ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「箱根の乗り物」の記事一覧

『 #がんばれ箱根登山鉄道 #がんばれ箱根登山電車 』Twitterにて毎日応援中です!!

こちらの写真は『出山の鉄橋(早川橋梁)』日本屈指の絶景鉄道である 箱根登山鉄道の中でも 特に人気の高い とても有名な橋です。

この橋を列車で通る時に 運転室の後ろのガラスに張り付いて撮らせて頂いた、とても気に入っている写真です。

そして、2枚目の写真は、その鉄橋を 少し上にあるスイッチバックのポイント『出山信号場』より眺めた景色です。

昨年10月12日の台風19号の台風の影響により この美しい鉄の道の 多くの部分が損なわれてしまい、『箱根登山電車の【箱根湯本駅~強羅駅は】 現在【長期運休】となってしまっています。』

鉄道ファンの皆様には 特に、また、電車にはご興味の少ない方々にも、旅情や郷愁のムードに溢れる 単線の軌道や 絵本に描かれているような 小さく可愛らしいトンネル などなど…この鉄道の風景は とても多くの方々に愛されて来ました。

只今、復旧の為のお仕事が 日々 進められていて、「全線運行再開は 2020年の秋頃」との目標を掲げているのだそうです。

運休期間中は 鉄道代行バスが運行し、また 路線バスも通常時に比べ 増発便が出ていますので、合わせますと バスの本数はとても多くなっています。同じグループ会社のバスのみならず、とても多くのバス会社さんが箱根へ集結し、一丸となって お客様のご案内に尽力しています。

観光でお越し頂く皆様、今は 遠く ご来訪頂けなくとも いつも気にかけてくださっている皆様、この ご不便の続く現在も 箱根へのご厚情を賜り、誠に有難うございます。

もうしばらくの間は 鉄道以外での観光コースのご提案となりますが、ぜひ 箱根の素晴らしい景色をご覧頂きたく、皆様のお見えを心よりお待ち申し上げております。

 

長年に亘り 皆々様よりのご愛顧を賜り続けて来た、また 私達 箱根でお仕事をさせて頂く者にとっては 生活に密着した とても身近なものである 箱根登山鉄道は、弊社にとりましても とても大切な存在です。ホテルおくゆもとスタッフ一同、復旧に向けての日々を 応援と交通案内などに戮力協心して参りますので、箱根町内での交通アクセスが便宜さに欠くこともあるかと存じますが ご斟酌を賜れますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

当館のブログ・ツイッター担当者は 乗り物大好き!で、主に「鉄道マニア」な趣味がございますので、“自分にできることと” 致しまして、ツイッターに『 #がんばれ箱根登山鉄道 #がんばれ箱根登山電車 』のハッシュダグで 思い出写真をたくさん投稿しています。運行再開の日が訪れるのを、片時も忘れず いつもいつも願っている、お百度参りのような気持で始めた 毎日連続!毎日応援!投稿が、1月22日に100日目を迎えます。

ずっと前から ずっと大好きな 箱根登山鉄道の思い出写真には、以前の職場で書いていたブログに投稿したことがある写真も多く(当時 お読み頂いていた方々より「もしや 同じ人?」とお尋ね頂くことも増えて参りました) 、また、その投稿に素早く便利だった為や カメラを持たずに出かけた日に撮ったもので ガラケー時代の画質が粗い写真も多いのですが、「腕はないけど 愛はある!」をモットーに ツイートを続けさせて頂いております。

ご興味をお持ち頂けましたら、ぜひ ご覧頂けますと嬉しく思います。

Twitterアカウントは こちら→ホテルおくゆもと【公式】ツイッター

(乗り物全般マニア、芦ノ湖のお船たち・バスも 大好き!です!! 担当者:細川)

 

 

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

「エヴァンゲリオン×箱根 2020 MEET EVANGELION IN HAKONE」1月10日始動!

「社会現象を巻き起こした」と言われ、世界20ヶ国以上の国々でメガヒットとなっている アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ヱヴァンゲリヲン新劇場版』は、物語の舞台が『箱根町』で、劇中には 箱根の景色が満載です。
実際の地名も 多く登場しますし、地形も 詳細にリアルに描かれているので、遠く 見知らぬ国の方々も このアニメの大ファンで 箱根に詳しくなっている方々が とても多くいらっしゃいます。

さて、本日のブログは、

【エヴァンゲリオンの舞台となった箱根で、大型コラボレーションイベントを開催!】という話題です!!

小田急箱根グループさんの乗り物や駅などに施されるオリジナル大型ラッピングや、箱根補完マップをもとに第3新東京市を巡るスタンプラリーなど、箱根エリア歴代最大規模で様々な施策が実施されます。

また、大人気の温泉テーマパーク『箱根小涌園ユネッサン』さん(当館のご宿泊プランで ご入場チケット付きの お得なプランもございます。→『箱根小涌園ユネッサン』パスポート付きプラン) でも、エヴァンゲリオンとのタイアップ企画が共同開催されます!!

 

🍁開催概要🍁

エヴァンゲリオン×箱根 2020 MEET EVANGELION IN HAKONE
・開催期間:2020年1月10日(金)~6月30日(火)
・企画内容
(1) エヴァンゲリオン オリジナルラッピング
箱根登山バスや小田急箱根高速バス、桃源台駅構内を大規模にラッピング予定!

(2) 第3新東京市補完スタンプラリー
「箱根補完マップ」がスタンプラリー台紙となって復活!箱根フリーパスをご購入のお客さまを対象にマップを配布し、箱根エリア(三島、御殿場含む)に設置されたスタンプを集めるとイベント限定デザインの景品をもれなくプレゼントします。

(3) 人気キャラクターによるバス車内放送
エヴァンゲリオン仕様にラッピングされた箱根登山バスの一路線で、人気キャラクターによる車内放送を予定しています。

(4) 「初号機」、「ロンギヌスの槍」を特別展示
桃源台駅構内に、約2メートルの「初号機」大型フィギュアを展示します。また、東京スカイツリータウン®協力のもと、 「ロンギヌスの槍」の巨大モニュメントも期間限定で特別展示いたします。

(5) 小田急トラベル限定のオリジナルツアーパッケージ、イベント限定グッズを販売
イベント期間中、第3新東京市を巡るツアーパッケージを小田急トラベル限定で販売します。また、ここでしか手に入らないイベント限定グッズも販売します。

(6) 「箱根小涌園ユネッサン」との共同開催
全天候型温泉アミューズメントパーク「箱根小涌園ユネッサン」でも、「エヴァンゲリオンの湯」 (仮称)を期間限定で開催するほか、コラボレーションメニューやオリジナルグッズを販売します。

(7) 「エヴァンゲリオン×箱根 2020 MEET EVANGELION IN HAKONE」特設サイトを2019年10月2日(水)よりオープン!

内容もりだくさん!当館スタッフ達も とっても楽しみにしております♪♪

ぜひ この機会に、『第3新東京市・箱根』へ!皆様お揃いでお見えくださいませ!!

詳しくは こちら→特設サイト

 

『おくゆもと』からお知らせ. 神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

【速報】通行止め解除のお知らせ!! 朗報です♪♪♪

🔔速報🔔 🎊通行止解除 🎊です‼️
【 箱根 国道138号線 宮城野 ⇔ 仙石原 間の通行止めが 12月27日AM11時より 解除 になります‼️】

台風19号 以来、やっと 宮城野から先の仙石原方面へ向かう道の【ご通行が可能になります‼️】

1枚目の地図を拡大してみたのが2枚目です。

赤線の部分が 長い間 通行止めだった部分、青線が その為の迂回路です。

観光施設の多い 仙石原地区・仙石原高原への交通に ご不便な間も、箱根へのご来遊を賜り、誠に有難うございました。この冬休み・年末年始は、人気の美術館・レストランなどが多い 仙石原へのアクセスがぐっとご便利になりますので、ぜひ お出かけ頂きたく、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

また、この通行止め解除に伴い 路線バスの運休中のルートの運行再開も始まるかと思いますが、まだ そちらは発表が出ておりません。詳しい情報が入り次第、また お知らせさせて頂きます。

 

箱根全山の、自然がつくった素晴らしい温泉と 観光名所の数々、珍しく楽しい乗り物がたくさん有る 公共交通機関、植物や動物を観察したり 芸術やスポーツなどを愉しむ 数々の観光施設、飲食店やお土産物などの店舗・商業施設、また 私共のような宿泊施設へ、今後とも末永く ご愛顧を賜れますよう、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

復旧の為にご尽力頂いている皆様、誠に有難うございます。今尚 続く 復興への努力に携わる皆様へ、大変有難く存じ 心よりお礼申し上げます。

 

『おくゆもと』からお知らせ. 神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

『箱根ロープウェイ』クリスマス特別装飾ゴンドラ 運行中です!!

今年も、楽しい 楽しい Xmas🎄が やって来ます!♪!♪

1枚目の写真は 当館 フロント前・ロビーのクリスマスツリーです。箱根は 昔は雪が多いことで有名だったりもしましたが、ここ十年ほどの間で だいぶ減り、また、箱根の中でも山の上の方では積雪が見られる時も こちら箱根湯本の町では降っていなかったりするので、近年は ひと冬に1~2回 ちらつく程度の降り方しか 見なくなりました。…なので、気分だけでも❄ホワイトクリスマス❄って感じに、白くホワホワした色合いに写真を加工してみました😃

 

箱根では、あちこちの観光施設・美術館などでクリスマスのイベントが行われています。

このブログでも いくつかご紹介致しましたが、再度 ご案内させて頂きます。

下記の『 』で文字が薄い色になっている所をクリックすると、以前に掲載したブログ記事をご覧頂けます。

 

⛄【森のふれあい館】さん『木の実で飾ろうクリスマス🎄』マツボックリで小さなクリスマスツリーを作ったり、ミニクリスマスリースなどを作る体験ができます。

⛄【箱根 ガラスの森 美術館】さん『一生に一度、必ず見ておきたい クリスタルガラスのクリスマスツリー🎄』  と  『手作り体験や園内コンサート』など…。

⛄【星の王子さまミュージアム】さん『ロマンティック・スターリー・ウィンター🎄』有名ガーデンデザイナーさんにより手作りの「お花のクリスマスツリー」の展示など…。

⛄【箱根強羅公園】さん『クリスマス デコレーション🎄と手作り体験』ポインセチアの大きなツリーが飾られ、また、ポインセチア・シクラメンなど お花や鉢植えのをお手頃価格でお買い物できるコーナーも!

 

この他にも、たくさん!クリスマスのイベントが行われていますので、ぜひ 思いっきり楽しんで♪ 箱根で過ごすクリスマスを満喫して頂きたく思います。

 

さて、本日の話題は、先月11月15日に ㊗大涌谷の入場規制が解除🎊され、半年ぶりに大涌谷園地の観光をお愉しみ頂けるようになり😃 とても賑わっている乗り物『箱根ロープウェイ』さんのクリスマス特別企画のお話しです。

【クリスマス特別装飾ゴンドラの運行】
12月25日(水)まで、ゴンドラの車内をクリスマス装飾し、期間限定で運行!というイベントなのですが…

なんと!そのゴンドラは、早雲山駅~大涌谷駅間(1台)・桃源台駅~大涌谷駅間(2台)のみ なのです!!

『箱根ロープウェイ』大好きっ子&大好き大人(当館のブログ担当者も 大好き大人です!)の ファンの皆様は、その貴重なゴンドラの写真を撮りに、遠方からも駆けつけているのだそうです!

希少価値の高いものは 巡り合えると とっても嬉しいですよね💕(人気のお菓子 「コア〇のマーチ」の「眉毛コアラ」 や、「ハッ〇ターン」の「ハートハッピー」などなど…「見つけたら幸せ😃」と 話題ですし)

 

(…ですが、ブログ担当者は、おかげさまで、この時期は 年末年始のお仕事の準備が てんこ盛り!嬉しい悲鳴♪♪♪で、大好きな『箱根ロープウェイ』に乗りに行くのは しばしお休み中 なので…その写真がなくて、スミマセン。)

この時期は 雪化粧の富士山がとっても綺麗に見えますので、景色を眺めて 素敵な写真を撮るのにも、また 名物『黒たまご』をお求めに行くのにも…『箱根ロープウェイ』で空中散歩🦅、とってもお薦めです!!

ぜひ、お出かけになってみられてはいかがでしょうか?

 

各駅へのアクセスなど、詳しくは こちら→『箱根ロープウェイ』さんHP

 

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

『駒ヶ岳ロープウェー』星空天体観測&夜景ナイトツアー☆12月1月の開催日

このブログでも 何度かご紹介させて頂いております

【箱根 駒ヶ岳ロープウェー】さんの、【天体観測&夜景ナイトツアー『箱根 宙旅(そらたび)』】の話題です。

 

「空気が澄んで 一年で最も星が美しく輝く季節」と言われる冬の時期に、特にお勧めのイベントです!!

右手に 富士山・正面に 芦ノ湖・左手には 小田原から湘南一帯と相模湾を望む、箱根の駒ヶ岳は 標高1356m。

ふもとの箱根園駅から 駒ヶ岳頂上駅間までを 約7分間で一気に登る【箱根 駒ヶ岳ロープウェー】が運行されていますので、登山の装備が無くても、普段通りの服装や靴で、とても気軽に その絶景を愉しむことができます。

通常は 16時50分(下り)が最終便で営業終了となるのですが、

【天体観測&夜景ナイトツアー『箱根 宙旅(そらたび)』】が開催される日は、その後に 10便が増発され、駒ヶ岳山頂で星空を眺める事ができるのです☆彡(上り最終は 18:40分・下り最終は19:30です。)

 

🌟クリスマスや年末年始、楽しいことが目白押し!の 12月・1月に、思い出に残る 素敵な天体観測に出かけてみませんか?🌟

開催日は こちらです ↓ ↓ ↓

2019年12月21日・22日・28日・29日

2020年  1月 4日・5日・11日・12日・13日・18日・19日・25日・26日

 

*ご参加料金/おとな ¥2,000 こども( 小学生)¥1,000
※ロープウエー往復運賃込み・星座早見盤プレゼント付き

 

山が好き!星が好き!な皆様は もちろん、普段は 星を眺める時間が あまりお有りでない方々や、ご家族で・お友達と、などなど、たくさんの方にお勧めしたい、とっても素敵なツアーです☆彡

今までの開催時も 当館のお客様が多くご参加されて、とてもご好評でしたので、ぜひ お出かけになってみては いかがでしょうか?

 

アクセスなど、詳しくは こちら→箱根 駒ヶ岳ロープウェー】さんHP

 

ちなみに、冒頭でお話ししておりましたが、駒ヶ岳は 標高1356mの山です。東京や大阪など大都市の駅の標高が だいたい10m以下くらいです。100m高くなると0.6℃気温が下がるので、7~8℃くらい寒いという計算になりますが、夜はより一層 体感温度が下がります。寒ければ寒いほど 星は綺麗に見えると言われていますので、寒さに負けずに!はりきって!防寒対策には どうぞお気を付けて!お出かけくださいませ。

 

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物. 箱根の空

箱根ロープウェイ開業60周年記念『スクラッチカード宝くじ』のご紹介!

先日もお伝えさせて頂いておりましたが…

🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔

11月15日に、火山活動の影響で続いていた【大涌谷園地の立ち入り規制が 日中の時間帯は解除となりました❗❗🎊

マイカーの乗り入れや 『箱根ロープウェイ』大涌谷駅のご利用が可能となり、「延命長寿」の縁起物として有名な【黒たまご】も 大涌谷でお求めになることができます❗❗

🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔

早速 大涌谷に行って来て、眺めた(富士山の写真や 湯気と蒸気の立ち昇る大地の様子など)景色の写真や、箱根名物として超有名な【黒たまご】売場の様子(大人気のお土産品なので すごく混んでいるのですが、意外と!スムーズにご購入可能ですよ!!という情報など…)を 掲載しておりますので、ぜひ ご覧くださいませ。→過去の記事その1その2その3

 

さて 本日は、「箱根と言えば大涌谷大涌谷と言えば『箱根ロープウェイ』!!」と言っても過言ではない程、箱根の象徴をかたちづくるもの の一つである、『箱根ロープウェイ』さんのイベントについてお話し致します。

 

『箱根ロープウェイ』は、今年12月6日に㊗60周年🎊を迎えました!!

箱根を訪れる皆様に愛されて歩んできた60年を記念し 600名様に記念限定タオルが当たるイベント、 【『箱根ロープウェイ開業60周年記念』スクラッチカード宝くじ】が開催されています。

60歳のお誕生日を迎えた週末に3日間、まず 先行開催がありましたが、クリスマス目前となる 12月21日(土)・22日(日)の2日間に 第二弾の開催があります!!

その日程で『箱根ロープウェイ』にご乗車のお客様 皆様に、『箱根ロープウェイ』各駅で9:00~13:00の間に スクラッチカードが配布されます。

賞品はこちら ↓  ↓  ↓

1等(60本) …60周年記念限定タオル・「特製」大涌谷カレー1杯サービス・ソフトドリンク1杯サービス
2等(540本)…60周年記念限定タオル・ソフトドリンク1杯サービス
3等…ソフトドリンク1杯サービス
※ソフトドリンクのサービスは、「大涌谷 駅食堂」内でのご提供で、お食事をされたお客様が対象だそうです。

「大涌谷 駅食堂」でのご利用期限や営業時間、また 記念品の受け取り場所など、詳しくはこちら→ご案内PDF

 

当館のブログ担当者は 『箱根ロープウェイ』大好き!な 乗り物マニアなので、60周年を迎え 今後 より一層 大人気な乗り物として活躍してくれることと思い、とっても嬉しく思います。

なので、本日の一枚目の写真は「60歳と言えば『赤い ちゃんちゃんこ』でお祝い!!」と思い、赤いロープウェイの写真にしました😃(ロープウェイには赤・白・青の3種類の車体があります)

こちらが白、白が一番好きです♪♪

こちらが青、青もカッコイイ!!

 

この機会に、ぜひ!皆様お揃いで、快適で爽快な 箱根の空中散歩に お出かけになってみて頂きたく思います。

各駅へのアクセスなど、詳しくは こちら→『箱根ロープウェイ』さんHP

 

フロント 細川

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

十国峠ケーブルカー【トワイライト運行☆彡】のご紹介♪

伊豆箱根鉄道グループさんの『十国峠ケーブルカー』は、

箱根のお隣り 静岡県函南町の十国峠ドライブウェーの途中にあり、「十国登り口駅」と「十国峠駅」を結ぶ 高低差101m・ 距離300mのケーブルカーです。

標高766mの日金山の山頂・十国峠へ登るのを 登山の装備など無くても気軽に楽しむことができ、十国五島(伊豆・駿河・遠江・甲斐・信濃・武蔵・上総・下総・安房・相模、大島・新島・神津島・三宅島・利島)を望む 大パノラマの展望台があります。

また、「十国峠駅」の南側の芝生広場はピクニックに最適♪と人気のスポットです。ワンちゃんが遊べる『ドッグラン(小型犬専用エリア・中~大型犬優先エリアの2コース)があり、『十国峠ケーブルカー』ご利用のお客様は 無料で遊ぶことができます♪

なので、こちらのケーブルカーはワンちゃんと一緒にご乗車できることでも、人気なのです。(一匹往復200円・片道100円でリードのままご乗車OKです)。ペットとご一緒の場合に関しまして、詳しくは こちら→ワンちゃんのご乗車について

ところで、この『ドッグランのご利用時間は9:00~16:30ですが、

本日は、【その後の時間帯】のイベントのご紹介です。

 

通常は16:50が最終便となっていますが、この冬は【十国峠ケーブルカーのマジックアワー『トワイライト運行2019-2020』】と題しまして、上り最終17:35・下り最終17:50まで運行時間が延長になっています!!

駿河湾に沈む夕陽、オレンジに染まる富士山、浮かび上がるような夜景…十国峠の絶景に包み込まれる瞬間を、ぜひ 体験してみられてはいかがでしょうか?

 

★トワイライト運行日★

日没の予想時刻16:35頃
2019年 12月7日(土)・12月14日(土)

日没の予想時刻17:10分頃
2020年 1月11日(土)・1月12日(日)・1月18日(土)・1月25日(土)
2月1日(土)・2月8日(土)

 

★ケーブルカー運賃★(往復):おとな730円 こども370円 ワンちゃん200円

 

『トワイライト運行2019-2020』のご案内チラシは こちら→チラシPDF

その他のご案内など、詳しくは こちら→『十国峠ケーブルカー』さんHP

 

伊豆. 富士山. 御殿場・三島・沼津. 神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物. 箱根の空

『箱根ケーブルカー』リニューアル工事の為、《しばし》運休になります。

ホームと列車が斜めになっている、箱根の珍しい乗り物『箱根ケーブルカー(鋼索鉄道)』強羅駅の風景です。

(本日掲載する写真は 4・5枚目以外は全て、今年の11月5日に撮ったものです。このブログを更新する時には もう 《しばし》の運休期間に入ってしまっています。)


こちら2枚目の写真は 早雲山駅にて。

 

さて、この『箱根ケーブルカー』ですが、

早雲山駅設備の工事車両を新型のものに入れ替え(来年 春デビュー!)する為に、12月2日をもちまして 今まで運用していた車両が引退しました。

1995年より24年間に亘り、今まで ずっと178.3‰(後程 詳しくお話しさせて頂きます)もの急坂を登り降りして、皆様の旅のお手伝いをして来た この写真の車両は、スイス生まれ(ガングロフ社製)。観光でお見えのお客様・箱根町の住民 など とても多くの方々に親しまれてきました。

🔔『箱根ケーブルカー』は しばらくの間、運休期間になり、その区間のご通行には『代行バス』をご利用頂けます。(箱根町内では 先日の台風19号の影響による 交通機関の運休が有る場所もございますが、この『箱根ケーブルカー』に関しましては「以前から計画の有った “リニューアル工事の為の運休” 」ですので どうぞご安心くださいませ。🔔

『代行バス』に関して、詳しくは こちら→代替輸送のご案内PDF

🆕新型ケーブルカーは2020年春、運行開始の予定だそうです!!🆕

 

では、来年デビューの新型車両を迎える前に、珍しい乗り物として とても人気の高い『箱根ケーブルカー』の 特徴をお話しさせて頂きます。

上記で「178.3‰もの急坂を登り降り」と申しましたが、この‰(パーミル)と言うのは1000 分の1を1とする 勾配の程度を示す単位で、1Kmの距離を進む間に178mもの高さへ登ることを表しています。全長1.2kmの路線で、214mもの高低差があるコースを進みます(1m進む間に5.6mもの差です)。

⦅ちなみに、粘着式鉄道(粘着と言っても「ベタベタと くっつく」の意味ではありません、「ごく普通の鉄道」のことです)では日本最急の勾配を登る『箱根登山鉄道』は80パーミル(1Km で80m登る)です。⦆

つまり、こちらの『箱根ケーブルカー』は「ごく普通の鉄道」ではないのです。ケーブルで引っ張り上げることで ものすごい急勾配を走行することができる『鋼索鉄道』です。

3枚目の写真は、線路の間にケーブルが見えています。駆動で動く列車と違い、「レール付きのエレベーター」っ感じで…とても静かで 揺れも少なく「にゅーん」と進みます。

4枚目は すごく古い写真で画像が荒いのですが、早雲山駅にて撮ったもの。右はじのガラス窓の向こうにケーブルを巻き上げている滑車が見え、左はじに小さく車両が見えています。

4枚目の写真に書き込みをしてみたのが5枚目です。黄色い輪の所が滑車で、矢印のようにケーブルを巻き上げるとケーブルカーが登って来ます。

 

そのすごい急斜面を登るケーブルカーは、駅のホームも斜め・車両も斜めに造られています。1・2枚目の写真でホームは坂道のようになっていて、2枚目は車両が平行四辺形で 入口ドアは垂直なので、ドアの下の所に三角形の部分が有ります。

そして、こちら6枚目は車内の様子ですが、手前が上で 奥が下になっている状態で、車内は 階段が有って その両脇に座席があります。

 

…と、またまた 大好きな乗り物の話なので、ついつい長くなってしまいましたが、

来年 春の新型車両のデビューが待ち遠しい!乗り物マニアなブログ担当者です。

ぜひ!ぜひ!皆様も お楽しみになさってくださいませ!!

 

 

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-飲食. 箱根の乗り物

💡お船のイルミネーション✨素敵です✨箱根海賊船

先日、🔔 🔔 🔔11月15日より【大涌谷園地の立ち入り規制が解除となりました❗❗🎊マイカーの乗り入れや 『箱根ロープウェイ』大涌谷駅のご利用が可能となり、半年ぶりに 大涌谷での観光をお愉しみ頂けます❗❗🔔 🔔 🔔というブログを3回に分けて掲載(過去の記事→その1)しておりましたが、

その日、町内ひとり遠足を楽しんで そろそろ帰ろうかな?という頃…

芦ノ湖の『箱根海賊船』さんのお船がキラキラ✨のイルミネーションで飾られているのを見ました♪

1枚目の写真も カメラのズーム機能を使っているのですが、だいぶ遠くから見たのと 眩い光に目が眩んだ為、かなり海賊船マニアな私ですが「あのこは誰?」状態で、ぐぐっとズームしてみたのが2枚目の写真です。

この ブラック&ゴールドのブロックチェックと しましま模様のマストは、最新型『クイーン芦ノ湖』さま ですね!さすがのゴージャス感です。(JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」などを手掛けた水戸岡鋭治さんが、船の内外装デザインを担当したのだそうで、とっても贅沢なムードのお船です。)

 

歴代の海賊船が大好きで、特に最愛の 緑色の『バーサ号』は 今年7月にファイナルクルーズとなったのでしたが、引退後の解体の様子も お休みの度に見守りに通い、また その解体された部品のオークションでは 実際に使われていた「羅針盤」と「消火栓」を個人的に購入した程の 大ファンな私は…まだ『クイーン芦ノ湖 号』には不慣れで、なんとなく緊張します。お船も鉄道車両も レトロな型が好きなのもありますし、また 今までの海賊船たちは「 “海賊 海賊” している」と言うか「 “パイレーツ感” が強い」と言うか、そして ヨーロッパの戦艦をモデルに造られたものなのですが、この『クイーン芦ノ湖 号』は「豪華絢爛!」「まさに “クイーン” の風格」と言うか、ミリオタな私は 少し気後れしてしまっていました。最近 やっと 慣れて来た感じがします。でも、「古いの だけ が好き!新しいのは…×××。」な感情ではなく、「みんなちがって みんないい。みんな大好きだよーーー!!!」と思っております。

(『バーサ号』に思い出がお有りのお客様、ご興味をお持ちの方は、ぜひ 当館の公式Twitterで 解体の様子をずっと記録した写真をごらんくださいませ。ツイッター内で「おくゆもと」「バーサ」で検索して頂くと、すごくたくさん写真がございます。また、上記の 私が入手させて頂いた解体部品の写真は こちらです→羅針盤と消火栓羅針盤 動画 )

 

…と、話が寄り道してしまいましたが、

このイルミネーションが施された『箱根海賊船』は、只今 開催中のイベント【「箱根・すてきな灯り」プロジェクト~寒い箱根を今までにない暖かいイメージに。~】の一環で、飾られているのです。こちらは2020年2月29日まで開催されています。

《《 ここ数回の このブログで、タイトルの最初に💡マークを付けて掲載しているのは、全て このイベントの為に 灯りの演出をしている観光施設たちです。》 》

【「箱根・すてきな灯り」プロジェクト】の展示としては、期間:2019年 12月7 日(土)・14 日(土)・21 日(土) 時間:5:00P.M.~6:00P.M. 場所:元箱根港 にてご覧頂くのがイベント内容となっていますが、先日11月16日の17時過ぎに見かけた時には、もう この「イルミネーション海賊船」になっていました。

ちなみに、私は 勝手ながら これを「ルミレーツ」と呼んでいます。(お家に電飾を「イエナリエ」と言ったりするように、「イルミ」+「パイレーツ」で「ルミレーツ」です。)

この写真を撮った時、暮れなずむ空が 青と 少し黄金色に見えるような「マジックアワー」と言うのは このことかしら?と思う、とっても綺麗な景色でした。見たままの美しさに撮れず もどかしい気持ちになった 下手な動画ですが、ぜひ ご覧くださいませ。→マジックアワーの空とルミレーツ

 

この冬、箱根では、他にも様々な『灯り』のイベントが行われております。また、ぜひ ご紹介させてくださいませ。

【「箱根・すてきな灯り」プロジェクト】に関しまして、詳しくは こちら→箱根全山HP

 

フロント 細川

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物. 箱根の空

🎊【大涌谷】園地への入場が規制解除🎊です😃遊びに行ってきました!!その3

 

🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔

11月15日に、火山活動の影響で続いていた【大涌谷園地の立ち入り規制が 日中の時間帯は解除となりました❗❗🎊

マイカーの乗り入れや 『箱根ロープウェイ』大涌谷駅のご利用が可能となり、半年ぶりに 大涌谷での観光をお愉しみ頂けます❗❗

「延命長寿」の縁起物として有名な【黒たまご】も 大涌谷でお求め頂けます❗❗

『箱根ロープウェイ』大涌谷駅構内にある「大涌谷 駅食堂」「大涌谷 駅の店」の営業も再開しています❗❗

🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔

 

 

(1枚目の写真は、記念写真スポットとして人気の【黒たまご】の碑。その向こうには 富士山が見えています!!先日11月18日と20日のブログの写真と同じ日に撮ったのですが、20日の記事の2枚目の写真を撮った場所の近くで撮ったものです。→過去の記事18日 20日

 

豊かな水蒸気をもくもくと上げる大涌谷の大地。

「火山あっての温泉地 箱根」その自然の恵みを 間近に見ることができる この大涌谷園地は、神奈川県が誇る「国際的観光スポット」「箱根の象徴」です。

 

この蒸気に 地下から汲み上げた水を流し込むことによって 温泉ができます。そして、約80度の温泉池で60分ほど玉子を茹でると、気孔の多い殻に鉄分(温泉池の成分)が付着し、硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、黒い殻のゆで玉子(その後、更に 約100度の蒸気の蒸し釜で15分ほど蒸す、ひと手間を加えて仕上げられています)の出来上がり!となる訳です。それが 延命長寿の縁起物・箱根名物【黒たまご】として とても有名なのです。

🌟🌟🌟しかも!箱根名物【黒たまご】は普通の ゆでたまご と比べて、旨み成分20%アップ!!という研究結果が出ているのです🌟🌟🌟

 

大涌谷には 平安時代に弘法大師によって作られたといわれている延命・子育ての「延命地蔵尊」というお地蔵様があり、このお地蔵様にあやかり【黒たまご】を食べると寿命が延びると言われるようになりました。「1つ食べると 7年寿命が延びる」と言われており、5個入り・35年分で販売されています。

この【黒たまご】売場は 長蛇の列ができる 大盛況!なのですが、ご購入は 意外とスムーズにできます。20日のブログでお話しさせて頂いたのですが、1袋がワンコイン500円(税込)なので、ササッと 品物とお代金の交換が済み、すごい速さで列がぐんぐんと進みます!また、お会計場所が 店内と外から購入できる窓口もあります。

 

売場の外へ出ると、なんとも可愛らしい【黒たまご】のイスが並んでいます😍

購入したばかりのホカホカの【黒たまご】を早速 召し上がる方々が、このイスや 近くのベンチに たくさんいらっしゃいました。

 

私は、あたたかい【黒たまご】を大事に抱えて、『箱根ロープウェイ』に乗り込み、桃源台駅芦ノ湖『箱根海賊船』桃源台港と直結)へと向かいました。

乗り物大好き!な私は、よく 芦ノ湖へ遊びに行き、最近は お休みの度ってくらい頻繁に 芦ノ湖のお船たちに乗っています。いつものベンチで、のんびりお船を眺めながら食べようと、ここへやって来たのです。

久し振りの【黒たまご】… 黒いです!そう、この黒さです!!(黒いのは殻だけ中は白い 固ゆで状態の茹で卵です)

夕日に輝く芦ノ湖『箱根海賊船』ビクトリー号を眺め、まずは7年 延命。

その後、着々と寿命を延ばし、ちょっと翌日に残しておいて、合計35年分を 大切に味わいました。≪消費期限は2日間(翌日の夜まで)です≫

🌟🌟🌟久し振りの喜びに 今まで以上に美味しさアップ!に感じましたが、お初めての方にも、自信を持ってお薦めする美味しさです。🌟🌟🌟

 

この秋のご旅行に・日帰り観光に、ぜひ!ぜひ!【大涌谷】へ お見え頂きたく、ご紹介させて頂きます。

 

アクセスなど、詳しくは こちら→大涌谷インフォメーション 大涌谷くろたまご館 箱根ロープウェイ

 

フロント 細川

 

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱 根-飲食. 箱根の乗り物. 箱根の空

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ