ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「箱根の乗り物」の記事一覧

『箱根登山鉄道』7月下旬に 箱根湯本⇔強羅 間の運転再開予定と発表されました!!

昨年10月の台風19号による土砂崩れなどの影響で、宮ノ下~小涌谷間で線路が押し流されるなど 甚大な被害を受けていた【『箱根登山鉄道・箱根登山電車』の、現在 運休している箱根湯本⇔強羅駅間の運転を『7月下旬に再開』予定とする】と 先日 発表がありました。

当初は今年秋ごろの再開が見込まれていましたが、復旧工事が順調に進んだ為 前倒しすることができたのだそうです。

発表の原文は こちら→『運転再開 見込み』ニュースリリース

 

運休期間中は 鉄道代行バスが運行し、また 路線バスも合わせますと バスの便数はとても多くなっています。

同じグループ会社のバスのみならず、とても多くのバス会社さんが箱根へ集結し、一丸となって お客様のご案内に尽力しています。

 

観光でお越し頂く皆様、今は 遠く ご来訪頂けなくとも いつも気にかけてくださっている皆様、この ご不便の続く現在も 箱根へのご厚情を賜り、誠に有難うございます。

長年に亘り 皆々様よりのご愛顧を賜り続けて来た、また 私達 箱根でお仕事をさせて頂く者にとっては 生活に密着した とても身近なものである 箱根登山鉄道は、弊社にとりましても とても大切な存在です。ホテルおくゆもとスタッフ一同、復旧に向けての日々を 応援と交通案内などに戮力協心して参りますので、箱根町内での交通アクセスが便宜さに欠くこともあるかと存じますが ご斟酌を賜れますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

さて、本日 掲載させて頂くのは、台風19号よりも だいぶ以前に撮ったもので『箱根登山鉄道と職員さんたち』の写真です。

 

🚋🚋🚋 🚋🚋🚋 🚋🚋🚋 🚋🚋🚋 🚋🚋🚋 🚋🚋🚋 🚋🚋🚋

 

当館のブログ・ツイッター担当者は 乗り物大好き!で、主に「鉄道マニア」な趣味がございますので、“自分にできること” と致しまして、ツイッターに『 #がんばれ箱根登山鉄道 #がんばれ箱根登山電車 』のハッシュダグで 思い出写真や 運休中の現在の車両たちの様子の写真をたくさん投稿しています。運行再開の日が訪れるのを、片時も忘れず いつもいつも願っている、お百度参りのような気持ちで始めた 毎日応援!連続投稿!毎日ツイート!が、明日の 新年度スタートの日に 170日目を迎えます。

 

ずっと前から ずっと大好きな 箱根登山鉄道の思い出写真には、古い携帯電話で撮った 画質が粗い写真も とても多いです。 鉄道ファンの皆様・写真がご趣味の皆様には 笑われてしまうような 下手な写真ばかりではございますが、「腕はないけど 愛はある!」をモットーに ツイートを続けさせて頂いております。

ご興味をお持ち頂けましたら、ぜひ ご覧頂けますと嬉しく思います。

 

Twitterアカウントは こちら→ホテルおくゆもと【公式】ツイッター

 

🚋🚋🚋 🚋🚋🚋 🚋🚋🚋 🚋🚋🚋 🚋🚋🚋 🚋🚋🚋 🚋🚋🚋

 

『おくゆもと』からお知らせ. 神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

㊗箱根登山ケーブルカー、昨日【リニューアル✨再デビュー🎊】しました!!

昨日3月20日に【㊗リニューアル✨再デビュー🎊した『箱根登山ケーブルカー』】に、早速 乗りに行って参りました!!

デビュー前日のブログ(→過去の記事)で、「以前は 赤い車両の2両編成で、それが2編成ありました。」「今回のリニューアル車両は 赤と青の2色で、赤の2両編成青の2両編成の 2つのラインナップです。」とお話しさせて頂いておりましたが、

ジャジャーン!ご注目👀くださいませ!本日の写真1枚目が「赤の2両編成」で、2枚目が「青の2両編成」です!!

 

こちらは強羅駅早雲山駅の間 約1.2Kmを結ぶ 鋼索鉄道で、通常の電車では昇り降りできない程の 超急勾配を行くので、ケーブル(鉄線)で吊っている状態の電車です。「線路付きエレベーター」って感じで、とても静かに 「にゅーん」と進み、駅に着いた時には「ゆわん」と 優しい揺れで停まる、とても乗り心地の良い 乗り物です♪

すごい角度の(上り坂)線路です!と申しましても、この写真では ちょっとご覧いただきにくいかと思いますが、1・2枚目の写真の乗り場は 駅のホームそのものが坂道になっています。

 

デビュー前の試運転を 遠くから ちらっとお見かけさせて頂いておりましたが、間近に見ると、カッコイイ!かわいい!カッコかわいい!!です。

特殊な山岳鉄道のカッコイイ✨ところと、一般的な電車の車両に比べて ちょっと小さめサイズで かわいい💕ところ、その両方を感じます♪

先日の 試運転を見かけた時には付いていなかった『素敵なヘッドマーク』を付けてもらっていました。リニューアル(台車は以前のものを使用)され、装いを新たに お色直ししての登場に、仕上げの おめかし ですね♪

この『ヘッドマーク』には ボディにもデザインされている「リボン」が描かれています。「リボン」には「強羅と早雲山をつなぐ・結ぶ」、「鉄道とロープウエイをつなぐ・結ぶ」、「人と人とをつなぐ・結ぶ」、「リボン(RIBBON)⇒リボーン REBORN(再生・復活)への祈り」等の意味が込められているのだそうです。

春の箱根で、珍しい👀楽しい🎵乗り物に乗って 観光や散策を思いっきり愉しんで頂きたく、【㊗リニューアル✨再デビュー🎊した『箱根登山ケーブルカー』】のご利用を お薦めさせて頂きます。

ぜひ!ぜひ!新しくなった『箱根登山ケーブルカー』にご注目くださいませ!!

 

~あとがき~

以前に、他の乗り物のお話ですが、箱根海賊船『ロワイヤルⅡ』に対して「親戚の子」みたいに思う(「生まれる前から 君が来るのを待っていたよ」って感じが…)と このブログに書いたことがあったのですが(→過去の記事)、この子たちにも、いとおしい気持ちが湧いてきます。

「ご旅行でお見えの皆様と 先代の車両との 思い出を引き継いで、また 新たな 素敵な旅の思い出づくりに大活躍してね!!」と、熱い心で ずっと見つめて、写真を撮りまくり、そして乗車させて頂いて参りました。

撮り過ぎて 整理できていないので、取り急ぎ 本日は ここまで…。また、掲載させて頂きます♪

 

乗り物大好き・鉄子な 弊社ブログ担当者・細川

 

 

 

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

㊗箱根登山ケーブルカー、本日【リニューアル✨再デビュー🎊】です!!

本日、3月20日は、箱根登山ケーブルカーが 新型車両を導入し【リニューアル✨再デビュー🎊】となる日です!!(強羅駅⇔早雲山駅を結ぶ、超急勾配を走る 珍しい👀楽しい🎵乗り物です)

 

以前にこのブログに「リニューアル工事の為≪しばし運休≫になります」という記事を掲載しておりましたが、その工事を済ませ、✨ピカピカのカッコイイ新型車両✨が登場し、本日より また 箱根の旅の思い出づくりに、大活躍してくれます!!

 

本日 掲載する写真は、先日 強羅駅にちょっとお邪魔した時に撮ったものです。

こちら2・3枚目は ズームして撮った為、粗い画像ですが…💦試運転に出かけて行くところを 遠くから撮らせて頂きました。

 

以前の車両は25年間、皆様の楽しい旅のお手伝いを頑張ってくれましたが、赤い車両の2両編成で、それが2編成ありました。

今回のリニューアル車両は 赤と青の2色で、赤の2両編成と 青の2両編成の 2つのラインナップです。

詳しくはこちら→箱根登山ケーブルカー ニュースリリース

2編成なのには理由があります。ケーブルカーは 通常の電車では登れない程の 超急勾配を「ケーブルで引っ張って進む電車」で、線路つきエレベーターみたいな感じです。

頂上の早雲山駅に 大きな滑車があり、2編成の車両を動かしています。「井戸の つるべ」みたいな感じで2編成の車両が昇り降りするのです。

 

なので、彼ら(ケーブルカーの車両たち)は、終電後に別の線路に移り 車庫に帰る「車両の通勤(車庫と運用路線との間を走ること)」がありません。ずっと この線路の上に居るんです。ずっと この斜面に居ます。

実際にご乗車になってみられると、他の線路は走ることができない すごく特殊な形の車両であることを その車内でご覧頂けます。

すごく 珍しい👀楽しい🎵乗り物で、箱根が誇る 大人気の乗り物ですので、

ぜひ!ぜひ!実際にお乗りになってみて頂きたい!!!!のですが…

遠くにお住いの方や 今はお出かけが難しい状況の方々にも ご覧頂きたく、(新型車両の車内の様子は まだ写真がございませんが)以前の車両の写真や 上記の「滑車」の写真もございますので、ぜひ こちらをご覧くださいませ→過去の記事

 

空気が美味しく 爽やかな風が吹いている 春の箱根に、一層 フレッシュなムードを運んで来てくれた『新しい 箱根登山ケーブルカー』に、ぜひ!ぜひ!ご期待くださいませ!!

 

乗り物大好き♪鉄子なスタッフ・細川

 

神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

箱根 強羅公園『スプリング ナイトガーデン』3月6日より始まります!!

 

『箱根 強羅公園』さんは、季節ごとの様々な植物を鑑賞することができ、また 一年中 熱帯の美しい花たちが咲き誇る温室もある、大きな「植物園」の公園です🌺

国の登録記念物にもなっている 日本初のフランス式整型庭園(左右対称に幾何学的に花壇や池などを配置した造園の方式)で、実際に園内を歩いていても そう感じるのですが、園内マップを見てみると その美しさには とても驚かされます。それが大正3年に造られたというのですから、なんともハイカラでモダンな開園だった事と思います。

そちらで、昨年 大盛況だったイベント「スプリングナイトガーデン~不思議な夜の演奏会~」に続く第2弾となる『🌟スプリングナイトガーデン~Happy Spring Birthday!!!~🌟』が、2020年3月6日(金)から5月6日(祝・水)まで開催されます。

 

今回は「新しい生命の誕生」をテーマに、様々な生き物たちが長い冬の眠りから目覚め これから生まれる命の誕生をみんなで見守る様子を 幻想的なライトアップや音楽などを用いて表現し、園内が幻想的な空間に演出されます✨

夜の公園にロマンチックなイルミネーションが施され、とても素敵なムード🎵ぜひ、女子会や仲良しグループのご旅行で、ご家族で、カップルで、お散歩をお楽しみ頂きたいと思います。

 

開催時間は期間中毎日 17:30~20:30です(天候により変更になる場合がございます)。

夜間入園料は90円(「箱根フリーパス」をお持ちの方は ご提示により500円にてご入園が可能です)・小学生以下は無料です。

 

また、以前よりこのブログで何度かお話しさせて頂いております【🍁エヴァンゲリオン×箱根 2020 MEET EVANGELION IN HAKONE】の箱根町全体で展開されているイベント(開催期間:202年1月10日(金)~6月30日(火))に伴って、こちらの園内に 物語に登場する「 ロンギヌスの槍」のモニュメントが展示されています。

そして、同イベントにて開催中の「第3新東京市スタンプラリー のチェックポイントも園内にあります。

※「箱根フリーパス」など 対象の乗り物チケットを購入するともらえる「箱根補完マップ」のスタンプラリー。スタンプ5個達成でオリジナルステッカー、14個全て達成でオリジナルクリアファイルがもらえます!

このスタンプラリーは、当館のブログ担当者も 只今 挑戦中で、弊社のTwitter(→スタンプラリーに関するツイート)に 途中経過を掲載しております♪

 

🌟イベント内容やアクセスなど、詳しくは こちら→箱根強羅公園さんHP

 

また、強羅へお出かけの際には ぜひ こちらにもお寄り頂きたく思います。

以前にこのブログで(→先日の記事)ご紹介させて頂きましたが、昨年の台風19号の影響により 只今 長期運休中の『箱根登山鉄道』【強羅駅】にて、電車の車両に✨イルミネーション✨が施され、代行バスや路線バスを待つ為の「待合室」として開放されています!!💡点灯の期間は3月末までの予定で、🕓時間は16時~22時です。

 

この春の箱根旅行で、思い出に残る素敵な風景をご覧頂きたく、ぜひ お出かけになってみて頂きたく思います。

神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱根の乗り物. 箱根の植物

エヴァンゲリオン ラッピングバス、5台目まで 写真を撮れました!

何度か このブログでお伝えさせて頂いております『エヴァンゲリオン×箱根 2020 MEET EVANGELION IN HAKONE』のイベントの一環で、『ラッピングバス(特別な装飾を施した路線バス)が箱根町を走り回っています🚌💨

 

こちらは箱根が物語の舞台になっているアニメ作品「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の 今年6月の公開を記念して行われている 小田急グループのコラボレーションイベントで、(🌟イベント内容に関しまして、詳しくは こちら→特設サイト 🌟)

「社会現象を巻き起こした」と言われ、世界20ヶ国以上の国々でメガヒットとなっている アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ヱヴァンゲリヲン新劇場版』は、物語の舞台が『箱根町』で、劇中には 箱根の景色が満載です。
実際の地名も 多く登場しますし、地形も 詳細にリアルに描かれているので、遠く 見知らぬ国の方々も このアニメの大ファンで 箱根に詳しくなっている方々が とても多くいらっしゃいます。

 

さて、今回は、乗り物マニアなブログ担当者が大好きな『バス🚌』の話題です!!

「箱根登山バス」さん 5台「小田急箱根高速バス」さん 2台計7台のバスが、エヴァンゲリオンで登場する機体のデザインをイメージした『ラッピングバス』に変身しました!

私は これまでに6台を見ることができ、うち5台の写真を撮れました。(1台は、夜遅く 暗い道で、私もバスに乗っていて すれ違ったので、ほんの一瞬 ちらっと見た!という状態で、写真に撮れず…。)

あと2台、バス好きとして!エヴァ好きとして!写真を撮りたい!!と熱望していますが、イベント期間が長いので、きっと いつか どこかで 会えるはず…と楽しみにしています♪

 

では、今までに撮ることができた写真を掲載させて頂きます。

「箱根登山バス」零号機バージョン。

「箱根登山バス」弐号機バージョン。

「箱根登山バス」8号機バージョン。

「箱根登山バス」Mark.06バージョン。(1枚目の写真と同じバスです。)

「小田急箱根高速バス」NERV本部デザイン。御殿場~箱根間を走る路線バスです。

 

…と ここまでが現在の写真コレクションです。

ちなみに、2枚目のみ 小田原駅前で撮りました。上記で「箱根町内を走るバス」と申しましたが、小田原駅始発で箱根山へ入って来るので、小田原市内で見ることもできます。

 

そして、登場人物の一人「葛城ミサト」役の声優・三石琴乃さんによる車内放送が 小田原駅~箱根町港を結ぶ「箱根町線(H路線)」で流れているのだそうです!(私は まだ聞いていなくて…聞ける日を楽しみにしています♪)

三石琴乃さんは 数々のアニメの声優さんをなさっていますが、2005年からは「ドラえもん」の のび太くんのママや、最近は 日テレ「ポシュレ」の商品紹介のナレーションなどでも大活躍ですよね!

7枚目の写真は【第3新東京市駅 】『箱根海賊船 の 桃源台港』=『箱根ロープウェイ の 桃源台駅』副駅名)にて撮った ほぼ等身大?(?の理由は こちら→過去の記事)のミサトさんです。

 

 

ところで、お目当てのカラーリングのバス🚌に どうしても出会いたい!どのバスが どこを走っているか?知りたい!!と仰る方は 少なくないと思います。

箱根登山バスさん公式HP内の「バスロケーションシステム」で、地図上内右上にあるアイコンをクリックすると、

走行している車両の外観が表示されますので、ぜひ ご覧くださいませ。→箱根登山バスさん公式HP

スクリーンショットは 小さくて見えにくいかと思いますが、この時は 箱根湯本駅前に弐号機が居る表示になっていました。

 

乗り物大好きな皆様・エヴァンゲリオン大好きな皆様、また ご興味の少ない方々も 旅の思い出になる 珍しいバスですので、ぜひ ぜひ ご注目くださいませ。

 

小田原-観光. 神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

『箱根登山鉄道』強羅駅にてイルミネーション中の電車 の 仲間たち

先日、このブログに

『箱根登山鉄道』【強羅駅】にて、運休中の車両に✨イルミネーション✨が施され、代行バスや路線バスを待つ為の「待合室」として開放されています!!

💡点灯の期間は3月末までの予定で、🕓時間は16時~22時なのだそうです。

というお話を掲載しておりましたが(→過去の記事)、

 

その ✨イルミネーション✨中の電車 の 仲間たち の 話題を、本日はお送り致します。

…と その前に、まずは、再度 ご紹介させて頂きますと、

✨イルミネーション✨で飾られているのは こちら、通称「ヨンロク」コンビ。モハ1形104号・106号です。

この 2枚目の写真は 長期運休になる前の2019年9月に 箱根湯本駅にて撮ったものです。

 

そして、現在は、強羅駅で『✨イルミネーション✨待合室』として開放されています。

待合室へと歩く通路にも キラキラの電飾が飾られています✨

この3枚目の写真の 奥の方をズームしたのが1枚目の写真でした。

1枚目の写真の右側は 箱根登山バスさんの転車台がある 待機所になっています。(カッコイイ!転車台の動画は こちら→ホテルおくゆもと公式Twitter

転車台の周りは安全第一で 近寄れませんが、運休中の電車たちのお見舞いをしたくて挨拶したところ 待機所の奥の方まで入らさせて頂けたので、写真を撮って参りました。

 

ということで、1枚目の写真の右側の場所から眺めた景色です。

4枚目は 左に ✨イルミネーション✨中の「ヨンロク」、右側に 最新型の「アレグラ号」が居ます。そして、この2つの車両の間の線路の右奥の方には「お召し列車」になったことがある「サンモリッツ号」の「グレッシャー・エクスプレス塗装」が居ます。

…が、隠れていて見えない状態で、この5枚目の写真は「アレグラ号」の連結部の向こう側に ちらっと見えている「サンモリッツ号」です。

 

こちらの「サンモリッツ号」は 上記でも少しお話しさせて頂きましたが、こちらは 2010年に 上皇さま 上皇后さま が ご乗車なさったお召し列車」です。(その時の記念ヘッドマークの写真は こちら→ホテルおくゆもと公式Twitter 写真をクリックして頂くと拡大してご覧頂けます。)

6枚目の写真は 運休前の2019年1月に箱根湯本駅にて撮影したものです。5枚目で 隙間から ちらっとしか見えていなかった車両の1・2両目部分の写真です。(3両固定編成で、いつも 同じ組み合わせの3両で運用されます。)

 

…と、今回も 大好きな箱根登山鉄道のお話しで、ついつい長くなってしまいましたが、

「台風19号の影響で 長期運休中の今だからこそ」と言っては なんなのですが、今しか見ることができない ✨イルミネーション✨が開催されていて、また、周りにも 大人気の車両たちが勢揃いしていますので、ぜひ この機会に、箱根へ 遊びにいらしてくださいませ。

 

本文中に何度か 当館の公式Twitterへのリンクがございますが、Twitterでは 毎日!連続投稿!「 #がんばれ箱根登山鉄道 #がんばれ箱根登山電車 」というハッシュタグで、思い出写真や現在の様子などを掲載しています。ぜひ 併せてご覧頂けますと、嬉しく存じます。

 

フロント 細川

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

箱 根-観光. 箱根の乗り物

再び『第3新東京市駅』(桃源台駅)へ行きました♪

先日のブログで 箱根が物語の舞台になっているアニメ作品・今年6月公開の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」小田急グループコラボレーションイベント

エヴァンゲリオン×箱根 202 MEET EVANGELION IN HAKONE』が 2020年1月10日(金)~6月30日(火)の期間で 開催中されています!!というご案内をさせて頂いておりましたが(→過去の記事)、

そのイベントの一環で『箱根海賊船 の 桃源台港』=『箱根ロープウェイ の 桃源台駅』副駅名が【第3新東京市駅 】になり、特務機関NERV 本部をイメージした装飾が施されている場所へ、再び 遊びに行ってきました♪

(上記の「=」は、「同じ一つの建物内で 港と駅が直結している」という意味です。)

前回は気付かなかった 細かな装飾も たくさん発見!できて、とっても楽しかったです😃

1枚目の写真は プラグスーツに身を包んだパイロットの皆様。とっても カッコイイ!かわいい!😍です。

 

前回、同じ建物内に居るミサトさん(2枚目の写真)のことを、「たぶん等身大?だと思います。」(そのスタイルの良さに圧倒されて、恐れ多くて 並んでみようとは思えなかったので… )とブログに書いていましたが(→前回 行った時のお話し)、

今回は 勇気を振り絞って!近くへ行ってみました。

ミサトさんは身長163cmのはずですが、ちょっとだけ 小さめに描かれているような気がします。(今回も やっぱり、あと少しの距離だったのですが 最後の勇気が出せなくて、隣りへ行って背を比べてみようなんて 大胆な事はできませんでした💦)

 

そして、話は戻って、1枚目の写真のパイロットたちですが、だいぶ小さく感じます。レイちゃん159cm・シンジ君160cmと聞いたことがあるのですが、たぶん10cmくらい?小さめに描かれているように見えます。

 

ちなみに、1枚目の写真の壁の向かい側には お化粧室があるのですが、

なんと!その看板も NERV仕様になっていました!!びっくりです。

 

そして、今回も、エレベーターホールに展示されている 全高約2メートルの大型フィギュア『エヴァンゲリオン初号機』の写真を撮って参りましたが、この日は 観光のお客様が特に多くお見えで、混む時間帯は 一度 断念。しばらくの間 ご近所をお散歩して、箱根海賊船の最終便が出てから もう一度行って 撮影しました。

 

この他にも、箱根町のあちこちで 様々なイベントが行われています。また、スタンプラリーを楽しみながらの 観光コースには、物語の中でリアルに描かれていた 箱根の景色をご覧頂けるスポットも たくさんございます!

詳しくは こちら→特設サイト

【第3新東京市駅 】『箱根海賊船 の 桃源台港』=『箱根ロープウェイ の 桃源台駅』へのアクセスなど、

交通に関する情報は、各交通機関のHPへのリンクもある こちらのサイトがご便利です!→箱根ナビHP

 

ぜひ この機会に、『第3新東京市・箱根』へ!皆様お揃いでお見えくださいませ!!

 

神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

『第3新東京市駅』(桃源台駅)へ行って参りました!

先日のブログで『エヴァンゲリオン×箱根 202 MEET EVANGELION IN HAKONE』2020年1月10日(金)~6月30日(火)の期間で 開催中されています!!というご案内をさせて頂きましたが(→過去の記事)、

今年6月の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開を記念して実施される、「エヴァンゲリオン」と小田急グループのコラボレーションイベントの一環で、

『箱根海賊船 の 桃源台港』=『箱根ロープウェイ の 桃源台駅』の副駅名が【第3新東京市駅 】になり、特務機関NERV 本部をイメージした装飾が施されています。

(上記の「=」は、「同じ一つの建物内で 港と駅が直結している」という意味です。)

 

先日、遊びに行ってみたところ、

いきなり!海賊船乗り場へと向かう時に乗る エレベーターの前に エヴァンゲリオン初 号機 が居ました!!

エレベーターの扉にも 床にも NERV マークが!!

本当にNERV 本部 の中に入り込むことができたような気分です。

職員の皆さんも いらっしゃいます、

このポスターや看板は あちこちで見かけますが、大人チームの姿を見ることができるのは 珍しいですよね。

たぶん 等身大?のミサトさん「ウエスト 細いーーーっ!!」超カッコイイ!!(?は 恐れ多くて並んでみようとは思えなかった為です。でも自分の視線の高さからして たぶん等身大かしら?と思います。)

初号機には かなり接近して写真を撮って参りました。全高約2メートルの大型フィギュアが展示されています。

 

こちらは 大人気な乗り物の駅なので、ご通行中の観光のお客様がたくさんいらっしゃいますが、海賊船が着いて降りて来た方々が通られた後、少しの時間は 撮影のチャンスが訪れます。通る方々が途切れるのを待って、また 写真を撮る時は お互い譲り合いながら…で 撮って参りました。

🍁イベントの開催概要🍁

エヴァンゲリオン×箱根 2020 MEET EVANGELION IN HAKONE
・開催期間:2020年1月10日(金)~6月30日(火)
・企画内容
(1) エヴァンゲリオン オリジナルラッピング
箱根登山バスや小田急箱根高速バス、桃源台駅構内を大規模にラッピング予定!

(2) 第3新東京市補完スタンプラリー
「箱根補完マップ」がスタンプラリー台紙となって復活!箱根フリーパスをご購入のお客さまを対象にマップを配布し、箱根エリア(三島、御殿場含む)に設置されたスタンプを集めるとイベント限定デザインの景品をもれなくプレゼントします。

(3) 人気キャラクターによるバス車内放送
エヴァンゲリオン仕様にラッピングされた箱根登山バスの一路線で、人気キャラクターによる車内放送を予定しています。

(4) 「初号機」、「ロンギヌスの槍」を特別展示
桃源台駅構内に、約2メートルの「初号機」大型フィギュアを展示します。また、東京スカイツリータウン®協力のもと、 「ロンギヌスの槍」の巨大モニュメントも期間限定で特別展示いたします。

(5) 小田急トラベル限定のオリジナルツアーパッケージ、イベント限定グッズを販売
イベント期間中、第3新東京市を巡るツアーパッケージを小田急トラベル限定で販売します。また、ここでしか手に入らないイベント限定グッズも販売します。

(6) 「箱根小涌園ユネッサン」との共同開催
全天候型温泉アミューズメントパーク「箱根小涌園ユネッサン」でも、「エヴァンゲリオンの湯」 (仮称)を期間限定で開催するほか、コラボレーションメニューやオリジナルグッズを販売します。

(7) 「エヴァンゲリオン×箱根 2020 MEET EVANGELION IN HAKONE」特設サイトを2019年10月2日(水)よりオープン!

…と、盛りだくさんな内容です!!

詳しくは こちら→特設サイト

【第3新東京市駅 】『箱根海賊船 の 桃源台港』=『箱根ロープウェイ の 桃源台駅』へのアクセスなど、

交通に関する情報は、各交通機関のHPへのリンクもある こちらのサイトがご便利です!→箱根ナビHP

 

ぜひ この機会に、『第3新東京市・箱根』へ!皆様お揃いでお見えくださいませ!!

 

神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

『箱根登山鉄道』の運休中の車両に☆イルミネーション☆が施されています!!

『箱根登山鉄道』【強羅駅】にて、運休中の車両に✨イルミネーション✨が施され、代行バスや路線バスを待つ為の「待合室」として開放されています!!

💡点灯の期間は3月末までの予定で、🕓時間は16時~22時なのだそうです。

この機会に、ぜひ!ぜひ!お出かけになってみて頂きたく、本日のブログでご紹介させて頂きます。

 

(今回の記事は、書いた後に読み返したら だいぶ長くなってしまっていたので、観光のご案内として大事な所を太字にしました。細字の部分は ご興味の少ない方は さららら~ん と流し見して頂ければ…と思います。)

先日 お休みの日に、町内ひとり遠足をして参りました♪

この日に行きたい場所・見たいもの などなど…たくさん目的地があったので、箱根の乗り物大好き!乗り物マニアな私は 何時に何に乗って移動するか?きっちりと計画を立て、出かけました。

一番の目的は、【強羅駅】に停まったまま 運行再開の時を待ち続けている 大好きな電車たちに 夕暮れ時に 会いに行くこと!と決めていたので、

『箱根登山バス』に乗って 芦ノ湖の【元箱根】へ行き、『箱根海賊船』で【元箱根港】から【桃源台】へ渡り、『箱根ロープウェイ』で【大涌谷】を経由し 【早雲山】へ行き、『箱根登山ケーブルカー』の代行バス(只今 リニューアル工事で運休中な為 代行バスが運行されています)に乗り 最終目的地 『箱根登山鉄道・箱根登山電車』の【強羅駅】に ちょうど良い時間に到着!!✌🏼😃

(乗り物の名前は『 』で、駅や港の名前は【 】で書きました。)(『 』には “箱根” という言葉が連発で、もともと箱根の話題なのに ちょっと連呼し過ぎな感じもしますが…交通機関の正式名称で書かせて頂きました。 )(『箱根登山鉄道・箱根登山電車』と書いているのは、『箱根登山鉄道株式会社』さんの『箱根登山電車』の意味で、駅での表示や時刻表に書かれている名称は『箱根登山電車』なのですが、『箱根登山鉄道』という 昔ながらの呼び方をするファンも とても多く、私も そう呼ぶ時の方が多いです。)

 

さて、【強羅駅】の1番ホームにいる モハ1形 104号・106号 、この2両は「ヨンロク」というコンビ名で呼ばれています。

今回 イルミネーションが施されているのは、この「ヨンロク」の車両です。

久し振りに パンタグラフを上げてもらって、キラキラに✨素敵に🎵飾られています!!

ドアは1両につき1枚だけ開けてあり、どなた様も ご自由にお入りになることができます。

強羅駅は標高541mの場所にあり、96mの箱根湯本駅に比べると2~3℃気温が低いので、あたたかな待合室でバスを待つことができるのは嬉しいことです。更に ✨イルミネーション✨でロマンチックなムードになっていて、記念写真をお撮りになるのにも とってもお薦めの場所です。

 

モハ1形 104号・106号の もともとの生まれは、なんと 1919年なのだそうです!その後 1950年に改造されているのですが、それにしたって すごい年月の長さを 現役で活躍し続けて来た「走る骨董品」です!!

どちらの車両も運転台がある「クモハ」です。(「ク」→運転台が付いた「制御車」・「モ」→モーターが付いた「電動車」・「ハ」→「普通車」)(「ハ」はイロハの「ハ」です。「イ」は1等車で、JR九州「ななつ星 in 九州」が63年ぶりに登場した「イ」で 話題になりました。「ロ」は2等車、グリーン車など特別料金が必要な車両です。「ハ」は3等車、普通乗車券だけで乗ることができる車です。)

都市部で通勤・通学などに皆様がお使いの電車には「サハ」など モーターと運転台の無い車両もあります。(東京の山手線は「クハ」「モハ」「モハ」「サハ」「モハ」「モハ」「サハ」「モハ」「モハ」「サハ」「クハ」の11両編成で、「ク」で操縦して 「モ」で引っ張って 間に「サ」が有るという状態です。)

このヨンロクは 2両とも「クモハ」なので 1両だけでも走ることができますが、主に2両のコンビで、たまに もう1両が加わりトリオで活躍していました。トリオの時は この写真のオレンジ色・水色に 緑色が加わり、三つの色の3両編成になり「三色団子」という愛称で呼ばれています。

1両につき運転台は片方の方向のみに付いているので、走ることはできても(箱根登山鉄道は スイッチバックで前後に進行方向を変えながら進むので)、営業運転時は 1両では使われません。

 

…と、またまた長くなってしまいましたが、

この車両へと続く通路も✨キラキラ✨に飾られていて、素敵ですよ🎵

ぜひ!ぜひ!遊びにいらしてくださいませ。

 

今回は交通機関の名前や「ク」とか「モ」とかの記号が たくさん出て来ましたが、お客様とのお話の中で よくご質問を頂くことや、お子様達との会話で「気になる~」と仰られる点について書いて参りました。

また、「乗り物の写真を撮りに行くときは どんなコースで行くの?」とお尋ね頂くことも多いので、細かく書きましたが、今回は 最終的には【強羅駅】から【箱根湯本駅】まで『電車代行バス』で帰って参りました。

普段は 芦ノ湖 に戻り、再度『箱根海賊船』に乗り【元箱根港】か【箱根町港】へ渡り、『箱根登山バス🌟R路線(急行バス)』で帰って来るのが好きです。(🌟とってもお勧めです!箱根新道というバイパス道路を通るのですが、道の混雑が少なくスイスイと走りますし、カーブが少なめの道なので 車酔いがご心配な方にもご安心かと思います。バス路線図でご覧頂くと右下の端の所の 薄紫色の線です。)

 

ちなみに、5枚目の写真で右奥の方に ちらっと見えているのも 大人気の車両たちです。ぜひ、またの機会にご紹介させてくださいませ。

 

フロント 細川

 

神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

『箱根 宙旅』星空天体観測&夜景ナイトツアー、2月開催日のご案内☆彡

このブログで 何度かご紹介させて頂いております【箱根駒ヶ岳ロープウェー】さんの、【天体観測&夜景ナイトツアー『箱根 宙旅(そらたび)』】の、2月の開催日のご案内です🌟

春・秋なども開催されていましたが、冬は 特に星が綺麗に見える季節ですので、お薦め度もアップ!!です。そして 今年度の開催は この2月がラストです!!(来年度の開催日は未定だそうですが、しばらく先になるかと予想されているのだそうです。)

右手に 富士山・正面に 芦ノ湖・左手には 小田原から湘南一帯と相模湾を望む、箱根の駒ヶ岳は 標高1356m

ふもとの箱根園駅から 駒ヶ岳頂上駅間までを 約7分間で一気に登る【箱根駒ヶ岳ロープウェー】が運行されていますので、登山の装備が無くても、普段通りの服装や靴で、とても気軽に その絶景を愉しむことができます。

通常は 午後4時50分(下り)が最終便で営業終了となるのですが、

【星空天体観測&夜景ナイトツアー】が開催される日は、その後に 10本 増発され、駒ヶ岳山頂で星空を眺める事ができるのです。

山が好き!星が好き!な皆様は もちろん、普段は 星を眺める時間が あまりお有りでない方々や、ご家族で・お友達と、などなど、たくさんの方にお勧めしたい、とっても素敵なツアーです🌟

今までの開催では 当館のお客様も多くご参加されて、とてもご好評でしたので、ぜひ お出かけになってみては いかがでしょうか?

 

2月の開催日は日・2日・8日・9日・11日・15日・16日・22日・23日・24日・29日 です。

催行時間:18:10~19:30

運行時間:①17:30・②17:40・③17:50・④18:00・⑤18:20・⑥18:40・⑦18:50・⑧19:00・⑨19:20・⑩19:30(上り最終18:40)

料  金: おとな 2,000円 こども 1,000円

料金には、ロープウェー往復乗車料金・龍宮殿本館日帰り入浴券及び消費税が含まれます。

また、参加者全員に星座早見盤のプレゼントがあります🎵

※山頂は大変寒くなります。暖かい服装でお越しください。

※悪天候等により星空が見えない場合やイベントが中止となる場合がございます。

 

アクセスなど詳しくはこちら→【箱根駒ヶ岳ロープウェー】さんHP

 

このブログで よく その魅力をお伝えさせて頂いております【箱根 芦ノ湖遊覧船(伊豆箱根鉄道グループ)】さんの『箱根園港』と、この【箱根駒ヶ岳ロープウェー】さんの『箱根園駅』は、徒歩で3分もかからない位の近さです。その辺り一帯が『箱根園』というプレジャーランドになっていて、お店などもたくさん有り 楽しいですよ♪ →『箱根園』さんHP

乗り物大好き♪【箱根 芦ノ湖遊覧船】大好き♪なブログ担当者は、何度か ブログやTwitterに そのお船の写真を掲載しております。4つのお船のうち3つをご紹介した ブログは こちら→過去の記事 全員集合!の 夕暮れ時の『箱根関所跡港』の写真は こちら→当館公式ツイッター

 

冬の駒ヶ岳山頂は、寒い!です。でも、寒ければ 寒い程ほど 空気が美味しい!!です!!!😍😍😍

鼻・喉・胸まで、すい すい すいーーーっと 洗われるかのような✨気持ち良さ✨

冬こそ お薦め!!の お出かけスポットです😃

 

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物. 箱根の空

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ