ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「箱 根-観光」の記事一覧

箱根・仙石原の『すすき』、只今 見ごろです!!

『箱根・仙石原の すすき草原』は、約18ヘクタール(東京ドームの4倍程の広さ!)もの広さを誇る、どこまでも続く 黄金のじゅうたんを眺めることができる、秋の大人気観光スポットです。

「かながわの景勝50選」「かながわの花100選」にも選ばれた この草原からは、金時山などの外輪山と湿原が調和した風景を眺めることが出来ます。草原全体が自然公園法に護られたエリアで、このススキは 天然記念物に指定されています。

その中央に位置する 全長700mの遊歩道をお散歩したり、また、御々足のお疲れが気になる方は 歩かずに近くで眺めるだけでも、圧巻な程の広さがある草原ですので、どなた様にも 黄金のススキが風になびく美しい様を鑑賞して頂けるかと思います。

 

例年の見頃は 10月初めから11月中旬頃ですが、今年は 只今が最盛期!となりました。(個人的には、もっと寒くなって来ると 白い綿毛のモフモフ感が増して、その頃が好きなのですが…)

ススキの見頃情報は こちら→箱根ナビHP 随時 更新される情報です。現在、黄金色のマークになっていて、一番  美しい時期だと言われています。この後 黄褐色に変化してからも、まだまだ鑑賞して頂けます。

 

こちらの『箱根・仙石原 すすき草原』へのアクセスは、マイカーでお出かけの場合には 近くに観光駐車場もございますが、駐車スペースの限りによるお混雑が予想されますので、公共交通機関でのお見えがお勧めです。

ちなみに、「箱根登山バス」さんでは 通常の路線バスとは異なるルートの秋季限定「仙石すすきバス」が走っていて、今年の運行予定の日程は 残すところあと僅か11月10日(土)と11日(日)の運行がラストになっています。

「仙石すすきバス」は、箱根登山鉄道の強羅駅と仙石原のすすき草原(バス停:仙石高原)をダイレクトに結ぶ路線バスで、1日に強羅駅発桃源台行きを7本、桃源台発強羅駅行きを8本運行するものです。『箱根・仙石原 すすき草原』の見物にはもちろん、秋の箱根周遊にも とてもご便利ですので、ぜひ ご利用なさってみられてはいかがでしょうか?

運行ルートなど、詳しくは こちら→「仙石すすきバス」PDF

その他の路線など、バスに関するいろいろ…は こちら→「箱根登山バスさん」HP

 

さて、こちらの写真は おまけ。

仙石原のススキではなく、当ホテル敷地内のススキたち。

遠くにホテルの建物が見える、駐車場わきの場所に生えています。

数は少ないですが、しなやかに風に揺れている姿は とっても綺麗です♪

 

フロント 細川

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の植物

天体観測&夜景ナイトツアー『箱根 宙旅(そらたび)』のご紹介☆彡

本日は、このブログでも 何度かご紹介させて頂いております

【箱根駒ヶ岳ロープウェー】さんの、【天体観測&夜景ナイトツアー『箱根 宙旅(そらたび)』】開催予定日のお知らせをお送り致します。

来年3月末までのスケジュールは こちら→イベントカレンダーPDF

以前は 土日祝日を中心に開催されていましたが、今月11月は なんと!毎日開催中です!!

 

右手に 富士山・正面に 芦ノ湖・左手には 小田原から湘南一帯と相模湾を望む、箱根の駒ヶ岳は 標高1356m。

ふもとの箱根園駅から 駒ヶ岳頂上駅間までを 約7分間で一気に登る【箱根駒ヶ岳ロープウェー】が運行されていますので、登山の装備が無くても、普段通りの服装や靴で、とても気軽に その絶景を愉しむことができます。

通常は 午後4時50分が最終便で営業終了となるのですが、

【天体観測&夜景ナイトツアー『箱根 宙旅(そらたび)』】が開催される日は、その後に 上り3本 PM5:30・5:40・5:50が増発され、駒ヶ岳山頂で星空を眺める事ができるのです。(下りは 6:30~7:30の間 10分間隔で運行されます。)

*参加料金/おとな ¥2,000
こども( 小学生)¥1,000
※ロープウエー往復運賃込み・星座早見盤付き
※イベント開始時間は各季節によって異なります。
※季節によってロープウエーダイヤは変わります。
※開催日時など、詳細は下記までお問合せください。
TEL:0460-83-1151

 

山が好き!星が好き!な皆様は もちろん、普段は 星を眺める時間が あまりお有りでない方々や、ご家族で・お友達と、などなど、たくさんの方にお勧めしたい、とっても素敵なツアーです☆彡

今までの開催時も 当館のお客様が多くご参加されて、とてもご好評でしたので、ぜひ お出かけになってみては いかがでしょうか?

 

アクセスなど、詳しくは こちら→【箱根駒ヶ岳ロープウェー】さんHP

 

箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

箱根 大名行列、11月3日に行われます!

箱根七湯発祥の地・箱根湯本温泉郷では、

毎年、文化の日である11月3日に 伝統的な『箱根大名行列』が、盛大に開催されます。

 

露払いを先頭に、六尺・挟み箱・毛槍・弓・鉄砲・徒士(かち)・小姓・大名・家老・大名駕籠・奥女中・腰元・長持など 総勢170名の箱根大名行列が、江戸時代の参勤交代をしのばせて 旧東海道や温泉街を約6Kmの距離を練り歩きます。

また、大名行列の前後には、小学生や高校生・社会人らのマーチングバンド、箱根湯本の「きらり妓(こ)」という愛称で呼ばれている 若い芸妓さん達、小田原北条鉄砲衆らもパレードして 大名行列を盛り上げ、全て合わせて400人もの華やかな行列になります。

 

その6Kmもの道のりの中では、どの場所も 楽しく大名行列を見物する事ができますが、特に お勧めポイントとして、湯本小学校・早雲公園前・湯本中宿付近・曽我堂上付近・片倉橋付近・鮎見橋付近・弥栄橋付近・湯本橋付近・箱根観光物産館・湯本大橋が「撮影に好適な場所」と言われています。

 

今年のスペシャルゲストには、元横綱・若乃花の花田 虎上さんが選ばれました。2015・2016年に続き、3回目の登場です。箱根湯本観光協会によると、花田さんは人気があり 若殿ぶりが好評なのだそうです。以前に出演された時に そのご様子を拝見しましたが、とってもやわらかな笑顔と、また 親しみやすい気さくなお人柄が滲み出ている感じで、沿道からの「お兄ちゃ~ん!」「若様~!」と たくさんの声援に応えて手を振ったり、また、見物のお客様を気遣い「大丈夫ですか?ずっと立って?(行列が来るのを待っていたの?)」「お元気ですね!足腰 強いんですか~?」と 質問をしたり、ちょこちょこと会話をしながら歩いていらっしゃいました。

 

当日は、このパレードに伴い、時間帯ごとに 一部 交通規制が敷かれます。ご旅行でお見えの皆様には ご不便をおかけし、申し訳ございませんが、ご協力をお願い致します。

交通規制に関するPDF→ 大名行列・交通規制

コース案内など、詳しくは こちら→箱根湯本観光協会HP

 

毎年 この日は、気持ちの良い快晴に恵まれることの多い 箱根湯本です。小雨決行・雨天中止なのですが、天気予報によると ばっちり晴れる見込みです!

ご旅行の前後、ちょっと寄り道に、皆様で、ぜひ 楽しんでいらしてくださいませ。

 

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱 根-観光

『🕶ブラタモリ箱根パネル展』11月30日まで開催中です

先日、10月6日と16日(再放送)で、NHK総合テレビ『ブラタモリ』「#114 箱根の温泉」が放送されていましたが、『ブラタモリ』で箱根が取り上げられたのは これで3回目。

地形マニアで鉄道マニア、歴史にも造詣の深いタモリさんが司会の番組ですので、「#71 箱根」の回では カルデラにより形成された複雑な箱根の地形と 美しい芦ノ湖誕生の秘密について、「#72 箱根関所」の回では 鉄壁の守りを誇った箱根の関所の意外な真実と 伝統工芸品・箱根寄木細工について、そして先日の「#114 箱根の温泉」の回では 箱根湯本や強羅の温泉街を登山電車やケーブルカーでめぐり“箱根の一大開発計画”に迫る、という内容で、とても興味深い内容の番組でした。

 

こちらは「#114 箱根の温泉」の回の1シーンですが、10月放送なのに お衣装は半袖です。

そうそう、思い出しました。「箱根湯本駅でタモリさんが撮影しているのを見た!」と言う友人が居ました。その知らせをメールで読んだはず…と思い、探してみたら、なんと7月11日の事だったのです。

 

ちなみに、当ホテルが 同じくNHK総合テレビ『チコちゃんに叱られる!Don’t sleep through life!』の9月21日と 翌22日(再放送)に出た時も、7月末の撮影で 放送までだいぶ間が開きました。(そのお話しは、このブログで前編・後編に分けて掲載しております。前編→10月6日のブログ・後編→10月10日のブログ

当ホテルは 他にも民放のテレビ番組に出る事がございますが、それらは 撮影日から放送日までがとても短かい場合がほとんどです。『ブラタモリ』『チコちゃんに叱られる!』の例から考えると、NHKさんは 編集など番組としての完成まで とても長い時間をかけるのだと思いました。

 

本題に戻りまして、

この『🕶ブラタモリ 箱根パネル展』は、箱根ジオパークを代表する拠点施設「箱根関所」「箱根ジオミュージアム」2か所で同時開催されています。番組内容や案内人コラム、タモリさんイラスト等身大のパネルなどなどの展示があり、とても面白く、また 勉強になります。いずれも11月30日まで、年中無休で開催されています。

詳しくは こちら→箱根ジオパークHP

「箱根関所」への アクセスなど、詳細はこちら→箱根関所HP

「箱根ジオミュージアム」への アクセスなど、詳細はこちら→箱根ジオミュージアムHP

 

秋の箱根ご旅行の際に、ぜひ お寄りになられてみてはいかがでしょうか?

 

箱 根-観光

箱根・すすき情報

箱根は 国立公園ならではの自然豊かな環境ですので、様々な植物たちを鑑賞するのに 最高の場所です。

四季を通じて たくさんの美しい植物をご覧頂け、その種類は 書ききれない程に多いのですが…中でも 特に、初夏の紫陽花と 秋の すすき の名所としてご存知頂くことが多いかと思います。

先日、このブログでも、すすきの鑑賞にご便利な乗り物として【仙石すすきバス】をご紹介(→10月8日のブログ)させて頂きましたが、そちら『箱根・仙石原 すすき草原』の 只今の すすきの様子は、「色づき始め(穂先が黄色くなり始めたところ)」から少し成長して「黄金色に変わり始め」となっています。これから さらに輝く金色になり、そして 黄褐色へと変化するのを、秋が深まり冬へと移りゆくなかで ゆっくりとご覧頂けます。

すすきの只今の状態に関しましては こちら→箱根ナビ・ススキ見ごろ情報

 

さて、本日の写真は、『箱根・仙石原 すすき草原』ではなく、当ホテル敷地内のすすきたちです。正面玄関前のメインの駐車場から 第二駐車場に向かう ゆるい坂道の脇に生えています。

その坂道には、先日は イガグリが たくさん転がっていたり→9月24日のブログ

また、その近く、メインの駐車場の脇には、初夏は 紫陽花とツツジが咲いていました→6月2日のブログ

同じすすきですが、逆側に立って見ると このような位置です。すすきの向こう側に当ホテルの建物の屋根と看板の「おくゆもと」の文字が見え、遠くには『湯坂山(ゆさかやま)』が見えます。

(このブログでも何度か お話しさせて頂いて参りましたが、『湯坂山』は「お湯が湧き出る坂」が名前の由来なのだそうで、当ホテルの温泉は源泉を3本持つ 豊富な湯量が自慢のひとつでございますが、その内の1本は この『湯坂山』より引いている温泉です。)

アップで見ると、このような状態。まだ若い穂が ほんの少しだけ開き、色は 緑から黄色に変わり始めたところです。

先端のところだけ、綿毛が「咲き始めた」と申しますか、ぽわん と 広がっています。

 

『箱根・仙石原 すすき草原』は標高700m程ですので、標高185mの当ホテルの場所に比べて 3~4℃程気温が低くなり、秋の深まりと冬へ向かう時間の流れが早まっている地域です。

「現在、当ホテルの場所で このくらいの状態」という事が、これからの時期の 旅のスケジュールのご参考になりましたら幸いです。

ちなみに、当ホテルのある 箱根町湯本茶屋(ゆもとちゃや)の場所は、気候・気温などは 関東の都市部(東京・横浜)と そんなに大きな違いはありませんが、やはり、緑が多い分だけ 涼しい感じです。

これから来る 冬に関しましては、「箱根は雪がたくさん降るんでしょう?」とお尋ね頂いたりしますが、この10年程の間で 温暖化も進み、さほど多くは降らなくなって参りました。近年、ニュースになった程の関東の大雪の日だって、積雪量は同じ位だったり、こちらの方が若干少なかった時もあったりしたのです。

 

フロント 細川

 

箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の植物

秋季限定「仙石すすきバス」、今年も始まりました

『箱根・仙石原の すすき草原』は、この時期になると黄金のじゅうたんを約18ヘクタール(東京ドームの4倍程の広さ!)にも広げる、秋の大人気観光スポットです。写真中央の遊歩道は全長700mあり、黄金のすすきの中を歩くことができます。
「かながわの景勝50選」「かながわの花100選」にも選ばれた 黄金色に波打つ草原からは、金時山などの外輪山と湿原が調和した風景を眺めることが出来ます。草原全体が自然公園法に護られたエリアで、この すすき は天然記念物に指定されています。

 

例年の見頃は、10月初めから11月中旬頃ですが、その期間中でも それぞれの時期によって 美しさは異なります。初秋の頃は、銀色に輝く若い穂と まだ緑色の葉や茎のコントラストが綺麗です。そして、秋本番~晩秋の時期になると 黄金色の穂に ふわふわの綿毛が開き始め、陽の光を受けてキラキラと輝き出します。

 

こちらの『箱根・仙石原 すすき草原』へのアクセスは、マイカーでお出かけの場合には 近くに観光駐車場もございますが、駐車スペースの限りによるお混雑が予想されますので、公共交通機関でのお見えがお勧めです。

 

そこで、箱根登山バスさんが 毎年、通常の路線バスとは異なるルートの秋季限定「仙石すすきバス」をご用意されていていて、今年も 昨日10月7日(日)から11月11日(日)までの土・日・祝日限定で 運行が開始されています。

「仙石すすきバス」は、箱根登山鉄道の強羅駅と仙石原のすすき草原(バス停:仙石高原)をダイレクトに結ぶ路線バスで、1日に強羅駅発桃源台行きを7本、桃源台発強羅駅行きを8本運行するものです。『箱根・仙石原 すすき草原』の見物にはもちろん、秋の箱根周遊にも とてもご便利ですので、ぜひ ご利用なさってみられてはいかがでしょうか?

運行ルートなど、詳しくは こちら→「仙石すすきバス」PDF

その他の路線など、バスに関するいろいろ…は こちら→箱根登山バスさんHP

 

箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

『ユネッサン&森の湯』の お得な前売り券、さらに お得になりました!!

今回は、この秋冬の箱根旅行にお薦めな 人気スポットの嬉しい情報、

『箱根小涌園 ユネッサン&森の湯』お得な前売り券が、

10月から12月31日までは さらに お得になっています!!というビッグニュースをお送り致します♪♪♪

 

小涌谷にある温泉テーマパーク『箱根小涌園ユネッサン』さんは、日帰りでお気軽に立ち寄ることができる 人気の観光施設です。

水着着用の温泉スパエリアの『ユネッサン』、裸で入る温泉エリア『森の湯』、また水上アスレチックやフードコートなども有り、たっぷりと 一日中だって遊べちゃいます。

 

地中海の空を描いたドーム内にあり雨が降っても楽しめる全天候型のエリアには、泳げるスパの温水プールや、「ワイン風呂」「緑茶風呂」など 変わり種のお風呂があり、また、季節ごとに登場する期間限定のお風呂も話題です。

M.M.C 三本コーヒー(株)さん 協力の、粗挽きネルドリップ式の本格コーヒー風呂。疲労回復・リラックス・美肌などの効果があるんですって。

皮膚の角質を小魚たちが食べてくれる「ドクターフィッシュの足湯」も人気で、前売り券とは別料金で1回100円で体験できます。くすぐったいような、気持ち良いような、不思議な感触で 楽しいですよ。

 

こちらのお得な前売り券を、当ホテルのフロントにて 販売させて頂いております。

2種類の券をご用意しており、特に パスポートの方が お得さも楽しさもアップしますのでご好評です。

そして、冒頭でもお話ししておりましたが、今回 このブログでお伝えするのは、なんと!

🌟10月から12月31日までは さらに お得になっています!!🌟というビッグニュースなのです♪♪♪

 

【パスポート】(水着着用の温泉スパエリアの『ユネッサン』、裸で入る温泉エリア『森の湯』、両方にご入場できる券)

大人 通常4,100円→2,700円⇨さらに お得!⇨2,200円

子供 通常2,100円→1,700円⇨さらに お得!⇨1,400円

 

【ユネッサン】(水着着用エリアのみのご入場券)

大 人 通常2,900円→2,200円⇨さらに お得!⇨1,700円

こども 通常1,600円→1,400円⇨さらに お得!⇨1,100円

(いずれも税込)

 

上記のご料金で、一段階 お得になっていた時のご案内ポスターをスキャンしたのが こちら→≪通年≫前売り券PDFユネッサン前売り≪通年≫

今回、もう一段階 さらにお得になった10月から12月31日まで のご案内ポスターは こちら→≪秋冬・特価≫前売り券PDFユネッサン前売り券≪秋冬・特価≫

現在は≪秋冬・特価≫前売り券の方で販売中です!!

 

水着やラッシュガードなど、大人用・お子様用 共に レンタルも有りますので、手ぶらで行っても大丈夫です。

個人的には、アクアスーツ(水中エクササイズ用の露出が少なめの物)や水着の上に着用するスカートが借りられるのが 嬉しいポイントだと思います。

詳しくは こちら→レンタル品目表

 

前売り券は 当ホテルフロントカウンターにて販売させて頂いております。チェックイン前・チェックアウト後にもお求めいただけますので、ぜひ フロントスタッフにお尋ねくださいませ。

 

また、当ホテルのご宿泊と このご入場券がセットになっているご宿泊プランもございます。そちらも ぜひチェックなさってみてくださいませ。→ユネッサン&森の湯セットの大満足パスポート付きプラン!

 

施設へのアクセスなど 詳しくは こちら→『箱根小涌園ユネッサン』さんHP

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱 根-観光. 箱 根-飲食

『星の王子さまミュージアム』秋のワークショップ開催中です

仙石原にある『箱根★サン=テグジュペリ 星の王子さまミュージアム』さんは、世界中で読まれているロングベストセラー小説『星の王子さま』(総販売部数は1億5千万冊以上なのだそう)の世界と、作者サン=テグジュペリの生涯を紹介したミュージアムで、敷地内の広場や通りには 物語の登場人物の名前が付けられていたり、フランスの街並みを再現した建物や 素敵なガーデニングを鑑賞するのも愉しい、人気の観光スポットです。

 

只今、そちらのミュージアムでは、秋のワークショップ「世界にひとつだけの『星の王子さま』ブックカバー」が10月28日(日)まで開催されています。

このワークショップのために作られた『星の王子さま』モチーフのスタンプやデザインパーツを使い、世界にひとつだけの特別なブックカバーを作ることができるイベントで、ワックスペーパー(表面をロウでコーティングした紙と布地を張り合わせて作った、Quaint Designのオリジナル素材)製のブックカバーは、使うほど革のように柔らかく優しい風合いになり、経年変化を楽しみながら永く愛用することができます。

10月28日(日)までの間の 土曜・日曜・祝日のみ開催、10時から15時30分(最終受付)まで、ミュージアム内のカフェ 【ル・サンジェルマン・デ・プレ】で行われています。参加ご費用は材料費が1セット2,000円(ミュージアム入園料は別途)となっております。(ご予約は不要だそうです)

 

また、先日のブログでご紹介させて頂いた、箱根の町全体で11月11日(日)まで開催されている『箱根 スイーツコレクション 2018秋』に、このミュージアム内のレストラン【ル・プチ・プランス】も参加していますので、そちらも 楽しみのひとつです。

毎年 春と秋の年2回、箱根で人気のカフェ・レストランなど33店舗より 新作スウィーツが発表されるイベントで、今回は第22回目の開催となりました。

『カラダ癒されスイーツ』という創作テーマで、こちらのレストランから発売のスウィーツは【王子の旅路】という名前の一品。一日限定20皿ですって!

【王子の旅路】950円(コーヒーまたは紅茶付 1,200円、ローズティー付1,300円)

 

ミュージアム鑑賞と手作り体験、美味しいスウィーツも、いろいろ愉しみたい!秋のご旅行で、ぜひ お出かけになってみてはいかがでしょうか?

アクセスなど、詳しくは こちら→ 『星の王子さまミュージアム』さんHP

『箱根 スイーツコレクション 2018秋』に関する情報は こちら→箱根ナビHP

 

箱 根-観光

箱根湯本駅の、楽しい『ガチャ イベント』

箱根湯本駅の構内に かわいい『ガチャ』マシーンがありました。

私には 昔ながらの呼び名『ガチャガチャ』の方が馴染み深いのですが、公式発表が『ガチャ イベント』となっているので、以下『ガチャ』と呼んでお話しして参ります。

この『ガチャ』マシーン、とっても大きくて すごく目立ちます。全長は 私の背丈に近いくらい、ハンドルを回してカプセルが出て来る所は しゃがまなくても受け取れるくらいの高さです。

 

こんにちは、鉄道マニアなスタッフ細川です。鉄子な私は、ちょっと出かけるだけでも たくさん電車の写真を撮るので、この日も「どの車型が入線しているかな?」と楽しみに、箱根湯本駅の改札を通りました。

箱根湯本駅は、小田急ロマンスカーが5種類(1番線)、箱根登山鉄道・強羅⇔箱根湯本の山登り車両が5種類(3番線)、箱根登山鉄道・箱根湯本⇔小田原の山を登らない車両が1種類(2番線)、の 計11種類もの 型やカラーリングが異なる電車たちの始発駅になっています。)

でも、今回は、電車の写真は 遠くにちらっと見えるだけ…で、この『ガチャ』のお話しをさせて頂きます。

 

こちらは、箱根登山鉄道 創業130周年記念『沿線ガチャ散歩』というイベントで用意されたもので、あと数日となってしまいましたが 9月30日(日)まで 毎日、10時から17時の間(1日の予定数がなくなり次第、その日は終了になります)、無料で参加することができます。

ハンドルを回すと 出て来るカプセルの中には、箱根登山鉄道スタッフさん達のおすすめ情報が書かれたカードが入っています。途中下車して寄り道なさるのにお勧めな、景色の良い場所やお店について などなど、いろいろなカードが入っているのだそうです。

そして、「当たり!」もあって、当たった方は 素敵なプレゼントがもらえるのだそうです。

 

この『沿線ガチャ散歩』マシーンは、箱根湯本駅 3番線ホームの近く、改札口に向かう階段・エスカレーターの横にあります。1枚目の写真で、左側に 少し階段が見えています。この右側の後ろの方に 強羅方面へ向かう3番ホームがあります。

鉄道会社のスタッフさんならではの 知られざる情報や、珍しいネタも たくさん入っているそうですので、ぜひ ご利用になって、トコトコと ゆっくり山登りをする 楽しい旅の乗り物・箱根登山鉄道の 沿線散歩を愉しんでみてはいかがでしょうか?

イベント内容について、詳しくは こちら→イベントPDF

 

さて、ラストの写真は おまけ。

この『ガチャ』マシーンの裏側に立ち(階段を背にして立つと、左前方が3番ホームになります)、眺めた 2000系【サン.モリッツ号】の【氷河特急(グレッシャー.エクスプレス)塗色号】。真っ赤なボディに 純白のクロスが描かれた、スイスのレーティッシュ鉄道とお揃いのデザインの車両です。

名前が【サン.モリッツ号】と【グレッシャー.エクスプレス号】の2つある理由は、過去のブログに掲載させて頂いております。→2月15日のブログ

こちらは、箱根湯本駅に来る いろんな形・いろんな色の列車の中で、特に高貴な「お召し列車」なんですよ。

 

箱 根-観光. 箱根の乗り物

『箱根 仙石原 すすき祭り』9月24日です!

 

本日は、箱根の秋祭りで一番人気のイベント、9月24日(月・祝)に開催される『箱根 仙石原 すすき祭り』をご紹介させて頂きます。

 

 

『仙石原すすき草原』は『すすき』の名所として有名で、映画やテレビドラマのロケ地としても とても多く使われています。台ヶ岳のふもと、どこまでも続く広大な草原で 風に揺られた『すすき』の穂がきらめく様は、黄金色の海原のよう。その美しさは「かながわの景勝50選」や「かながわの花100選」に選出されるほどです。

 

そちら仙石原で 毎年行われる『箱根 仙石原 すすき祭り』は、近隣ホテル・旅館の出店による「お宿の ワンコイン グルメ」屋台や「芸者BAR」、1000発の打ち上げ花火、ライブステージなどで 毎年とても賑わっています。

(以前は 仙石原文化センターで行われていたのですが)昨年より 会場を『箱根湿生花園』さんに移して パワーアップしました。開催時間がぐんと長くなり、15時から20時と ゆっくり楽しめますし、「湿生花園ライトアップ」も催されます。

詳しくは こちら→ご案内PDF

 

会場となる『箱根湿生花園』さんは、湿原をはじめとして川や湖沼などの水湿地に生育している植物を中心にした植物園で、この季節にはリンドウやワレモコウの花が見頃を迎えています。

無料の駐車場もあり、100台収容と たっぷりサイズなのですが、お酒を召し上がるのも お祭りの楽しみのひとつですし、公共交通機関でのご来場がお勧めです。

最寄バス停の「仙石案内所前」は 小田原方面への最終が20時56分発と、高原地帯にしては 遅くまでバスの便があるので、お祭りのラストまで盛り上がっても お帰りの際のご心配は無用です。

アクセスなど、詳しくは こちら→『箱根湿生花園』さんHP

 

秋の箱根で 楽しいお祭りへのお立ち寄りを、ぜひ お出かけになってみてはいかがでしょうか?

 

箱 根-観光. 箱 根-飲食. 箱根の植物

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ