ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「『おくゆもと』からお知らせ」の記事一覧

ホテルおくゆもとで一緒に働きませんか?

~ホテルおくゆもとで一緒に働きませんか?~

箱根で働きたいという方。旅館やホテルで働いてみたいという方。

または当館にお泊りいただいて、雰囲気がよく一緒に働いてみたいと思われた方。

おくゆもとで一緒に働いてみませんか?

現在は「和食調理人」と「ナイトフロント」を募集中です。

気になる方はぜひ下記ご連絡先まで(^^)/

詳しい条件面をご案内致します。

 

お気軽にお問合わせ下さい。

☎0460-85-6398

メールでもお問い合わせください(^^)/

メール:soumu@okuyumoto.co.jp

ご連絡お待ちしております。

『おくゆもと』からお知らせ

当ホテル『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』を作りました!!その3

少し前に 当館の公式Twitterに写真や動画を掲載し、とても多くの反響を頂戴した『ホテルおくゆもと 自家製ぽん酢しょうゆ』についてのお話し、その3です。

先日のブログでは材料を漬け込んでから 10日間が経過し、完成した時のお話しさせて頂きましたが、

本日は その完成した時の 搾るお仕事の様子をお伝え致します。

 

この2枚目の写真の 寸胴鍋に入っているものが 完成した『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』。この後、右側に見えている白い布で濾して搾るお仕事をします。

「鍋」と言っても、加熱は一切しないで作る『生ぽん酢』🌟です。(よく ラーメン屋さんとかでスープを仕込む時に「寸胴」と言う容器の名前が出て来ますが、それと同じ形の物で、その名の通りに「ずんどう」な体形の容器です。)しっかりと蓋を閉めることができ、また円柱形で底が平らなので 冷蔵庫に保存する時にも置き易く便利なので、加熱する「鍋」としての用法以外にも とてもマルチに活躍します。

🌟加熱しないで作る『生ぽん酢』は、お味の美味しさ✨香りの良さ✨が格別です❗

また、添加物を一切使用していないので、からだに優しいのは もちろん!素材の風味をイキイキと感じることができ、驚くほど 美味しいですよ❗❗

 

さて、1枚目の写真は、2枚目の写真の 寸胴鍋から まず 昆布と鰹節を大まかに取り出したところです。

そして、搾るお仕事には「ネル布」を使います。私は ここで意外だと思いました。和食の世界なので「さらし布」を使うかと思っていたのですが、「さらし」では破れてしまう程に キシッと搾るので、いつも「ネル」を使うのだそうです。(コーヒーも「ネルドリップ」の方が舌触りが良いと言われていますよね)

『ホテルおくゆもと 自家製✨生✨ぽん酢🍊しょうゆ』、誕生の瞬間です❗❗

この搾っているシーンの動画がございます。→ホテルおくゆもとTwitter (動画は何回か搾ってから撮影したので、「ネル」が ぽん酢色に染まっていますが、最初は2枚目の写真の右側に見える 真っ白な布だったのです。)

 

ブログ担当者の私も、手袋&マスク装着で 搾るのを体験しました❗マスク越しでも 柑橘と昆布や鰹の出汁の良い香り😍両手にキリリと冷たい感触❄️『自家製ぽん酢🍊』が生まれる瞬間は すごく嬉しかったです。
早速 味見をさせてもらった時は「目から鱗が落ちる」感じでした、今まで味わったことのない 素晴らしい美味‼️

そのまんまで、最高に美味しいと思ったのですが、調理長は「この後 お味を整えてから、お客様へのご提供となる」と申しておりました。

 

搾り終えた後の鰹節がこちら。私が絞ったもの(4枚目の写真)は、まだまだ 美味しいぽん酢を含んでいそうです。

こちら5枚目の写真の右側に見えるのが 調理長が キシッとキシッと搾った後の鰹節。汁気の少なさが ぜんぜん違います。

この しっかり絞られた方の鰹節を、少し頂いてみたのですが、これだけで『ご飯がススム お佃煮』みたいな、落語家さんがCMしていた「高級ふりかけ 『〇松梅』」みたいな、美味しさ😍でした‼️

 

今回、富士伊豆箱根国立公園 名物「ニューサマーオレンジ」の果汁を遣いましたが、とても貴重な素材なので「十升(約18リットル)のみ限定」で作りましたが、今後もまた 『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』の計画がございます。

こちらは 手作り調味料のお店『日本のうまい』さんのご協力で得た果汁です。旬の時期に瞬間冷凍していたものを持っていると聞き、調理長が頼み込んで 譲って頂いたのです🍊

※【湘南ソルト(当館のお食事処で 全卓にご用意しております)】テレビ番組「ヒルナンデス!」で絶賛され 入手困難になっていると話題の、調味料職人さんです。

 

こちらが その【湘南ソルト】で、レモン🍋トマト🍅足柄茶🍵の 3種類のお味をご用意しております。

 

さて、今後のお話しですが…

他にも、『自家製🍎果実酒🍷』も多く作っており、また、来年は なんと!『おくゆもと の 🌾お米🍚』の計画もございます。契約農家さんの『ホテルおくゆもと専用の田んぼ』で育てられたお米を お客様にお召し上がり頂けるよう準備しております。(そのお米に関して、『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』のブログ その2にてお話しさせて頂いております。→過去の記事

 

これからも、ホテルおくゆもとでの美味しい出会いに、ぜひ!ぜひ!ご期待くださいませ!!

 

フロント 細川

 

『おくゆもと』からお知らせ. お食事処『山里』. 調理場

当ホテル『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』を作りました!!その2

少し前に 当館の公式Twitterに写真や動画を掲載し、とても多くの反響を頂戴した『ホテルおくゆもと 自家製ぽん酢しょうゆ』についてのお話し、その2です。

先日のブログでは材料を漬け込んだところまで お話しさせて頂きましたが、

本日は10日間が経過し、完成した時の様子をお伝え致します。

 

今回、富士伊豆箱根国立公園 名物「ニューサマーオレンジ」の果汁を遣いましたが、とても貴重な素材なので「十升(約18リットル)のみ限定」で作りましたが、今後もまた 『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』の計画がございます。

「ニューサマーオレンジ」は 日向夏と似ている柑橘類で、その果汁で作る『ぽん酢🍊しょうゆ』は「みりん」が不要な程に 果実そのもの の 甘味があります✨

 

ちなみに、「十升」と言う量ですが、日本料理は 尺貫法 で計量するので、調理器具の「おたま」も一合・五合・一升などがあります。一升と言えば、お酒の一升瓶の一升ですので、すごく大きな「おたま」です。

こちらの2枚目の写真の中で 一番左が一升の「おたま」。

その大きさは、なんと!直径20cm・深さ10cm!!ミニサイズではない ごく一般的なペンと比べると、こんなに大きいのです!!

そして、今回 『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』を作った量は「十升」なのですが、「十升」=「一斗」で…

「一斗」と言えば、「一斗缶」の大きさの量です。あの、お笑い芸人さんがコントなどで頭にゴーン!とぶつけたり、焚き火で焼き芋を作る時に使ったりする、四角い 大きな 缶です。

…と、話が寄り道しましたが、

 

お料理番組のように、

こちらを10日間 漬け込んでおきます。

はい、そして、10日経ったものが こちらです。

という具合に、完成いたしました!!

 

今回、完成後の搾るお仕事までお話ししようと思いつつ、長くなってしまいましたので、そちらは またの機会に…。

1枚目の写真は 搾り終えた時に撮ったものです。左側に完成品の『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』・右側には 搾った後の鰹節が見えています。

 

他にも、『自家製🍎果実酒🍷』も多く作っており、

また、今後は なんと!『おくゆもと の 🌾お米🍚』の計画もございます。契約農家さんの『ホテルおくゆもと専用の田んぼ』で育てられたお米を お客様にお召し上がり頂けるよう準備しており、まず第一段階として、現在 同じ銘柄のお米を 当館のお食事にてご提供を始めております。

こちらは流通用の米袋で、

こちらが 実際に当館に入荷した時の米袋です。

地産地消『はるみ』という、日本穀物検定協会が実施したランキングで神奈川県産米として初の快挙となる最高評価の【特A🥇】を獲得した お米です✨

来年は『ホテルおくゆもと専用の田んぼ』に 当館のスタッフも駆けつけ、田植えや稲刈りの体験をする予定になっております!!💪😃

 

ぜひ!ぜひ!ご期待くださいませ!!

『おくゆもと』からお知らせ. お食事処『山里』. 調理場

当ホテルの『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』を作りました!!その1

少し前に 当館の公式Twitterに写真や動画を掲載し、とても多くの反響を頂戴した『自家製ぽん酢しょうゆ』についてお話しさせて頂きます。

先日『ホテルおくゆもと 自家製ぽん酢🍊しょうゆ』が完成しました!!

富士伊豆箱根国立公園 名物「ニューサマーオレンジ 果汁」で作り、とても貴重な素材なので 作った量は限定だったのでしたが、調理長は 今後もまた 『自家製ぽん酢🍊しょうゆ』の計画をしているそうです。

「ニューサマーオレンジ」は 日向夏と似ている柑橘類で、その果汁で作る『ぽん酢🍊しょうゆ』は「みりん」が不要な程に 果実そのものの甘味があります✨

 

さて、1枚目の写真は、10日間 漬け込んで 完成した時(この後 布で濾して搾りました)のものですが、作る過程の写真を何枚か掲載させて頂きます。

こちら2枚目の写真の左側のボトルが「ニューサマーオレンジ 果汁」です。

鰹節と昆布をどっさり!加え、10日間 漬け込みます。

いつもは倍の量で作るのですが「ニューサマーオレンジ 果汁」が貴重なので、今回は10升のみ 限定です。

こちらは 手作り調味料のお店『日本のうまい』さんのご協力で得た果汁です。旬の時期に瞬間冷凍していたものを持っていると聞き、調理長が頼み込んで 譲って頂いたのです🍊

※【湘南ソルト(当館のお食事処で 全卓にご用意しております)】テレビ番組「ヒルナンデス!」で絶賛され 入手困難になっていると話題の、調味料職人さんです。

当館のお食事処『山里』のテーブル

こちらが その【湘南ソルト】で、レモン🍋トマト🍅足柄茶🍵の 3種類のお味をご用意しております。

 

完成した時には、ブログ担当者も 搾る体験をして参りました!とっても良い香りで、すごく美味しいです!!

また次回に

その様子は また次回にお話しさせて頂きます。

 

フロント 細川

『おくゆもと』からお知らせ. お食事処『山里』. 調理場

11月15日より【大涌谷】の散策をお愉しみ頂けるようになりました!!

昨日11月15日に、火山活動の影響で続いていた【大涌谷園地の立ち入り規制が 日中の時間帯は解除となりました!!

マイカーの乗り入れや 箱根ロープウェイ大涌谷駅のご利用が可能となり、半年ぶりに 大涌谷での観光をお愉しみ頂けます!!

「延命長寿」の縁起物として有名な【黒たまご】も 大涌谷でお求め頂けます!!

『箱根ロープウェイ』の大涌谷駅構内にある「大涌谷 駅食堂」「大涌谷 駅の店」の営業も再開しています!!

この秋の観光シーズンに、ぜひ!ぜひ!皆様お揃いでお越しくださいませ。

詳しくは こちら→『箱根ロープウェイ』さんHP 『大涌谷くろたまご館』さんHP

 

『おくゆもと』からお知らせ. 神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱 根-飲食. 箱根の乗り物. 箱根の空

箱根湯本駅前の 路線バス乗り場が変わります!

本日11月4日より、

当館の前を通る 路線バス【箱根登山バス  Kライン 旧街道線箱根湯本駅⇔元箱根港】の 箱根湯本 駅前の乗り場が、 変わります。🚏🚌

(当館の最寄りバス停は No.329【奥の茶屋 停留所】です。)

 

以前は、駅前の横断デッキを渡って 小田原方面へ少し進んだ所の 路線バス乗り場だったのですが、

今後は、横断デッキを渡らずに、改札口を出てすぐ左の 駅出口を出て 左にある階段※を降りた所のバス乗り場になります。そこは 特急ロマンスカーのホームのすぐ横で、以前とは反対車線の場所です。

(※階段だけではなく エレベーター・エスカレーターもございますが、一番早くお進み頂くことができる道順でお話しした場合は 階段が近いです。)

ご案内図は こちら→乗り場ご案内PDF

以前は この2枚目の写真の中で 右側に見えているバスがある所が4番の乗り場でした。今後は この2台のバスの向こう側の逆車線の所に4番乗り場がございます。

 

今回の4番乗り場の移動は、現在『箱根登山鉄道・箱根湯本駅⇔強羅駅』が運休中な為、代行バスが運行しており、その乗り場をご便利にする為なのですが、

Kラインは より一層 駅改札口に近くなり、代行バスも ご便利な乗り場からご利用頂けるようになり、いずれも改良されていますので、併せまして ご斟酌くださいますと嬉しく存じます。

 

また、通常の路線バス代行バス両方を合わせますと、本数は かなり多いです‼️

この秋冬の 箱根観光にご便利な乗り物のメインとなるバスは、上記の【箱根登山バス】【伊豆箱根バス】があり、そのどちらも 現在は特に活発に運行しております。

ぜひ ぜひ 皆様お揃いで、紅葉🍁が始まっている箱根 へ、お越しくださいませ。

 

ちなみに、1枚目の写真は、当館の前を通る路線ではないのですが…快晴の日に 雲でお空がシマシマになっていて とても綺麗で、なんだか嬉しい気分で撮った写真です。芦ノ湖・箱根町港の横で待機中の【箱根登山バス】たち。

 

路線図や時刻表など、詳しくは こちら→【箱根登山バス】さんHP

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の乗り物

【本日 締め切り!】無料宿泊券 懸賞☆和モダン『すくも亭』をご用意♪

和モダン客室(和洋室)『すくも亭』のお部屋の、☆無料宿泊券 懸賞☆のお知らせです!!

ご応募の締め切りが 【本日10月31日となっております!!】ぜひ 奮ってご応募くださいませ。

上層階の和テイスト溢れるお部屋にツインベッドを入れた 和洋室です。

和室8畳と+和ベット付+広縁の和洋室タイプ。温泉付き内風呂からは外の景観がお楽しみ頂けます。

1・2枚目の写真は 温泉大浴場。すぐ近くを流れる『須雲川(すくもがわ)』の渓流のせせらぎを聞きながらご入浴をお愉しみ頂けます。特に これからの季節は 「五色(ごしき)の紅葉」と言われ 色とりどりに華やかになる『湯坂山(ゆさかやま)』を眺めながらのご入浴をお愉しみ頂けます。

 

こちらのお部屋の 無料宿泊券一泊二食付(52,800円相当)ペア1組2名様をプレゼントさせて頂く 懸賞です。ぜひ 奮ってご応募くださいませ。

【ご応募の受付期間は 本日2019年10月31日まで です】ぜひ お忘れなく。

■お部屋
上層階、和モダン『すくも亭』

■サービス内容
一泊二食付(52,800円相当)
★夕食、朝食共に食事処『山里』でお食事

■ご宿泊期間■
★2019年11月5日~2020年2月28日
★除外日:休前日、12月27日~1月3日
★※予約状況によりご希望に添えない場合がございます。ご了承ください

■ご当選人数
★ペア1組2名様★

■ご当選案内■
★ご当選者様には、宿泊施設より直接メールにてお知らせいたします

たくさんのご応募をお待ちしております。

☆無料宿泊券 懸賞☆のご応募は、こちらをクリックしてくださいませ。→楽天トラベル内 懸賞ページ

 

さて、この無料宿泊券懸賞ですが、

【ご当選のチャンスをつかむコツは…ズバリ!お申込みの口数です!!】ご家族の皆様・ご親族の皆様 お誘い合わせでご応募頂けますと、当選のチャンスがグッと広がりますので、ぜひ!ぜひ!!楽天IDをお持ちの方々 お揃いでご応募くださいませ。

皆様のご応募を、スタッフ一同 心よりお待ち申し上げております。

『おくゆもと』からお知らせ

箱根の観光施設(美術館・水族館・手作り体験工房など)、全て 営業中です!!

 

今回の台風19号で 被害を受けた地域の方々へ、心よりお見舞いを申し上げます。また、復旧の為にご尽力なさっている皆様、誠に有難うございます。 一刻も早く 皆様が安寧を取り戻すことができますよう、深く 願っております。

箱根はテレビなどの報道に多く取り上げられた為、全国の皆様よりご心配のお問合せ・多大なご厚情を賜り たいへん有難く存じ、深く心より感謝申し上げます。

当館は すぐ近くに『二級河川・須雲川(すくもがわ)』が流れているのですが、古くから 氾濫を防ぐ工夫がなされてあったおかげで 安全を保っていてくれ、また、温泉が自家源泉な為に 至近距離で湧いていて 供給管の損傷が無く、豊かなお湯を 以前と変わらずに得ることができています。

『須雲川』に関する詳しいご説明を 先日のブログに掲載致しておりますので、ぜひ ご覧くださいませ。→過去の記事

 

箱根町(神奈川県足柄下郡箱根町)の一つの町の中でも 地域ごとに状況は様々で、被害を受けたところの復旧は 日々 進んでおります。

画像の地図にございます 公共交通機関のうち、箱根登山鉄道は 運休が続いておりますが 代行バスにて目的地までのご案内がございます。また、バスは 一部 コースを変えての運行もございますが、ルートが拡大して参りました。マイカーでご通行して頂ける道路も だいぶ増えております。

 

交通情報をご覧になるのに 様々なサイトがありますが、私が 一番 使っているのは 箱根町役場のホームページです。バス会社・鉄道会社 などの情報と、道路の情報も、全て一覧で見ることができ、また、各 交通機関のサイトへ繋がるリンクもあるので、より細かな情報を得たい時にもご便利です。

ぜひ ご覧になってみてくださいませ→箱根町HP・交通情報のページ

 

さて、本日の話題ですが、

箱根の観光施設(美術館・水族館・手作り体験工房など)、全て 営業中です!!というご案内です。

台風の当日と その後数日は、休業・休館になっていた施設もございましたが、現在は 全ての施設が営業を再開し、順調な状態に戻っています。

代表的な施設は このブログでもよくご紹介させて頂いておりますが、他にも、ご旅行のお客様に 箱根での楽しいひとときをお過ごし頂く為の たくさんの施設が有り、その全てが 皆様のお越しをお待ち申し上げております。

観光施設の情報など、詳しくは こちら→箱根全山HP

 

当館でお目にかかれますと 嬉しいのは もちろんでございますが、お泊りはスケジュールが難しい方や 気軽に日帰り散策の方がお好きな方も 皆様、少しでも多くの方々に 箱根にお越し頂きたく、皆々様のお見えを お待ち申し上げております。

箱根全山への 皆様のご来遊を、心よりお待ち致しております。

 

『おくゆもと』からお知らせ. 神奈川県-観光. 箱 根-観光

【本日より『箱根ロープウェイ』全線運行再開】です!!

【✨🎊本日10月26日より、『箱根ロープウェイ』が全線運行再開となりました!!🎊✨】

大涌谷噴火警戒レベルが引き下げとなり、運行再開へと向かっていた箱根ロープウェイが、ついに 全面的にご利用して頂けるようになりました!!

詳しくは こちら→全線再開のご案内PDF

 

本日は、初冠雪のお化粧を済ませた富士山も とても綺麗に見えています!!(当館からは富士山が見えないのですが、芦ノ湖ウェブカメラで確認しました)

 

芦ノ湖の周辺など 標高が高い所では紅葉が始まっています!🍁」と このブログで何度かお話しさせて頂いて参りましたが…箱根ロープウェイは 当館がございます場所よりも500m~800m程高い山を通ります。

早雲山駅757m・大涌谷駅1,044m・姥子駅878m・桃源台駅741mですので、山々は だいぶ華やかに色づいています🍁。

そのうち、姥子駅・桃源台駅の間は 先月9月21日に運行再開していましたが、早雲山駅・大涌谷駅・姥子駅の間をご利用して頂けるのは5ヶ月ぶりです!!

『箱根ロープウェイ』は、年間のお客様の人数の多さでギネス世界記録を持つ、箱根の超人気な乗り物(しかも、ギネスブックに載った翌年に、自身の記録を更新して 再度 世界新記録をつくったのです!)。

(2008年度に 年間有料乗車人員 2,010,059人を記録、2009年度は さらに54,182人を上回る 2,064,241人を達成。)

 

箱根の超大人気🌟スター乗り物で、気持ちの良い空中散歩🎵お薦めです!!お泊りは スケジュールが難しい方々も、日帰り散策も、皆々様のお見えを 心よりお待ち申し上げております。ぜひ!ぜひ!箱根へ 遊びにいらしてくださいませ。

 

各駅へのアクセスなど、詳しくは こちら→『箱根ロープウェイ』さんHP

 

『おくゆもと』からお知らせ. 神奈川県-観光. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の乗り物. 箱根の植物. 箱根の空

『けいりゅう亭 客室』再リニューアル致しました!

今年3月にリニューアルオープンした新客室『けいりゅう亭』露天風呂付ツインベッドルームのお部屋を、先日 再リニューアル致しました!!

 

3階 川側4室限定の、ツインベッド和モダンタイプのお部屋です。縁のない正方形の畳・琉球畳の落ち着いた印象の本間にベッドを2台入れ、和洋折衷のお部屋に仕上げました。

 

窓際には広縁にイス・テーブルのゆったりとした時間を過ごせる応接セットをご用意し、腰掛けながら箱根の自然をお楽しみ頂けます。

 

今回、浴室の改装を加え、再リニューアルオープンとさせて頂きました。

こちらの浴槽を、

こちらの 大きい物に入れ替え、より一層 天然温泉のご入浴を ごゆるりとお愉しみ頂けますよう ご用意致しました。

露天風呂浴室に設置の大きな窓は 全開することができ、須雲川の渓流のせせらぎを聞きながらご入浴をお愉しみ頂けます。

 

こちらの露天風呂は、泉質は大浴場と同じ「アルカリ性単純温泉」お肌スベスベ、ポカポカの温泉です。

 

当館では 様々なタイプのお部屋をご用意しており、そのどれもが永年に亘り皆様にご愛顧を賜る 自慢のお部屋ばかりでございますが、一番新しく加わりましたこちらのお部屋も たくさんのお客様の素敵な思い出づくりのお手伝いができますようにと願っておりますので、ぜひ お引き立て賜れますよう どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

ツインベッドのお部屋ですが、お布団を併せまして3名様でのご利用も可能でございます。

当公式ホームページでは ♪♪山里プラン(スタンダード)♪♪ にてご予約をお承りさせて頂いております。

ホテルおくゆもと スタッフ一同、皆様のご予約を 心よりお待ち申し上げております。

 

『おくゆもと』からお知らせ

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ