ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「箱根の乗り物」の記事一覧

㊗️昨日【箱根山 噴火警戒レベル引き下げ 】になりました!!

とても嬉しいニュースです!!

昨日10月7日に、気象庁は 神奈川県の箱根山の噴火警戒レベルを「2」から「1」に引き下げました。

観光名所の大涌谷周辺は立ち入りが規制されていましたが、神奈川県箱根町は8日の会議で観光の再開に向けた日程を協議します。箱根町によりますと、有識者や県と協議を進めて再開までは最短で10日から2週間ほどかかる見通しだということです。

 

火山あっての温泉地♨️火山あっての素晴らしい地形🏞️、

「レベル2」だった間は 一部 代替え輸送の頑張りもあり、交通にも 観光にも 箱根全山は とっても元気でした!!

「レベル1」になり、更にパワーアップ💪😃します!!ぜひ ぜひ ご期待くださいませ🙇

 

幸先の良い 秋の観光シーズンのスタートに向け、お休みの日に出かけた 元箱根港の近くで撮った、縁起の良さそうな写真を掲載します。

 

また、先日 このブログに掲載しておりましたが、『箱根ロープウェイ』運行再開!!『大涌谷黒たまご』販売再開!!のニュースも、ぜひ ぜひ 広く皆様にご覧頂きたく、繰り返しご紹介させて頂きます。

先日の記事 は こちら→『箱根ロープウェイ』『大涌谷黒たまご』

 

箱根全山が 古くから皆様に愛され続けている 観光地・温泉地であることを、深く 心よりお礼申し上げます。

これからも、箱根全山を どうぞ どうぞ 宜しくお願い申し上げます。

 

私達 箱根で働く者にとって、素晴らしく嬉しいニュースです。直接関係するお仕事の皆様、誠におめでとうございます!!

 

 

『おくゆもと』からお知らせ. 神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱 根-飲食. 箱根の乗り物

久し振りに『箱根ロープウェイ』に乗りました!!

先日のブログで、

『箱根ロープウェイ』✨🎊【9月21日より 姥子駅~桃源台駅間での運転が再開されました!!】🎊✨

というお知らせを掲載しておりました(今年5月19日より大涌谷の噴火警戒レベルの引き上げに伴い 運休していたのです)が、

 

この前の お休みの日に、久し振りに乗って来ました!!(乗り物大好きなブログ担当者は、今までも とても頻繫に乗っていたので、しばらく運休の間は とても淋しい思いをし、復活の際には 嬉し泣きをしてしまった程です。)「帰ってきた『箱根ロープウェイ』!!お帰りなさい!!待っていたよー!!」と 大興奮で、空の旅を楽しんで参りました♪♪♪

…と言うことで、1枚目の写真は 車内から撮ったもので、ガラスに照明が映ってしまっていますが、桃源台駅を出て 姥子駅に向かい始めたところです。

 

『箱根ロープウェイ』は、年間のお客様の人数の多さでギネス世界記録を持つ、箱根の超大人気な乗り物ですので、今回の一部区間の再開には 乗り物大好きな お子様&大人様が駆けつけ、駅構内や 乗車の順番を待つ場所は 連日 とても賑わっています。

2枚目の写真は、姥子駅から戻って来て お客様が降りられた後に Uターンするところ。そして、くるっと旋回して、また 次のお客様を乗せて 出発して行きます。

この『箱根ロープウェイ』は、一つ一つのゴンドラが18名様乗りになっていて、バリアフリー設備が整っています。時刻表は無く、約1分間隔で 次々と どんどんゴンドラが到着するので、なんとなく 観覧車みたいな感じがします。

 

左右に広がる 雄大な山々の 緑いっぱいの景色を眺め、秋の箱根を空中散歩♪とっても気持ち良いですよ!!

この『箱根ロープウェイ』三代目で、1988年と2006年に 架け替え工事を行っています。一代目と二代目は似た印象だったのですが、この三代目になった時に 大幅にハイテクな乗り物に生まれ変わった感じがします。また、揺れにくい方式のものに変わっていて、とても安定感があります。子供の頃や だいぶ以前に乗ったことがお有りの方々は、その時とは全然違う乗り心地の快適さに驚かれることと思います。

 

そして、姥子駅に到着!!の 超カッコイイ✨シーンを、動画に撮ったので、ぜひ ご覧くださいませ。

動画は こちら→当ホテルのTwitter

 

姥子駅は 周りに別荘などが多い とても静かな所です。駅の周りを散歩していたら、秋晴れの綺麗な空を スイスイと やって来る 可愛らしいゴンドラたちの写真を たくさん撮ることができました。

 

今回は、桃源台駅から姥子駅へと 山を登って行く『箱根ロープウェイ』に乗り、そこからはバスに乗り換えて 町内遠足を続けたのですが、

姥子駅から桃源台駅へ 『箱根ロープウェイ』で降りて来るコースは、前方に芦ノ湖を望む 素晴らしい景色を眺めることができます。

秋の箱根旅行に、また、日帰り観光にお見えの皆様にも、とってもお薦めの 絶景を愉しむことができる乗り物です。ぜひ ぜひ お乗りになってみて頂きたいと思います。

 

各駅へのアクセスなど、詳しくは こちら→ 『箱根ロープウェイ』さんHP

 

フロント 細川

 

箱 根-観光. 箱根の乗り物

星空天体観測『箱根 宙旅(そらたび)』、秋の開催が始まりました☆彡

このブログでも 何度かご紹介させて頂いております

【箱根駒ヶ岳ロープウェー】さんの、【天体観測&夜景ナイトツアー『箱根 宙旅(そらたび)』】。秋の開催が始まっているお知らせをお送り致します。

右手に 富士山・正面に 芦ノ湖・左手には 小田原から湘南一帯と相模湾を望む、箱根の駒ヶ岳は 標高1356m。

ふもとの箱根園駅から 駒ヶ岳頂上駅間までを 約7分間で一気に登る【箱根駒ヶ岳ロープウェー】が運行されていますので、登山の装備が無くても、普段通りの服装や靴で、とても気軽に その絶景を愉しむことができます。

通常は 午後4時50分が最終便で営業終了となるのですが、

【星空天体観測&夜景ナイトツアー】が開催される日は、その後に 9本 増発され、駒ヶ岳山頂で星空を眺める事ができるのです。

山が好き!星が好き!な皆様は もちろん、普段は 星を眺める時間が あまりお有りでない方々や、ご家族で・お友達と、などなど、たくさんの方にお勧めしたい、とっても素敵なツアーです☆彡

今までの開催では 当館のお客様も多くご参加されて、とてもご好評でしたので、ぜひ お出かけになってみては いかがでしょうか?

 

期  間:2019年10月1日(火)~2019年11月30日(土) 期間中全日開催

催行時間:18:10~19:10(1時間)

運行時間:①17:30・②17:40・③17:50・④18:00・⑤18:20・⑥18:40・⑦19:00・⑧19:20・⑨19:30(上り最終  18:40)

料  金: おとな 2,000円 こども 1,000円

料金には、ロープウェー往復乗車料金・龍宮殿本館日帰り入浴券及び消費税が含まれます。

また、参加者全員に星座早見盤のプレゼントがあります。

※山頂は大変寒くなります。暖かい服装でお越しください。

※悪天候等により星空が見えない場合やイベントが中止となる場合がございます。

 

アクセスなど詳しくはこちら→【箱根駒ヶ岳ロープウェー】さんHP

前回のブログ【箱根 芦ノ湖遊覧船(伊豆箱根鉄道グループ)】さんの『箱根園港』と、この【箱根駒ヶ岳ロープウェー】さんの『箱根園駅』は、徒歩で3分もかからない位の近さです。その辺り一帯が『箱根園』というプレジャーランドになっていて、お店などもたくさん有り 楽しいですよ♪ →『箱根園』さんHP

 

箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

【箱根 芦ノ湖遊覧船】の魅力をご紹介!!

先日のブログで【箱根 芦ノ湖遊覧船(伊豆箱根鉄道グループ)】さんの お船で行われる、クルージングと素敵な音楽のライブコンサートを愉しむことができるイベント・ 箱根芦ノ湖クルージングライブ『湖と音(KOTONE)』(詳しくは こちら→過去の記事をご紹介した時に、

「この会社さんの船は 揺れにくくて 快適♪」「一般的な船は 船底がV字形ですが、こちらのは W字形で…」とお話しさせて頂いておりましたが、

 

本日は、乗り物マニアなブログ担当者より、こちらの会社さんの お船の魅力について お話しさせて頂きたいと思います。

 

まずは、ぜひ このにご注目ください。

【双胴船】と言う型の船で、水に接している部分が 双つ(二つ)あります。

この形と色が「ガンダムのホワイトベースみたいでカッコイイ!」と いつも思うのですが、港で待っている時に 湖上をやって来る姿が 安定感に満ちた  “威風堂々” とした印象なことや、迫力満点な接岸シーンを見たりすると、本当に カッコイイ!!ですよ♪

1・2枚目の写真は『十国丸』芦ノ湖にある2社7隻の客船の中で、最も大きい337トンの船。

 

(ところで、「おいらの船は300とん」って歌がありますが、個人所有の?漁船で300トンは 相当な大きさですね!船を自慢する歌も 歌いたくなるってものですよね~♪って思います。)

 

そして、こちらの3・4枚目の写真は『はこね丸』ちょっと小さめで 265トンです。

とは言え、やっぱり大きいです。近くで見ると 迫力がありますよ!

2階のベランダのような部分が無く、「ダイヤモンドフェイス」(綺麗にカットが施されたダイヤモンドみたいな お顔の輪郭)がチャームポイントです♪

 

さて、船のの話に戻りまして…

とても安定感が有り 揺れにくく 滑るように走る感じがする、快適な湖上散歩を愉しむことができる秘訣は、この「W字形」とお話ししておりました【双胴船】の二本足のおかげなのです!!

3枚目の写真は特に、船底の空洞部分から 向こう側が見えていて、二本足で水面に立っている感じをご覧頂けるかと思います。

 

他にも、スピードが出せる・方向転換が自由自在、などなど、【双胴船】の利点は たくさん有るのだそうです。

この【箱根 芦ノ湖遊覧船】さんの船たちは 景色を愉しみながら遊覧する目的なので、スピードは抑えめで 速力は11ノット(時速20㎞程)ですが、芦ノ湖を航行している もう一社の船よりも 少し速くて、でも「速いのに揺れにくい」という点は 本当に素晴らしいことだと思います。

ちなみに、「スピードが出せる」という点でお話ししますと…世界中で活躍している【双胴船】の仲間たちには50ノット超えの超高速船もあります。(少し調べてみたところ、コンテナ船14~24ノット、タンカー15ノット、漁船6~12ノット程だそう。)(また、型はぜんぜん違うのですが、速さの話で思い出した「海上のハヤブサ」と呼ばれ とにかく速いことで有名な「ボーイング929・水中翼船『ジェットフォイル』」を調べたら 45ノットでした。)

 

…と、またまた 話が逸れてしまいましたが、

冒頭でお話ししておりました箱根芦ノ湖クルージングライブ『湖と音(KOTONE)』は 開催日が いくつかあり、本日 9月29日(日)は 今からお出かけには 急な話ですが、あと 10月26日(土)・27日(日)、11月9日(土)・10日(日)があります。

湖上の気持ち良い風を感じながら 素晴らしい音楽を愉しむことができる、快適な船の旅へ、ぜひ お出かけになってみられてはいかがでしょうか?

イベント内容や 港へのアクセスなど、詳しくは こちら→『箱根 芦ノ湖遊覧船』さんHP

 

フロント 細川

 

箱 根-観光. 箱根の乗り物

箱根の秋フェス!【HAKONEIRO ハコネイロ2019】のご紹介♪

2019年10月5日(土)、6日(日)に【HAKONEIRO 2019 transported by 箱根フリーパス】が開催されます。

森の中、湖のほとりで、聴いて、感じて、味わって。いろんな素敵が、彩りゆたかに和みあう「HAKONEIRO(ハコネイロ)」

五感をいっぱいに使って楽しむ、あたらしい箱根の遊び方をはじめてみませんか?

「HAKONEIRO(ハコネイロ)」は2つのエリアで構成された野外フェスティバルです。
開放感あふれる「つどいの原っぱ」は、湖畔のやさしい風の中、人気のアーティストたちが奏でる良質な音楽ライブをたっぷりと堪能できる”音色”のコンサートエリア。
多彩なジャンルから実力派ばかりがラインナップされました。

■10/5(土):岡本真夜さん/岸洋佑さん/Thinking Dogsさん/中村 中さん/TRIPLANEさん/持田香織さん
■10/6(日):青葉市子さん/藤巻亮太さん/松室政哉さん/Miyuuさん/Awesome City Clubさん/吉田兄弟さん

そして雄大な景色を望む「FUN SPACE 芦ノ湖キャンプ村」は、箱根の文化・伝統に触れるワークショップや、地元のフードやドリンクを味わえる屋台など、にぎやかな祭りの雰囲気を”色々”味わえるアクティビティエリア。(入場無料)
「HAKONEIRO(ハコネイロ)」には、グループやお子さま連れのファミリー、おひとり様、どんな人でも自分のスタイルで楽しめる空間が広がっています。

 

また、会場までのアクセスもワクワク♪です!!

「HAKONEIRO(ハコネイロ)」が開催されるのは芦ノ湖の桃源台。いろいろな会場のアクセス方法には、快適な小田急ロマンスカー、山を駆け上がる箱根登山電車、湖を渡る箱根海賊船など、着く前からワクワクがあふれています。どの行き方で楽しむのかも自分らしく計画してみてはいかがでしょうか。

フェスの入場券には、2日入場券¥10,000-と 1日入場券¥ 6,500-があり、また、多くの種類の乗り物に 乗り降り自由な『箱根フリーパス』とのセット券もあります(新宿出発のキップと箱根内でご利用するためのキップで ご料金が異なります)。

『箱根フリーパス』で乗り降り自由な乗り物

『箱根フリーパス』について、詳しくは こちら→箱根ナビ

参加者それぞれが、いろいろなスタイルで箱根を楽しむ。これが「HAKONEIROスタイル」です。

芸術の秋♪ 自然いっぱいの環境で 素晴らしい音楽を満喫する旅に、ぜひ お見えくださいませ。

フェスの内容など、詳しくは こちら→【HAKONEIRO 2019 transported by 箱根フリーパス】HP

箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱 根-飲食. 箱根の乗り物

芸術の秋♪箱根芦ノ湖クルージングライブ『湖と音(KOTONE)』のご紹介♪

このブログでも度々ご紹介させて頂いております【箱根 芦ノ湖遊覧船(伊豆箱根鉄道グループ)】さんの お船で行われる、芸術の秋♪にぴったりな音楽イベントのご紹介です。

 

爽やかな風の吹く 芦ノ湖の湖上を走る遊覧船に乗り、クルージングと素敵な音楽のライブコンサートを愉しむことができる 箱根芦ノ湖クルージングライブ『湖と音(KOTONE)』の、開催日が決定になりました。

9月28日(土)・29日(日)、10月26日(土)・27日(日)、11月9日(土)・10日(日)で、

LIVE便(30分周遊コース)元箱根港乗船時間は下記のようになっています。

LIVE「A」ジブリ ケルティックカバーコレクッション
10:15(10:00) 11:35(11:20) 13:25(13:10) 14:45(14:30)
LIVE「B」アーティストオリジナルセレクション
10:55(10:40) 12:50(※元箱根始発) 14:05(13:50)
※()は箱根関所跡港の出航時間です。元箱根港出航後ライブスタートとなります。
※それぞれ20分ほどのライブとなります。

出演アーティストは、上間江望さん・SeanNorthさん・金田一芙弥さん・太田彩華さん と、声優さんやアイルランド音楽のバンドで活躍中の方々です。

ご料金は、おとな1,200円 こども600円(税込)※幼児はおとな1名様につき 1名様が無料

☆当日のライブをすべて御覧になることができる「1日フリーチケット」も販売されます。おとな1,840円 こど920円(税込)

※10月1日運賃改定により「1日フリーチケット」は、おとな1,880円 こども940円(税込)となります。

ちなみに、【箱根 芦ノ湖遊覧船】さんの お船の最大の魅力は、なんと言っても『安定感!(揺れにくいこと)』です!!

以前に このブログで詳しくお話しさせて頂いたことがございますが→過去の記事 『双胴船』という形の船で、一般的な船は 船底がV字形なのに対して、『双胴船』W字形と申しますか 二本足で湖上に立っている感じなので 安定性がバッチリ!揺れにくい!のです。

「船は あまり 得意ではないかも?」とご心配な方にこそ お薦めしたい、とっても快適な乗り心地♪ですよ!!

こちらの会社さんには4種類の船が有り、このイベントには『双胴船』【あしのこ丸】が就航する予定になっているそうです。(4種類のうち 1つだけ『単胴船』も有ります【第二こま】という名前の船です。)

 

芸術の秋♪ 素晴らしい音楽と 景色を愉しむ 快適な船の旅に、お出かけになってみられてはいかがでしょうか?

イベント内容や 港へのアクセスなど、詳しくは こちら→『箱根 芦ノ湖遊覧船』さんHP

 

…ということで、【箱根 芦ノ湖遊覧船】さんの『双胴船』の魅力については またの機会に、ぜひ ぜひ お話しさせてくださいませ。(乗り物マニアなブログ担当者は、とても頻繁に乗船して 湖上散歩を楽しんでおります。当館の公式Twitterハッシュタグ 「#乗り物大好き」で動画ツイートもございますので、ぜひ ご覧くださいませ。🔔アカウントは こちら→ホテルおくゆもと【公式】ツイッター🔔)

(ちなみに、ブログ担当者は「ケルティック:ケルト音楽」と言えば、大好きなミュージシャン・エンヤさんを真っ先に思い浮かべるのですが…アイルランド風の音楽は 緑と水に囲まれた自然いっぱいの景色が 空想の世界に広がっていくようなムードに溢れていると思います。今回のライブでは、アーティストさんのオリジナルセレクションも 楽しみな演目ですが、芦ノ湖の湖上で聴くジブリ ケルティックカバーコレクッションは 特に素晴らしいものになることと 期待が高まります。)

 

箱 根-観光. 箱根の乗り物

【おだきゅうはこねのりものフェスタ】のご案内♪

まず最初に、先日のブログでもお話しさせて頂きましたが、

『箱根ロープウェイ』✨🎊【9月21日より 姥子駅~桃源台駅間での運転が再開されました!!】🎊✨(早雲山駅~姥子駅間は引き続き運休しており、代行バスの運行があります。大涌谷は経由しません)という とても嬉しいニュースを、再度 お伝え致します!!

この秋の観光シーズンに、前方に芦ノ湖・左右にダイナミックな山々を望む景観・絶景に囲まれたゴンドラの空の旅へ、ぜひ!ぜひ!お出かけになってみて頂きたい!!と思います。

そして、その『箱根ロープウェイ』さんの催しも含む、乗り物ファン待望のイベントの話題を、本日はお送り致します。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さて、ここからが本日の記事です。

楽しい♪カッコイイ!乗り物がたくさん!!の「乗り物ワンダーランド☆彡」とも言われる箱根の、イベントのご紹介です!!

『箱根登山鉄道』『箱根ロープウェイ』『箱根観光船』の 小田急グループの「乗り物のお祭り」!【おだきゅうはこねのりものフェスタ】が9月28日(土)・29日(日)の2日間 開催されます!!(一部イベントは要事前申込・抽選制)

乗り物大好き!な お子様・大人様に嬉しい企画が盛りだくさん!!ぜひ ぜひ お集まりください!!

 

★箱根登山鉄道主催「ワクワク!箱根親子鉄道展」★

●開催日時…9月28日(土)10時〜1時
※雨天時には,一部イベントが中止になる場合があります。
●開催場所…箱根登山鉄道 強羅駅(1番ホーム・駅下広場ほか)
●参加費…無料 ※貸切列車「箱根ワクワク号」を除く。
☆貸切列車「箱根ワクワク号」の運行(事前申込制・有料)☆車両展示☆鉄道部品・備品・オリジナルグッズの販売☆お仕事紹介・体験ブース☆ミニ登山電車の運行☆登山電車のペンスタンドづくり…など…楽しいイベントが行われます♪

 

★箱根ロープウェイ主催「はこねロープウェイふれあいまつり★

●開催日時…9月29日(日)10時〜15時
●開催場所…箱根ロープウェイ 桃源台駅・姥子駅構内
●参加費…無料

☆箱根ロープウェイバックヤードツアー※当日先着順・定員制が各回約40分で4回 開催されます♪

 

★箱根観光船主催「かいぞくまつり」★

●開催日時…9月29日(日)10時〜15時
●開催場所…箱根ロープウェイ 桃源台駅構内 ほか
●参加費…無料

☆海賊船「ビクトリー号」船内なりわい体験 ※当日先着順・定員制☆海賊船「バーサ号」の部品販売会☆海賊船オリジナルグッズの販売…など…中でも 先日 たくさんのファンに惜しまれつつ引退した「バーサ号」の部品販売会は見逃せません!!

 

他にも、スタンプラリーや、箱根登山鉄道・箱根海賊船・箱根ロープウェイ各社の制服が勢ぞろいし お気に入りの制服で記念撮影を楽しめるコーナーや、缶バッジ製作体験…などなど…などなど…楽しいイベントが目白押しですよ!!

乗り物博士の ちびっ子の皆様、乗り物マニアな 大人の皆様も、ぜひ!ぜひ!大集合しちゃいましょう!!

 

詳しくは こちら→イベント内容ご案内PDF

 

箱 根-観光. 箱根の乗り物

祝!『箱根ロープウェイ』、本日より運行再開です!!

『箱根ロープウェイ』は、年間のお客様の人数の多さでギネス世界記録を持つ、箱根の超人気な乗り物(しかも、ギネスブックに載った翌年に、自身の記録を更新して 再度 世界新記録をつくったのです!)。

(2008年度に 年間有料乗車人員 2,010,059人を記録、2009年度は さらに54,182人を上回る 2,064,241人を達成。)

その 箱根のスーパースター☆な乗り物が、今年5月19日より大涌谷の噴火警戒レベルの引き上げに伴い 運休していたのですが…

✨🎊【本日9月21日より 姥子駅~桃源台駅間での運転が再開されました!!】🎊✨(早雲山駅~姥子駅間は引き続き運休しており、代行バスの運行があります。大涌谷は経由しません)

 

昨日、桃源台駅を通った時、再開に向けての予行運転をしていました。

久し振りに、スイスイと気持ち良さそうにお空を走る彼らを見て、嬉しくて 嬉しくて、あまりに嬉しくて、動画ばかり撮ってしまい、写真が無いので、1枚目の画像は借り物にて失礼いたしました。

動画は こちら→当ホテルのTwitter

 

この秋の観光シーズンに、前方に芦ノ湖・左右にダイナミックな山々を望む景観・絶景に囲まれたゴンドラの空の旅へ、ぜひ!ぜひ!お出かけになってみてください。

フニテル方式(二本のロープの間隔をゴンドラの幅より広くとり ゴンドラとロープの間を短くした、風に強い工夫がされている吊り下げ方)の安定感は、すごいですよ!揺れるのが怖いかも?と思う方には 特にお勧めです。楽しくて 安心な 空中散歩を ぜひ!ぜひ!体験してみて頂きたいと思います。

 

詳しくは こちら→ 『箱根ロープウェイ』さんHP

 

箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

「オトッペとめぐる箱根オトラリー♪」10月14日まで開催中です!

Eテレで人気の 子供向け教養番組『オトッペ』のイベント「オトッペとめぐる箱根オトラリー♪」が この夏から秋にかけて行われています。

箱根エリアに設置されている6種類のスタンプのうち 4つ以上を集めると、箱根寄木細工の模様をあしらった オリジナルステッカーがもらえます。

また、位置情報と連動して 箱根の様々な「音」を聴くことができる 専用アプリも無料公開されています。

 

ちなみに、メインキャラクターのウインディ君の役の 超人気声優さん 井口裕香さま は、DVD撮影で当ホテルにお見え頂いたことがあり、『おくゆもと浴衣』をお召しになり 撮影が行われました!!(仲良しの声優さん 高橋美佳子さま日笠陽子さまも ご一緒にご来館されました!)

詳しくは こちら→撮影に使われたお部屋のご紹介文化放送さんHP

 

かわいいオトッペのスタンプと 箱根の「音」を集めながら、秋の観光や散策を楽しんでみられてはいかがでしょうか?

ご案内サイトは こちら→箱根ナビ内「オトッペとめぐる箱根オトラリー♪」のページ

 

箱 根-観光. 箱根の乗り物

『箱根登山鉄道のあゆみ』展、9月14日より開催されます。

箱根湯本駅から徒歩5分程、町役場のお隣りに有る『箱根町立郷土資料館』さんにて、箱根湯本・強羅感開通100周年記念『箱根登山鉄道のあゆみ』展が9月14日から11月24日まで開催されます。

歯車で補助するアプト式や ワイヤーで引っ張るケーブルカーではなく、車輪の力だけで走る鉄道としては 日本一!世界でも二番目!の 急勾配がある路線を運行する 箱根登山鉄道の歴史を紹介する企画展です。

 

百年前の1919年、箱根町の箱根湯本から強羅までの山岳区間(8.9km)で開通した 箱根登山鉄道の、両駅の高低差は447mもあります。山岳鉄道の本場であるスイスへ技師を派遣して、現地の山岳鉄道の技術を学び 建設したこの鉄道は、自然や温泉の水脈を損なわないようにレールを敷いた為に 山肌沿いに急カーブが続き、また、日本では「スイッチバックと言えば 箱根登山鉄道」と 代名詞のように言われる程に 方向転換を行う事でも有名です。

今年100周年を迎え、最近では2014年・2017年デビューの最新型『アレグラ号』(1枚目の画像の一番上に写っている車両)も加わり 益々の人気を誇る「日本を代表する山岳鉄道」となっています。また、「走る骨董品」とも呼ばれている『モハ2形・108号 金太郎塗装』(1枚目の画像の二番目に写っている車両)も まだまだ現役で頑張っていて、そちらもレトロな車両ならではの 魅力に溢れ、鉄道マニア・電車大好きなお子様には もちろん、鉄道にご興味の少ない方々にも「旅情」「郷愁」を感じさせるとご好評な様子です。

 

今回は、箱根旅行の際の玄関口である箱根湯本駅より近く、とてもご便利な場所での特別展示の開催ですので、ぜひ 多くの方々にご覧頂けると良いと思います。

チラシをスキャンしてみました→箱根登山鉄道のあゆみ展 チラシPDF

 

また、常設展示や体験コーナーなどもあり、箱根の歴史に触れることや 珍しい体験もできますので、ぜひ お寄りになってみてはいかがでしょうか?

アクセスなど、詳しくは こちら→『箱根町』HP内『箱根町立郷土資料館』さんのページ

 

フロント 細川

 

箱 根-観光. 箱根の乗り物

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ