ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「箱根の生き物」の記事一覧

セキレイ?が 遊びに来ていました。

当ホテルの温泉大浴場【滝観の湯(男湯)】【ふじの湯(女湯)】の向こうを流れる、二級河川『須雲川』
その水は とても とても 澄んでいて、なんと!初夏には ホタルも居るんですよ!!ってくらいのキレイさです。(ホタルの見頃は 6月中旬頃で、毎年 初観測のニュースなどを このブログでお伝えさせて頂いています。)

川底まで透き通って見え、小魚や すごく小さな川エビが居ましたが、写真には写ってくれず 残念…。

この川には シロサギ・アオサギなどの大きな鳥や、カワセミなども よく来ていますが、この日は 小さめな鳥が二羽 居ました。たぶん ハクセキレイかな?と思います。

すごく小さくしか写せず、なんだか解らない写真になってしまいましたが、

「下手っぴな写真が リアルで面白い」等とも言って頂ける このブログですので、載せてしまいます。

次は もっと良い写真を撮りたいと願いつつ、今後も たまに川へ降りてみます。

 

この川のほとりまで降りて行くことができる階段の入口には 真ん中にカラーコーンが立ててあり、通りにくいと申しますか、そのカラーコーンの横を すり抜けてから 階段を降り始めて頂く所がございます。また、そこへ行く もっと手前の部分で、ホテルの建物から出る時のドアは 鍵がかかっている場合がございますが、大人の方でしたら 簡単にパチンと開けて頂く事ができます。川へのお出かけに お子様だけで行ってしまわれることのないように、ご注意頂く為でございますので、ご了承くださいませ。

 

フロント 細川

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の生き物

秋の 木陰の広場にて、

当ホテルのお庭『木陰の広場』は、夏休み期間中は プールに行き来するお子様達の賑やかなお声に溢れ、また お盆の時期は ホテル主催の「手持ち花火大会」でも 大変に賑わいました。

秋の訪れと共に 雨降りの日が多くなっていたので、お外で遊ぶお子様が少ない毎日になり、ちょっと寂しくなってしまいましたが…

こちらには、訪問者がたくさん!とっても賑わっていました。

本日は、写真たっぷり・言葉少なめ で お送りして参ります。

同時に7~8匹もの虫さん達が来て、お食事をしていました。

 

この写真、カメラのズーム機能を使っていないんです。なんとなく、ピントが上手く合わせられないような気がして、直に かなり接近して撮っていました。以前に 山歩きのガイドさんに教えて頂いたのですが、「蜂に刺されないコツは、息を止めて、友好の気持ちを持ち、そぉーっと すり足で歩く。こちらが手で払おうとしたり 怖がって騒ぐと、相手も戦闘態勢になる」とのことで…いつも その言葉を思い出しながら、近くで見ると かわいくて綺麗なので、よく写真を撮っています。でも、蜂の気分は解らないので、気を付けて、観察を楽しんで行きたいと思っています。

皆様は、せっかくのご旅行で 虫刺されなどになりませんよう、どうぞ お気を付けくださいませ。

 

フロント 細川

 

箱根の植物. 箱根の生き物

当ホテルの看板、大人気です!

旧東海道(神奈川県道732号湯本元箱根線)の坂道を 三枚橋交差点(国道1号線との丁字路)から登って来て頂く(お車で10分程)と、右手側に当ホテルの看板がございます。

1枚目の写真の右端に見えているのが 当ホテルの最寄バス停である、箱根登山バス K路線「奥の茶屋」バス停です。(箱根のバス路線には アルファベットのマークが付いていて、他にはTやHなどもあります)(箱根湯本駅→三枚橋→下宿→ ・・・ と来ると、駅から9こ目のバス停が「奥の茶屋」です)

 

もうちょっと近付いて見ると、「ホテルおくゆもと」「この先30m」と書いてあります。

 

この看板の下の所、石の柱の側面に、カタツムリ君が居るんです。

ご覧頂けますでしょうか?

 

だいたい毎日くらい?見かけるのですが、それは1匹のみでした。

しかし、この日は、なんと!3匹も居て、びっくり!!赤い矢印を付けてみました。

 

上から順に、

一郎、

 

次郎、

 

三郎、

 

三兄弟です。

 

…と、こんな季節に、こんなに狭い範囲に、一度に3匹も来ていた、

カタツムリ君に大人気な、当ホテルの看板なのでした。

 

箱根の生き物

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ