ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「神奈川県-観光」の記事一覧

『速旅(はやたび)・箱根周遊ドライブプラン』のご紹介!

 

先日11月15日は【大涌谷】の散策が半年ぶりにお愉しみ頂けるようになった(→ひとつ前の記事記念すべき日!なのと、

 

もうひとつ、高速道路の通行券セット『速旅(はやたび)・箱根周遊ドライブプラン』が発売された日!でもあります。

こちらは、指定の周遊エリア内の高速道路が定額で乗り放題になる「高速道路周遊パス」アネスト岩田ターンパイク箱根(箱根小田原本線・片道1回)の「通行利用券」特典アネスト岩田スカイラウンジ2階ティーラウンジのドリンク券とスカイラウンジお買物券)をセットにしたETC 車限定のドライブ旅行商品です。

 

★★★ご使用期間は 2019年11月15日(金)~2019年12月20日(金)で、

※ご出発日の1か月前(前月の同じ日)からご利用開始日の最初の出口インターチェンジを通過する前までお申込みいただけます。★★★

 

 

■概要■
(1)対象車両 ETC 車の普通車・軽自動車等(二輪車含む)
(2)販売プラン・価格
・普通車:2,830円
・軽自動車:2,530円
・二輪車:2,350円
(3)特典
・アネスト岩田スカイラウンジお買物券1,000円分
・アネスト岩田スカイラウンジ2階ティーラウンジドリンク券1枚

定額で乗り放題お得さプラス お土産などのご購入に使える金券と休憩時のドリンク券で、とってもお得♪

下記のモデルコースの場合、なんと4割引きです!!

※ご利用例(普通車)
《ご利用コース》
「厚木西IC-(小田原厚木道路)-小田原西IC」→「ターンパイク箱根(スカイラウンジでお買物等)」→一般道→「沼津IC→御殿場IC」-「御殿場IC→厚木IC」
○通常料金:4,900円
・高速道路料金 :3,650円
・スカイラウンジお買物券:1,000円
・スカイラウンジドリンク券 :250円
★このプランをご利用の場合:2,830円(2,070円オトク 約4割引!!)

 

詳しくは こちら→『速旅(はやたび)・箱根周遊ドライブプラン』PDF NEXCO中日本ドライバーズサイトHP

 

この機会に、ぜひ ご利用になってみられてはいかがでしょうか?

 

神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

11月15日より【大涌谷】の散策をお愉しみ頂けるようになりました!!

昨日11月15日に、火山活動の影響で続いていた【大涌谷園地の立ち入り規制が 日中の時間帯は解除となりました!!

マイカーの乗り入れや 箱根ロープウェイ大涌谷駅のご利用が可能となり、半年ぶりに 大涌谷での観光をお愉しみ頂けます!!

「延命長寿」の縁起物として有名な【黒たまご】も 大涌谷でお求め頂けます!!

『箱根ロープウェイ』の大涌谷駅構内にある「大涌谷 駅食堂」「大涌谷 駅の店」の営業も再開しています!!

この秋の観光シーズンに、ぜひ!ぜひ!皆様お揃いでお越しくださいませ。

詳しくは こちら→『箱根ロープウェイ』さんHP 『大涌谷くろたまご館』さんHP

 

『おくゆもと』からお知らせ. 神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱 根-飲食. 箱根の乗り物. 箱根の空

『箱根湿生花園』🌟ナイトパーク🌟11月30日まで開催中です!!

仙石原にある『箱根 湿生花園』さんでは、11月30日(土)まで、夜の植物園をお散歩できるイベント【🌟ナイトパーク🌟】が行われています。

通常は17時閉園のところを18時まで1時間延長しての営業となっており、ライトアップされた園内を歩く事ができるのは 今だけの特別な催しなのです。この1時間の違いだけでも、山の夕方の1時間は 驚くほど!急激に暗くなるので、がらっとムードが変わって とってもロマンチックになります♪

また、入園料にも 嬉しいポイントがあります!通常は 大人700円ですが、16時30分以降に この【ナイトパーク】の為に入園する場合は ≪ワンコイン 500円≫ になります。

 

こちらは、総面積3万㎡の広さの園内に、低地から高山まで日本の各地に点在する湿地帯の植物200種、草原や林、高山植物1,100種、また、外国の山野草などを含め、約1,700種の植物を見ることができる “日本で初めての湿原植物園” です。

園内には『近道コース』も有り、御々足のお疲れが気になられるお客様にお薦めです。ちょっと気軽にお散歩するだけでも 素晴らしい景色をご覧頂け、また、様々な植物の苗木の『販売コーナー』も有り、箱根の自然いっぱいの環境で生まれた 元気な植木を お土産や ご自分用にご購入なさることもできます。

植木などの『販売コーナー』

 

ちなみに、先日 このブログに掲載させて頂きました 人気のベーカリーやパンにまつわるお店を巡るスタンプラリーのイベント『箱根パン🍞コレクション』に参加しているカフェ【森のカフェHAKONE】さんは、こちらの入口の所にあります。→過去の記事

 

 

今年 この『箱根 湿生花園』さんを訪れることができるのは、11月末までの あとわずかな期間のみです!!

冬は こちら箱根湯本に比べて雪もたくさん降る地域ですし、春に向けて 園内の整備などをする為に、毎年12月1日~3月19日(予定)の間は休園期間になります。とても珍しい山野草などの植物を間近に見ることができる 人気の観光施設が、毎年 限られた期間しか入園することができないので、より一層 希少価値が高まり、「箱根へ来たら 毎回 必ず訪れる」と仰る リピーター様も多いのです。

と、お話しさせて頂く 文章の合間・合間に、先日 遊びに行って来た時の写真を織り交ぜておりますが…いつもながらの 下手な腕前の写真では、あの 植物たちや 暮れ滞む空の色などの 美しさをお伝えすることができず、とても もどかしい気持ちです。

仙石原は 芦ノ湖にも近く、また、美術館などの見どころが多くございます。その中でも『箱根 湿生花園』さんは、今が見頃の最盛期!の 『すすき草原』のすぐ近くで、箱根の自然を満喫♪なさるのに とてもご便利な所にありますので、ぜひ!ぜひ!この機会に、お出かけになってみて頂きたく思います。

アクセスなど 詳しくはこちら→『箱根 湿生花園』さんHP

 

フロント 細川

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱 根-飲食. 箱根の植物. 箱根の空

芸術の秋♪素晴らしい『美術館』の数々へ、ぜひ お越しくださいませ。

「箱根観光の楽しみ」といえば、雄大な山々の景観を眺めたり、山野草の観察や 野山を歩くウォーキング・山登り…など、自然を満喫するのがお薦めなのは もちろんのことですが、

箱根は『美術館』天国!日本トップレベルの美術品が集められた美術館がある貴重な場所でもあります。日本だけでなく西洋の名画や芸術品も集められており、また、世界中で読まれている大ベストセラー小説のミュージアムが日本で唯一・箱根にだけ存在するなど、奇跡と言える程に 美術館ワンダーランド☆なのです。

 

箱根全山のあちこちに素晴らしい美術館が点在しているのですが、とくに仙石原地区には 多くあり、只今が見頃を迎えている『すすき草原』にも近いので、ぜひ お出かけになってみて頂きたく思います。

先日『すすき草原』にて撮って参りました写真を このブログに掲載しております。→過去の記事

 

1枚目の画像は 仙石原の4軒のミュージアムが一堂に紹介させているもの。

左上:『箱根ガラスの森美術館』さん 右上:『箱根ラリック美術館』さん

左下:『ポーラ美術館』さん 右下:『星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ』さん

そのどれもが、とても有名で 繰り返し訪れるファンのお客様も多い、「芸術の町・箱根 仙石原」の象徴とも言える施設です。

 

当館は この2枚目の画像の地図の中で 真ん中あたり(フキダシで「宮ノ下温泉」と書かれている「宮」の字のあたり)にございます。左上の「仙石原・湖尻・桃源台」地区の「仙石原高原」に 上記の美術館たちがございます。

また、よくお客様よりご質問頂くことのひとつ、Q.「延命長寿で有名な大涌谷の【黒たまご】は どこで買えるの?」→A.現在は 仙石原の直営店1軒のみ!【黒たまご館4 】というお店で販売中です😃 の、【黒たまご館4 】は この地図の中で 縦書きの「桃源台」の「桃」の字のあたりです。(箱根ロープウェイの姥子駅の左側です)

 

芸術の秋♪のお話しから 食欲の秋♪の話へと移ってしまいましたが…

ぜひ、今年の秋は 箱根・仙石原へ、皆様お揃いでお出かけ頂きたく思います。

各美術館のアクセスや 仙石原でのお食事・お泊りのご案内など、また、交通機関の情報も、全て、箱根町観光情報ポータルサイトがご便利にご覧頂けますので、ぜひ ご利用くださいませ。→箱根全山HP

 

当館でお目にかかれますと 嬉しいのは もちろんでございますが、お泊りはスケジュールが難しい方や 気軽に日帰り散策の方がお好きな方も 皆様、少しでも多くの方々に 箱根にお越し頂きたく、皆々様のお見えを お待ち申し上げております。

箱根全山への 皆様のご来遊を、心よりお待ち致しております。

 

神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱 根-飲食

『箱根湿生花園』で ☆ナイトパーク☆開催中です!!

仙石原にある『はこね湿生花園』さんは、湿原や川辺・湖畔などに生育している草花を中心とした 日本で初めての湿原植物園で、季節ごとのお花や高山植物を愛でながら のんびりと過ごすのに、とってもお薦めの場所です。

こちらは、総面積3万㎡の広さの園内に、低地から高山まで日本の各地に点在する湿地帯の植物200種、草原や林、高山植物1,100種、また、外国の山野草などを含め、約1,700種の植物を見ることができる植物園になっています。

ちなみに、私は「広い」と聞くと「たくさん歩きまくろう!」と嬉しくなるタイプの 逞しい脚の持ち主ですが…

園内には『近道コース』も有り、御々足のお疲れが気になられるお客様にお薦めでございます。ちょっとお散歩するだけでも、すぐ近くの植物を観察するだけではなく、立ち止まり 遠くを眺めると 様々な植物たちがイキイキと暮らしている 素晴らしい景色をご覧頂けます。

 

1枚目の写真は 園内に入ってすぐの所。

「ここから先、どんな植物たちが居るかな~?」とワクワクして歩いていたら、こんなに素晴らしい🍂紅葉の木々🍁 が迎えてくれました。

『はこね湿生花園』さんは 標高650mの場所にあり、100~200m前後の箱根湯本の町(当館は200m程)に比べて 紅葉シーズンの訪れが早いのです!

赤・黄・橙…様々な色の美しい葉が サワサワと風に揺れ、とっても綺麗✨

最近始めたばかりのマクロレンズを使っての写真も たくさん撮り、行って戻って また進んでみたり、『近道コース』の方も行ってみよう!など、ぐるぐる・ぐるぐる…歩き回りました。

 

…と、このブログではお馴染みの、ちょっとピンボケな下手っぴ写真ですが、たくさん写真を撮って参りました。

ところで、タイトルにございます『☆ナイトパーク☆』開催中です!!の写真を掲載しておりませんでしたが、そちらは また 次回に。

『☆ナイトパーク☆』では 通常の閉園時間は17時のところ、1時間延長して18時まで営業となっており、箱根の夜の美しい景色をご覧頂けます✨この機会に ぜひ!ぜひ!お出かけくださいませ。

 

アクセスなど 詳しくは こちら→『はこね湿生花園』さんHP

 

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の植物. 箱根の生き物

『すすき草原』は、今が見頃の最盛期!とっても綺麗です♪

先日のお休みの日に、『箱根・仙石原の すすき草原』へ出かけて参りました!

このところ快晴の天候が続いている 箱根、秋晴れの空をバックに『すすき』の写真を たくさん撮って、そよそよと吹く風も気持ち良く、楽しいひとときを過ごしました♪

 

「箱根の秋の風物詩」と言われ、大人気な観光スポットである こちらは、約18ヘクタール(東京ドームの4倍程)もの広さを誇る、どこまでも続く 黄金のじゅうたんを眺めることができます。

「かながわの景勝50選」「かながわの花100選」にも選ばれた この草原からは、金時山などの外輪山と湿原が調和した風景を眺めることが出来ます。草原全体が自然公園法に護られたエリアで、このススキは 天然記念物に指定されています。

先日の台風19号の影響で、約700mの遊歩道が 一時 お通り頂けなくなってしまったのですが、ススキの植物には ほとんど被害はなく、入り口に近い150mの区間を優先して整備し、10月29日から再開されています。

この3枚目の写真の中で、観光のお客様がいらっしゃる所に▢スタンプをつけております。その向こうに長く続いている道が 例年は公開されていましたが、今年は この手前の区画をお散歩して頂けます。

「遊歩道は ここまで です」という看板の所に立ち、眺めた景色が次の写真です。

大人気の観光スポットで、例年 この時期には とても多くのお客様にお見え頂いている場所ですので、今年は どなたも歩いていない この景色を「ひとりじめ!」な感じの写真を撮ることができ、皆様 とても喜んでいらっしゃいました。(ここでの写真撮影は 人気が集中しますので、順番を譲り合いながら…また、テレビカメラも来ていて とても多くの方々が撮影されていました。)

 

風にそよぐ『すすき』の動画を 当館の公式ツイッターに掲載いたしました。→ホテルおくゆもとTwitter

他にもたくさん撮って来たので、順次 掲載させて頂きますので、ぜひ ご覧くださいませ。

 

『仙石原 すすき草原』の地図など、詳しくは こちら→『箱根ナビ』HP

こちらのHPで アクセスに書いてある箱根登山バスT路線は、現在は 一部区間が運休となっておりますが、箱根湯本駅前などのターミナル乗り場には案内スタッフさんが多く出動していて、代替ルートのご提案をしています。

また、最寄バス停は「仙石高原」で、そちらは遊歩道の入口に近くてご便利ですが、複数路線が交わる「仙郷楼前」からも歩いて行けます。「仙郷楼前」でバスを下車した場合は 遊歩道入口まで 徒歩15分程ですが、その間 ずっと道の両脇に広がる『すすき草原』を眺めながら歩くので、それもまた お薦めの鑑賞コースでもございます。

4枚目の写真に書き込みをしてみました。白い矢印の辺りに「仙郷楼前」のバス停が有り、赤い矢印の先の辺りに「仙石高原」のバス停が有ります。黄色い線はバス通りです。ちょっと距離感が変なのですが、だいたい こんな位置関係です。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

公共交通機関の部分運休は、随時 復旧が進んでいます。また、マイカーでご通行して頂ける道路も だいぶ増えて参りました。

交通情報をご覧になるのに 様々なサイトがありますが、箱根町役場のホームページがご便利かと思います。バス会社・鉄道会社 などの情報と、道路の情報も、全て一覧で見ることができ、また、各 交通機関のサイトへ繋がるリンクもあります。

ぜひ ご覧になってみてくださいませ→箱根町HP・交通情報のページ

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

当館へのお泊りのみならず、日帰り観光も、箱根全山への 皆様のお越しを 心よりお待ち申し上げております。

 

フロント 細川

 

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の植物

『海賊船・ロープウェイ1日きっぷ』のご紹介♪

 

【🚡箱根ロープウェイ🚡は、10月26日より 全線の運行を再開しています!!🎊】

大涌谷の噴火警戒レベルが引き下げとなり、🚡箱根ロープウェイ🚡が大涌谷の上を通ることができるようになったのは 5か月ぶりです!

現在、早雲山⇔大涌谷⇔姥子⇔桃源台 の 全ての駅間のご乗車が可能です。(大涌谷駅は乗り換えのみで、駅舎から外へ出ての散策は 現在はできないのですが、ロープウェイの車窓から見物する 自然の恵みの素晴らしい景色は 以前と変わらずご覧頂けます。)

 

また、富士山を望む風景の美しさも 空から見ると格別!!先日 初冠雪を迎えた富士山は、これから更に 白く綺麗になりますので、写真撮影もに ぐっと映えますね♪

 

【芦ノ湖の⚓箱根海賊船⚓は、10月19日より運行を再開しています!!🎊】

台風19号の影響により一時 運休していた⚓箱根海賊船⚓は、運行再開後から現在も 3種類の船が3つの港を元気に走り回っています!(桃源台:箱根ロープウェイに接続/元箱根:箱根登山バスに接続/箱根町:箱根登山バスに接続)

芦ノ湖からも富士山は良く見え、また、周りの山々は紅葉シーズン本番を迎え、湖上の美味しい空気を胸いっぱいに吸いながら 絶景をお愉しみ頂けます。

 

その2つの乗り物を お得に♪ご便利に♪ご利用頂ける『海賊船・ロープウェイ1日きっぷ』は、乗り物の運賃がお得になる事の他に、関連するレストランや 近くの美術館などの割引特典もあり、とってもお薦めです!!

通常料金(おとな)海賊船往復1,930円+ロープウェイ全線往復2,600円=4,530円 → 3,470円になり、1,060円もお得なのです!!

チラシをスキャンしてみました。→海賊船・ロープウェイ1日きっぷ 表海賊船・ロープウェイ1日きっぷ 裏 (折って持ち帰って来てしまい、線が付いていますが、すみません…)

 

箱根の空と湖、お得に1日 乗り放題!ぜひ、ご利用になってみられてはいかがでしょうか?

くわしくは こちら→『箱根ナビ』HP

 

ちなみに、1枚目の写真は 2つの写真を1つにまとめる方法を調べ、初めて挑戦してみたので 組み合わせ方や大きさの分量がイマイチですが…どちらも今年の秋に撮った写真です。秋晴れの空をバックに、大好きな乗り物たちが気持ち良さそうに居るなぁって思って 嬉しい気持ちになった風景です。

 

フロント 細川

神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱 根-飲食. 箱根の乗り物

仙石原すすき草原、復旧しています!!只今が見頃です♪

『箱根・仙石原の すすき草原』は、約18ヘクタール(東京ドームの4倍程の広さ!)もの広さを誇る、どこまでも続く 黄金のじゅうたんを眺めることができる、秋の大人気観光スポットです。

「かながわの景勝50選」「かながわの花100選」にも選ばれた この草原からは、金時山などの外輪山と湿原が調和した風景を眺めることが出来ます。草原全体が自然公園法に護られたエリアで、このススキは 天然記念物に指定されています。

先日の台風19号の影響で、約700mの遊歩道が 一時 お通り頂けなくなってしまったのですが、ススキの植物には ほとんど被害はなく、入り口に近い150mの区間を優先して整備し、10月29日から再開しました。

現在お通り頂くことができる遊歩道は 全体の中の一部ではございますが、150mを歩くのは 急ぎ足で歩いたとしても2~3分・景色を眺めながら歩いて10分前後・お写真を撮ったり のんびりとお散歩すると30分くらいかと思いますので、存分にお愉しみ頂けます♪

また、御々足のお疲れが気になる方は 歩かずに近くで眺めるだけでも、圧巻な程の広さがある草原ですので、どなた様にも 黄金のススキが風になびく美しい様を鑑賞して頂けるかと思います。

 

ぜひ、皆様お揃いで お越しくださいませ。

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の植物

☆木の実で飾ろうクリスマス☆手作り体験のおすすめ

11月の始まりの本日、箱根は 雲ひとつない快晴で、お昼間はポカポカ陽気でしたが、日が沈むと ぐっと寒くなり、冬の訪れも もうすぐ…と言った感じになって参りました。

 

芦ノ湖・海賊船の箱根町港から近い『箱根やすらぎの森』の中にある『森のふれあい館』さんでは、毎年恒例のイベント【木の実で飾ろうクリスマス】が 本日より始まりました。

11月11日~12月25日、午前9時から午後3時までの受付です。

マツボックリで小さなクリスマスツリーを作ったり、ミニクリスマスリースなどを作る体験ができるのですが、これが 年々パワーアップしていて、使える飾りのパーツが増え、色使いも どんどん華やかになっているのです。

世界にたった一つの、僕の・私の クリスマスツリーを作るのは、きっと素敵な思い出になりますよね♪

 

 

パンフレットをスキャンしてみました。→森のふれあい館さんパンフ 表 森のふれあい館さんパンフ 裏

 

こちらは、自然の素晴らしさ、森林の大切さを楽しく学べる 町立の施設で、野鳥や野生動物を観察したり、また、植物・木の実などを使っての遊びや、樹木やお花・昆虫 などなど…箱根の自然について 楽しく学べる施設ですので、ぜひ お出かけになってみてはいかがでしょうか?

詳しくは こちら→『箱根町立 森のふれあい館』さんHP

 

神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱根の植物

箱根の観光施設(美術館・水族館・手作り体験工房など)、全て 営業中です!!

 

今回の台風19号で 被害を受けた地域の方々へ、心よりお見舞いを申し上げます。また、復旧の為にご尽力なさっている皆様、誠に有難うございます。 一刻も早く 皆様が安寧を取り戻すことができますよう、深く 願っております。

箱根はテレビなどの報道に多く取り上げられた為、全国の皆様よりご心配のお問合せ・多大なご厚情を賜り たいへん有難く存じ、深く心より感謝申し上げます。

当館は すぐ近くに『二級河川・須雲川(すくもがわ)』が流れているのですが、古くから 氾濫を防ぐ工夫がなされてあったおかげで 安全を保っていてくれ、また、温泉が自家源泉な為に 至近距離で湧いていて 供給管の損傷が無く、豊かなお湯を 以前と変わらずに得ることができています。

『須雲川』に関する詳しいご説明を 先日のブログに掲載致しておりますので、ぜひ ご覧くださいませ。→過去の記事

 

箱根町(神奈川県足柄下郡箱根町)の一つの町の中でも 地域ごとに状況は様々で、被害を受けたところの復旧は 日々 進んでおります。

画像の地図にございます 公共交通機関のうち、箱根登山鉄道は 運休が続いておりますが 代行バスにて目的地までのご案内がございます。また、バスは 一部 コースを変えての運行もございますが、ルートが拡大して参りました。マイカーでご通行して頂ける道路も だいぶ増えております。

 

交通情報をご覧になるのに 様々なサイトがありますが、私が 一番 使っているのは 箱根町役場のホームページです。バス会社・鉄道会社 などの情報と、道路の情報も、全て一覧で見ることができ、また、各 交通機関のサイトへ繋がるリンクもあるので、より細かな情報を得たい時にもご便利です。

ぜひ ご覧になってみてくださいませ→箱根町HP・交通情報のページ

 

さて、本日の話題ですが、

箱根の観光施設(美術館・水族館・手作り体験工房など)、全て 営業中です!!というご案内です。

台風の当日と その後数日は、休業・休館になっていた施設もございましたが、現在は 全ての施設が営業を再開し、順調な状態に戻っています。

代表的な施設は このブログでもよくご紹介させて頂いておりますが、他にも、ご旅行のお客様に 箱根での楽しいひとときをお過ごし頂く為の たくさんの施設が有り、その全てが 皆様のお越しをお待ち申し上げております。

観光施設の情報など、詳しくは こちら→箱根全山HP

 

当館でお目にかかれますと 嬉しいのは もちろんでございますが、お泊りはスケジュールが難しい方や 気軽に日帰り散策の方がお好きな方も 皆様、少しでも多くの方々に 箱根にお越し頂きたく、皆々様のお見えを お待ち申し上げております。

箱根全山への 皆様のご来遊を、心よりお待ち致しております。

 

『おくゆもと』からお知らせ. 神奈川県-観光. 箱 根-観光

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ