ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「御殿場・三島・沼津」の記事一覧

十国峠ケーブルカー【トワイライト運行☆彡】のご紹介♪

伊豆箱根鉄道グループさんの『十国峠ケーブルカー』は、

箱根のお隣り 静岡県函南町の十国峠ドライブウェーの途中にあり、「十国登り口駅」と「十国峠駅」を結ぶ 高低差101m・ 距離300mのケーブルカーです。

標高766mの日金山の山頂・十国峠へ登るのを 登山の装備など無くても気軽に楽しむことができ、十国五島(伊豆・駿河・遠江・甲斐・信濃・武蔵・上総・下総・安房・相模、大島・新島・神津島・三宅島・利島)を望む 大パノラマの展望台があります。

また、「十国峠駅」の南側の芝生広場はピクニックに最適♪と人気のスポットです。ワンちゃんが遊べる『ドッグラン(小型犬専用エリア・中~大型犬優先エリアの2コース)があり、『十国峠ケーブルカー』ご利用のお客様は 無料で遊ぶことができます♪

なので、こちらのケーブルカーはワンちゃんと一緒にご乗車できることでも、人気なのです。(一匹往復200円・片道100円でリードのままご乗車OKです)。ペットとご一緒の場合に関しまして、詳しくは こちら→ワンちゃんのご乗車について

ところで、この『ドッグランのご利用時間は9:00~16:30ですが、

本日は、【その後の時間帯】のイベントのご紹介です。

 

通常は16:50が最終便となっていますが、この冬は【十国峠ケーブルカーのマジックアワー『トワイライト運行2019-2020』】と題しまして、上り最終17:35・下り最終17:50まで運行時間が延長になっています!!

駿河湾に沈む夕陽、オレンジに染まる富士山、浮かび上がるような夜景…十国峠の絶景に包み込まれる瞬間を、ぜひ 体験してみられてはいかがでしょうか?

 

★トワイライト運行日★

日没の予想時刻16:35頃
2019年 12月7日(土)・12月14日(土)

日没の予想時刻17:10分頃
2020年 1月11日(土)・1月12日(日)・1月18日(土)・1月25日(土)
2月1日(土)・2月8日(土)

 

★ケーブルカー運賃★(往復):おとな730円 こども370円 ワンちゃん200円

 

『トワイライト運行2019-2020』のご案内チラシは こちら→チラシPDF

その他のご案内など、詳しくは こちら→『十国峠ケーブルカー』さんHP

 

伊豆. 富士山. 御殿場・三島・沼津. 神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物. 箱根の空

スポーツの秋♪箱根から ちょっと寄り道…『三島スカイウォーク』その2

前回のブログより 引き続き『三島スカイウォーク』(当ホテルから お車で25分程の 箱根峠の近くに位置する、日本一の長さを誇る 歩行者専用の吊橋)で楽しむアクティビティの話題です。

本日は『セグウェイ ガイドツアー』のご紹介です。アメリカ生まれの 電動立ち乗り二輪車『セグウェイ』に乗って ガイドさんと一緒に施設内を巡るツアーで、どなたでも気軽に体験できます。

操作はとっても簡単で、ステップの上に立っている状態での 体重移動により、体の一部のように動かすことができます。
最初に ガイドさんが丁寧に講習してくれ、また 実際のコースに出てからも 走行中はずっとフォローしてくれるので、安心です。日頃 運動不足な私でも、すぐに動かし方をマスターできて、すいすい楽しく走ることができました♪(ちょっと調子に乗ってスピードを出してみたりしても、タイヤが大きくて 安定感が有ると思いました。でも、ガイドさんから見たら、私の走り方は ぜんぜん遅い方なのだと思いますが…。)

乗りながら 動画や写真を撮っている方もいらっしゃいましたが、こちらも『ロングジップスライド』同様に カメラを落っことすといけなので、断念。小心者の方が「安全第一」で良いかしら?なんて思いましたが、慣れている方々は 撮影も楽しんでいらっしゃいました。

動きやすい服装とスニーカーなどの靴で行くのがお勧めですが、レンタルウェア500円・レンタルシューズ 500円も有るのだそうです。16才以上概ね70才くらいまで、体重45kg以上118kg未満(未成年の方は保護者の同意が必要)の方が対象です。

 

また、私は挑戦しなかったのですが、『ゴーゴーバギー』も 楽しそうですよ!

バギーに乗って 森の中の 自然をそのまま活用したコースを走るツアーです。こちらもインストラクターさんが付き添ってくれ、乗り方やコースの案内などのフォローがあるので、安心して乗ることができます。

16歳~(※高校生は保護者同伴)身長140cm以上かつ体重100kg以下の方が対象で、豪快に走り回って遊びたい方にお勧めな感じです。

 

スポーツの秋♪非日常感たっぷりの 珍しい乗り物で、自然を満喫しながら体を動かすことができる観光施設へ、箱根から ちょっと寄り道してみられてはいかがでしょうか?

 

アクセスなど、詳しくは こちら→『三島スカイウォーク』さんHP

 

御殿場・三島・沼津

スポーツの秋♪箱根から ちょっと寄り道…『三島スカイウォーク』その1

『三島スカイウォーク』は、箱根西麓・三島大吊橋(はこねせいろく・みしまおおつりばし)の愛称で、当ホテルから お車で25分程の 箱根峠の近くに位置する、日本一の長さを誇る 歩行者専用の吊橋です。

その長さは400mもあり、360度の大パノラマビューで 世界遺産・富士山や駿河湾の絶景、伊豆の山並みを眺めることができます。箱根旅行の前後にお寄りになる方も多くいらっしゃる、とても人気の観光スポットです。

そちらでは 吊橋の両側に位置する観光施設の園内に 続々と新しいアクティビティが登場していて、とても話題になっています。

「オープンしたばかりの頃に行ったことがあるけど、だいぶ変わったね!」と驚く方も多くいらっしゃいますので、お初めてでお出かけの方には もちろん、二度目・三度目にお出かけになる方々にも スポーツの秋♪を楽しむ寄り道におすすめですよ!!

この たくさんあるアトラクションの中でも 特に人気なのは、1枚目の写真の『ロングジップスライド』です。

往復560mの 超ロングな「ジップライン(木々の間に張られたワイヤーロープをプーリーと呼ばれる滑車を使って滑り降りる遊び)」は、眼下に広がる市街地の街並みや世界遺産である富士山、そして日本一の吊り橋に向かって、一気に滑り降りるアクティビティです。ラインは3本あるため、友人や家族など3人同時に滑ることもできます。大空に羽ばたく鳥になった気分で風を感じることができますよ♪

私は、体験してみるまでは「怖いかな?」と思ったりもしたけれど…実際に滑走してみると「気持ち良いーーー!!!」の感情の方が強かったです。また、距離が長いのが「楽しいーーー!!!」と思ったポイントです。豪速で一瞬で終わってしまうと、激しかった印象が 怖い思い出になってしまいがちかもしれないなぁ…なんて思います。長い距離の間に 絶景を眺めて 緑いっぱいの環境で美味しい空気をたっぷり吸って、全身がリフレッシュする感じで、まさに「気分爽快~~~♪♪♪」でした。(写真や動画を撮ればよかったのですが、カメラを落っことすといけないと思い、断念。しっかりとしたストラップを付けていれば 安心して撮影できると思います。)

 

また、こちらには 先日のブログでご紹介させて頂いた『フォレストアドベンチャー』さんの施設も入っています。(全国に31か所のパークがあり、先日 掲載したのは『フォレストアドベンチャー・箱根』さんのことで、本日の話題は『フォレストアドベンチャー・三島スカイウォーク』さんです。)

『フォレストアドベンチャー・三島スカイウォーク』さんにも多彩なコースがあり、気軽な運動から 思いっきり身体を動かしたい方にも 様々なアクティビティがご用意されています。

【キッズコース(身長90㎝以上・小学3年生まで)】

【キャノピーコース(身長110㎝以上・体重130㎏以下)】

【アドベンチャーコース(小学4年生以上or身長140cm以上・体重130kg以下)】

 

箱根から ちょっと寄り道して…ご家族の皆様で、お友達と、ぜひ 挑戦してみられてはいかがでしょうか?

 

アクセスなど、詳しくは こちら→『三島スカイウォーク』さんHP

 

御殿場・三島・沼津

箱根から ちょっと寄り道、『御殿場ばら祭り』のお知らせ

箱根のお隣り 静岡県御殿場市は、東名高速道路の御殿場インターチェンジがあり 交通にご便利ですし、【御殿場 プレミアム アウトレット】などもあり お買い物やお食事にも 人気なお店が多くあるので、箱根旅行の前後に寄り道なさる方が多くいらっしゃいます。

箱根にも富士山が綺麗に見える絶景ポイントは たくさんありますが、箱根から御殿場へと続く乙女峠(御殿場市と箱根町の境目にある峠)の国道138号を通り 乙女トンネルを抜けると、とたんに 富士山がドーン!と大きく見え、「富士山のお膝元・御殿場市に入った!」と実感します。

 

そちら御殿場市にある【里原バラ園】にて、6月1日(土)に『御殿場ばら祭り』が行われます。

まだ雪の残る富士山と薔薇の 美の共演!色とりどりに咲き誇る薔薇たちは とてもフォトジェニック。

地元の子供たちが植え込みをし、ボランティアの方々を中心に 丁寧に手入れされて来たのだそうです。

 

ご入場は無料で、美しいバラを鑑賞することの他にも、バラの苗木や切花・園芸用品等の販売、軽食等の販売、バラの育て方相談コーナー、バラ園見どころスタンプラリー、バラの育て方講習会なども行われます。

箱根旅行に素敵な思い出を添える寄り道に、ぜひ お出かけになってみてはいかがでしょうか?

 

1枚目の画像のチラシのPDFはこちら→御殿場ばら祭りチラシ

アクセスなど、詳しくは こちら→御殿場市HP

 

御殿場・三島・沼津

箱根旅行のランチには『BBQ直送便』も お勧めですよ!

毎週金曜日のブログは、フロント前・売店より 人気の商品や 新入荷のお知らせ などなど…の情報をお送りする、【ショップ通信】の日でしたが、

今週は 新緑の美しい季節ですので、この時期ならではの 屋外でのランチについてご紹介させて頂きます。

 

先日のブログでは 芦ノ湖の湖畔にあるバーベキューガーデン・『Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ』をご紹介させて頂きましたが、

本日は、お好きな場所でBBQランチを楽しみたい方にお勧めの、【宅配BBQサービス『BBQ直送便』】のご紹介です。

 

こちらは、上記の『芦ノ湖キャンプ村 』スタッフさん達による配達で、箱根町・小田原市・御殿場市・裾野市が配達可能エリアになっていて、バーベキューの食材や道具などを届けてくれるものです。

3つのプランと 2つのコースがあり、

①【楽々いきなりプラン】は、BBQ食材・機材一式・セッティング・後片付けゴミ回収 まで、の 全てがセット。

②【手ぶらでBBQプラン】は、BBQ食材・機材一式、の セット。

③【BBQ食材直送プラン】は、BBQ食材 を配達してくれるもの。

その それぞれに、8名様分の【スタンダードコース】と 5名様分で食材が グレードアップになっている【プレミアムコース】があります。

また、別途、日よけのタープや テーブル・イス・クーラーボックスなどのレンタルも有り、バーバキュー初心者様にも安心です。

ご料金表など、詳しくは こちら→『BBQ直送便』 ご注文は3日前までの受付だそうです。

 

ご自分のお気に入りの機材をお持ちの方は③のプランを使ったり、また、公共交通機関での移動など ゴミを持ち帰ることができない場合や、その後のスケジュールが過密で 後片付けはお願いして 即移動したい場合は①のプランなど、ご予定に合わせて 便利にお使いになることができます。

アウトドアでのレジャーを思いっきり楽しむ箱根旅行に、ご利用なさってみてはいかがでしょうか?

詳しくは こちら→Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラさんHP

 

小田原-飲食. 御殿場・三島・沼津. 神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-飲食

箱根から ちょっと寄り道、『めんたいパーク 伊豆』のご紹介

箱根のお隣り【函南(かんなみ)】という地名の所にある『めんたいパーク 伊豆』さんに 行ってきました。

 

まず、その地名のご説明ですが…

【箱根】という漢字は 古くは【函嶺】と書いていたのだそうです。(たしかに、北海道の地名で有名な「函館」の「ハコ」+「高嶺の花」という言葉などに使う漢字の「ネ」で、【函嶺】=【ハコネ】と読むのは納得です。)なので、箱根のあちこちに その漢字を使っている所が 今でも残っています。箱根駅伝でランナー達が走り抜ける土木遺産に認定されているトンネル【函嶺洞門(かんれいどうもん)】や、新幹線で通学している生徒さんもいらっしゃるのだそうな お嬢様学校の【函嶺白百合学園(かんれいしらゆりがくえん)】などがあります。

そして、本題に戻りまして…【函南(かんなみ)】は、箱根山の南西麓に位置しているため「箱根の南」という意味の【函南】と名付けられた地名なのだそうです。

(ちなみに、【箱根】という地名は とても古くからあり、古事記や万葉集にも書かれてたんですって。その頃は【筥根】などと記されていたようですが、時代と共に表記が何度か変わって、現在の【箱根】が定着したのだそうです。)

 

さてさて、本日のお話しですが…

『めんたいパーク 伊豆』は、辛子明太子の有名な会社『かねふく』さんの工場見学や できたて明太子を購入することができる直売店と 明太子メニューの軽食を楽しめるフードコーナーなどが備えられている、明太子のテーマパークです。

1枚目の写真の 看板の「い」の字の向こうには富士山が見えていて、とっても広々とした広大な敷地に 立派な建物がありました。

 

入口を入ると、いきなり!CMキャラクターを務める 氷川きよしさんの等身大パネルが迎えてくれます

氷川きよしさんと言えば、箱根八里の半次郎』!!箱根のお祭りに来てくださったり、箱根町内でのディナーショーや、お隣り小田原市内での公演も多く、私達にはとても親しみ深い 大スター☆演歌界の貴公子様です♪

 

フードコーナーで 明太子を贅沢に使った軽食を食べて、また、明太子の事を楽しく学べるギャラリー『つぶつぶランド』では 面白いゲームに挑戦してみたり、工場見学ゾーンなども見て回り、そして 直売店でのお買い物を楽しんで参りました。『かねふく』さんの人気商品の数々はもちろん、『めんたいパーク限定品』もありました。

 

とても人気のある施設で、直売店コーナーも フードコーナーも お客様がたくさん居らしていたので、施設内の写真は控えました。

…ですので、ラストに もう一枚、氷川きよしさんをアップで。

 

箱根旅行の前後に、ちょっと寄り道してみてはいかがでしょうか?

詳しくは こちら→『めんたいパーク 伊豆』さんHP

 

伊豆. 御殿場・三島・沼津

箱根から ちょっと寄り道、Xmasイルミネーション☆その2

昨日より 引き続き、本日も、箱根の話題ではないのですが、

箱根旅行の帰り道などに ちょっと寄り道するのにお勧めな、Xmasイルミネーションの名所をご紹介させて頂きます。

某インターネットサイトにて発表された≪全国 イルミネーション ランキング≫の中で、神奈川県・静岡県でランキングに入っていた、とても人気な場所です☆彡

では、上位から順に、本日は あと2ヶ所 ご紹介して参ります。

 

☆全国 第13位☆

『さがみ湖イルミリオン』神奈川県 相模原市・相模湖

関東最大級!600万球の光の祭典!

関東最大級600万球のイルミネーションリゾート「さがみ湖イルミリオン」。圧倒的なスケールで埋め尽くされるLEDの輝きはもちろんのこと、多彩なアトラクションなど、光の中で遊べるところがポイントです。特に「光のリフト」は、眼下に美しい輝きを放つ光の虹の上を走行する、大人気の体験型イルミネーション。自然の中で キラキラの光と戯れる 珍しい体験ができるので、お子様連れにも大人気です。
ライトアップ期間:2018年11月3日~2019年4月7日 16:00~21:30(予定)(※季節・曜日により異なる、最終入場は営業終了の30分前)
休業:不定休※詳細は公式HPを参照

料金:イルミネーション入場料(16:00以降)大人(中学生以上およびシニア)1000円・小人(3歳~小学生)およびペット(犬)700円、ナイトフリーパス大人2500円・小人2000円。

詳しい情報はさがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(0570-037-353)またはさがみ湖リゾート プレジャーフォレストホームページにてご確認ください。

 

☆全国 第15位☆

『第33回宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどい ~宮ヶ瀬光のメルヘン~』神奈川県 相模原市と愛甲郡に跨る場所・宮ケ瀬ダム

湖畔にそびえるジャンボクリスマスツリー!

ジャンボクリスマスツリー発祥の地で知られる宮ヶ瀬で行われる冬の一大イベント。約1万球の電飾をまとった高さ30m超のジャンボクリスマスツリーが悠然と闇夜に浮かび、ドレスアップしたその美しさに魅せられて、毎年25万人もの人々が訪れます。また、水の郷の樹木にも約61万球のイルミネーションが飾られ、会場全体がまさに光のメルヘンの世界に。期間中は、ステージイベントや打上げ花火、大抽選会などさまざまなイベントも行われ、静寂な湖畔が一気ににぎやかになります。

ライトアップ期間:2018年11月24日~12月25日 17:00~22:00

休業:期間中無休

詳しい情報は宮ヶ瀬湖畔園地・水の郷地域(046-210-3226)または宮ヶ瀬クリスマスみんなのつどいホームページにてご確認ください。

 

この2ヶ所は 箱根湯本の当ホテルからは ちょっと距離が有る(マイカーでのご移動の場合、相模湖・宮ケ瀬ダム いずれの場所からも 60分程)ので、当館のチェックイン前や ご滞在中に 見に行く計画の場合には ご注意くださいませ。

当館では お夕食のスタート時間を何回かに分けてご案内させて頂いており、遅い方の回が19時か19時半(日程によります)となっておりますので、お夕食に間に合うようにホテルへお越しになるには、向こうを早くに出発する事になると思います。日没が早い季節ですので、ライトアップが始まるのが16時の場所もあり、少しだけ見てから ホテルに向かうのでも 充分にご堪能できると思いますが、道路のお混雑も多い時期ですので お気を付けくださいませ。

たっぷりとご覧になる計画の方々は、当ホテルをチェックアウトされて、あちこちの観光を楽しまれた後に、お家に帰る前の 寄り道で行くのが良いかと思います。

 

昨日と本日ご紹介したイルミネーションは、来年まで 長く開催し続ける場所もございます。

平成最後のクリスマスと年末年始、とびきり素敵な思い出を残して、良いお年をお迎えくださいませ。

 

御殿場・三島・沼津. 神奈川県-観光

箱根から ちょっと寄り道、Xmasイルミネーション☆その1

今回は、箱根の話題ではないのですが、

箱根旅行の帰り道などに ちょっと寄り道するのにお勧めな、Xmasイルミネーションの名所をご紹介させて頂きます。

 

某インターネットサイトで 全国のイルミネーションのランキングが掲載されていたのですが、その中では、東京・大阪・神戸などの大都市やお洒落タウンが上位を占めていました

神奈川県・静岡県でランキングに入っていたのは、私共 箱根で働くサービス業従事者にも 納得!の、超人気スポット☆彡です。

では、上位から順に、本日は まずは2ヶ所を ご紹介して参ります。

 

☆全国 第9位☆

『湘南の宝石2018-2019 ~江の島を彩る光と色の祭典~』神奈川県 藤沢市・江の島

関東三大イルミネーションに認定された人気スポット!

湘南のシンボルとして親しまれている 江の島シーキャンドル(江の島展望灯台)を中心に、江の島島内各所がイルミネーションに彩られています。メイン会場の江の島サムエル・コッキング苑は、色鮮やかなクリスタルビーズがきらめきます。今回は11月23日からイルミネーションが始まっていて、12月中旬からは2万株のウィンターチューリップとイルミネーションの競演も楽しめます。また、ライトアップのフィナーレはミラーボールによる光のアートを中心としたプログラムを展開する予定なのだそうです。

ライトアップ期間:2018年11月23日~2019年2月17日 17:00~20:00(江の島サムエル・コッキング苑※入場は~19:30、時間は場所により異なります)
休業:期間中無休
料金:江の島サムエル・コッキング苑入場料大人200円・小人100円。

詳しい情報は湘南の宝石実行委員会(江ノ島電鉄内)(0466-24-2715)または江の島シーキャンドルホームページにてご確認ください。

 

☆全国 第11位☆

『ひかりのすみか 時之栖イルミネーション2018-2019』静岡県 御殿場市・御殿場高原 時の栖

華やかな美と幻想的な空間の両方を堪能できるイルミネーション!

17回目を迎える「ひかりのすみか」。注目は、来場者数120万人を突破した「王宮の丘」の噴水ショー。今年はレーザーと音楽を融合した「マルチメディアショー」として生まれ変わり、最高到達点は日本一の高さ150mまでバージョンアップしました。敷地中央に位置する長さ約450mの「光のトンネル」は、華やかで美しいプリンセスがパーティに参加する一夜のストーリーを表現しています。また、企業や学校が制作したアイデア満載のイルミネーションエリア「富士山ヒカリの国フェスティバル」はブルーの色をモチーフに楽しく個性的に仕上がっていて、必見です。

ライトアップ期間:2018年10月27日~2019年3月17日 16:30~22:00(※季節により変動あり)
休業:期間中無休

 

料金:王宮の丘大人(中学生以上)1000円・小学生200円、水中楽園アクアリウム大人1000円・小学生300円、光のトンネル・ツインツリー・富士山ヒカリの国フェスティバルは無料。

詳しい情報は時之栖インフォメーションセンター(9:00~20:00)(0550-87-3700)または御殿場高原時之栖ホームページにてご確認ください。

 

ちなみに、この2ヶ所は 箱根湯本の当ホテルからは ちょっと距離が有る(マイカーでのご移動の場合、時の栖から 60分程・時の栖から50分程)ので、当館のチェックイン前や ご滞在中にお出かけになる場合には ご注意くださいませ。

お夕食が付くプランの場合は、何回かに分けてご案内させて頂いております お夕食のスタート時間の中で 遅い方の回が19時か19時半(日程によります)なので、お夕食に間に合うようにホテルへお越しになるには、向こうを早くに出発する事になると思います。この時期は日没が早いので、小さいお子様とご一緒の場合などは、眠くなっちゃう・疲れちゃう 前に、早めにお外の遊びは切り上げて、ホテルに向かうのでも 充分にご堪能できると思います。

写真を撮りまくるぞ!と 気合を入れている皆様や、思いっきり遊びたい 元気いっぱいの若者グループや、いつまでも いつまでも ロマンチックな時を過ごしたいカップル、などなど、たっぷりと楽しみたい方々は、当ホテルをチェックアウトされて、箱根での観光を満喫された後に、お家に帰る前の ラストの寄り道で行くのが良いかと思います。

 

防寒対策をバッチリとなさって、お出かけになってみてはいかがでしょうか?

御殿場・三島・沼津. 神奈川県-観光

御殿場で ショッピング&グルメを楽しもう♪

この時期、真っ白な富士山が美しく、どどーん!と大きく見えて 気持ちの良いショッピングモール『御殿場プレミアム・アウトレット』は、箱根のお隣り 御殿場市の高台にあります。

アウトレットは数あれど…ここは 日本最大規模のアウトレットモールで、箱根旅行の際に寄るご予定で見えるお客様も とても多くいらっしゃいます。

お買い物に関しましては、お気に入りのショップや狙っているブランドなど 楽しみ方が多岐にわたると思いますが、本日は このモール内でのお食事に関して お話しさせて頂きます。

 

3月25日(日)まで『御殿場産の食材を使った 期間限定スペシャルメニュー』という、いくつかのお店が参加している企画が行われています。お食事・スウィーツなど、何種類ものメニューがあり、名物『太陽チキン』の鶏肉を使ったお料理が 特に人気なんですって。『太陽チキン』は 地鶏銘柄の名前で、富士山の伏流水と澄んだ空気の抜群な環境で 広大な土地を駆け回り 元気いっぱいに育った鶏です。一般的な鶏の2倍くらい大きい体なんですよ。

また、御殿場特産の野菜『水かけ菜』 も、メニューに登場しています。富士山麓の湧水を掛け流して育てることから『水掛菜』と名付けられたそうです。数年前までは「水菜」と略して呼ぶ方々も多かったと思いますが、御殿場の飲食店や八百屋さんなどで「水菜」と言うと、全国的に「水菜」と呼ばれている あの野菜(京菜)とは違う物が出て来て驚いた!と言うお客様が多く、本名である『水かけ菜』と呼ぶように 地域ぐるみで活動して来たのだそうです。ちなみに、「京菜」よりも、もっと茎が太くて「野沢菜」っぽい感じです。(全てアブラナ科の仲間ですので、もともと似ているのですが…「京菜」より 青々しいと言うか 緑の栄養を感じる味で、「野沢菜」より 繊維が優しいと言うか シャキシャキと歯応えは良いけどゴワゴワとした筋が口に残らない感じで、とっても美味しいです♪)

 

メニューの一例は こちら→winter_menu.PDF

 

さて、冒頭でお話しさせて頂いておりましたが、このアウトレットモールは 富士山が良く見える事でも有名で、富士山ファンの方々には もちろん、海外からお見えのお友達と一緒に来られるにも、お薦めです。

 

モール内の地面に カメラのマークが描かれている所を見つけたら、そこは 富士山の写真を撮るのにぴったりな撮影スポットです!

 

アクセスなどはこちら→御殿場プレミアム・アウトレットHP

 

御殿場・三島・沼津

新名所!三島大吊橋

こんにちは 営業の飯尾です。
今年もあとわずかとなってきましたが、箱根のお隣の三島市に
「大吊橋 三島スカイウォーク」が12月14日(月)にオープン
致しました。
全長400m・高さ70m日本一の人道吊り橋で雄大な富士山や広大
な駿河湾の絶景が楽します。 着工から約3年半の歳月を経て
完成しました。
これから新たな名所として多くのお客様が訪れることでしょう。
入場料は大人1,000円 中学生500円 小学生200円(幼児無料)
です。駐車場は約400台のスペースがあるとの事です。
車で箱根峠から国道1号線を約10分程走った場所にあり、
当ホテルからも40〜50分で行く事ができます。
どうですか 箱根にお越しの際は是非見学してみてはいかがで
しょうか。
AS20151214000759_commL.jpg

御殿場・三島・沼津

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ