ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「伊豆」の記事一覧

十国峠ケーブルカー【トワイライト運行☆彡】のご紹介♪

伊豆箱根鉄道グループさんの『十国峠ケーブルカー』は、

箱根のお隣り 静岡県函南町の十国峠ドライブウェーの途中にあり、「十国登り口駅」と「十国峠駅」を結ぶ 高低差101m・ 距離300mのケーブルカーです。

標高766mの日金山の山頂・十国峠へ登るのを 登山の装備など無くても気軽に楽しむことができ、十国五島(伊豆・駿河・遠江・甲斐・信濃・武蔵・上総・下総・安房・相模、大島・新島・神津島・三宅島・利島)を望む 大パノラマの展望台があります。

また、「十国峠駅」の南側の芝生広場はピクニックに最適♪と人気のスポットです。ワンちゃんが遊べる『ドッグラン(小型犬専用エリア・中~大型犬優先エリアの2コース)があり、『十国峠ケーブルカー』ご利用のお客様は 無料で遊ぶことができます♪

なので、こちらのケーブルカーはワンちゃんと一緒にご乗車できることでも、人気なのです。(一匹往復200円・片道100円でリードのままご乗車OKです)。ペットとご一緒の場合に関しまして、詳しくは こちら→ワンちゃんのご乗車について

ところで、この『ドッグランのご利用時間は9:00~16:30ですが、

本日は、【その後の時間帯】のイベントのご紹介です。

 

通常は16:50が最終便となっていますが、この冬は【十国峠ケーブルカーのマジックアワー『トワイライト運行2019-2020』】と題しまして、上り最終17:35・下り最終17:50まで運行時間が延長になっています!!

駿河湾に沈む夕陽、オレンジに染まる富士山、浮かび上がるような夜景…十国峠の絶景に包み込まれる瞬間を、ぜひ 体験してみられてはいかがでしょうか?

 

★トワイライト運行日★

日没の予想時刻16:35頃
2019年 12月7日(土)・12月14日(土)

日没の予想時刻17:10分頃
2020年 1月11日(土)・1月12日(日)・1月18日(土)・1月25日(土)
2月1日(土)・2月8日(土)

 

★ケーブルカー運賃★(往復):おとな730円 こども370円 ワンちゃん200円

 

『トワイライト運行2019-2020』のご案内チラシは こちら→チラシPDF

その他のご案内など、詳しくは こちら→『十国峠ケーブルカー』さんHP

 

伊豆. 富士山. 御殿場・三島・沼津. 神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物. 箱根の空

『熱海トリックアート迷宮館』も、とっても🌟お薦め🌟です!!

箱根旅行の前後に ちょっと寄り道や、日帰りのお出かけにも、お勧めの観光スポットをご紹介!引き続き 今回は、昨日 掲載しました『熱海城(あたみじょう)』の すぐお隣に 併設されている『熱海 トリックアート迷宮館』のご紹介です。

こちらは、専門の画家さんによる 人間の錯覚を利用した不思議で楽しいアート作品が多く展示されているミュージアムで、見るだけではなく、触れたり、絵の世界に入り込んだりして遊ぶことができます。

 

みんなでワイワイと鑑賞するのも楽しいですし、また、トリック写真を撮るのが 最近は特に人気です!

こんな、特撮映画のワンシーンのような写真や、

大きくなったり、小さくなったり、どうなっちゃてるの?って写真 などなど、

面白い記念写真が たくさん撮れますよ!!

 

ぜひ、話のネタに、思い出づくりに、お寄りになってみてはいががでしょうか?

 

ちなみに、この『熱海城』『熱海 トリックアート迷宮館』のある山、錦ヶ浦は 映画やドラマのロケ地として頻繁に使われていて、実際に行って その地形や景色をご覧になられると「見た事がある!」と思われる方が とても多いと思います。

 

また、こちらも 当ホテルと同じ会社であるスターホテルグループの施設でございます。(グループ各社へのリンクは 昨日の記事に掲載させて頂いております。)箱根から熱海へ、熱海から箱根へ、寄り道して頂くのにもご便利な距離ですので、当ホテル共々 どうぞご贔屓のほど 宜しくお願い申し上げます。

アクセスなど、詳しくは こちら→『熱海 トリックアート迷宮館』HP

 

グループ施設の紹介. 伊豆

G.W.のお出かけに、『熱海城』とっても🌟お薦め🌟です!!

春の大型連休に、箱根旅行の前後 ちょっと寄り道に、また 日帰りのお出かけにも、お勧めの観光スポット『熱海城(あたみじょう)』をご紹介させて頂きます。

当ホテルから お車で40分程、公共交通機関ですと 箱根湯本駅から小田原駅を経由して熱海駅までが40分程&熱海駅よりバスで13分の所、錦ヶ浦(にしきがうら)の山頂にある 観光施設で、絶景パノラマ展望天守閣や、展望ジェット足湯城内アトラクションと、無料ゲームコーナーなどがあります。

(ちなみに、こちらの『熱海城(あたみじょう)』は 当ホテルと同じ会社・スターホテルグループの施設でございます。他に スターホテル横浜スターホテル郡山松島センチュリーホテル瀬波ビューホテル野天風呂・湯元「龍泉」(新潟・村上市)「新潟四川飯店」(新潟・村上市・龍泉隣接) も グループ施設となっております。)

 

海抜160mの展望天守閣からの眺めは 開放的で気分爽快!!熱海市街を眼下に、遠くの初島や大島、もっと先には伊豆半島の海岸線を、また、逆側には箱根の山々も、360度ぐるっと見渡す事ができ、その眺望は 一見の価値ありです。

また、海抜120mのテラスで 爽やかな風を浴びながらのジェット足湯も お薦め!とっても気持ち良いですよ♪

 

4月28日・29日・30日は、庭園にて『猿回しイベント』が行われていて、芸達者なお猿さんのショーに、爆笑!すごく盛り上がっています。(屋外でのイベントです、天候により休演の場合がございますが、ご了承ください。)

 

当ホテルよりお出かけのお客様は、フロント前 ロビーに割引券のご用意がございますので、ぜひ ご利用くださいませ。

お家族で、お友達と、カップルで、などなど…楽しみ方は いろいろ♪熱海城への寄り道、とってもお薦めです!!

アクセスなど 詳しくはこちら→『熱海城』HP

 

グループ施設の紹介. 伊豆

箱根から ちょっと寄り道、『めんたいパーク 伊豆』のご紹介

箱根のお隣り【函南(かんなみ)】という地名の所にある『めんたいパーク 伊豆』さんに 行ってきました。

 

まず、その地名のご説明ですが…

【箱根】という漢字は 古くは【函嶺】と書いていたのだそうです。(たしかに、北海道の地名で有名な「函館」の「ハコ」+「高嶺の花」という言葉などに使う漢字の「ネ」で、【函嶺】=【ハコネ】と読むのは納得です。)なので、箱根のあちこちに その漢字を使っている所が 今でも残っています。箱根駅伝でランナー達が走り抜ける土木遺産に認定されているトンネル【函嶺洞門(かんれいどうもん)】や、新幹線で通学している生徒さんもいらっしゃるのだそうな お嬢様学校の【函嶺白百合学園(かんれいしらゆりがくえん)】などがあります。

そして、本題に戻りまして…【函南(かんなみ)】は、箱根山の南西麓に位置しているため「箱根の南」という意味の【函南】と名付けられた地名なのだそうです。

(ちなみに、【箱根】という地名は とても古くからあり、古事記や万葉集にも書かれてたんですって。その頃は【筥根】などと記されていたようですが、時代と共に表記が何度か変わって、現在の【箱根】が定着したのだそうです。)

 

さてさて、本日のお話しですが…

『めんたいパーク 伊豆』は、辛子明太子の有名な会社『かねふく』さんの工場見学や できたて明太子を購入することができる直売店と 明太子メニューの軽食を楽しめるフードコーナーなどが備えられている、明太子のテーマパークです。

1枚目の写真の 看板の「い」の字の向こうには富士山が見えていて、とっても広々とした広大な敷地に 立派な建物がありました。

 

入口を入ると、いきなり!CMキャラクターを務める 氷川きよしさんの等身大パネルが迎えてくれます

氷川きよしさんと言えば、箱根八里の半次郎』!!箱根のお祭りに来てくださったり、箱根町内でのディナーショーや、お隣り小田原市内での公演も多く、私達にはとても親しみ深い 大スター☆演歌界の貴公子様です♪

 

フードコーナーで 明太子を贅沢に使った軽食を食べて、また、明太子の事を楽しく学べるギャラリー『つぶつぶランド』では 面白いゲームに挑戦してみたり、工場見学ゾーンなども見て回り、そして 直売店でのお買い物を楽しんで参りました。『かねふく』さんの人気商品の数々はもちろん、『めんたいパーク限定品』もありました。

 

とても人気のある施設で、直売店コーナーも フードコーナーも お客様がたくさん居らしていたので、施設内の写真は控えました。

…ですので、ラストに もう一枚、氷川きよしさんをアップで。

 

箱根旅行の前後に、ちょっと寄り道してみてはいかがでしょうか?

詳しくは こちら→『めんたいパーク 伊豆』さんHP

 

伊豆. 御殿場・三島・沼津

箱根から ちょっと寄り道、『韮山いちご狩りセンター』のご紹介

先日のブログで「4月26日までの間、【三島スカイウォーク】の吊橋入場チケットと『いちご狩り』がセットになっているお得なセット券が販売されているので、とってもお勧めです。」とご紹介させて頂いておりましたが(詳しくは こちら→2月20日の記事)、そのセット券が使える いちご農園2軒の内の1軒『韮山いちご狩りセンター』さんへ出かけてみました。

 

この日は ちょっと曇り空の寒い日だったので、【三島スカイウォーク】には寄らなかったのですが、その後 どんどんと晴れて来て、『韮山いちご狩りセンター』に着いた頃には すっかり快晴となっていました。

雨でも大丈夫なビニールハウスの中は とっても暖かく、コートなどの上着は必要ないくらいです。

静岡ブランドいちご『紅ほっぺ』の30分食べ放題🍓ミルクのカップをもらって、スタート!です。

いちご狩りのシーズンは12月15日から始まっていたので、ちょっと遅かったかな?と思いつつ 来ましたが、ぜんぜん 大丈夫!!【三島スカイウォーク】とのセット券販売期間は4月26日まで、また、セットでなく いちご狩りだけをする場合の期間は5月6日までと、まだまだ長い間 楽しめます。

これから赤くなる実も、

これから実が生る花も、

まだまだ たくさん有りました。

 

自分で摘んだ苺の美味しさは格別!そして、いちご狩りの最大の魅力は、完熟いちごを食べる事ができる!という点です。完熟したものは梱包や出荷の際に傷みやすいので、市場に出ているものは熟す前に収穫してしまうのだそうです。本当に美味しい完熟いちごは 産地で摘みたてを味わうのが一番なんですって。

とっても甘くて、瑞々しく、すごく美味しかったです!!私は ミルクを付けないで食べる方が好みでした。たっぷりと高級品種『紅ほっぺ』の 完熟ならではの美味しさを堪能することができた、素敵なひとときでした。

 

近くには 菜の花畑がありました。

ミツバチさんがお仕事中。すごくたくさんの菜の花が咲いていて、とっても綺麗でした。

 

箱根旅行の前後に、ちょっと寄り道。お隣り静岡県の美味しい『紅ほっぺ いちご』を食べに、お出かけしてみてはいかがでしょうか?

詳しくは こちら→『韮山いちご狩りセンター』さんHP

 

フロント 細川

 

伊豆

ちょっと寄り道…『熱海 トリックアート迷宮館』のご紹介!

引き続き、箱根旅行の帰りに など、ちょっと寄り道にお勧めの観光スポットをご紹介させて頂いております。

今回は、昨日 掲載しました『熱海城(あたみじょう)』の すぐお隣に 併設されている『熱海 トリックアート迷宮館』についてお話しさせて頂きます。

こちらは、専門の画家さんによる 人間の錯覚を利用した不思議で楽しいアート作品が多く展示されているミュージアムで、見るだけではなく、触れたり、絵の世界に入り込んだりして遊ぶことができます。

 

みんなでワイワイと鑑賞するのも楽しいですし、また、トリック写真を撮るのが 最近は特に人気です!

こんな、特撮映画のワンシーンのような写真や、

大きくなったり、小さくなったり、どうなっちゃてるの?って写真 などなど、

面白い記念写真が たくさん撮れますよ!

 

ぜひ、話のネタに、思い出づくりに、お寄りになってみてはいががでしょうか?

 

ちなみに、この『熱海城』『熱海 トリックアート迷宮館』のある山、錦ヶ浦は 映画やドラマのロケ地として頻繁に使われていて、実際に行って その地形や景色をご覧になられると「見た事がある!」と仰る方が とっても多いと思います。

アクセスなど、詳しくは こちら→『熱海 トリックアート迷宮館』HP

 

伊豆

箱根から ちょっと寄り道…『熱海城』のご紹介!

本日は、箱根旅行の帰りに など、ちょっと寄り道にお勧めの観光スポット『熱海城(あたみじょう)』をご紹介させて頂きます。

当ホテルから お車で40分程、公共交通機関ですと 箱根湯本駅から小田原駅を経由して熱海駅までが40分程&熱海駅よりバスで13分の所、錦ヶ浦(にしきがうら)の山頂にある 観光施設で、絶景パノラマ展望天守閣や、展望ジェット足湯城内アトラクションと、無料ゲームコーナーなどがあります。

海抜160mの展望天守閣からの眺めは 開放的で気分爽快!!熱海市街を眼下に、遠くの初島や大島、もっと先には伊豆半島の海岸線を、また、逆側には箱根の山々も、360度ぐるっと見渡す事ができ、その眺望は 一見の価値ありです。

また、海抜120mのテラスで 爽やかな風を浴びながらのジェット足湯は 旅の疲れを吹っ飛ばす!って感じで、とっても気持ち良いですよ♪

(そんなつもりで書いたのではなかったのですが、後から読み返したら「吹っ飛ばす」と「フットバス」がダジャレになっていて、びっくり!最初は「ぶっ飛ばす」と書こうと思ったのですが、もっと軽やかな語感の方が合うと思って 変えてみたら、こんな事になってしまいました…。)

 

この5月は、庭園にて『猿回しイベント』が行われていて、芸達者なお猿さんのショーに、爆笑!すごく盛り上がっています。(屋外でのイベントです、天候により休演の場合がございますが、ご了承ください。)

当ホテルよりお出かけのお客様は、フロント前 ロビーに割引券のご用意がございますので、ぜひ ご利用くださいませ。

お家族で、お友達と、カップルで、などなど…楽しみ方は いろいろ♪熱海城への寄り道、とってもお薦めです!!

アクセスなど 詳しくはこちら→『熱海城』HP

 

伊豆

『熱海にお寄りの際はぜひ熱海城へ!』

熱海城概観.jpg

こんにちは。ホテルおくゆもと『旅先案内人』の金子です!
先日ホテルの社員旅行で伊豆に行って来ました♪途中に熱海により熱海城に行ってきました。実は熱海城はホテルおくゆもとの姉妹施設なのです。今回、初めて施設の見学をさせて頂きましたが、とても楽しくみんな大満足でした。ということで、今回は熱海城の魅力をお伝えします。
熱海城 かぶと.jpg

お城だけあって城内には、鎧や刀など歴史の勉強になる展示物がたくさんあります。
熱海城 天守閣からの景色.jpg

そして天守閣からは熱海港は勿論、相模湾を一望することができます。この景色を見られるだけでも十分な価値があると思いました。
熱海城 足湯.jpg

さらに、さらに、何と外の雄大な景色を見ながら足湯に浸かることが
出来るんです。なんと贅沢なんでしょう・・・・。
熱海城 トリックアートのサメ.jpg

熱海城の横にはトリックアートを楽しめる施設があります。年を忘れてみんなで楽しむ事ができました。お子様から大人まで楽しめる施設となっております。おくゆもとから熱海城までお車で30分位と非常に近いので、ご来館の際は是非お立ち寄り頂きたいと思います。
♪【訳あり】ご夕食時間早得プラン♪
2.jpg

伊豆

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ