ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「神奈川県-観光」の記事一覧

箱根 強羅公園で『あじさい展』開催中です

【アジサイの名所】と言われ、箱根登山電車の沿線だけでも1万株、全山では何千万?何億?もの株のアジサイが咲く 箱根で、この時期ならではの『あじさい展』が行われているご紹介です。

『箱根 強羅公園』さんは、国の登録記念物にもなっている 日本初のフランス式整型庭園です。フランス式庭園というのは、左右対称に幾何学的に花壇や池などを配置した造園の方式なのだそうで…実際に園内を歩いていても そう感じるのですが、園内マップを見てみると その美しさには とても驚かされます。それが大正3年に造られたそうで、なんともハイカラでモダンな開園だった事と思います。

 

只今、そちら『箱根 強羅公園』さんでは、6月30日までの期間限定で『あじさい展』というイベントが開催されています。
園内のイベント会場には、日本原種の可憐な山あじさいをはじめ、色鮮やかな西洋あじさいなど、約80種が勢ぞろいして その美しさを競い合っています。

併設の販売コーナーには、濃い紫に白い縁取りの人気品種「ちぼり」や純白の「シュガーホワイト」、白から鮮やかな紅色に変化する花が楽しめる「くれない山あじさい」などが豊富に取り揃えられています。

開催日時は 6月30日(日)までの毎日(年中無休)10:00~16:00で、入園料は 大人550円・小学生以下無料(※箱根フリーパス・トコトコきっぷをご利用の方は入園無料)となっております。

アクセスなど、詳しくは こちら→箱根強羅公園さんHP

 

ちなみに、長細い形の公園には 入口が二つ(正門西門)があり、箱根登山電車の終着駅 強羅より徒歩5分程で正門、また、強羅駅よりケーブルカーに乗り換えて『公園下(こうえんしも)駅』下車で 正門・または『公園上(こうえんかみ)駅』下車で西門へ いずれも徒歩1分程の所にあり、交通に とてもご便利な場所です。お車でお出かけの場合は、駐車場が正門の近くに有ります。

また、箱根強羅公園さんは 標高が600m程の場所にあり、標高100m高くなる毎に0.6℃気温が低くなると言いますので、とても涼しくて気持ち良いですよ♪ 初夏の爽やかな風が吹く箱根で、素敵なひとときをお過ごしになるのに お薦めの場所です。ぜひ お出かけになってみてはいかがでしょうか?

 

フロント 細川

未分類. 神奈川県-観光. 箱根の植物. 紫陽花・あじさい『開花状況』

箱根旅行のランチには『BBQ直送便』も お勧めですよ!

毎週金曜日のブログは、フロント前・売店より 人気の商品や 新入荷のお知らせ などなど…の情報をお送りする、【ショップ通信】の日でしたが、

今週は 新緑の美しい季節ですので、この時期ならではの 屋外でのランチについてご紹介させて頂きます。

 

先日のブログでは 芦ノ湖の湖畔にあるバーベキューガーデン・『Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ』をご紹介させて頂きましたが、

本日は、お好きな場所でBBQランチを楽しみたい方にお勧めの、【宅配BBQサービス『BBQ直送便』】のご紹介です。

 

こちらは、上記の『芦ノ湖キャンプ村 』スタッフさん達による配達で、箱根町・小田原市・御殿場市・裾野市が配達可能エリアになっていて、バーベキューの食材や道具などを届けてくれるものです。

3つのプランと 2つのコースがあり、

①【楽々いきなりプラン】は、BBQ食材・機材一式・セッティング・後片付けゴミ回収 まで、の 全てがセット。

②【手ぶらでBBQプラン】は、BBQ食材・機材一式、の セット。

③【BBQ食材直送プラン】は、BBQ食材 を配達してくれるもの。

その それぞれに、8名様分の【スタンダードコース】と 5名様分で食材が グレードアップになっている【プレミアムコース】があります。

また、別途、日よけのタープや テーブル・イス・クーラーボックスなどのレンタルも有り、バーバキュー初心者様にも安心です。

ご料金表など、詳しくは こちら→『BBQ直送便』 ご注文は3日前までの受付だそうです。

 

ご自分のお気に入りの機材をお持ちの方は③のプランを使ったり、また、公共交通機関での移動など ゴミを持ち帰ることができない場合や、その後のスケジュールが過密で 後片付けはお願いして 即移動したい場合は①のプランなど、ご予定に合わせて 便利にお使いになることができます。

アウトドアでのレジャーを思いっきり楽しむ箱根旅行に、ご利用なさってみてはいかがでしょうか?

詳しくは こちら→Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラさんHP

 

小田原-飲食. 御殿場・三島・沼津. 神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-飲食

ご近所イベントをご紹介!『まつだ桜まつり』

当ホテルの住所は 足柄下郡箱根町ですが、

お隣りの足柄上郡にある『西平畑公園(松田山)』は 関東の冨士見百景にも選ばれた絶景ポイントで、早咲きの桜が 山の斜面いっぱいに咲く事でも とっても有名です。

3月10日まで、毎年恒例のイベント【まつだ桜まつり】が行われていて、桜の開花状況は 只今8分咲きくらいとなっております。

また、『西平畑公園(松田山)』は、菜の花の名所としても人気が高く、菜の花は 現在 満開だそうです。

公園内にある『松田山ハーブガーデン』では、バスソルトや練り石鹸などの手作り体験もでき、ご家族でお見えの方々で とても賑わいます。

桜と菜の花が綺麗なのは もちろん、富士山も見え、山の高台から見おろす町も美しい、とっても気持ちの良い場所。早春のお散歩やピクニックに お薦めです。

ライトアップされた夜桜の素晴らしさでも とても有名で、それを目当てに遠方からお見えの方も多いのだそうです。

イベント内容に関して、詳しくは こちら→パンフレットPDF

 

お車でお出かけの場合は、この期間中は 通常の駐車場の他に 臨時駐車場も用意されていますが、

本日は、電車でお見えの客様に よくご質問される事をお書きしたいと思います。

「この松田山への行き方をネットで見ると、

《小田急線新松田駅から徒歩約25分 もしくは JR御殿場線松田駅から徒歩約20分。桜まつり期間中はJR御殿場線松田駅からシャトルバス運行》と書かれていて、

JR御殿場線ではなく 小田急線で行きたいんだけど、小田急線の駅からでは シャトルバスは無いの?」

と ご心配される方が多くいらっしゃいますが、大丈夫です!小田急線新松田駅とJR御殿場線松田駅の間は 距離がたったの11m、徒歩16歩、1分もかかりませんので、ほぼ同じ場所と考えて頂いて宜しいと思います。

 

シャトルバスや駐車場に関してなどの詳しい情報は こちら→松田町HP

 

箱根旅行の前後に お寄りになってみてはいかがでしょうか?

 

神奈川県-観光

箱根からちょっと寄り道、吊り橋&いちご狩り。

箱根旅行のお客様も お泊りの前後にお寄りになる方が多くいらっしゃる【箱根西麓・三島大吊橋(はこねせいろく・みしまおおつりばし)】は、【三島スカイウォーク】という愛称で呼ばれている、人気の観光スポットで、当ホテルから お車で25分程の 箱根峠の近くに位置する、日本一の長さを誇る 歩行者専用の吊橋です。その長さは400mもあり、360度の大パノラマビューで 世界遺産・富士山や駿河湾の絶景、伊豆の山並みを眺めることができます。

 

このブログで何度かお話しさせて頂いております(詳しくは こちら→過去の記事)、箱根の町全体で4月21日(日)まで開催されている『箱根 スイーツコレクション 2019春』に、この吊橋を渡った先の北エリアにある「ピクニックカフェ」も参加しています。

クロワッサンにラズベリーの生クリームを挟んだ ちょっと珍しいパンスウィーツは、おやつにも ランチにも 大人気なのだそうです。

 

ところで、本日の話題に映りまして…

この時期は、【三島スカイウォーク】の近く『いちご狩り』ができるシーズン!

4月26日までの間、【三島スカイウォーク】の吊橋入場チケットと『いちご狩り』がセットになっているお得なセット券が販売されているので、とってもお勧めです。

素晴らしい景色を眺めて、摘みたての 完熟苺をたっぷりと食べることができる、三島へ ちょっと寄り道してみるのはいかがでしょうか?

 

詳しくは こちら→箱根西麓・三島大吊橋(三島スカイウォーク)】さんHP

 

神奈川県-観光. 箱 根-観光. 箱 根-飲食

小田原 梅まつり、開催中です。

箱根の隣町 小田原は、梅の名所。小田原で生まれたオリジナル品種の梅の木がある、梅の里です。

今まで 梅と言えば、西日本が優勢なイメージでしたが…今や、名立たる名産地に「追いつけ!追いこせ!」の勢いの、一大ブランド梅の産地となっています。

こちらは 小田原市のキャラクター『梅丸(うめまる)くん』、背中の旗に描いてあるのは 小田原市のマークです。

 

その小田原で、毎年 恒例の【小田原 梅まつり】が2月2日(土)〜3月3日(日)に開催されています。

お祭りは 『曽我梅林』『 小田原城址公園』で同時開催されます。

 

メイン会場である『曽我梅林』の中には、〈別所〉〈原〉〈中河原〉の三つの梅林があります。( 曽我兄弟の仇討の物語で有名な曽我地域です)特に〈別所会場〉は、最も梅林・お土産もの売り場・飲食・駐車場などの施設が充実しています。

90ヘクタールの敷地に約3万5千本の梅が咲き誇る梅林の その向こうには富士山も見え、ここから 眺める富士山は「関東の富士見百景」にも選定されてる絶景ポイントなのです。

梅まつりの期間中は、流鏑馬(やぶさめ)や郷土芸能の小田原ちょうちん踊り、寿獅子舞や梅干の種とばし大会、みかんの皮とばし大会などのイベントも行われますし、各会場には売店が設けられ、甘酒やおでんなどのほか、特産品である 梅干しや梅ワイン、梅ジャムなどが販売されます。

 

また、『 小田原城址公園』も 人気の高い会場です。小田原駅から徒歩8分程の近さにあり、そちらには 約250本の梅が植えられています。天守閣を3年前に改修したのですが、眩しい白さは ずっと保たれていて、美しい小田原城をバックに写真を撮影するスポットとしても とても賑わいます。

 

箱根へのご旅行の際に ちょっと寄り道、梅の花と素晴らしい景色を愉しんでみては いかがでしょうか?

各会場へのアクセスなどは こちら→小田原市観光協会HPをご覧くださいませ。

 

小田原-観光. 神奈川県-観光

箱根のお隣り『松田町ロウバイまつり』のお知らせ

箱根旅行の帰りに「に寄って」みてはいかがですか?

この一行目の文章、「よりによって」では ございません。【寄と書いてやどりきと読む地名があるのです。「【やどりき】に寄り道」のお誘いです。

2月11日まで、箱根から近い 松田町の【寄】『ロウバイ(蝋梅)まつり』が行われています。

なめらかな半透明の花びらが蝋細工で作られた梅のように見えたために「ロウバイ」と名付けられた、小さくて可愛らしい花が 一斉に咲き誇る季節です。

 

松田町には3,000株20,000本以上もの「ロウバイ」の木がある【寄ロウバイ園】があり、敷地面積は13,000以上と 日本最大級のロウバイ園になっています。園内には芝桜も多く咲き、また、近くには テニスコートや運動広場もあり、ご家族やグループ旅行でお見えの方々には 特にお勧めです。散策路からは 茶畑や近くを流れる中津川と周辺の集落が望め、地区ならではの ぬくもりある風景をのんびりと楽しむことができます。

園内には、地元産の野菜や 地酒の酒粕を使用した甘酒などを扱う飲食店や、中津川の清流で育まれた川魚を炭火で焼く いろり焼きや燻製を扱うお店もあり、また、キッチンカーがやって来るフードコートも開催されます。そして、近隣のお店にも美味しいものがたくさんありますよ!

この機会に、ぜひ、お出かけになってみてはいかがでしょうか?

アクセスなど、詳しくは こちら→松田町HP

 

神奈川県-観光

箱根から ちょっと寄り道、Xmasイルミネーション☆その2

昨日より 引き続き、本日も、箱根の話題ではないのですが、

箱根旅行の帰り道などに ちょっと寄り道するのにお勧めな、Xmasイルミネーションの名所をご紹介させて頂きます。

某インターネットサイトにて発表された≪全国 イルミネーション ランキング≫の中で、神奈川県・静岡県でランキングに入っていた、とても人気な場所です☆彡

では、上位から順に、本日は あと2ヶ所 ご紹介して参ります。

 

☆全国 第13位☆

『さがみ湖イルミリオン』神奈川県 相模原市・相模湖

関東最大級!600万球の光の祭典!

関東最大級600万球のイルミネーションリゾート「さがみ湖イルミリオン」。圧倒的なスケールで埋め尽くされるLEDの輝きはもちろんのこと、多彩なアトラクションなど、光の中で遊べるところがポイントです。特に「光のリフト」は、眼下に美しい輝きを放つ光の虹の上を走行する、大人気の体験型イルミネーション。自然の中で キラキラの光と戯れる 珍しい体験ができるので、お子様連れにも大人気です。
ライトアップ期間:2018年11月3日~2019年4月7日 16:00~21:30(予定)(※季節・曜日により異なる、最終入場は営業終了の30分前)
休業:不定休※詳細は公式HPを参照

料金:イルミネーション入場料(16:00以降)大人(中学生以上およびシニア)1000円・小人(3歳~小学生)およびペット(犬)700円、ナイトフリーパス大人2500円・小人2000円。

詳しい情報はさがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(0570-037-353)またはさがみ湖リゾート プレジャーフォレストホームページにてご確認ください。

 

☆全国 第15位☆

『第33回宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい ~宮ヶ瀬光のメルヘン~』神奈川県 相模原市と愛甲郡に跨る場所・宮ケ瀬ダム

湖畔にそびえるジャンボクリスマスツリー!

ジャンボクリスマスツリー発祥の地で知られる宮ヶ瀬で行われる冬の一大イベント。約1万球の電飾をまとった高さ30m超のジャンボクリスマスツリーが悠然と闇夜に浮かび、ドレスアップしたその美しさに魅せられて、毎年25万人もの人々が訪れます。また、水の郷の樹木にも約61万球のイルミネーションが飾られ、会場全体がまさに光のメルヘンの世界に。期間中は、ステージイベントや打上げ花火、大抽選会などさまざまなイベントも行われ、静寂な湖畔が一気ににぎやかになります。

ライトアップ期間:2018年11月24日~12月25日 17:00~22:00

休業:期間中無休

詳しい情報は宮ヶ瀬湖畔園地・水の郷地域(046-210-3226)または宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどいホームページにてご確認ください。

 

この2ヶ所は 箱根湯本の当ホテルからは ちょっと距離が有る(マイカーでのご移動の場合、相模湖・宮ケ瀬ダム いずれの場所からも 60分程)ので、当館のチェックイン前や ご滞在中に 見に行く計画の場合には ご注意くださいませ。

当館では お夕食のスタート時間を何回かに分けてご案内させて頂いており、遅い方の回が19時か19時半(日程によります)となっておりますので、お夕食に間に合うようにホテルへお越しになるには、向こうを早くに出発する事になると思います。日没が早い季節ですので、ライトアップが始まるのが16時の場所もあり、少しだけ見てから ホテルに向かうのでも 充分にご堪能できると思いますが、道路のお混雑も多い時期ですので お気を付けくださいませ。

たっぷりとご覧になる計画の方々は、当ホテルをチェックアウトされて、あちこちの観光を楽しまれた後に、お家に帰る前の 寄り道で行くのが良いかと思います。

 

昨日と本日ご紹介したイルミネーションは、来年まで 長く開催し続ける場所もございます。

平成最後のクリスマスと年末年始、とびきり素敵な思い出を残して、良いお年をお迎えくださいませ。

 

御殿場・三島・沼津. 神奈川県-観光

箱根から ちょっと寄り道、Xmasイルミネーション☆その1

今回は、箱根の話題ではないのですが、

箱根旅行の帰り道などに ちょっと寄り道するのにお勧めな、Xmasイルミネーションの名所をご紹介させて頂きます。

 

某インターネットサイトで 全国のイルミネーションのランキングが掲載されていたのですが、その中では、東京・大阪・神戸などの大都市やお洒落タウンが上位を占めていました

神奈川県・静岡県でランキングに入っていたのは、私共 箱根で働くサービス業従事者にも 納得!の、超人気スポット☆彡です。

では、上位から順に、本日は まずは2ヶ所を ご紹介して参ります。

 

☆全国 第9位☆

『湘南の宝石2018-2019 ~江の島を彩る光と色の祭典~』神奈川県 藤沢市・江の島

関東三大イルミネーションに認定された人気スポット!

湘南のシンボルとして親しまれている 江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)を中心に、江の島島内各所がイルミネーションに彩られています。メイン会場の江の島サムエル・コッキング苑は、色鮮やかなクリスタルビーズがきらめきます。今回は11月23日からイルミネーションが始まっていて、12月中旬からは2万株のウィンターチューリップとイルミネーションの競演も楽しめます。また、ライトアップのフィナーレはミラーボールによる光のアートを中心としたプログラムを展開する予定なのだそうです。

ライトアップ期間:2018年11月23日~2019年2月17日 17:00~20:00(江の島サムエル・コッキング苑※入場は~19:30、時間は場所により異なります)
休業:期間中無休
料金:江の島サムエル・コッキング苑入場料大人200円・小人100円。

詳しい情報は湘南の宝石実行委員会(江ノ島電鉄内)(0466-24-2715)または江の島シーキャンドルホームページにてご確認ください。

 

☆全国 第11位☆

『ひかりのすみか 時之栖イルミネーション2018-2019』静岡県 御殿場市・御殿場高原 時の栖

華やかな美と幻想的な空間の両方を堪能できるイルミネーション!

17回目を迎える「ひかりのすみか」。注目は、来場者数120万人を突破した「王宮の丘」の噴水ショー。今年はレーザーと音楽を融合した「マルチメディアショー」として生まれ変わり、最高到達点は日本一の高さ150mまでバージョンアップしました。敷地中央に位置する長さ約450mの「光のトンネル」は、華やかで美しいプリンセスがパーティに参加する一夜のストーリーを表現しています。また、企業や学校が制作したアイデア満載のイルミネーションエリア「富士山ヒカリの国フェスティバル」はブルーの色をモチーフに楽しく個性的に仕上がっていて、必見です。

ライトアップ期間:2018年10月27日~2019年3月17日 16:30~22:00(※季節により変動あり)
休業:期間中無休

 

料金:王宮の丘大人(中学生以上)1000円・小学生200円、水中楽園アクアリウム大人1000円・小学生300円、光のトンネル・ツインツリー・富士山ヒカリの国フェスティバルは無料。

詳しい情報は時之栖インフォメーションセンター(9:00~20:00)(0550-87-3700)または御殿場高原時之栖ホームページにてご確認ください。

 

ちなみに、この2ヶ所は 箱根湯本の当ホテルからは ちょっと距離が有る(マイカーでのご移動の場合、時の栖から 60分程・時の栖から50分程)ので、当館のチェックイン前や ご滞在中にお出かけになる場合には ご注意くださいませ。

お夕食が付くプランの場合は、何回かに分けてご案内させて頂いております お夕食のスタート時間の中で 遅い方の回が19時か19時半(日程によります)なので、お夕食に間に合うようにホテルへお越しになるには、向こうを早くに出発する事になると思います。この時期は日没が早いので、小さいお子様とご一緒の場合などは、眠くなっちゃう・疲れちゃう 前に、早めにお外の遊びは切り上げて、ホテルに向かうのでも 充分にご堪能できると思います。

写真を撮りまくるぞ!と 気合を入れている皆様や、思いっきり遊びたい 元気いっぱいの若者グループや、いつまでも いつまでも ロマンチックな時を過ごしたいカップル、などなど、たっぷりと楽しみたい方々は、当ホテルをチェックアウトされて、箱根での観光を満喫された後に、お家に帰る前の ラストの寄り道で行くのが良いかと思います。

 

防寒対策をバッチリとなさって、お出かけになってみてはいかがでしょうか?

御殿場・三島・沼津. 神奈川県-観光

『小田急ファミリー鉄道展 2018』10月20日・21日 開催です!

箱根へご旅行にお見えのお客様の中には、小田急電鉄の特急列車【ロマンスカー】のファンな方々も 多くいらっしゃいます。

小田急ロマンスカーは、テレビ番組「タモリ俱楽部」などでも 何度も特集を組まれている為か、全国的にも非常に人気の高い特急列車で、遠方よりお見えのお客様も「乗ってみたかったの♪」とか「駅で写真を撮れたよ!」と仰る方々がとても多いのです。

 

こちらは 最新型のロマンスカー70000形GSE車、小田原駅に停車中のところ。(以前、4月24日のブログに掲載した写真です。)

他にも 色や特徴の異なる車両があり、現在は 全5種類のロマンスカーたちが活躍中です。ロマンスカー ラインナップは こちら→小田急電鉄さんHP

 

そこで、本日は、電車が大好きなお子様・大人様、ご家族で・お友達と、などなど…皆様で楽しめるイベント、

『小田急ファミリー鉄道展 2018』をご紹介させて頂きます。

10月20日(土)・21日(日)、海老名電車基地と、ビナウォーク(海老名中央公園とその両側にあるショッピングモール)の2ヶ所に会場を分けて 開催され、いずれも入場無料となっております。

イベント内容のチラシは こちら→鉄道展2018パンフ

 

こちらは 毎年 約3万人もの方々が訪れるイベントで、今年の開催では 特に、去る7月10日にラストランを務め 引退した「特急ロマンスカー7000形LSE車」の車両展示がある事が注目されています。また、メッセージを書き込めるボードや、写真展示などの特設コーナーの設置もあり、LSEの引退を記念した特別な企画が実施されます。

1980年のデビューから長きに亘り、たくさんのご旅行の思い出と共に走り続けて来た特急列車の、これが本当に最後の登場!となるのだそうです。

 

他にも 楽しい内容が盛りだくさん!

Nゲージのジオラマや、

もっと大きいHOゲージも、

(鉄道模型の種類の中で、Nゲージはレール幅が9mmで、HOゲージはレール幅が16.5mmとなっています。)

最新型ロマンスカーのGSEの遊具で遊べるコーナーもあります。

また、普段は見ることのできない 保守作業車の実演を見学したり、コンサート・トークショーなどのステージや、鉄道グッズの販売ブースもあります。

 

イベント内容やアクセスなど、詳しくは こちら→小田急ファミリー鉄道展 2018 HP

 

箱根へのご旅行の前後に、お寄りになられてみるのは いかがでしょうか?

 

神奈川県-観光. 箱根の乗り物

『小田原おでん祭り』10月6・7日 開催です!

箱根のお隣り 小田原のご当地グルメ、おでんを たっぷりと堪能しよう!

今年も『小田原おでん祭り』が 小田原城址公園二の丸広場で、10月6日(土)・7日(日)に開催されます。

1枚目の画像を詳しくご覧になるには こちら→チラシPDF

 

小田原おでんは【かながわの名産100選】にも選ばれている、小田原名物のひとつ。

市内の老舗かまぼこ店13社や、お豆腐屋さん、八百屋さんなど、地元製造者の方々が独自におでん種を作り出していて、その数、今や、30種類以上あるそうです。また、小田原おでんは 辛子ではなく、梅みそをつけて食べるのも特徴です。(曽我地域の梅林で採れる 梅の実も、【かながわブランド農産物】に指定された、小田原の特産物です。)これが、「ただ単に 名物どうしを抱き合わせた」という感じではなく、さっぱりとした風味と程よい酸味に ぐんぐんと食欲がわき、いくらでも食べることができてしまいそう!また、庶民的な味わいが魅力のおでんが、ちょっと素敵な おつまみにもなると申しますか…梅みそとの組み合わせは、小田原おでんが ご家庭のおかずや オジサマ達の飲み会から、女子会や デートまで、とても幅広いシーンで愛され続けている秘訣なのです。

 

この『小田原おでん祭り』では、小田原おでんをはじめとする飲食ブースが多数 出展される他に、おでん種の販売も行われ、ご家庭で召し上がる用や お土産のお買い物ができます。また、地場産品の販売を行うコーナーや、骨董市も開かれます。

こちらは、以前に当館スタッフが行って来た時の写真。

毎年 恒例のイベントなので とても人気で、お混雑が予想されます。

小田原駅より徒歩10分程の場所にある 小田原城址公園にて行われますが、一般駐車場はありませんので、ご注意くださいませ。

 

箱根旅行の前後に、ちょっと寄り道して 美味しいおでんに舌鼓。ぜひ お出かけになってみてはいかがでしょうか?

詳しくは こちら→小田原市HP

 

小田原-観光. 小田原-飲食. 神奈川県-観光

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ