験が楽しめる『切子工房』と、セレクトショップ『こまもの屋 箱根』が この夏からオープンしています。

『切子工房』での手作り体験は、「スタンダードコース」のほかに、ネックレスやキーホルダーが作れる「アクセサリーコース」と、クリスタルガラスを使用し切子師が最終仕上げをする「プレミアムコース」があり、お好みに合わせた体験を選ぶことができます。

手作り体験に必要な時間は 約60分程で、11歳以上のお客様から体験が可能です。「スタンダードコース」と「アクセサリーコース」は 当日にお持ち帰りでき、「プレミアムコース」は 最終仕上げがされてから 後日配送となります。

 


そして、セレクトショップ『こまもの屋 箱根』は、従来のショップ&ギャラリーをリニューアルし、ガラス・陶芸などの作家さん達の作品をはじめ、アクセサリーや小物から地場セレクトコーナーまで、新しいお土産スポットとして とても素敵なお店のオープンとなります。

 

また、1枚目の写真にございます 『吹きガラス』『陶芸』『とんぼ玉』など 他の手作り体験コースも多くあり、小さなお子様も大人の方とご一緒に楽しめるコースも用意されています。

ご料金など、詳しくは こちら→『箱根クラフトハウス』さんHP

 

都市部よりも一足早く 涼しくなって来ている箱根で、芸術の秋を愉しんでみられてはいかがでしょうか?

切子細工の貴重な体験と、思い出に残る素敵な作品のお土産、とってもお薦めです♪

 

箱 根-観光

仙石原『すすき祭り』、9月23日に開催されます!

箱根は 国立公園ならではの自然豊かな環境ですので、様々な植物たちを鑑賞するのに 最高の場所です。

四季を通じて たくさんの美しい植物をご覧頂け、その種類は 書ききれない程に多いのですが…中でも 特に、初夏の紫陽花と 秋の「すすき」の名所としてご存知頂くことが多いかと思います。

と言うことで、本日は、箱根の秋祭りで一番人気のイベント、9月23日(月・祝)に開催される『箱根 仙石原 すすき祭り』をご紹介させて頂きます。

『仙石原すすき草原』「すすき」の名所として有名で、映画やテレビドラマのロケ地としても とても多く使われています。台ヶ岳のふもと、どこまでも続く広大な草原で 風に揺られた「すすき」の穂がきらめく様は、黄金色の海原のよう。その美しさは「かながわの景勝50選」「かながわの花100選」に選出されるほどです。

そちら仙石原で 毎年行われる『箱根 仙石原 すすき祭り』は、近隣ホテル・旅館の出店による「お宿の ワンコイン グルメ」屋台や「芸者BAR」、2000発の打ち上げ花火、ライブステージなどで 毎年とても賑わっています。(今年は特に、昨年に比べて 花火が倍の数に増えています!!)

(以前は 仙石原文化センターで行われていたのですが)一昨年より 会場を『はこね湿生花園』さんに移して パワーアップしました。開催時間がぐんと長くなり、15時から20時と ゆっくり楽しめますし、「湿生花園ライトアップ」も催されます。

詳しくは こちら→ご案内PDF

会場となる『箱根湿生花園』さんは、湿原をはじめとして川や湖沼などの水湿地に生育している植物を中心にした植物園で、この季節にはリンドウやワレモコウの花が見頃を迎えています。

無料の駐車場もあり、100台収容と たっぷりサイズなのですが、お酒を召し上がるのも お祭りの楽しみのひとつですし、公共交通機関でのご来場がお勧めです。

最寄バス停の「仙石案内所前」は 小田原方面への最終が20時56分発と、高原地帯にしては 遅くまでバスの便があるので、お祭りのラストまで盛り上がっても お帰りの際のご心配は無用です。

アクセスなど、詳しくは こちら→『箱根湿生花園』さんHP

 

ぜひ お出かけになってみられてはいかがでしょうか?

 

箱 根-観光

『箱根 駒ヶ岳ロープウェー』と『箱根 芦ノ湖遊覧船』に乗って来ました!

お休みの日は 町内ひとり遠足をよくしています。

先日、『箱根 駒ヶ岳ロープウェー』『箱根 芦ノ湖遊覧船』に乗りに出かけたのですが、駒ヶ岳の山頂で テレビ番組の撮影?にいらしていた 某 大物女優さんをお見かけでき、とっても嬉しかったです。

夏休みの繁忙期で 乗り場にはたくさんのお客様がいらしたので、変なアングルの写真ですが、箱根園のマスコットキャラクター「縁結びのエンちゃん」が描かれているゴンドラです。

 

そして、標高1327mの駒ヶ岳山頂駅の近くにある展望台からの眺めは とても素晴らしく、富士山も綺麗に見えますし、なんと!東京スカイツリーまでも 見える時があるのです!!

…が、この日は 濃い霧が出ていて 視界は真っ白。なんにも見えませんでした。

…ので、だいぶ以前に撮った 荒い画像ですが、『箱根 駒ヶ岳ロープウェー』の窓から眺めた富士山の写真を掲載してみます。

 

さて、山の上は 濃い霧に包まれていましたが、下は視界良好!『箱根 芦ノ湖遊覧船』はバッチリ撮れました!!

箱根園港に入港した『はこね丸(左)『十国丸(右)です。

乗組員さんやご乗船のお客様が写ってしまい、申し訳ございません。ペイントで隠しています。

私は この『十国丸(右)が大好きで、乗ってワクワク!写真や動画を撮ってウキウキ!とっても楽しかったです♪

この2つのお船は どちらも「双胴船」で二本足で水の上に立っているので とても安定感があり、船酔いがご心配な方にも優しいのです。(もう1つ『あしのこ丸』という「双胴船」もあります)

「双胴船」に関しまして 以前に詳しく掲載しております→過去のブログ

 

…と、駒ヶ岳山頂の写真が無く、お船の写真が多くなってしまいましたが、

例年、9月に入っても 都市部ではまだまだ残暑が続く所が多かったりしますが、駒ヶ岳山頂は 平均気温が 8月で17.9℃、9月は15.1℃と とっても涼しいですよ!

ぜひ お出かけになってみられてはいかがでしょうか?

 

アクセスなど、詳しくは こちら→『箱根 駒ヶ岳ロープウェー』さんHP『箱根 芦ノ湖遊覧船』さんHP

 

フロント 細川

 

箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

夏休みの工作や体験学習は お済みですか? その3

本日は、「新学期を目前に 今からでも間に合う!当日に完成する!手作り体験の工房」をご紹介させて頂きます。
当ホテルから芦ノ湖に向かう途中に、『畑宿』という 伝統工芸品『箱根 寄木細工』の職人さんのお店が多い地区があります。

そこには たくさんの『箱根 寄木細工』のお店が軒を連ねているのですが、その中でも 特にご評判の良いお店があります。『金指(かなざし)ウッドクラフト』さんというお店で、毎年の箱根駅伝の優勝トロフィー作りを 1997年より ずっと 毎年 担当し続けている、ピカイチの腕前の職人さんがいらっしゃいます。

その工房で オリジナルのコースターを手作りする体験コースがあり、ご家族でお出かけのお客様に とってもご好評です。

 

使用する木材は 全て 天然の木の色そのままの物で、着色をしていないのが『箱根 寄木細工』の特徴のひとつですが、こんなにも様々な色が有るのには 驚いてしまいます。

そして、職人さんが作る作品になると ものすごく緻密な模様を構成する 小さな木と木の集合体が、ぴったり がっちり 組み合わさっているのが 最大の特徴です。

 

この体験コースでは 大きなパーツの組み合わせですが、ひとつひとつの形が正確にカットされているので、どんな並べ方をしても きっちり きれいに 出来上がるようになっています。

当ホテルのフロントでは、この体験コースのチケットを販売させて頂いておりまして、通常800円が700円に割引になっています。

お店に関する詳しい情報はこちら→『金指ウッドクラフト』さんHP

 

チェックイン前に チケットをお求めに ホテルに寄るお客様も多くいらっしゃいます。お問合せ・ご相談などは、ホテルへご連絡くださいませ。

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱 根-観光

夏休みの自由研究や工作は お済みですか? その2

いよいよ、夏休み ラストの週に突入しました。

当ブログ担当者は、8月の終わりは「楽しかった お休みの日々よ、さらば…。涙・涙…。」と感傷に浸り、余計に 宿題のラストスパートが捗らなくなってしまう子供でしたが、皆様は 着々とお済ませでしょうか?

 

さて、本日は、「夏休みの自由研究や工作」に関する話題・ その2と致しまして、

二学期が始まる直前に 箱根旅行にお見えのご家族に、お勧めの観光施設『箱根 クラフトハウス』さんをご紹介させて頂きます。

箱根登山電車の終着駅である「強羅駅」からも歩いて行け、また、箱根登山ケーブルカーの「公園下(こうえんしも)駅」と「公園上(かみ)駅」の すぐお隣りにある『箱根 強羅公園』さんの中にある、手作り体験を楽しむ事ができる施設です。

様々な体験コースが有る中で、今回は、当日すぐに受け取れる!新学期に間に合う!手作り体験をご紹介させて頂きます。

 

当日お受け取り可能な『とんぼ玉』『サンドブラスト』です。

 

『とんぼ玉』色ガラスの棒をバーナーで熔かして、カラフルな模様のガラス玉を作り、アクセサリーに組み上げます。

 

『サンドブラスト』100種類以上のシールの中からお好みのシールを選び、ガラスの器に張り合わせてオリジナルのデザインに仕上げていきます。

 

他にも、「当日のお受け取り」以外のコースでは『陶芸 手びねり』『吹きガラス』、また、今年4月にオープンした別館での『ポタリーペインティング(陶芸絵付け)』なども有ります。お好みに合わせて、思い出に残る作品づくりを楽しんでみられてはいかがでしょうか?

 

『箱根 強羅公園』さんは 大きな植物園の公園で(入園料は大人550円・小学生以下は無料)、植物の観察をするのは もちろん、国登録記念物の建造物や 斎藤茂吉さんの歌碑なども多く有り、そちらも自由研究にお勧めです。

ちなみに、冒頭で 最寄り駅を3つお伝えしておりますのは、「強羅駅」から徒歩9分程で、「公園下駅」と「公園上駅」から徒歩2分程の場所に有るからなのです。

駐車場も有りますが、箱根登山電車と箱根登山ケーブルカーは お子様に大人気の とても面白い乗り物ですので、公共交通機関でお出かけになるのもお勧めです。

アクセスなど、詳しくは こちら↓

箱根 クラフトハウス』さんHP

『箱根 強羅公園』さんHP

 

私は、裁縫が好きで「ミシンが友達」って感じの子供でしたので、毎年の自由研究は「ぬいもの」が ほとんどで、我ながら「毎年 コレばっかりだなぁ~」って思っていました。今回ご紹介したような「トレーナーさんが教えてくれて 本格的な機材を使って作るもの」って、すごく憧れます!!

箱 根-観光

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ