ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「神奈川県-観光」の記事一覧

『小田原 梅まつり』3月1日まで開催中です♪

先日のブログ(過去の記事)では『梅酒まつり(2月8日より3日間)』をご紹介させて頂きましたが、

本日は、似ているけど また違った、こちらは 毎年恒例・伝統行事のお祭り『小田原 梅まつり』3月1日まで開催中です♪

 

箱根の隣町 小田原は、梅の名所。小田原で生まれたオリジナル品種の梅の木もある、梅の里です。

今まで 梅と言えば、西日本が優勢なイメージでしたが…今や、名立たる名産地に「追いつけ!追いこせ!」の勢いの、一大ブランド梅の産地となっています。

 

その小田原で、【小田原 梅まつり】2月1日(土)〜3月3日(日)に開催されています

お祭りは 『曽我梅林』『 小田原城址公園』同時開催されます。

メイン会場である『曽我梅林』の中には、〈別所〉〈中河原〉の二つの梅林があります。( 曽我兄弟の仇討の物語で有名な曽我地域です)特に〈別所会場〉は、最も梅林・お土産もの売り場・飲食・駐車場などの施設が充実しています。

90ヘクタールの敷地に約3万5千本の梅が咲き誇る梅林の その向こうには富士山も見え、ここから 眺める富士山は「関東の富士見百景」にも選定されてる絶景ポイントです。

梅まつりの期間中は、流鏑馬(やぶさめ)や郷土芸能の小田原ちょうちん踊り、寿獅子舞や梅干の種とばし大会、みかんの皮むき大会などのイベントも行われますし、各会場には売店が設けられ、甘酒やおでんなどのほか、特産品である 梅干しや梅ワイン、梅ジャムなどが販売されます。

 

また、『 小田原城址公園』も 人気の高い会場です。小田原駅から徒歩8分程の近さにあり、そちらには 約250本の梅が植えられています。天守閣の改修を2016年5月に済ませ、しばらく経ちますが、眩しい白さは ずっと保たれていて、美しい小田原城をバックに写真を撮影するスポットとしても とても賑わいます。

箱根へのご旅行の際に ちょっと寄り道、梅の花と素晴らしい景色を愉しんでみては いかがでしょうか?

チラシをスキャンしてみました→小田原梅まつり

各会場へのアクセスなどは こちら→小田原市観光協会HPをご覧くださいませ。

小田原-観光. 小田原-飲食. 神奈川県-観光

厳選 梅酒まつりin小田原(日本全国の梅酒を飲み比べ!)2月8日~11日です!

2月8日(土)から11日(火・祝)の3日間、日本全国の梅酒80種以上を飲み比べできる『厳選 梅酒まつりin小田原2020』が開催されます!!

日本全国 7都市で行われている『全国 梅酒まつり』の第8回目が、箱根のお隣り『小田原』にて「北條早雲公 顕彰 五百年 記念事業」の一環として行われるのです。

 

小田原は梅の名産地!美味しい梅酒・梅干しの専門店も たくさんあります。また、小田原市のマークは梅の花のデザインになっていて、「早すぎた ゆるキャラ」として人気のキャラクター「梅丸」くんが持っている旗にも そのマークが描かれています。

↑この子が「梅丸」くん、彼の誕生は1990年。「ゆるキャラ」ブームの到来は2004年、全国の人気「ゆるキャラ」が集まる「ゆるキャラグランプリ」の開催は2010年よりスタートなのです。その為、「早すぎた ゆるキャラ」と言われています。デビューからしばらくは 活躍の機会が少なめだったのですが、2013年から復活して、最近ではイベントなどに とても活発に参加しています!

(同時開催で『第50回 小田原 梅まつり』も開催されています!そちらは ぜひ また 改めてご紹介させてくださいませ。)

 

…と、話が寄り道してしまいましたが、今回のイベントのご案内に戻りまして、

全国梅酒品評会で受賞した美味し~い『梅酒』を含む、日本酒ベースの梅酒、果実の梅酒、焼酎ベースの梅酒、ブランデーベースの梅酒など80種以上の中からお好みの銘柄を飲み比べできます♪

今回の小田原での開催には 市内に3つの会場があり、それぞれ違った梅酒や蒲鉾など、小田原の食材とのマリアージュ!さらに梅酒BEERや梅酒のアイスクリームなど、梅酒と小田原の美味しいグルメをたくさん味わえます!!

 

「梅の花が咲き誇る季節に、小田原で梅酒ざんまい♪」ぜひ お出かけになってみてはいかがでしょうか?

 

 

🍷『厳選 梅酒まつりin小田原2020』🍷

【開催日】202年2月8日(土)~2月11日(火・祝)

【開催時間】

《小田原地下街ハルネ小田原会場》10:00~18:00 ※最終日は16:00まで
《小田原城会場》10:00~16:00
《曽我梅林・別所 会場》10:00~16:00

 

《小田原地下街ハルネ小田原会場》歴代授賞梅酒など60種飲み比べ!&梅酒即売会

小田原駅直結の地下街で、天候を気にせず ゆっくりと梅酒の飲み比べやお買い物をお楽しみ頂けます。

 


《小田原城会場》最新銀賞授賞梅酒20種と小田原グルメのマリアージュ!&飲み比べ

小田原城天守閣を目の前に、「かまぼこ」など小田原の食材と梅酒の出会いを楽しむことができます。

 


《曽我梅林・別所 会場》最新金賞受賞梅酒8種飲み比べ!&流鏑馬など たくさんのイベントを開催!

富士山を望む絶景の梅林の中で最高品質の梅酒を飲み比べすることができます。ゆったりお散歩も 気持ち良い、気分爽快な会場です。

 

ご参加には「飲食チケット」をお求めください。前売り券・当日券もあり、前売り券は お近くのコンビニエンスストアでご購入が可能です。前売り券1,300円・当日券1,500円(いずれも税込)

《曽我梅林・別所 会場》のみチケット制ではなく、4種1セット500円(税込)で現金のみのお取り扱いとなります。

 

箱根旅行の前後に、美味しい梅酒と 小田原グルメを堪能する ちょっと寄り道…とってもお薦めです♪

詳しくは こちら→『厳選 梅酒まつりin小田原2020』HP

 

小田原-観光. 小田原-飲食. 神奈川県-観光

『箱根登山鉄道』の運休中の車両に☆イルミネーション☆が施されています!!(※2020.05.02追記『現在は 待合室解放は中止です』)

『箱根登山鉄道』【強羅駅】にて、運休中の車両に✨イルミネーション✨が施され、代行バスや路線バスを待つ為の「待合室」※として開放されています!!

 

 

⚠(※2020.05.02追記『現在は中止です』新型コロナウィルス感染の拡大防止の為【臨時 待合室】の解放は『中止』となったそうです。)⚠

 

 

💡点灯の期間は3月末までの予定で、🕓時間は16時~22時なのだそうです。

この機会に、ぜひ!ぜひ!お出かけになってみて頂きたく、本日のブログでご紹介させて頂きます。

 

(今回の記事は、書いた後に読み返したら だいぶ長くなってしまっていたので、観光のご案内として大事な所を太字にしました。細字の部分は ご興味の少ない方は さららら~ん と流し見して頂ければ…と思います。)

先日 お休みの日に、町内ひとり遠足をして参りました♪

この日に行きたい場所・見たいもの などなど…たくさん目的地があったので、箱根の乗り物大好き!乗り物マニアな私は 何時に何に乗って移動するか?きっちりと計画を立て、出かけました。

一番の目的は、【強羅駅】に停まったまま 運行再開の時を待ち続けている 大好きな電車たちに 夕暮れ時に 会いに行くこと!と決めていたので、

『箱根登山バス』に乗って 芦ノ湖の【元箱根】へ行き、『箱根海賊船』で【元箱根港】から【桃源台】へ渡り、『箱根ロープウェイ』で【大涌谷】を経由し 【早雲山】へ行き、『箱根登山ケーブルカー』の代行バス(只今 リニューアル工事で運休中な為 代行バスが運行されています)に乗り 最終目的地 『箱根登山鉄道・箱根登山電車』の【強羅駅】に ちょうど良い時間に到着!!✌🏼😃

(乗り物の名前は『 』で、駅や港の名前は【 】で書きました。)(『 』には “箱根” という言葉が連発で、もともと箱根の話題なのに ちょっと連呼し過ぎな感じもしますが…交通機関の正式名称で書かせて頂きました。 )(『箱根登山鉄道・箱根登山電車』と書いているのは、『箱根登山鉄道株式会社』さんの『箱根登山電車』の意味で、駅での表示や時刻表に書かれている名称は『箱根登山電車』なのですが、『箱根登山鉄道』という 昔ながらの呼び方をするファンも とても多く、私も そう呼ぶ時の方が多いです。)

 

さて、【強羅駅】の1番ホームにいる モハ1形 104号・106号 、この2両は「ヨンロク」というコンビ名で呼ばれています。

今回 イルミネーションが施されているのは、この「ヨンロク」の車両です。

久し振りに パンタグラフを上げてもらって、キラキラに✨素敵に🎵飾られています!!

ドアは1両につき1枚だけ開けてあり、どなた様も ご自由にお入りになることができます。

強羅駅は標高541mの場所にあり、96mの箱根湯本駅に比べると2~3℃気温が低いので、あたたかな待合室でバスを待つことができるのは嬉しいことです。更に ✨イルミネーション✨でロマンチックなムードになっていて、記念写真をお撮りになるのにも とってもお薦めの場所です。

 

モハ1形 104号・106号の もともとの生まれは、なんと 1919年なのだそうです!その後 1950年に改造されているのですが、それにしたって すごい年月の長さを 現役で活躍し続けて来た「走る骨董品」です!!

どちらの車両も運転台がある「クモハ」です。(「ク」→運転台が付いた「制御車」・「モ」→モーターが付いた「電動車」・「ハ」→「普通車」)(「ハ」はイロハの「ハ」です。「イ」は1等車で、JR九州「ななつ星 in 九州」が63年ぶりに登場した「イ」で 話題になりました。「ロ」は2等車、グリーン車など特別料金が必要な車両です。「ハ」は3等車、普通乗車券だけで乗ることができる車です。)

都市部で通勤・通学などに皆様がお使いの電車には「サハ」など モーターと運転台の無い車両もあります。(東京の山手線は「クハ」「モハ」「モハ」「サハ」「モハ」「モハ」「サハ」「モハ」「モハ」「サハ」「クハ」の11両編成で、「ク」で操縦して 「モ」で引っ張って 間に「サ」が有るという状態です。)

このヨンロクは 2両とも「クモハ」なので 1両だけでも走ることができますが、主に2両のコンビで、たまに もう1両が加わりトリオで活躍していました。トリオの時は この写真のオレンジ色・水色に 緑色が加わり、三つの色の3両編成になり「三色団子」という愛称で呼ばれています。

1両につき運転台は片方の方向のみに付いているので、走ることはできても(箱根登山鉄道は スイッチバックで前後に進行方向を変えながら進むので)、営業運転時は 1両では使われません。

 

…と、またまた長くなってしまいましたが、

この車両へと続く通路も✨キラキラ✨に飾られていて、素敵ですよ🎵

ぜひ!ぜひ!遊びにいらしてくださいませ。

 

今回は交通機関の名前や「ク」とか「モ」とかの記号が たくさん出て来ましたが、お客様とのお話の中で よくご質問を頂くことや、お子様達との会話で「気になる~」と仰られる点について書いて参りました。

また、「乗り物の写真を撮りに行くときは どんなコースで行くの?」とお尋ね頂くことも多いので、細かく書きましたが、今回は 最終的には【強羅駅】から【箱根湯本駅】まで『電車代行バス』で帰って参りました。

普段は 芦ノ湖 に戻り、再度『箱根海賊船』に乗り【元箱根港】か【箱根町港】へ渡り、『箱根登山バス🌟R路線(急行バス)』で帰って来るのが好きです。(🌟とってもお勧めです!箱根新道というバイパス道路を通るのですが、道の混雑が少なくスイスイと走りますし、カーブが少なめの道なので 車酔いがご心配な方にもご安心かと思います。バス路線図でご覧頂くと右下の端の所の 薄紫色の線です。)

 

ちなみに、5枚目の写真で右奥の方に ちらっと見えているのも 大人気の車両たちです。ぜひ、またの機会にご紹介させてくださいませ。

 

フロント 細川

 

神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

シイタケのホダ木づくり体験、『森のふれあい館』にて 今年も始まりました!

自分で育てた おいしい椎茸!
ぜひ!ぜひ!育てて 実際に召し上がる 体験をしてみて頂きたく思います!!

芦ノ湖・海賊船の箱根町港から近い『箱根やすらぎの森』の中にある『森のふれあい館』さんは、自然の素晴らしさ、森林の大切さを楽しく学べる 町立の施設で、野鳥や野生動物を観察したり、また、植物・木の実などを使って遊んだり、手作りクラフト体験ができます。

季節ごとに開催される 様々なワークショップを、このブログでも何度かご紹介させて頂いておりますが、今年も やって参りました!『シイタケのホダ木づくり体験』開催日がスタートしています!!のお知らせです。

冒頭で「ぜひ!ぜひ!体験してみて頂きたい!!」と申しましたは…ブログ担当者の私は、自分で育てた シイタケの 格別の美味しさをを知っているからなのです😃

以前に 機会があり、育てたことがあったのですが、少しずつ育つキノコが 可愛くて、食べるのが もったいないと思うようになる程に 愛情を注ぎ込んだのですが…摘みたてのシイタケを食べてみたい!という気持ちも大きく、もともと 盆栽のように鑑賞する為ではなく おいしいシイタケを食べる為の栽培体験だったので、しっかり味わって頂戴しました。

そして、「もともとキノコ類は好きだっだけど もっと好きになった!」と強く実感しました。それは、育てたことによる愛着も もちろんなのですが、なにより 新鮮なシイタケの美味しさに驚いたからです。今 まさに摘みたて!な状態の新鮮なシイタケを、シンプルに網で焼き、まずは そのままで、お次は ちょっと塩をパラパラと、もう一つは お醤油を少々…と、いずれにしても 直焼きで頂いてみましたが、味や香りと食感・全体的風味が お店で買って来たものとは すごく違いました。(よく お苦手な方が仰る イヤな部分がまだあまり出ていないと申しますか、クセがなく 旨味が強い 美味しさが凝縮されているかのような感じです。)

 

ですので、「キノコは ちょっと苦手~」と仰るお子様がいらして「食べられるようになって欲しいなぁ」とお考えのご家族の皆様には、食育の点からも 素晴らしい体験になることと思い、この体験講座をお薦め致します。

 

…と、キノコ大好き!シイタケ大好き!な 担当者の体験話が長くなってしまいましたが、

こちらの『シイタケのホダ木づくり体験』3月8日(日)まで開催中で、ご参加費用はホダ木1本150円(入館料 別途)となっています。

チラシをスキャンしてみました→森のふれあい館さん シイタケのほだ木づくり チラシ

また、チラシPDFをスクロールすると 裏面に書かれているイベントのご案内もご覧頂けます。

『アニマルウォッチング』というイベントは3月15日まで開催中です!剥製・足跡・食痕などから「動物園よりも近くで観察」することができます。

 

ご家族で、お友達と、ぜひ お出かけになってみてはいかがでしょうか?

アクセスなど、詳しくは こちら→『森のふれあい館』さんHP

 

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の植物

箱根から ちょっと寄り道、『ロウバイ(蝋梅)まつり』のご紹介♪

2月11日まで、箱根から近い 松田町の【寄】『ロウバイ(蝋梅)まつり』が行われています。

【寄と書いてやどりきと読む地名があり、本日のブログは「【やどりき】に寄り道」のお誘いです。

なめらかな半透明の花びらが蝋細工で作られた梅のように見えたために「ロウバイ」と名付けられた、小さくて可愛らしい花の お祭りです。

毎年恒例のイベントですが、今年の開催が始まってから しばらく 日数が経ち、七分咲き・八分咲き…と開花が進んで来て、先日 満開!となったところです♪♪♪

 

松田町には3,000株20,000本以上もの「ロウバイ」の木がある【寄ロウバイ園】があり、敷地面積は13,000以上と 日本最大級のロウバイ園になっています。園内には芝桜も多く咲き、また、近くには テニスコートや運動広場もあり、ご家族やグループ旅行でお見えの方々には 特にお勧めです。散策路からは 茶畑や近くを流れる中津川と周辺の集落が望め、地区ならではの ぬくもりある風景をのんびりと楽しむことができます。

園内では、地元産の野菜や 松田名産の生姜の佃煮などの加工品やお土産品等など、地元のお母さんたちの自慢の手作り品の販売も行われています。うどん・いなり寿司などの軽食・中津川の清流で育まれた川魚を炭火で焼く いろり焼きや燻製を扱うお店などもあり、また、キッチンカーがやって来るフードコートも開催されます。そして、近隣のお店にも美味しいものがたくさんありますよ!

この機会に、ぜひ、お出かけになってみてはいかがでしょうか?

 

パンフレットはコチラ(表) [PDFファイル/12.8MB]

パンフレットはコチラ(裏) [PDFファイル/8.54MB]

アクセスなど、詳しくは こちら→松田町HP

 

神奈川県-観光

『箱根 宙旅』星空天体観測&夜景ナイトツアー、2月開催日のご案内☆彡

このブログで 何度かご紹介させて頂いております【箱根駒ヶ岳ロープウェー】さんの、【天体観測&夜景ナイトツアー『箱根 宙旅(そらたび)』】の、2月の開催日のご案内です🌟

春・秋なども開催されていましたが、冬は 特に星が綺麗に見える季節ですので、お薦め度もアップ!!です。そして 今年度の開催は この2月がラストです!!(来年度の開催日は未定だそうですが、しばらく先になるかと予想されているのだそうです。)

右手に 富士山・正面に 芦ノ湖・左手には 小田原から湘南一帯と相模湾を望む、箱根の駒ヶ岳は 標高1356m

ふもとの箱根園駅から 駒ヶ岳頂上駅間までを 約7分間で一気に登る【箱根駒ヶ岳ロープウェー】が運行されていますので、登山の装備が無くても、普段通りの服装や靴で、とても気軽に その絶景を愉しむことができます。

通常は 午後4時50分(下り)が最終便で営業終了となるのですが、

【星空天体観測&夜景ナイトツアー】が開催される日は、その後に 10本 増発され、駒ヶ岳山頂で星空を眺める事ができるのです。

山が好き!星が好き!な皆様は もちろん、普段は 星を眺める時間が あまりお有りでない方々や、ご家族で・お友達と、などなど、たくさんの方にお勧めしたい、とっても素敵なツアーです🌟

今までの開催では 当館のお客様も多くご参加されて、とてもご好評でしたので、ぜひ お出かけになってみては いかがでしょうか?

 

2月の開催日は日・2日・8日・9日・11日・15日・16日・22日・23日・24日・29日 です。

催行時間:18:10~19:30

運行時間:①17:30・②17:40・③17:50・④18:00・⑤18:20・⑥18:40・⑦18:50・⑧19:00・⑨19:20・⑩19:30(上り最終18:40)

料  金: おとな 2,000円 こども 1,000円

料金には、ロープウェー往復乗車料金・龍宮殿本館日帰り入浴券及び消費税が含まれます。

また、参加者全員に星座早見盤のプレゼントがあります🎵

※山頂は大変寒くなります。暖かい服装でお越しください。

※悪天候等により星空が見えない場合やイベントが中止となる場合がございます。

 

アクセスなど詳しくはこちら→【箱根駒ヶ岳ロープウェー】さんHP

 

このブログで よく その魅力をお伝えさせて頂いております【箱根 芦ノ湖遊覧船(伊豆箱根鉄道グループ)】さんの『箱根園港』と、この【箱根駒ヶ岳ロープウェー】さんの『箱根園駅』は、徒歩で3分もかからない位の近さです。その辺り一帯が『箱根園』というプレジャーランドになっていて、お店などもたくさん有り 楽しいですよ♪ →『箱根園』さんHP

乗り物大好き♪【箱根 芦ノ湖遊覧船】大好き♪なブログ担当者は、何度か ブログやTwitterに そのお船の写真を掲載しております。4つのお船のうち3つをご紹介した ブログは こちら→過去の記事 全員集合!の 夕暮れ時の『箱根関所跡港』の写真は こちら→当館公式ツイッター

 

冬の駒ヶ岳山頂は、寒い!です。でも、寒ければ 寒い程ほど 空気が美味しい!!です!!!😍😍😍

鼻・喉・胸まで、すい すい すいーーーっと 洗われるかのような✨気持ち良さ✨

冬こそ お薦め!!の お出かけスポットです😃

 

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物. 箱根の空

箱根海賊船の『花火観覧船』と『コンサートクルーズ』のご案内♪《後編》

2月2日(日)の【芦ノ湖 冬景色花火大会・節分祭奉祝花火大会(→過去の記事の日に【箱根海賊船】2つのお船で開催される 素敵なイベントのご案内《後編》です♪

その2つのお船は こちら、左が『ロワイヤルⅡ 号 🇫🇷』・右が『クイーン芦ノ湖 号 🇯🇵』です。(夕暮れ時、その日の最終便を就航し終え、翌日のお仕事に向けて お掃除やメンテナンスなどのお手入れをしてもらっているシーンなので、ちょっと暗い写真ですが…)

《前編》のブログ記事と同様に、『ロワイヤルⅡ 号』は フランスの船がモデルなので『🇫🇷国旗マーク』を・『クイーン芦ノ湖 号』は 日本の有名デザイナーさんによるオリジナル作品の設計なので『🇯🇵国旗マーク』を付けてみました。)

 

本日の話題は

🌟その2🌟『大迫淳英さんコンサートクルーズ🎻』こちらは海賊船『クイーン芦ノ湖 号 🇯🇵』のイベントです!

海賊船『クイーン芦ノ湖(QUEEN ASHINOKO) 号 🇯🇵』は 「心ときめくクルーズ」をコンセプトとし、昨年4月にデビューしたばかりの最新型で、上記でちらっとお話し致しましたが、日本のデザイナーさんが設計したお船です。(豪華寝台列車「ななつ星in九州」などを手掛けてきた水戸岡鋭治さんが、船の内外装デザインを担当しています。)

「箱根寄木細工」をモチーフとした床材や、日本の伝統工芸である「大川組子」を船内の装飾に取り入れ、また、客席には それぞれのお客様に それぞれの船旅をお愉しみ頂けるよう 色や模様が一つ一つ異なるソファーが配置されています。

🎥私が撮った短い動画ですが、船内の様子は こちら→『クイーン芦ノ湖 号』船内 動画

外装デザインはゴールド・レッド・ブラックと とても華やかな印象なのですが、船内は クラシックなデザインで、なにより あたたかみのある木材を贅沢に用いた内装が、なんとも 優しい 和むような雰囲気で、そのギャップに 驚きました。(個人的な感想で、上手く表現できていなくて すみません。外装・内装 共に 豪華絢爛!という感じにも見えますが…私は ゴージャスと心安らぐムードのギャップを感じるのが、このお船の 好きなポイントです。)

船首には古代ギリシャの「サモトラケのニケ」像をモチーフとした女神像が配されています。今までの海賊船は 実在の艦隊をモデルに海賊船らしい大砲が並ぶ造りでしたが、この『クイーン芦ノ湖 号 🇯🇵』『女王』の風格や優雅さを表現し 全く新しく創作されたデザインなので、「大砲の無い船」になっているのも 大きな特徴です。

 

…と、お船の説明が ついつい長くなりましたが、ここからが 本日の話題です。

 

🌟『大迫淳英さんコンサートクルーズ🎻』🌟「素敵な音楽」と「花火大会の鑑賞」を、Wで愉しむことができる 豪華クルーズです!!

サウンドクルーズコンサート・クルーズトレインコンサートなどで活躍中の「ヴァイオリンの貴公子🎻大迫淳英さん(詳しくは こちら→公式HP)の演奏を 間近に聴くことができます🎵

☆運航時間:箱根町港発19:00→(大迫淳英氏による演奏)→(花火観覧)→(大迫淳英氏による演奏)→箱根町港着20:30
☆ご乗船運賃:おとな6,000円 こども4,760円(税込)
※ 箱根フリーパスではご乗船いただけません。
☆ご乗船券のご購入:当日17:00から箱根町港窓口にて乗船券の発売が行われます。
☆乗船特典:ご乗船のお客さま全員に次の特典のご用意があるそうです。
① フリードリンクサービス
各種ソフトドリンク、生ビール、ワイン等をご用意。
② 海賊船「クイーン芦ノ湖」オリジナルノベルティセットプレゼント
クリアファイル、ハンカチ、絵はがき等をプレゼント。

☆予約方法:事前のご予約をご希望のお客さまは 下記までお申し込みください。
なお、販売枚数は先着80枚となります。

TEL.0460-83-6325 営業推進部

 

また、こちらの『クイーン芦ノ湖 号 🇯🇵』も、船体に✨キラキラのイルミネーション✨が施されていて、お船そのものが とってもロマンチックに演出されています🎵

( ↑この写真は昨年11月に撮ったものですが、このように🌟キラキラ🌟に飾られています🎵 イルミネーションが施されているお船の動画は こちら→ルミレーツ動画 :「ルミレーツ」と言うのは私が勝手に呼んでいる名前なのですが、イルミ+パイレーツの意味なのです😃)

 

…と、またまた 長い記事になってしまいましたが、

この機会に ぜひ、【箱根海賊船】で愉しむ『素晴らしいコンサート』【芦ノ湖 冬景色花火大会・節分祭奉祝花火大会】へ お見え頂きたく、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

イベント内容の詳細や 港へのアクセスなど、詳しくは こちら→【箱根海賊船】さんHP

 

ところで、『クイーン芦ノ湖 号 🇯🇵』のご紹介のところで「今までの海賊船とは異なるイメージ」とお話しさせて頂きましたが、実は 私は 最初は このお船に対して ちょっと気後れしてしまっていたのでした。歴代の海賊船が大好きで 大好きで、新しいコンセプトのデザインには 慣れない感じで…と申しますか、いつも男の子みたいな服装で乗り物マニア活動をしている私には 敷居が高いような?エレガントな装いのワンピースとかを着て行った方が良いかしら?なんて思っていたのです。ところがどっこい!実際に乗ってみると 上記でお話しさせて頂いた「木の内装が、なんだか 和むわぁ~。思っていたのよりも ずっと 優しい感じ~。」って感想を持ちました。(オシャレして行こうかな?なんて思っていたけど、結局は いつも通りの服装で乗ったのですが。)今は もう『クイーン芦ノ湖 号 🇯🇵』の ご常連のお客様たちに すっかり馴染んだつもりになっていて、また、港で見かけた時などは「ニケさま😍今日も おつかれさまっっ!」なんて思っています。

 

フロント 細川

 

神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

箱根海賊船の『花火観覧船』と『コンサートクルーズ』のご案内♪《前編》

先日のブログで2月2日(日)に行われる【芦ノ湖 冬景色花火大会・節分祭奉祝花火大会】をご紹介させて頂きましたが(→過去の記事)…本日は、その日に【箱根海賊船】2つのお船で開催される 素敵なイベントのご案内《前編》です♪

 

その2つのお船は こちら、左が『ロワイヤルⅡ 号 🇫🇷』・右が『クイーン芦ノ湖 号 🇯🇵』です。(1枚目の写真は その日の最終便が帰港して来てから撮ったので、桟橋へと向かう門が 半分閉まっています。)

『ロワイヤルⅡ 号』は フランスの船がモデルなので『🇫🇷国旗マーク』を・『クイーン芦ノ湖 号』は 日本の有名デザイナーさんによるオリジナル作品の設計なので『🇯🇵国旗マーク』を付けてみました。)

 

🌟その1🌟『花火観覧船』こちらは海賊船『ロワイヤルⅡ 号 🇫🇷』のイベントです!

海賊船『ロワイヤルⅡ 号 🇫🇷』は そのルーツを上記でちらっとお話し致しましたが、18世紀・フランス艦隊の旗艦として活躍した第一級戦艦「ロワイヤル・ルイ 号」をモデルとして造られました。

紅白のカラーリングが 華やかで素敵な、カッコイイ✨可愛らしい😍お船です。「箱根海賊船と言えば この色のイメージ!」と仰る方も多くいらっしゃいます。

内装は まるで「白亜のお城」のよう!(「白亜」は 外装に関する言葉ですが、絵本に描かれているお城っぽい!って、あくまでも イメージで…)

6枚目の写真は、シルエット状で お船の色が見えないのですが、陽の光が 漫画みたいにキラーンッ!っと光線を放っていて、とても気に入っている一枚です。

 

2月2日(日)に行われる【芦ノ湖 冬景色花火大会・節分祭奉祝花火大会】を湖上で鑑賞できるイベントで、海賊船のデッキに出てご覧になる打ち上げ花火は 迫力満点!その美しさは格別です!!

そして、この『花火観覧船』に就航するのが海賊船『ロワイヤルⅡ 号 🇫🇷』なのです♪

(お昼間の様子ですが、デッキにて撮影の動画は こちら→『ロワイヤルⅡ』から眺めた芦ノ湖

また、船体に✨キラキラのイルミネーション✨が施されていて、お船そのものが とってもロマンチックに演出されています🎵

( ↑この4枚目の写真は『クイーン芦ノ湖 号 🇯🇵』ですが、このように✨キラキラ✨に飾られています🎵 イルミネーションが施されているお船の動画は こちら→ルミレーツ動画 :「ルミレーツ」と言うのは私が勝手に呼んでいる名前なのですが、イルミ+パイレーツの意味なのです😃)

 

…と、お船のご説明など 導入部が長くなりましたが、ここからが 本日の話題です。

 

🌟『花火観覧船』🌟

☆運航時間:箱根町港発19:20→(花火観覧)→箱根町港着20:00
☆ご乗船運賃:おとな1,950円 こども970円(税込)
※ 箱根フリーパスではご乗船いただけません。
※ 箱根フリーパスまたはJAF会員証のご提示により割引運賃でご乗船いただけます。おとな1,560円 こども780円(税込)
☆ご乗船券のご購入:当日17:00から箱根町港窓口にて乗船券が発売されるそうです。

 

…ところで、

本日のブログでは🌟その1🌟『花火観覧船』と、🌟その2🌟『コンサートクルーズ』の両方について掲載させて頂こうと思いつつ…ブログ担当者が 乗り物全般マニアで 特に【箱根海賊船】(鉄道も)が大好きなので、写真や動画がたっぷり!で ボリューム大になってしまったので、《前編》・《後編》に分けることに致しました。🌟その2🌟『コンサートクルーズ』《後編》にてご紹介させてくださいませ。

 

ちなみに、私の 最愛の【箱根海賊船】は、昨年の夏に引退してしまった 緑色の『バーサ号 🇸🇪』(スウェーデンの船がモデルなので『🇸🇪国旗マーク』を付けてみました)なのですが…

本日の話題の『ロワイヤルⅡ 号 🇫🇷』にも とても愛情をもっています。『初代 ロワイヤル号』の引退(2013年2月)を見守り、『Ⅱ 』のデビューを待った日々の思い出も大切で、誠に勝手ながら「親戚の子」みたいに思っています。「生まれる前から知っている子」って感じが…。

『初代 ロワイヤル号』の引退後、解体が少し始まったばかりの頃に 特別に船内を見せて頂ける機会が有ったのですが、その時に撮った写真は 当時は 自分だけの秘密にしていました。他のファンの方々に申し訳ない気持ちで、その頃もブログを書いたりしていたのですが、どこにも載せなかったのです。最近になって、お客様とのお話の中で ご興味がお有りの方に お目にかけさせて頂くことが何度かあったので、Twitterにも掲載してみました。宜しければ ご覧くださいませ。→『初代 ロワイヤル号』 引退後・解体開始時

 

…と、だいぶ長い記事になってしまいましたが、

この機会に ぜひ、【箱根海賊船】から眺める【芦ノ湖 冬景色花火大会・節分祭奉祝花火大会】へ お見え頂きたく、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

イベント内容の詳細や 港へのアクセスなど、詳しくは こちら→【箱根海賊船】さんHP

 

フロント 細川

神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱根の乗り物

【芦ノ湖 冬景色花火大会・節分祭奉祝花火大会】2月2日に開催されます!

今年もやって参りました!【芦ノ湖 冬景色花火大会・節分祭奉祝花火大会】が2月2日(日)19時30分から 元箱根湾にて行われます!!

こちらは『箱根神社』で2月3日に執り行われる【節分祭】の前夜祭として開催される花火大会で、毎年 とても多くのお客様がお見えになる 人気イベントです!!(花火大会は2月2日の夜です。お間違えにならないよう お気を付けくださいませ。)

箱根は「霧の名所」とも言われていますが、冬は 空気が乾燥して澄んでいる日が多いので、打ち上げ花火を綺麗にご覧頂けることと思います。箱根外輪山がすぐ近くを縁取っている芦ノ湖は 特に 国立公園の豊かな自然を満喫できる場所で、夜空の星を眺めるのにも とってもお勧めの場所です☆彡

当館へお泊りのお客様は、ホテルでのお夕食を お早い回で済ませてからのお出かけで 花火のスタート時刻に間に合います♪

 

翌日2月3日【節分祭】では、水上スキーで逃げる鬼さんが登場する『湖上豆まき』が行われます。芦ノ湖ならではの迫力満点な『豆まき』は 気分爽快!ですよ♪

また、同じく2月3日に共催される【わかさぎ祭り】も 毎年 大盛況です!芦ノ湖のワカサギは 宮内庁献上の逸品としても有名で、『箱根神社』の境内で 揚げたての芦ノ湖産ワカサギが無料で振舞われます♪

 

当ホテルは標高200m程の所にあり 箱根の中では寒さが厳しくない方ですが、芦ノ湖は水面の標高が723mで、東京や大阪など大都市の駅の標高が だいたい10m以下くらいです。100m高くなると0.6℃気温が下がるので、5℃くらい寒いという計算になりますが、水際はより一層 体感温度が下がります。防寒対策をバッチリとなさって、ぜひ 思いっきり愉しんでいらして頂きたく思います。

 

アクセスなど、詳しくは こちら→『箱根神社』さんHP

 

 

『おくゆもと』からお知らせ. 神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱 根-飲食. 箱根の空

箱根から ちょっと寄り道、『さがみ湖』のイルミネーション☆彡

当館よりお車で50分程の場所、神奈川県 相模原市・相模湖では、関東最大600万球の光と遊ぶ体験型イルミネーション『さがみ湖イルミリオン』が4月5日(日)まで開催されています。(期間中 休業日もありますので、ご注意くださいませ。)

都心からも1時間足らずで行ける相模湖の森を、圧倒的な数とスケールのイルミネーションで彩る光の祭典です。

4万平方メートルの広大な園内には、静かな森と関東最大級600万球のイルミネーションが生み出す光と闇のコントラストで、都会では味わえない幻想的な空間が広がります。

毎年 パワーアップし続けているこのイベントですが、この冬は「光×音楽×炎×ドローン」の4つの要素が融合した大迫力のショーを展開する新エリア「光と音楽の街」に注目が集まっています。高さ17mのツリーを中心に50万球のイルミネーションが光り輝くほか、上空にカラフルな光で彩られたドローンの演出を見ることができ、連日 大盛況となっています。

ライトアップ期間:2020年4月5日まで 16:00~21:00(※季節・曜日により異なります、最終入場は営業終了の30分前です。)

詳しい情報は こちら→『さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト』さんHPにてご確認くださいませ。

箱根旅行の帰りなど、ちょっと寄り道…素敵なひとときをお過ごしになってみられてはいかがでしょうか?

 

神奈川県-観光

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ