ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「箱 根-山登り・ハイキング」の記事一覧

『箱根ケーブルカー』リニューアル工事の為、《しばし》運休になります。

ホームと列車が斜めになっている、箱根の珍しい乗り物『箱根ケーブルカー(鋼索鉄道)』強羅駅の風景です。

(本日掲載する写真は 4・5枚目以外は全て、今年の11月5日に撮ったものです。このブログを更新する時には もう 《しばし》の運休期間に入ってしまっています。)


こちら2枚目の写真は 早雲山駅にて。

 

さて、この『箱根ケーブルカー』ですが、

早雲山駅設備の工事車両を新型のものに入れ替え(来年 春デビュー!)する為に、12月2日をもちまして 今まで運用していた車両が引退しました。

1995年より24年間に亘り、今まで ずっと178.3‰(後程 詳しくお話しさせて頂きます)もの急坂を登り降りして、皆様の旅のお手伝いをして来た この写真の車両は、スイス生まれ(ガングロフ社製)。観光でお見えのお客様・箱根町の住民 など とても多くの方々に親しまれてきました。

🔔『箱根ケーブルカー』は しばらくの間、運休期間になり、その区間のご通行には『代行バス』をご利用頂けます。(箱根町内では 先日の台風19号の影響による 交通機関の運休が有る場所もございますが、この『箱根ケーブルカー』に関しましては「以前から計画の有った “リニューアル工事の為の運休” 」ですので どうぞご安心くださいませ。🔔

『代行バス』に関して、詳しくは こちら→代替輸送のご案内PDF

🆕新型ケーブルカーは2020年春、運行開始の予定だそうです!!🆕

 

では、来年デビューの新型車両を迎える前に、珍しい乗り物として とても人気の高い『箱根ケーブルカー』の 特徴をお話しさせて頂きます。

上記で「178.3‰もの急坂を登り降り」と申しましたが、この‰(パーミル)と言うのは1000 分の1を1とする 勾配の程度を示す単位で、1Kmの距離を進む間に178mもの高さへ登ることを表しています。全長1.2kmの路線で、214mもの高低差があるコースを進みます(1m進む間に5.6mもの差です)。

⦅ちなみに、粘着式鉄道(粘着と言っても「ベタベタと くっつく」の意味ではありません、「ごく普通の鉄道」のことです)では日本最急の勾配を登る『箱根登山鉄道』は80パーミル(1Km で80m登る)です。⦆

つまり、こちらの『箱根ケーブルカー』は「ごく普通の鉄道」ではないのです。ケーブルで引っ張り上げることで ものすごい急勾配を走行することができる『鋼索鉄道』です。

3枚目の写真は、線路の間にケーブルが見えています。駆動で動く列車と違い、「レール付きのエレベーター」っ感じで…とても静かで 揺れも少なく「にゅーん」と進みます。

4枚目は すごく古い写真で画像が荒いのですが、早雲山駅にて撮ったもの。右はじのガラス窓の向こうにケーブルを巻き上げている滑車が見え、左はじに小さく車両が見えています。

4枚目の写真に書き込みをしてみたのが5枚目です。黄色い輪の所が滑車で、矢印のようにケーブルを巻き上げるとケーブルカーが登って来ます。

 

そのすごい急斜面を登るケーブルカーは、駅のホームも斜め・車両も斜めに造られています。1・2枚目の写真でホームは坂道のようになっていて、2枚目は車両が平行四辺形で 入口ドアは垂直なので、ドアの下の所に三角形の部分が有ります。

そして、こちら6枚目は車内の様子ですが、手前が上で 奥が下になっている状態で、車内は 階段が有って その両脇に座席があります。

 

…と、またまた 大好きな乗り物の話なので、ついつい長くなってしまいましたが、

来年 春の新型車両のデビューが待ち遠しい!乗り物マニアなブログ担当者です。

ぜひ!ぜひ!皆様も お楽しみになさってくださいませ!!

 

 

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-飲食. 箱根の乗り物

💡お船のイルミネーション✨素敵です✨箱根海賊船

先日、🔔 🔔 🔔11月15日より【大涌谷園地の立ち入り規制が解除となりました❗❗🎊マイカーの乗り入れや 『箱根ロープウェイ』大涌谷駅のご利用が可能となり、半年ぶりに 大涌谷での観光をお愉しみ頂けます❗❗🔔 🔔 🔔というブログを3回に分けて掲載(過去の記事→その1)しておりましたが、

その日、町内ひとり遠足を楽しんで そろそろ帰ろうかな?という頃…

芦ノ湖の『箱根海賊船』さんのお船がキラキラ✨のイルミネーションで飾られているのを見ました♪

1枚目の写真も カメラのズーム機能を使っているのですが、だいぶ遠くから見たのと 眩い光に目が眩んだ為、かなり海賊船マニアな私ですが「あのこは誰?」状態で、ぐぐっとズームしてみたのが2枚目の写真です。

この ブラック&ゴールドのブロックチェックと しましま模様のマストは、最新型『クイーン芦ノ湖』さま ですね!さすがのゴージャス感です。(JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」などを手掛けた水戸岡鋭治さんが、船の内外装デザインを担当したのだそうで、とっても贅沢なムードのお船です。)

 

歴代の海賊船が大好きで、特に最愛の 緑色の『バーサ号』は 今年7月にファイナルクルーズとなったのでしたが、引退後の解体の様子も お休みの度に見守りに通い、また その解体された部品のオークションでは 実際に使われていた「羅針盤」と「消火栓」を個人的に購入した程の 大ファンな私は…まだ『クイーン芦ノ湖 号』には不慣れで、なんとなく緊張します。お船も鉄道車両も レトロな型が好きなのもありますし、また 今までの海賊船たちは「 “海賊 海賊” している」と言うか「 “パイレーツ感” が強い」と言うか、そして ヨーロッパの戦艦をモデルに造られたものなのですが、この『クイーン芦ノ湖 号』は「豪華絢爛!」「まさに “クイーン” の風格」と言うか、ミリオタな私は 少し気後れしてしまっていました。最近 やっと 慣れて来た感じがします。でも、「古いの だけ が好き!新しいのは…×××。」な感情ではなく、「みんなちがって みんないい。みんな大好きだよーーー!!!」と思っております。

(『バーサ号』に思い出がお有りのお客様、ご興味をお持ちの方は、ぜひ 当館の公式Twitterで 解体の様子をずっと記録した写真をごらんくださいませ。ツイッター内で「おくゆもと」「バーサ」で検索して頂くと、すごくたくさん写真がございます。また、上記の 私が入手させて頂いた解体部品の写真は こちらです→羅針盤と消火栓羅針盤 動画 )

 

…と、話が寄り道してしまいましたが、

このイルミネーションが施された『箱根海賊船』は、只今 開催中のイベント【「箱根・すてきな灯り」プロジェクト~寒い箱根を今までにない暖かいイメージに。~】の一環で、飾られているのです。こちらは2020年2月29日まで開催されています。

《《 ここ数回の このブログで、タイトルの最初に💡マークを付けて掲載しているのは、全て このイベントの為に 灯りの演出をしている観光施設たちです。》 》

【「箱根・すてきな灯り」プロジェクト】の展示としては、期間:2019年 12月7 日(土)・14 日(土)・21 日(土) 時間:5:00P.M.~6:00P.M. 場所:元箱根港 にてご覧頂くのがイベント内容となっていますが、先日11月16日の17時過ぎに見かけた時には、もう この「イルミネーション海賊船」になっていました。

ちなみに、私は 勝手ながら これを「ルミレーツ」と呼んでいます。(お家に電飾を「イエナリエ」と言ったりするように、「イルミ」+「パイレーツ」で「ルミレーツ」です。)

この写真を撮った時、暮れなずむ空が 青と 少し黄金色に見えるような「マジックアワー」と言うのは このことかしら?と思う、とっても綺麗な景色でした。見たままの美しさに撮れず もどかしい気持ちになった 下手な動画ですが、ぜひ ご覧くださいませ。→マジックアワーの空とルミレーツ

 

この冬、箱根では、他にも様々な『灯り』のイベントが行われております。また、ぜひ ご紹介させてくださいませ。

【「箱根・すてきな灯り」プロジェクト】に関しまして、詳しくは こちら→箱根全山HP

 

フロント 細川

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物. 箱根の空

🎊【大涌谷】園地への入場が規制解除🎊です😃遊びに行ってきました!!その3

 

🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔

11月15日に、火山活動の影響で続いていた【大涌谷園地の立ち入り規制が 日中の時間帯は解除となりました❗❗🎊

マイカーの乗り入れや 『箱根ロープウェイ』大涌谷駅のご利用が可能となり、半年ぶりに 大涌谷での観光をお愉しみ頂けます❗❗

「延命長寿」の縁起物として有名な【黒たまご】も 大涌谷でお求め頂けます❗❗

『箱根ロープウェイ』大涌谷駅構内にある「大涌谷 駅食堂」「大涌谷 駅の店」の営業も再開しています❗❗

🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔 🔔

 

 

(1枚目の写真は、記念写真スポットとして人気の【黒たまご】の碑。その向こうには 富士山が見えています!!先日11月18日と20日のブログの写真と同じ日に撮ったのですが、20日の記事の2枚目の写真を撮った場所の近くで撮ったものです。→過去の記事18日 20日

 

豊かな水蒸気をもくもくと上げる大涌谷の大地。

「火山あっての温泉地 箱根」その自然の恵みを 間近に見ることができる この大涌谷園地は、神奈川県が誇る「国際的観光スポット」「箱根の象徴」です。

 

この蒸気に 地下から汲み上げた水を流し込むことによって 温泉ができます。そして、約80度の温泉池で60分ほど玉子を茹でると、気孔の多い殻に鉄分(温泉池の成分)が付着し、硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、黒い殻のゆで玉子(その後、更に 約100度の蒸気の蒸し釜で15分ほど蒸す、ひと手間を加えて仕上げられています)の出来上がり!となる訳です。それが 延命長寿の縁起物・箱根名物【黒たまご】として とても有名なのです。

🌟🌟🌟しかも!箱根名物【黒たまご】は普通の ゆでたまご と比べて、旨み成分20%アップ!!という研究結果が出ているのです🌟🌟🌟

 

大涌谷には 平安時代に弘法大師によって作られたといわれている延命・子育ての「延命地蔵尊」というお地蔵様があり、このお地蔵様にあやかり【黒たまご】を食べると寿命が延びると言われるようになりました。「1つ食べると 7年寿命が延びる」と言われており、5個入り・35年分で販売されています。

この【黒たまご】売場は 長蛇の列ができる 大盛況!なのですが、ご購入は 意外とスムーズにできます。20日のブログでお話しさせて頂いたのですが、1袋がワンコイン500円(税込)なので、ササッと 品物とお代金の交換が済み、すごい速さで列がぐんぐんと進みます!また、お会計場所が 店内と外から購入できる窓口もあります。

 

売場の外へ出ると、なんとも可愛らしい【黒たまご】のイスが並んでいます😍

購入したばかりのホカホカの【黒たまご】を早速 召し上がる方々が、このイスや 近くのベンチに たくさんいらっしゃいました。

 

私は、あたたかい【黒たまご】を大事に抱えて、『箱根ロープウェイ』に乗り込み、桃源台駅芦ノ湖『箱根海賊船』桃源台港と直結)へと向かいました。

乗り物大好き!な私は、よく 芦ノ湖へ遊びに行き、最近は お休みの度ってくらい頻繁に 芦ノ湖のお船たちに乗っています。いつものベンチで、のんびりお船を眺めながら食べようと、ここへやって来たのです。

久し振りの【黒たまご】… 黒いです!そう、この黒さです!!(黒いのは殻だけ中は白い 固ゆで状態の茹で卵です)

夕日に輝く芦ノ湖『箱根海賊船』ビクトリー号を眺め、まずは7年 延命。

その後、着々と寿命を延ばし、ちょっと翌日に残しておいて、合計35年分を 大切に味わいました。≪消費期限は2日間(翌日の夜まで)です≫

🌟🌟🌟久し振りの喜びに 今まで以上に美味しさアップ!に感じましたが、お初めての方にも、自信を持ってお薦めする美味しさです。🌟🌟🌟

 

この秋のご旅行に・日帰り観光に、ぜひ!ぜひ!【大涌谷】へ お見え頂きたく、ご紹介させて頂きます。

 

アクセスなど、詳しくは こちら→大涌谷インフォメーション 大涌谷くろたまご館 箱根ロープウェイ

 

フロント 細川

 

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱 根-飲食. 箱根の乗り物. 箱根の空

🎊【大涌谷】園地への入場が規制解除🎊です😃遊びに行ってきました!!その2

 

🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵

11月15日に、火山活動の影響で続いていた【大涌谷園地の立ち入り規制が 日中の時間帯は解除となりました❗❗🎊

マイカーの乗り入れや 箱根ロープウェイ大涌谷駅のご利用が可能となり、半年ぶりに 大涌谷での観光をお愉しみ頂けます❗❗

「延命長寿」の縁起物として有名な【黒たまご】も 大涌谷でお求め頂けます❗❗

『箱根ロープウェイ』大涌谷駅構内にある「大涌谷 駅食堂」「大涌谷 駅の店」の営業も再開しています❗❗

🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵 🎵

(1枚目の写真は、記念写真スポットとして人気の【黒たまご】の碑の向こうには 富士山がバッチリ見えています!!先日11月18日のブログの写真と同じ日に撮ったのですが、少しアングルを変えて撮ったものです。→過去の記事

 

さて、本日は「大涌谷へ遊びに行ってきました!!」の続きのお話しです。

大涌谷駅を出て、すぐお向かいにある「大涌谷くろたまご館」は、2014年に以前の観光センターを建て替え リニューアルオープンしたもので、かわいいロゴの大きな看板が付いている建物の右側に 遠くにうっすらとですが、富士山が見えています。

1枚目の写真は、この2枚目の写真の入口を入り 建物の中を通り抜け、反対側に出て振り返って撮ったものになります。

 

箱根名物!「延命長寿」の縁起物として有名な【黒たまご】の売場は 大盛況!!レジ前には長蛇の列ができていますが…

このコーナーでは【黒たまご】だけを専門に販売しているので 他の商品などの選択肢が無く、また 5個入り500円(税込)のワンコイン価格なので、並んでいる間に欲しい数分のお現金をご用意し易く、「2袋ちょうだい!」「1000円です」「はい、ちょうど!」などお取引が素早く、すごいスピードで列は ぐんぐん進みます。ですので、ぱっと見た時は、並ぶの大変かな?どうしようかな?と思っても、列の長さに反して すごくスムーズにご入手できるので、驚かれることと思います。

また、1枚目の写真の中央右寄りの所に 赤と黄色のマークを付けましたが、そこは この3枚目の写真の 同じ色のマークとつながっています。この売り場は前後2か所でお会計をしていて、建物の外からも 窓口で購入することができるのです。

3枚目の写真の中ほどにある台の上には、できたて あつあつ ほっかほか!の【黒たまご】のカゴが乗っています。また、左下のところには空のカゴも たくさん見えます。

次から次へと 茹でたて【黒たまご】のカゴが届き、その場で袋詰めをし、すぐにお手渡し…となります。購入して 受け取ると、掌にじんわりと伝わって来る あたたかさが嬉しく、大切に抱えて帰って参りました。

 

他のお土産物の売場も とても多くのお客様で賑わっています。いろいろな商品を見て、勉強になり、また、たくさんの方々がいらしているのを見るのが嬉しく、きょろきょろと見て回って参りました。

 

大涌谷】は、神奈川県が誇る「国際的観光スポット」「箱根の象徴」、

私達 神奈川県民は 遠足などで一度は訪れたことがある親しみのある場所、そして、箱根で働く者にとって 自然の恩恵を実感できる 心のよりどころ のような存在です。

この秋のご旅行に、日帰り観光に、【大涌谷】へ ぜひ!ぜひ!お見え頂きたく、お出かけの目的地に 自信を持って お薦めさせて頂きます!!

 

アクセスなど、詳しくは こちら→大涌谷インフォメーション 大涌谷くろたまご館 箱根ロープウェイ

 

フロント 細川

富士山. 神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱 根-飲食. 箱根の乗り物. 箱根の空

🎊【大涌谷】園地への入場が規制解除🎊です😃早速 遊びに行ってきました!!

11月15日に、火山活動の影響で続いていた【大涌谷園地の立ち入り規制が 日中の時間帯は解除となりました❗❗🎊

マイカーの乗り入れや 箱根ロープウェイ大涌谷駅のご利用が可能となり、半年ぶりに 大涌谷での観光をお愉しみ頂けます❗❗

「延命長寿」の縁起物として有名な【黒たまご】も 大涌谷でお求め頂けます❗❗

『箱根ロープウェイ』の大涌谷駅構内にある「大涌谷 駅食堂」「大涌谷 駅の店」の営業も再開しています❗❗

(1枚目の写真は、記念写真スポットとして人気の【黒たまご】の碑の向こうには 富士山がバッチリ見えています!!)

 

ということで、早速 行って参りました お話しです。

まずは こちら、『箱根ロープウェイ』の車窓から眺めた景色の写真を何枚か…

超快晴の日で、『富士山』がとっても綺麗でした。

『紅葉』も 色鮮やか!ガラス窓越しなのでご覧になりにくいかと思いますが、実際は もっと もっと 綺麗ですよ。

 

さて、半年ぶりに大涌谷駅の外へ降り立つことができ、感涙!で眺めた景色です。

豊かな水蒸気をもくもくと上げる大地、これです!これが大涌谷の自然の恵みです。

あちこちから硫化水素を含む噴煙が上がり、沸き立つ湯釜、白煙を吹き上げる噴気孔など、火山のダイナミックな活動の様子を観察できます。この蒸気に 地下から汲み上げた水を流し込むことによって 温泉ができ、また、約80度の温泉池で60分ほど茹でた玉子は、気孔の多い殻に鉄分(温泉池の成分)が付着し、硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、黒い殻のゆで玉子になります。その後、更に 約100度の蒸気の蒸し釜で15分ほど蒸したものが 延命長寿の縁起物・箱根名物【黒たまご】として とても有名です。

 

 

この後、もちろん【黒たまご】を購入し、写真もたくさん撮って参りましたが、本日は このへんで…

また、追って 掲載させて頂きます。

 

この秋のご旅行に、日帰り観光に、【大涌谷】へ ぜひ!ぜひ!お出かけくださいませ!!

アクセスなど、詳しくは こちら→大涌谷インフォメーション 大涌谷くろたまご館 箱根ロープウェイ

 

フロント 細川

 

富士山. 神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱 根-飲食. 箱根の乗り物. 箱根の空

11月15日より【大涌谷】の散策をお愉しみ頂けるようになりました!!

昨日11月15日に、火山活動の影響で続いていた【大涌谷園地の立ち入り規制が 日中の時間帯は解除となりました!!

マイカーの乗り入れや 箱根ロープウェイ大涌谷駅のご利用が可能となり、半年ぶりに 大涌谷での観光をお愉しみ頂けます!!

「延命長寿」の縁起物として有名な【黒たまご】も 大涌谷でお求め頂けます!!

『箱根ロープウェイ』の大涌谷駅構内にある「大涌谷 駅食堂」「大涌谷 駅の店」の営業も再開しています!!

この秋の観光シーズンに、ぜひ!ぜひ!皆様お揃いでお越しくださいませ。

詳しくは こちら→『箱根ロープウェイ』さんHP 『大涌谷くろたまご館』さんHP

 

『おくゆもと』からお知らせ. 神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱 根-飲食. 箱根の乗り物. 箱根の空

『箱根湿生花園』🌟ナイトパーク🌟11月30日まで開催中です!!

仙石原にある『箱根 湿生花園』さんでは、11月30日(土)まで、夜の植物園をお散歩できるイベント【🌟ナイトパーク🌟】が行われています。

通常は17時閉園のところを18時まで1時間延長しての営業となっており、ライトアップされた園内を歩く事ができるのは 今だけの特別な催しなのです。この1時間の違いだけでも、山の夕方の1時間は 驚くほど!急激に暗くなるので、がらっとムードが変わって とってもロマンチックになります♪

また、入園料にも 嬉しいポイントがあります!通常は 大人700円ですが、16時30分以降に この【ナイトパーク】の為に入園する場合は ≪ワンコイン 500円≫ になります。

 

こちらは、総面積3万㎡の広さの園内に、低地から高山まで日本の各地に点在する湿地帯の植物200種、草原や林、高山植物1,100種、また、外国の山野草などを含め、約1,700種の植物を見ることができる “日本で初めての湿原植物園” です。

園内には『近道コース』も有り、御々足のお疲れが気になられるお客様にお薦めです。ちょっと気軽にお散歩するだけでも 素晴らしい景色をご覧頂け、また、様々な植物の苗木の『販売コーナー』も有り、箱根の自然いっぱいの環境で生まれた 元気な植木を お土産や ご自分用にご購入なさることもできます。

植木などの『販売コーナー』

 

ちなみに、先日 このブログに掲載させて頂きました 人気のベーカリーやパンにまつわるお店を巡るスタンプラリーのイベント『箱根パン🍞コレクション』に参加しているカフェ【森のカフェHAKONE】さんは、こちらの入口の所にあります。→過去の記事

 

 

今年 この『箱根 湿生花園』さんを訪れることができるのは、11月末までの あとわずかな期間のみです!!

冬は こちら箱根湯本に比べて雪もたくさん降る地域ですし、春に向けて 園内の整備などをする為に、毎年12月1日~3月19日(予定)の間は休園期間になります。とても珍しい山野草などの植物を間近に見ることができる 人気の観光施設が、毎年 限られた期間しか入園することができないので、より一層 希少価値が高まり、「箱根へ来たら 毎回 必ず訪れる」と仰る リピーター様も多いのです。

と、お話しさせて頂く 文章の合間・合間に、先日 遊びに行って来た時の写真を織り交ぜておりますが…いつもながらの 下手な腕前の写真では、あの 植物たちや 暮れ滞む空の色などの 美しさをお伝えすることができず、とても もどかしい気持ちです。

仙石原は 芦ノ湖にも近く、また、美術館などの見どころが多くございます。その中でも『箱根 湿生花園』さんは、今が見頃の最盛期!の 『すすき草原』のすぐ近くで、箱根の自然を満喫♪なさるのに とてもご便利な所にありますので、ぜひ!ぜひ!この機会に、お出かけになってみて頂きたく思います。

アクセスなど 詳しくはこちら→『箱根 湿生花園』さんHP

 

フロント 細川

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱 根-飲食. 箱根の植物. 箱根の空

『箱根湿生花園』で ☆ナイトパーク☆開催中です!!

仙石原にある『はこね湿生花園』さんは、湿原や川辺・湖畔などに生育している草花を中心とした 日本で初めての湿原植物園で、季節ごとのお花や高山植物を愛でながら のんびりと過ごすのに、とってもお薦めの場所です。

こちらは、総面積3万㎡の広さの園内に、低地から高山まで日本の各地に点在する湿地帯の植物200種、草原や林、高山植物1,100種、また、外国の山野草などを含め、約1,700種の植物を見ることができる植物園になっています。

ちなみに、私は「広い」と聞くと「たくさん歩きまくろう!」と嬉しくなるタイプの 逞しい脚の持ち主ですが…

園内には『近道コース』も有り、御々足のお疲れが気になられるお客様にお薦めでございます。ちょっとお散歩するだけでも、すぐ近くの植物を観察するだけではなく、立ち止まり 遠くを眺めると 様々な植物たちがイキイキと暮らしている 素晴らしい景色をご覧頂けます。

 

1枚目の写真は 園内に入ってすぐの所。

「ここから先、どんな植物たちが居るかな~?」とワクワクして歩いていたら、こんなに素晴らしい🍂紅葉の木々🍁 が迎えてくれました。

『はこね湿生花園』さんは 標高650mの場所にあり、100~200m前後の箱根湯本の町(当館は200m程)に比べて 紅葉シーズンの訪れが早いのです!

赤・黄・橙…様々な色の美しい葉が サワサワと風に揺れ、とっても綺麗✨

最近始めたばかりのマクロレンズを使っての写真も たくさん撮り、行って戻って また進んでみたり、『近道コース』の方も行ってみよう!など、ぐるぐる・ぐるぐる…歩き回りました。

 

…と、このブログではお馴染みの、ちょっとピンボケな下手っぴ写真ですが、たくさん写真を撮って参りました。

ところで、タイトルにございます『☆ナイトパーク☆』開催中です!!の写真を掲載しておりませんでしたが、そちらは また 次回に。

『☆ナイトパーク☆』では 通常の閉園時間は17時のところ、1時間延長して18時まで営業となっており、箱根の夜の美しい景色をご覧頂けます✨この機会に ぜひ!ぜひ!お出かけくださいませ。

 

アクセスなど 詳しくは こちら→『はこね湿生花園』さんHP

 

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の植物. 箱根の生き物

『すすき草原』は、今が見頃の最盛期!とっても綺麗です♪

先日のお休みの日に、『箱根・仙石原の すすき草原』へ出かけて参りました!

このところ快晴の天候が続いている 箱根、秋晴れの空をバックに『すすき』の写真を たくさん撮って、そよそよと吹く風も気持ち良く、楽しいひとときを過ごしました♪

 

「箱根の秋の風物詩」と言われ、大人気な観光スポットである こちらは、約18ヘクタール(東京ドームの4倍程)もの広さを誇る、どこまでも続く 黄金のじゅうたんを眺めることができます。

「かながわの景勝50選」「かながわの花100選」にも選ばれた この草原からは、金時山などの外輪山と湿原が調和した風景を眺めることが出来ます。草原全体が自然公園法に護られたエリアで、このススキは 天然記念物に指定されています。

先日の台風19号の影響で、約700mの遊歩道が 一時 お通り頂けなくなってしまったのですが、ススキの植物には ほとんど被害はなく、入り口に近い150mの区間を優先して整備し、10月29日から再開されています。

この3枚目の写真の中で、観光のお客様がいらっしゃる所に▢スタンプをつけております。その向こうに長く続いている道が 例年は公開されていましたが、今年は この手前の区画をお散歩して頂けます。

「遊歩道は ここまで です」という看板の所に立ち、眺めた景色が次の写真です。

大人気の観光スポットで、例年 この時期には とても多くのお客様にお見え頂いている場所ですので、今年は どなたも歩いていない この景色を「ひとりじめ!」な感じの写真を撮ることができ、皆様 とても喜んでいらっしゃいました。(ここでの写真撮影は 人気が集中しますので、順番を譲り合いながら…また、テレビカメラも来ていて とても多くの方々が撮影されていました。)

 

風にそよぐ『すすき』の動画を 当館の公式ツイッターに掲載いたしました。→ホテルおくゆもとTwitter

他にもたくさん撮って来たので、順次 掲載させて頂きますので、ぜひ ご覧くださいませ。

 

『仙石原 すすき草原』の地図など、詳しくは こちら→『箱根ナビ』HP

こちらのHPで アクセスに書いてある箱根登山バスT路線は、現在は 一部区間が運休となっておりますが、箱根湯本駅前などのターミナル乗り場には案内スタッフさんが多く出動していて、代替ルートのご提案をしています。

また、最寄バス停は「仙石高原」で、そちらは遊歩道の入口に近くてご便利ですが、複数路線が交わる「仙郷楼前」からも歩いて行けます。「仙郷楼前」でバスを下車した場合は 遊歩道入口まで 徒歩15分程ですが、その間 ずっと道の両脇に広がる『すすき草原』を眺めながら歩くので、それもまた お薦めの鑑賞コースでもございます。

4枚目の写真に書き込みをしてみました。白い矢印の辺りに「仙郷楼前」のバス停が有り、赤い矢印の先の辺りに「仙石高原」のバス停が有ります。黄色い線はバス通りです。ちょっと距離感が変なのですが、だいたい こんな位置関係です。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

公共交通機関の部分運休は、随時 復旧が進んでいます。また、マイカーでご通行して頂ける道路も だいぶ増えて参りました。

交通情報をご覧になるのに 様々なサイトがありますが、箱根町役場のホームページがご便利かと思います。バス会社・鉄道会社 などの情報と、道路の情報も、全て一覧で見ることができ、また、各 交通機関のサイトへ繋がるリンクもあります。

ぜひ ご覧になってみてくださいませ→箱根町HP・交通情報のページ

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

当館へのお泊りのみならず、日帰り観光も、箱根全山への 皆様のお越しを 心よりお待ち申し上げております。

 

フロント 細川

 

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の植物

仙石原すすき草原、復旧しています!!只今が見頃です♪

『箱根・仙石原の すすき草原』は、約18ヘクタール(東京ドームの4倍程の広さ!)もの広さを誇る、どこまでも続く 黄金のじゅうたんを眺めることができる、秋の大人気観光スポットです。

「かながわの景勝50選」「かながわの花100選」にも選ばれた この草原からは、金時山などの外輪山と湿原が調和した風景を眺めることが出来ます。草原全体が自然公園法に護られたエリアで、このススキは 天然記念物に指定されています。

先日の台風19号の影響で、約700mの遊歩道が 一時 お通り頂けなくなってしまったのですが、ススキの植物には ほとんど被害はなく、入り口に近い150mの区間を優先して整備し、10月29日から再開しました。

現在お通り頂くことができる遊歩道は 全体の中の一部ではございますが、150mを歩くのは 急ぎ足で歩いたとしても2~3分・景色を眺めながら歩いて10分前後・お写真を撮ったり のんびりとお散歩すると30分くらいかと思いますので、存分にお愉しみ頂けます♪

また、御々足のお疲れが気になる方は 歩かずに近くで眺めるだけでも、圧巻な程の広さがある草原ですので、どなた様にも 黄金のススキが風になびく美しい様を鑑賞して頂けるかと思います。

 

ぜひ、皆様お揃いで お越しくださいませ。

神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の植物

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ