ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「箱根の乗り物」の記事一覧

箱根登山鉄道・全線運転再開🎊より『1年』が経ちました!!

箱根登山鉄道・箱根登山電車は、2019年10月の台風19号の影響により鉄路が破損し、長期運休していた時期がありましたが、

2020年の7月23日より【全線運転再開】し、毎日 安全に!元気に!走ってくれています!!

 

昨日、運転再開『1年』記念日を迎え、本当に嬉しく思い、また 改めて 復興や代替え輸送にご尽力頂いた皆様への 深い感謝の気持ちでいっぱいになり、当館のTwitterでも お祝い投稿をいたしておりました。

こちらの写真は『再開 一番列車』に乗りに、始発前の時間に駆けつけた 箱根湯本駅にて撮ったもので、サン・モリッツ号のグレッシャー・エクスプレス塗装です。

(右側にはメディアの撮影スタッフさんがいらしていたりして、中途半端なアングルですが…)

 

こちらの2枚は ベルニナ号(B2)1000形登場時の復刻版塗装で、「再会ありがとう」ヘッドマークを掲出していた時の写真です。

 

それぞれの列車のお名前につきましては、また 今度 お話しさせて頂きたく思います。

.

.

この1年、無事に頑張ってくれた車両たちへの愛情と、また これからもずっと末永く大活躍してくれますよう 願いを込めて、下手な撮影ではございますが 思い出写真でスライドショーを2つ 作りましたので、宜しければご覧くださいませ。

当館のTwitter 7/23 スライドショー その1(運転再開 初日の写真) ・ その2(運休中から 今年の初夏までの写真)
.

.

「日本屈指の絶景列車」と名高く、旅情や郷愁ムード溢れる車両たちも在籍していることから 鉄道ファンのみならず、電車にはご興味が少なかった方々にも とても人気の高い鉄道です。

箱根へのご旅行の際には ぜひ!お乗りになってみて頂きたく思います。

 

これからも 当館のTwitterを中心に、このブログでも、どんどん!「箱根登山鉄道を毎日応援」「勝手に応援団」して行きたく、いつまで経っても撮り鉄初心者なブログ・Twitter担当者ですが、はりきっております!!

今後も どうぞ宜しくお願い申し上げます。

箱根の乗り物

芦ノ湖『箱根海賊船』⚓【Sunset Cruise】運航!!

箱根・芦ノ湖でお子様から大人様まで 皆様に大人気な乗り物『箱根海賊船』さんで、

【Sunset Cruise(サンセットクルーズ)】が運航されています!!

いずれの時間も 美しい湖ですが、日が傾いた夕暮れ時は また✨絶景✨

2枚目の写真では 箱根神社さんの鳥居と富士山も見えます。この時に撮影した動画もございます。

 

ブログ掲載可能なサイズの関係で短くして、画質も弱めていますが、

手前のお船「クイーン芦ノ湖号」が 【Sunset Cruise(サンセットクルーズ)】に出発するシーンです。

奥には 出港を見送る「ビクトリー号」、クイーンよりも12年先輩のお船が見えます。

 

 

夕刻にあわせ運航する海賊船に乗り、夕暮れから夜へと徐々に変化していく景色をご覧になることができ、船上では、季節を感じられるアルコールドリンクなどのご提供もあります。
ぜひ!皆様に、開放感溢れる海賊船デッキで「空と湖がオレンジ色に染まる瞬間」をご堪能して頂きたく思います!!

 

★6月運航日・出航時間★

6月5  日(土)・ 6月12日(土)・6月19日(土)・6月26日(土)                            

 箱根町港 17:55~

 元箱根港 18:10~

 

ご案内PDFは こちら→【Sunset Cruise(サンセットクルーズ)】

アクセスなど 詳しい情報は こちら→『箱根海賊船』さんHP

箱 根-観光. 箱根の乗り物

箱根登山鉄道を毎日応援!シリーズ、『最新型アレグラ号 前面展望』です!!

当館の公式Twitterに「箱根登山鉄道を毎日応援!」というシリーズで、箱根登山電車の車両のご紹介や 車窓から見える景色の 写真・動画を 連続投稿しております。

 

(2019年秋の台風19号の影響で 鉄道が運休になってしまってから ずっと、お百度参りのような気持ちで投稿し続け、

そして 軌道が復旧され 2020年7月23日に『🎊全線運転再開🎊』となってからも ずっと、勝手に応援団をいたしております。)

 

昨年末、Twitterアカウントが一時停止した時があり、その間は ブログにて継続してお送りいたしておりましたが、今年初めに 当館のTwitterが復活!!してからも、ブログにも たまに このシリーズを掲載させて頂いております。

 

🚋🚋🚋    🚋🚋🚋    🚋🚋🚋    🚋🚋🚋

 

…と、前置きが長くなってしまいましたが、

本日は、『最新型アレグラ号 前面展望』の写真と動画を掲載いたします。

 

1枚目の写真で左側に居る車両は、最新型の中で特に “新車” の アレグラ号3103号です✨

(新車がやって来た時のことは、以前にこのブログでお話しさせて頂いておりました→過去の記事

 

大きなガラス窓が特徴の車両で、運転士さまの後ろに座って眺めた景色は 2枚目の写真です。

緑豊かな三面窓のパノラマが とっても素敵!!国立公園ならではの素晴らしい眺望をお愉しみ頂けます🌳

単線の小さなトンネルは 可愛らしく、絵本の世界のような 非日常感を味わうことができます🎶

 

動画がございますので、ぜひ ご覧頂きたく思います→箱根登山鉄道 動画 5月13日

 

もうすぐ、沿線に1万株ものアジサイが咲き誇る『箱根あじさい電車』のシーズンがやって来ます!!

お昼間の光の中で観るアジサイが美しいのは もちろん、夜はライトアップ💡も行われますので、また 写真や動画でご紹介させて頂きたく思います。

ライトアップについて、詳しくは こちら→過去の記事

箱根の乗り物

『ロマンスカーミュージアム』に行って参りました!!その3

先日のブログ(→過去の記事)で

小田急ロマンスカーの博物館 ☆『ロマンスカーミュージアム』☆ が2021年4月19日 小田急線(小田急小田原線)海老名駅に直結の とても便利な場所にオープンしました!!

と ご紹介させて頂いておりましたが、

館内の様子は、皆様の「行ってからの お楽しみ♪」を大切に あまり掲載しない方が良いかしら?と迷いつつも、

現在は お出かけが難しい時期なこともあり、ちょっとずつ・少しだけ ご紹介させて頂くことにしてみました。

 

さて、本日ご紹介するのは、既に引退した車両たちを展示しているエリアより『小田急10000形電車・ロマンスカーHiSE』です!!

 

たくさんの展示車両の中で、このHiSEと もう一つRSE(後日掲載予定)だけは なんと!座席に座ることも体験できてしまいます!!(他の車両は 入り口から車内を見学することは可能です)

ということで、車内へ入ってみました!

オープンから当面の間は 感染症拡大防止の為に ご入館が事前予約制となっていて、お混雑なくゆったりと巡ることができますが、ここでは 特に 写真を撮る為に 皆様が順番待ち・譲り合いをしていて、展望席の最前列を独り占めできてしまいました♪

小田急電鉄さんで2012年まで運用されていた型でしたが、2編成は2005年に長野電鉄さんへ譲渡され 現在も「特急『ゆけむり』」として活躍しています。

(ブログ担当者が個人的に 歴代で一番好きな車両なので、長電さんへ の “追っかけ旅行” も 度々しているのですが、感染症流行直前に行った以来 ずっと控えており…久し振りの再会に大興奮!!でした。この『ロマンスカーミュージアム』に飾られているのは トップナンバーの10001号車で、2012年の小田急さんラストラン以来 ずっと喜多見検車区に保存されていた1両です。)

彼女の引退に関しましては 深い思い入れがあり、語り始めると長~くなってしまうので、本日は この辺で…

 

と、既に 長くなってしまっておりますが💦

 

この2・3枚目の写真は 動画より切り取ったもので、動画を 当館のTwitterに投稿しております。宜しければ ぜひ ご覧くださいませ。→Twitter・HiSE車内の動画

 

電車大好きスタッフ・細川

神奈川県-観光. 箱根の乗り物

『ロマンスカーミュージアム』に行って参りました!!その2

先日のブログ(→過去の記事)で

小田急ロマンスカーの博物館 ☆『ロマンスカーミュージアム』☆ が2021年4月19日 小田急線(小田急小田原線)海老名駅に直結の とても便利な場所にオープンしました!!

と ご紹介させて頂いておりましたが、

館内の様子は、皆様の「行ってからの お楽しみ♪」を大切に あまり掲載しない方が良いかしら?と迷いつつも、

現在は お出かけが難しい時期なこともあり、ちょっとずつ・少しだけ ご紹介させて頂くことにしてみました。

2階『ジオラマパーク』には、新宿から⼩⽥原・箱根まで⼩⽥原線沿線を再現した、迫力ある巨大な鉄道ジオラマ(情景模型)がありました!

都市・山・海、多様な沿線の魅力がぎゅっと詰まった風景のなかを、10車種のロマンスカーと5車種の通勤車両が駆け抜けます。懐かしの引退済み車両から最新の現役車両まで、小田急の歴代車両が勢ぞろいし、ジオラマ内で夢の共演を果たしています。

1枚目の写真は、模型の箱根湯本駅に入線して来た ロマンスカー10000形HiSEの様子です。

動画も撮って参りましたので、ぜひ ご覧くださいませ。→『ジオラマパーク』動画

 

こちら2枚目の写真は おまけ です。

小田急線 海老名駅構内にある記念写真撮影スポット、ガラス窓には『ロマンスカーミュージアム』館内の写真が ほんわりとした色調でデザインされていて、顔出しパネルがたくさん並んでいます。

 

詳しいご案内は こちら→『ロマンスカーミュージアム』HP

神奈川県-観光. 箱根の乗り物

『ロマンスカーミュージアム』に行って参りました!!

小田急ロマンスカーの博物館 ☆『ロマンスカーミュージアム』☆ が2021年4月19日 小田急線(小田急小田原線)海老名駅に直結の とても便利な場所にオープンしました!!

こちら1枚目は、我ながら思うのですが パンフレットの写真みたいに?上手く撮れた!とビックリです!!

ご来館中のお客様が途切れるのを 待ちに待って、かなり長い時間 粘り、やっと撮れた”奇跡の一枚”です。

2枚目は正面玄関の左側の部分ですが、ここに併設のカフェがあり、外から カフェだけのご利用も可能です☕

同じく玄関前にある 木製のロマンスカー先頭部のオブジェです。この中に入って 記念撮影をすることもできます。

 

館内の様子や、展示されている懐かしの車両たちの写真を、撮り過ぎ!って程に 撮りまくって参りました、電車大好きなブログ担当者ですが、

皆様の「行ってからの お楽しみ♪」を大切に、あまりブログには掲載しない方が良いかしら?と迷っております。

(私は 行く前にはホームページ等を見ないようにしていて、当日までワクワクしていたいので なるべく事前情報には触れないようにするタイプです。)

…ですが、現在は お出かけが難しい時期なこともあり、今後、ちょっとずつ・少しだけ 掲載させて頂きたく 考えております。

 

詳しいご案内は こちら→『ロマンスカーミュージアム』HP

 

フロント 細川

神奈川県-観光. 箱根の乗り物

箱根登山電車『箱根あじさい電車』2年ぶりに復活です!!

2年ぶり※に、『箱根登山鉄道・箱根登山電車』の『あじさい電車』の季節がやって参りました♪

(※昨年の初夏の時期は、まだ 台風19号の影響による長期運休中でした。2020年7月23日に『全線運転再開』となり、現在は 毎日 元気に走ってくれています!!)

箱根登山鉄道の沿線には 1万株ものアジサイが植えられていて、車窓を掠めそうな程 迫力満点に咲き誇っています。

昭和48年(1973年)頃から、鉄道職員さん達が 観光のお客様の目を愉しませたいと 自発的に植栽を始め、始発前や終電後にお手入れを重ねて来たのだそうです。


この時期は、どの時間帯を走る列車も全て『あじさい電車』と呼ばれ、たくさんのお客様を乗せて 日本一の傾斜を山登りして行きます。

 

そして、特に 日没後はライトアップが施され、とってもロマンチックなムードになります✨

こちらは ライトアップされたアジサイがとっても綺麗な 宮ノ下駅のホームです。日本のアジサイは 青系に色づくことが多いのだそうですが、色とりどりに咲き分けるように とても良く お手入れされています。

お昼間の電車も 全て、走る線路は同じですので、明るい時間帯のアジサイ鑑賞も良いですよね🎶

 

 

💠 💠 💠 💠 💠 💠 💠 💠 💠 💠 💠 💠 💠 💠

💠『夜間ライトアップ』について…💠

2021年6月19日(土)~7月4日(日)の 16日間、

沿線6箇所においてあじさいの💡ライトアップ💡が実施されます。
(「グリーン電力」の導入により、地域の環境保全対策に役立てられています)

 

(⚠『特別運行の臨時列車【夜のあじさい号】』が走るイベントは、今年は 感染症拡大防止の為 中止となっていますので、お気を付けくださいませ)

 

詳しいご案内は こちら→箱根登山電車さんHP

💠 💠 💠 💠 💠 💠 💠 💠 💠 💠 💠 💠 💠 💠

 

 

こちらの写真は、箱根湯本駅に停車中の『サン・モリッツ号』と『ベルニナ号』。駅員さんの手前に 腰くらいまでの高さの青い棒状の物と、足元には 曲がりくねったホースが見えます。散水タンクに水を入れてもらったり、出発前の準備中です。(箱根登山鉄道の車両たちは 皆、散水タンクを持っていて、走行中に車輪とレールの間に水をまきながら走っています。レールの磨耗を防ぐ為なのですが、普通の鉄道なら油を塗っていますが、日本一の急勾配を登るので 車輪が滑ってしまう為に、水をまいて走るのです。ひとつの車両に350リットルの散水タンクが2個 備え付けられていて、箱根湯本〜強羅間の1往復でほぼ空になってしまうそうです。)

 

 

初夏の箱根の風物詩『あじさい電車』の復活は、私共 箱根でお仕事をさせて頂く者にとりましては 本当に嬉しい!!ことです。紫陽花の開花まで、また 期間中も、繰り返し、皆様に 広くお伝えしたく思っております。

 

 

(冒頭で『箱根登山鉄道・箱根登山電車』と書いているのは、『箱根登山鉄道株式会社』さんの『箱根登山電車』の意味で、駅での表示や時刻表に書かれている名称は『箱根登山電車』なのですが、『箱根登山鉄道』という 昔ながらの呼び方をするファンも とても多く、電車大好きスタッフの私も そう呼ぶ時の方が多いです。)

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱 根-観光. 箱根の乗り物. 箱根の植物. 紫陽花・あじさい『開花状況』

『ロマンスカーミュージアム』、本日🎊オープン🎊です!!

小田急線の海老名駅前に、小田急線開業以来初となる屋内常設展示施設、『ロマンスカーミュージアム』が、本日🎊オープン🎊しました!!

小田急電鉄さんの超人気✨特急列車「小田急ロマンスカー」鉄道博物館です!!

“ 子ども” も“ 大人” も楽しめる鉄道ミュージアムをコンセプトに、懐かしい!歴代の本物のロマンスカーの展示やジオラマ、キッズパークなどがあ、海老名電車基地や、開発が進む「ViNA GARDENS」とも隣接しています。

 

ロマンスカーをテーマにした子どものための空間で、木でできたロマンスカーや紙でつくられた街にペーパートレインを走らせたりすることもでき、また、「鉄道博物館のお楽しみと言えば これ!」って程に 期待が高まっている「LSEの実際の運転台を活用したロマンスカーの運転シミュレーター」もあります。

 

春の大型連休や 夏のご家族旅行の際に、お出かけになってみられてはいかがでしょうか?

 

⚠感染症拡大防止の為、開業から当面の間、入館は事前予約制となっていますので、ご注意ください。⚠

詳しいご案内・ご予約に関してなど、公式サイトは こちら→『ロマンスカーミュージアム』さんHP

 

『おくゆもと』からお知らせ. 神奈川県-観光. 箱根の乗り物

箱根登山鉄道 モハ2形109号、3月21日ラストランです💐

もうすぐ、2021年3 月21日に 箱根登山鉄道のレトロな車両・モハ2形109号が引退してしまいます。

109号は1927年に登場した木造車チキ2形の走行系機器と新製車体を組み合わせて製造された車両で、94年間もの長きにわたり活躍してきました。

 

走行シーンの動画は こちら→当館のツイッター(この動画の中で3両目に現れる緑色の車両が109号です)

 

引退の最終運行までの期間中、『ラストラン記念方向板』の掲出や、109号車内にて 思い出写真の展示が開催されています。

2枚目の写真は 1枚目の左下の部分をズームしたもので(画質が粗いですが)、行き先を示す看板『方向指示板』です。箱根登山鉄道には様々な世代の車両が在籍していますが、モハ1形と2形は 行き先表示がLEDの電光掲示板や くるくる回る幕ではなく 板なのです。

こちら3枚目の写真は 車内の中吊り広告で、引退記念ポスターです。この他に、懐かしい写真がたくさん!展示されています。

 

今回は 感染症拡大防止の点から 引退イベントの開催は無いそうで、静かに 穏やかに 去ってしまうことになるようです。

ブログ担当者は 鉄道ファン・中でも特に箱根登山電車マニアなので、大好きな車両の引退は 本当に淋しく思いますが…残された日々をしっかりと見守り、ラストは心の中で盛大に賛辞を送り 見送りたいと思っております。

箱根の乗り物

箱根登山鉄道を毎日応援!シリーズ、懐かしの『サンナナ』動画です!!

「箱根登山鉄道を毎日応援!」シリーズを、Twitterアカウントが停止中の間は ブログにて継続してお送りいたしておりました。

先日、当館のTwitterが復活しました!!ので、また 投稿の場をツイッターへと戻したのですが、

それぞれに ご覧頂くお客様がいらっしゃるのは、本当にありがたいことと思い、ブログにも たまに このシリーズを掲載させて頂きたく思っております。

 

さて、本日は、懐かしの『サンナナ』(モハ1形103号&107号)の動画です。

先日 このブログでお話しさせて頂いておりましたが(→過去の記事)、この車両たちは 一昨年の夏に引退してしまいました。

鉄道ファンの皆様のみならず、電車にはご興味が少ない方々にも 旅情や郷愁ムード溢れるレトロな車両は大人気で、古参の車両たちの中でも 特に この『サンナナ』のコンビは 箱根登山鉄道さんが持つ中で 現存最後の吊り掛け駆動車※で、とても貴重な「走る骨董品」と有名でした。(※ “吊り掛け駆動” は モーターから車輪へ動力を伝える方式のことですが、現代では日本国内の電車のほとんどが “カルダン駆動” という新方式に代わっています。)

(動画は ご乗客様が見えにくいよう画面を小さく加工しています。)

一昨年の夏、引退間近の頃に撮ったもので、1両目が103号・2両目が107号です。

3両目は 今でも現役で活躍している108号、1・2両目と そっくりさん ですが モハ2形で、こちらも かつては “吊り掛け駆動” だったそうですが 1985年に “カルダン駆動” に改造されています。

 

だいぶ近くで撮影させて頂き 迫力のある動画ですが、現在は この場所での撮影はできないと思います。

箱根湯本駅の構内で「ここで撮っても良いですか?」と職員さまにお尋ねしたところ、少し お話を伺うことができ、また 電車好きのお子様達に差し上げる用に持っていらした乗車記念カードまで頂いてしまい、恐縮でした🙇‍♀️

箱根の乗り物

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ