ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「箱 根-飲食」の記事一覧

㊗️昨日【箱根山 噴火警戒レベル引き下げ 】になりました!!

とても嬉しいニュースです!!

昨日10月7日に、気象庁は 神奈川県の箱根山の噴火警戒レベルを「2」から「1」に引き下げました。

観光名所の大涌谷周辺は立ち入りが規制されていましたが、神奈川県箱根町は8日の会議で観光の再開に向けた日程を協議します。箱根町によりますと、有識者や県と協議を進めて再開までは最短で10日から2週間ほどかかる見通しだということです。

 

火山あっての温泉地♨️火山あっての素晴らしい地形🏞️、

「レベル2」だった間は 一部 代替え輸送の頑張りもあり、交通にも 観光にも 箱根全山は とっても元気でした!!

「レベル1」になり、更にパワーアップ💪😃します!!ぜひ ぜひ ご期待くださいませ🙇

 

幸先の良い 秋の観光シーズンのスタートに向け、お休みの日に出かけた 元箱根港の近くで撮った、縁起の良さそうな写真を掲載します。

 

また、先日 このブログに掲載しておりましたが、『箱根ロープウェイ』運行再開!!『大涌谷黒たまご』販売再開!!のニュースも、ぜひ ぜひ 広く皆様にご覧頂きたく、繰り返しご紹介させて頂きます。

先日の記事 は こちら→『箱根ロープウェイ』『大涌谷黒たまご』

 

箱根全山が 古くから皆様に愛され続けている 観光地・温泉地であることを、深く 心よりお礼申し上げます。

これからも、箱根全山を どうぞ どうぞ 宜しくお願い申し上げます。

 

私達 箱根で働く者にとって、素晴らしく嬉しいニュースです。直接関係するお仕事の皆様、誠におめでとうございます!!

 

 

『おくゆもと』からお知らせ. 神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱 根-飲食. 箱根の乗り物

初開催『箱根パン🍞コレクション』10月12日スタートです!

箱根は「美味しいパン」の激戦区!メディアに頻繁に紹介される老舗店や 有名人の方々がお忍びで通うベーカリーなど、パンの名店がたくさんございます。

箱根エリアの個性豊かなパンを提供する有名ベーカリーや、ジャム・雑貨など…パンにまつわるモノを販売する約20の店舗と、テイクアウトしたパンを食べられる 箱根ならではのスポットを一同に集めてご紹介するスタンプラリー形式のキャンペーン『箱根パンコレクション』が、10月12日(土)~12月1日(日)の期間で初開催されます!

 

キャンペーンに参加する店舗のスタンプ4つを集め、アンケートにお答えになると『箱根パンコレクション』限定オリジナルトートバッグのプレゼントがもらえます♪

詳しくは こちら→『箱根パンコレクション』HP

 

「箱根のパン屋さんで どこが一番有名?」と質問されると、答えに迷ってしまう程に、お味は もちろん・ムードやロケーションの良さなども含めて、評判の良いお店が とてもとても たくさん有ります。

個人的にも好きなお店は いくつも有るのですが…先日 伺ったお店で、サクサク食感の中に とろーり半熟卵が入っている「カレードーナツ」を購入したのが すごく美味しくて、最近は気に入っています。

詳しくは こちら→当ホテルのTwitter

 

スタンプラリーの参加には、登山電車や海賊船など8つの乗り物が何回でも乗り降り自由な【箱根フリーパス】がお勧めです。また、箱根全山70のスポットで【箱根フリーパス】をご提示すると受けられる お得な割引や優待もあります。

詳しくは こちら→『箱根ナビ』内【箱根フリーパス】のページ

 

私達 おくゆもとスタッフも、「全ての名店を巡ろう!」と計画を立てていたり、とっても楽しみにしているイベントです。

ぜひ この機会に、有名ベーカリーのパンを 箱根ならではのスポットで味わって、秋の箱根を満喫してみてはいかがでしょうか。

 

箱 根-観光. 箱 根-飲食

10月26日、箱根甘酒茶屋劇場『箱根八夜』のご紹介♪

 

江戸時代から続く峠の茶屋として とても有名な【箱根甘酒茶屋】さんで行われる「箱根らしい夜の音楽イベント」『箱根八夜(はちや)』をご紹介させて頂きます。

甘酒茶屋十三代目店主 山本聡氏の『節電運動』から始まったこのイベント、アースアワーなどの世界的なエコ活動の高まりの中で、夜は完全に電気を消し油の灯りのもとで過ごすことで、昔ながらの箱根の夜を満喫していただくという目的で、毎回 とても盛況となっています。

箱根の各所で音楽イベントを企画していた ハーモニカ奏者の広瀬哲哉氏との出会いがあり、2014年3月から10月まで一ヶ月に1回づつの計八夜、油の灯りで楽しむコンサートを中心とした総合イベントとして開催され、『箱根八里』を文字って『箱根八夜』と名付けられたこのイベントは、収益を『石畳の保全活動』への寄付とすることなど公的な意義への賛同とし、様々な公的機関や企業の協力を得て、継続化の運びとなり、2019年度で5年目、回数にして21回目を迎えました。

 

次回の開催は10月26日(土)18時開場・19時開演となっており、名物の甘酒の他に この日だけの限定メニュー「八夜定食」というお食事のご用意もあるそうです。

秋の箱根でハーモニカとギターのほっこりコンサート、日本を深く味わうトーク&イベントに お出かけになってみられてはいかがでしょうか?

詳しくは こちら→『箱根八夜(はちや)』公式HP

会場となっているお店に関しては こちら→箱根甘酒茶屋】さんHP

 

箱 根-観光. 箱 根-飲食

箱根名物『黒たまご』の販売が再開されました!!

「箱根名物=黒たまご!」と仰る方の多い、「1個食べると7年寿命が延びる!」延命長寿の縁起物として とても有名な 箱根のお土産の象徴、私達 箱根町民はもちろん・神奈川県民みんなの心の友 。

🌟『大涌谷黒たまご』販売が 10月1日より再開されました!!🌟

『黒たまご』は、温泉のお湯で茹でることにより 化学反応で殻が黒くなった『ゆでたまご』で、殻を剥くと 中は白い 固茹で状態になっています。
「殻の色が黒い!」「寿命が延びるんですって!」と言うことで有名なだけではなく、お味の美味しさでも 驚かれる方が多いのですが、普通のお湯で茹でるよりもうまみ成分が20%アップという研究結果が出ているそうです。

2019年5月より 現在まで、大涌谷周辺(半径440mから530m)のエリアが立ち入り規制となっている為、製造を一時中断していた名物『黒たまご』の販売が、仙石原にある【くろたまご館4】(旧 ロッヂ富士見苑)で再開され、大涌谷の温泉池でゆであがった ホカホカの『黒たまご』が売店に並びました。

 

似ているもの(茶色の殻の「燻製たまご」など、それは それで 美味しいですよ!)は、当ホテルの売店でもお取り扱いしておりますし、箱根湯本駅前の商店街にも 多く並んでいるのですが…

本物の延命地蔵尊の縁起物の『黒たまご』は 大涌谷でしか作ることができませんので、お間違えにならぬようご注意くださいませ。

その本物の『黒たまご』大涌谷で作り仙石原のお店に運んで来て販売をしているのが【くろたまご館4】です。(立ち入り規制の間も ずっと 温泉池を維持管理し、温泉の成分が変わっていないため、以前と同じ出来栄えの『黒たまご』になっているそうです。)

 

この機会に、秋の箱根旅行で、ぜひ!ぜひ!!超有名なお土産物の『黒たまご』をご入手なさって頂きたいと思います。

 

『黒たまご』の美味しさの秘密など、詳しくは こちら→『大涌谷くろたまご館』さんHP

🌟仙石原のお店のアクセスなど、詳しくは こちら→【くろたまご館4】さんHP 🌟

 

箱 根-観光. 箱 根-飲食

箱根の秋フェス!【HAKONEIRO ハコネイロ2019】のご紹介♪

2019年10月5日(土)、6日(日)に【HAKONEIRO 2019 transported by 箱根フリーパス】が開催されます。

森の中、湖のほとりで、聴いて、感じて、味わって。いろんな素敵が、彩りゆたかに和みあう「HAKONEIRO(ハコネイロ)」

五感をいっぱいに使って楽しむ、あたらしい箱根の遊び方をはじめてみませんか?

「HAKONEIRO(ハコネイロ)」は2つのエリアで構成された野外フェスティバルです。
開放感あふれる「つどいの原っぱ」は、湖畔のやさしい風の中、人気のアーティストたちが奏でる良質な音楽ライブをたっぷりと堪能できる”音色”のコンサートエリア。
多彩なジャンルから実力派ばかりがラインナップされました。

■10/5(土):岡本真夜さん/岸洋佑さん/Thinking Dogsさん/中村 中さん/TRIPLANEさん/持田香織さん
■10/6(日):青葉市子さん/藤巻亮太さん/松室政哉さん/Miyuuさん/Awesome City Clubさん/吉田兄弟さん

そして雄大な景色を望む「FUN SPACE 芦ノ湖キャンプ村」は、箱根の文化・伝統に触れるワークショップや、地元のフードやドリンクを味わえる屋台など、にぎやかな祭りの雰囲気を”色々”味わえるアクティビティエリア。(入場無料)
「HAKONEIRO(ハコネイロ)」には、グループやお子さま連れのファミリー、おひとり様、どんな人でも自分のスタイルで楽しめる空間が広がっています。

 

また、会場までのアクセスもワクワク♪です!!

「HAKONEIRO(ハコネイロ)」が開催されるのは芦ノ湖の桃源台。いろいろな会場のアクセス方法には、快適な小田急ロマンスカー、山を駆け上がる箱根登山電車、湖を渡る箱根海賊船など、着く前からワクワクがあふれています。どの行き方で楽しむのかも自分らしく計画してみてはいかがでしょうか。

フェスの入場券には、2日入場券¥10,000-と 1日入場券¥ 6,500-があり、また、多くの種類の乗り物に 乗り降り自由な『箱根フリーパス』とのセット券もあります(新宿出発のキップと箱根内でご利用するためのキップで ご料金が異なります)。

『箱根フリーパス』で乗り降り自由な乗り物

『箱根フリーパス』について、詳しくは こちら→箱根ナビ

参加者それぞれが、いろいろなスタイルで箱根を楽しむ。これが「HAKONEIROスタイル」です。

芸術の秋♪ 自然いっぱいの環境で 素晴らしい音楽を満喫する旅に、ぜひ お見えくださいませ。

フェスの内容など、詳しくは こちら→【HAKONEIRO 2019 transported by 箱根フリーパス】HP

箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱 根-飲食. 箱根の乗り物

芸術の秋♪【箱根 ガラスの森 美術館】で 煌きのススキ鑑賞を…

仙石原にある【箱根 ガラスの森 美術館】さんは 日本初のヴェネチアン・グラス専門の美術館で、年間50万人もの人々が訪れている とても人気の観光施設です。その収蔵品の数々は 大変に素晴らしいもので、また、大涌谷を眺望する お庭でのお散歩を愉しんだり、レストランやショップも素敵なお店なので、園内で一日中を過ごす方々も多くいらっしゃいます。

先日のブログに掲載しておりました、只今 開催中の【ピカソ・シャガールたちのヴェネチアン グラス彫刻展 】(11月24日まで)も、連日 大盛況の様子ですが、本日は また違う催しをご紹介させて頂きます。

 

本日の話題は こちら、『クリスタル・ガラスのススキ』の展示(11月下旬まで)です。

箱根・仙石原の秋の風物詩である「ススキ」をモチーフにしたオブジェで、1つの株の花穂に約100粒のクリスタル・ガラスが咲き誇ります。その株数は250本、合計25,000粒ものクリスタルの華が秋空の下で七色に輝く、仙石原高原のススキと『クリスタル・ガラスのススキ』の美の競演が とても注目されています。

 

また11月13日までの 毎週水曜日は「幸せを呼ぶ旋律・馬頭琴『セーンジャー』コンサート」、毎週土曜・日曜・月曜日は「国際的ヴァイオリニスト『アルベルト・デ・メイス』コンサート」、園内のレストランでは 毎日6回公演の「カンツォーネ コンサート」なども行われており、美しいガラス芸術と 素晴らしい音楽の鑑賞で 芸術の秋♪を存分にお愉しみ頂けることと思います。

ちなみに、各界セレブ御用達のレストラン【うかい亭】さんと同じオーナーさんのご経営なことでも有名な こちらの美術館のレストランは、本当に素晴らしいですよ!!新メニューの『秋限定・3種のパスタ』が発表されましたが、そちらも大注目です!!

 

芸術の秋♪食欲の秋♪に、ぜひ お出かけになってみられてはいかがでしょうか?

アクセスなど、詳しくは こちら→『箱根 ガラスの森美術館』さんHP

 

箱 根-観光. 箱 根-飲食

風祭の『えれんなごっそCAFE107』さん、本日 ついにオープンですね!

 

今年7月19日に たくさんのファンに惜しまれながら引退した、『箱根登山鉄道モハ1形 103号・107号(通称「サンナナ」コンビ)』『ナナ』である107号が、

当ホテルの売店商品でも お世話になっております、隣町・小田原の名物「かまぼこ」の老舗【鈴廣】さんの敷地にお引越ししました。(当館で【鈴廣】さんの「かまぼこ」をお取り扱い開始させて頂いた時のブログ記事は こちら→『ホテルおくゆもと』の売店に【鈴廣かまぼこ】を入荷しました!

 

お引越し先は、風祭駅に直結しているかまぼこの里】内にあるえれんなごっそCAFE107】さんで、🎊本日・9月8日にグランドオープンです!!🎊

8月30日までは カフェのみ営業中で、8月31日~9月7日は工事の為にお休みをしていましたが、先日 その工事に入る前に ちょっと会いに行ってきました。

3枚目の写真の右奥の方にちらっと見える白い建物は 国道一号線を挟んだお向かいにある【鈴廣蒲鉾 本店】さんで、その更に右側の「服部第三踏切」を通る電車たちと『サンナナナナ』はお互いに見える距離にあります。慣れ親しんだ土地で 新たなスタート、かつての仲間 ロマンスカーや箱根登山鉄道も見える場所で、素敵な 第二の人生(車生)です。

 

引退の日は 最後の最後に車庫まで追っかけて見送りし、翌日の「さよならイベント」も行って参りましたが…そこでお別れした時よりも ずっと綺麗に☆ピカピカに☆生まれ変わっていて、まるで新車のようです!!

 

 

引退後・譲渡前に 塗装仕直しとタッチアップや整備が丁寧に行われ、本当に 大切に 大切に 送り出されたのを、現在の姿を見て 感じることができます。

 

『サンナナ』「ツリカケ」ファンの皆様、鉄道大好きな お子様・大人様、また、鉄道にご興味のない方々も 旅情や郷愁ムードのある レトロな車両のある風景は お好きな方が多いかと思います。箱根旅行の前後の寄り道に とってもお薦めな カフェです、寄り道にも・これが大本命の目的なお出かけにも、ぜひ ぜひ いらしてみて頂きたく思います。

 

アクセスなど、詳しくは こちら→えれんなごっそさんHP

(ちなみに、「えれんなごっそ」という言葉は 小田原の方言で「いろいろなごちそう」という意味なのだそうです。)(たしかに「ごちそうさま」を「ごっそさん」と言ったりもしますよね。小田原は 漁港の有る漁師町なので、あちこちの港から 様々な言葉の影響を受けているのかしら?と思ったりします。)

 

フロント 細川

箱 根-飲食. 箱根の乗り物

芸術の秋♪『箱根ガラスの森美術館』へのお出かけ、お薦めです!

仙石原にある『箱根 ガラスの森美術館』さんは、箱根の雄大な自然の中、遥か時代のヴェネチアを再現したガーデンに、中世ヨーロッパのお城のような雰囲気の建物を配して造られた、日本発のヴェネチアングラス専門の美術館です。歴史的にも価値の高いコレクションを多く収蔵し、また、毎日 カンツォーネの生演奏が行われるカフェ・レストランなど、美術品を鑑賞する以外に楽しみな部分も たくさんあり、とても人気な観光施設です。

 

 

そちらでは 只今(11月24日まで)、【ピカソ・シャガールたちのヴェネチアン グラス彫刻展 】が行われています。

この企画展では、コスタンティーニ家所蔵のガラス彫刻作品をはじめ、芸術家たちの残した作品デザインや、当時の写真資料なども合わせて紹介されており、文化や価値観を超えて様々なガラス彫刻を生み出した コスタンティーニの一大プロジェクトに迫る、約70点の展示をご覧になることができます。

 

また、『箱根 ガラスの森美術館』さんと言えば、展示品の素晴らしさはもちろんですが、「お庭を含めた全体的な雰囲気、レストランのムードと絶品メニューの数々が大好き!」と言うファンが多い事でも有名です。

特にレストランが人気の理由は…こちらの美術館は、ト◯ンプ大統領が来日した時の安◯総理との会食や、元大統領夫人タレントのデ◯ィ夫人が来られるとか…で有名な、各界セレブ御用達のレストラン【うかい亭】さんと同じオーナーさんのご経営なんですって。(でも、トラ〇プさん向けの価格ではなく、庶民な 私達おくゆもとスタッフもランチを楽しめる、お得なセットメニューなどが有り、たまに伺っています。)

ご家族で・お友達と・大切な人と・女子会旅行には特にお薦めな、素敵な美術館です♪

芸術の秋・食欲の秋に、ぜひ お出かけになってみられてはいかがでしょうか?

 

アクセスなど、詳しくは こちら→『箱根 ガラスの森美術館』さんHP

 

 

神奈川県-観光. 箱 根-飲食

芸術の秋♪『ポーラ美術館』の企画展、とても注目されています!

仙石原にある『ポーラ美術館』さんは「箱根の自然と美術の共生」をコンセプトに掲げた美術館で 森に溶け込むような形に造られた建物が特徴的です。

印象派など西洋絵画を中心に約1万点を収蔵し、また 企画展も毎回 とても素晴らしく、国内外からのゲストも多く駆け付ける 人気の観光施設です。

そちらでは 只今、12月1日(日)まで「syncopation シンコペーション:世紀の巨匠たちと現代アート」展が開催されていて、ポーラ美術館初の現代アートの企画展という事で 非常に注目されています。

 

タイトルである「シンコペーション(切分法)」とは、音楽において軸となる拍の位置を意図的にずらし、リズムを変化させることで、楽曲に表情や緊張感をあたえる手法です。
空間全体に広がるインスタレーション、音、映像作品、野外展示など、現代の作家たちによる多様な表現は、過去の巨匠たちの作品に今日的な光を当て、感覚を揺さぶるさまざまなリズムをもたらします。
世界で活動する13人の現代作家たちと、モネやピカソら近代芸術の巨匠とのセッションにより生み出される、新たな共鳴と響きをご堪能頂けることと思います。

 

また、併設のレストラン『アレイ』では、毎回 企画展ごとの特別メニューが発表されるのも 楽しみのひとつです。限定コースメニュー「シンコペーション」や 出展作品をイメージしたオードブル・ダイナミックなドローイングを思わせるメインディッシュなどが話題を集めています。

 

世紀の巨匠×現代 注目のアーティストたちのコラボレーション。その目撃者となることができる またとない機会に、ぜひ お出かけになってみてはいかがでしょうか?

 

アクセスなど、詳しくは こちら→『ポーラ美術館』さんHP

 

箱 根-観光. 箱 根-飲食

【ふるさと納税】で お得な『箱根旅』、宜しくお願い申し上げます。

日頃より ホテルおくゆもとへ ご愛顧を賜り、誠に有難うございます。ご旅行にお見え頂く際には、ご宿泊の前後に 箱根町での観光やご飲食なども含め、箱根町の観光事業を 多くご利用して頂き、併せまして とても有難く存じます。

さて、本日のブログは、【ふるさと納税】で お得な『箱根旅』を ぜひ お愉しみ頂きたく、ご紹介させて頂きます。

これからの季節に 箱根へのご旅行をご計画中の皆様へ、【ふるさと納税】で箱根町を応援して頂けますと ご宿泊・交通・観光などがお得になるコンテンツが 多数ございますので、ぜひ ご利用して頂けますと嬉しく思います。

 

まずは、箱根町よりのご挨拶文を掲載させて頂きます。

「【ふるさと納税】では、ここ数年ずいぶん浸透し、すでに経験した方も少なくないはず。
当箱根町の【ふるさと納税】でで人気が高いのは、旅行やゴルフ、お食事など。
いずれも、箱根に来ていただいて はじめて、その価値をお返しできるプランが多いのです。

寄付していただいて、さらに、わざわざお越しいただくという、ある意味、手前勝手かもしれませんが、
私たちは、最大限のお礼をお返しするには「箱根での体験」が一番と考えております。
特別に満足していただける様、普段通りのおもてなしをいたします。」

 

ということで、箱根町の謝礼品には『ご旅行クーポン・有名店のお食事券・ゴルフ場ご利用券』など、「箱根での体験」が多くご用意されています。

 

その中で、☆一番☆お手続きが簡単お薦めなのが『箱ぴた ふるさと宿泊補助券』です。

こちらは 箱根温泉旅館ホテル協同組合加盟宿泊施設(約100施設)でのご宿泊券としてご利用頂けるクーポン券です。

もちろん、当ホテルでのお会計にお使い頂けいずれの経路からのご予約にもご利用可能です。(各種ご予約サイト・旅行会社さん経由のご予約など、すでにお得なご料金で発売されている ご宿泊プランでも、なんでも、お使い頂けます。)

(この『箱ぴた ふるさと宿泊補助券』をご利用で 当館へのご宿泊を賜ります際には、ご予約時に その旨をお伝え頂くか、ネットご予約の場合は「備考欄」などメッセージをご記入いただける場所に ご明記くださいませ。)

 

また、他には、有名なお店の『お食事券』や観光施設の『ご招待券』なども有り、とてもたくさんの様々な謝礼品がご用意されています。

強羅の超人気有名店『田むら銀かつ亭 本店』さん、「豆腐かつ煮御膳」食事券3名様分や、

仙石原の星の王子さまミュージアム』さん、ペアご招待券など、

詳しくはこちら→箱根【ふるさと納税】HP

 

ぜひ、【ふるさと納税】お得な『箱根旅』をお愉しみ頂きたく、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱 根-観光. 箱 根-飲食

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ