ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

「『おくゆもと』からお知らせ」の記事一覧

少し、葉が減りましたが…まだ、紅葉は ご覧頂けます

当ホテルの向こうに見えているのは、湯坂山(ゆさかやま)。

先日、雨風の強い日があったので、葉を降ろしてしまった木が多く、茅色の枝が目立ちます。でも、まだ、赤は少ないですが、黄色や橙色の葉が見えます。

山の部分を拡大してみました。

 

箱根の紅葉は 遅めに始まり、ゆっくりと変化を続け、そして、とても長い期間に亘ってご覧頂けます。

ちなみに、この写真で ホテルの建物の手前・左側に見えているのは、枝垂桜の木。満開の時の様子は こちら→以前のブログ記事

今は枝だけになっていますが、また 来年のお花の時期を、どうぞ お楽しみに…。

 

駐車場入り口(東海道の旧街道【神奈川県道732号・湯本 元箱根 線】から 入って来て頂く坂道)の左側では、椿の花が咲いています。

直径が5~7cmくらいの、小ぶりの花が とってもカワイイです。

 

同じ道の右側にも たくさん椿の木があり、そちらは もっと大きい花が咲く品種なのですが、まだツボミの状態です。

このツボミの方が 東を背に生えている木で、午後から夕方の陽が当たるので、成長がゆっくりなのだと思います。

上の3枚の写真の開花している方は 西を背に生えていて、朝からお昼間にかけての陽を たくさん浴びているのです。

 

少しずつ時期をずらして、様々な植物が 見頃を迎えてゆきます。

植物に詳しいスタッフ・造園が得意なスタッフが力を合わせ、また、たまにプロの方に来てもらったりして、ホテル敷地内の整園をしております。

ご来館の際に、ぜひ ご覧くださいませ。

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

フロント前 ロビーに、クリスマスツリーを飾りました🎄

本日、7階フロント前 ロビーに、クリスマスツリーを飾りました🎄

 

当館は 正面玄関を入って来て頂いた所が7階です。

「駐車場から地面を歩いて来たのに、建物に入ったら いきなり7階!?」と よく驚かれます。(これは “箱根あるある” の一つ。「箱根の山は天下の険」と言われる程の 交通の難所であったのには、険しい山道に 細かい高低差が非常に多いことが由来しています。現代になって 舗装された道路が整っても、アップダウンのある道に面している「建物の玄関は 1階とは限らない 場合が多い」のです。)正面玄関を入って、すぐ右にフロントカウンターがあり、左側に お土産などを扱う売店と、この写真のロビーがございます。

このクリスマスツリーの向こうに見える窓の外には、早咲き品種の桜『大島桜』の大きな木がございます。

満開の時の様子は こちら→以前のブログ記事

 

明るい時間に撮った写真ですが、この後、夜になって 窓の外が暗くなると、とっても良いムードになりました☆彡

 

ご来館の際には、ぜひ こちらで記念写真をお撮り下さいませ。

 

『おくゆもと』からお知らせ

お正月のご準備、始めております

当ホテルの調理場にて、

佐藤調理長が たくさんの器を並べていました。

 

美しい色合いの器たち、「福」の文字が入っている器や 朱塗に金箔をあしらったものなど、とても華やか。

そうです、こちらは お正月のお献立用の器を決めていたシーンです。

年末年始のご予約は、毎年6月1日の発売が 瞬時に満室となってしまう程のご用命を賜ります。その後、一部 旅行会社さんへのご提供分が 各社より発売されますが、そちらも 瞬間に売りきれてしまいます。

「箱根のホテル・旅館のお正月は 日本一の賑わいとなる」とも言われ、私共も 一年で最も 嬉しい悲鳴!と申します程に、遣り甲斐に満ち溢れた 繁やかな時を過ごさせて頂くお仕事となります。

 

この年末年始に 当館へお見えのご予定のお客様、ご自宅で のんびり過ごされる皆様、また、お正月こそ お忙しく活動なさる方々や お仕事をなさる方々、皆々様、お風邪など召されませぬよう どうぞお気を付けくださいませ。皆様が お元気に!笑顔で!新年をお迎えになられますよう 願っております。

 

 

『おくゆもと』からお知らせ. お食事処『山里』. 調理場

駐車場横のモミジ、更に赤くなりました🍁

先日、このブログに写真を載せた時から、ほんの数日で、すっかり 真っ赤になりました。

 

もう少し近くで見てみると、

見事に、美事に、真っ赤っか!

今が、一番の見頃です。

1枚目と2枚目の写真は 同じ日に 同じ木を撮ったものですが、青空が写り込んでいる方の写真が 赤が濃く見えて、特に綺麗です。

 

こちらは、ご近所の 別の木ですが、まだ緑色の部分も残っていて、黄色から橙色に変化しているところとの対比がとても綺麗。

 

美しい紅葉を眺めることができるのは、日本を含む東アジアや ヨーロッパの一部と 北アメリカの東部 のみ、世界の中でも限られた地域だけで、紅葉を愛でる愉しみをもつこと自体が とても貴重なんですって。その中でも、欧米の紅葉が 黄色の単色なのに対して、日本では 多彩で複雑な色合いとなっていて 、また 葉の色彩が鮮やかなのも この日本だけの特権なのだそうです。そのような理由から「日本の紅葉は、色彩豊かで 世界一美しい」と言われており、とても誇らしく思います。

 

12月は、週末は お陰様で 満室の日も多くなっておりますが、平日は まだお部屋のご用意が可能な日程も多くございます。

この時期だけの素晴らしい景色である 箱根の美しい紅葉をご覧になりに、ぜひ 皆様お揃いで いらしてくださいませ。

 

フロント 細川

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

露天風呂付客室のモミジ、只今 真っ赤です!

庭園露天風呂付客室・四季亭『つばきの間』の 露天風呂のすぐお隣りにあるモミジの葉が、只今 真っ赤になっています。

本日は 陽射しが強く、風は ほとんど吹かない、とても穏やかなお天気。

陽に透けたモミジの葉が とっても綺麗です。

 

『つばきの間』のお庭では、ハレーションの光の輪が写りました。南向きのお庭になっており、この写真の左側に露天風呂と1・2枚目の写真のモミジの木がございます。

 

同じく 四季亭『みずきの間』のお庭。こちらは東向きのお庭で、この写真の左側に露天風呂がございます。朝焼けの空を眺めながらのご入浴は「格別の気持ち良さ!」とのお声を伺います。

 

こちらの庭園露天風呂付客室『つばきの間』『みずきの間』は、当ホテル 最上級のお部屋でございまして、お部屋がゆったりと広く造られており 一つの階にこの二室のみとなっております。トップシーズンには ご予約をお取り頂くのがとても困難なお部屋でございますが…

この秋冬の謝恩特別企画と致しまして、11月末から12月初めにかけての平日は、お得にご宿泊頂ける 特別プランをご用意させて頂いております。

大切な方とお過ごしになる ひととき、特別な記念日のご旅行など、いつもよりもお得にご予約頂けます この機会に、ぜひ 皆様にお見え頂きたく、ご案内申し上げます。

《HP限定》月末月初の平日お得プラン は、こちらより→プランご紹介ページ

 

その他のご日程の場合など、通常のご宿泊プランは 下記の二種類がございます。

露天風呂付客室つばきプラン

露天風呂付客室みずきプラン

 

皆様のお越しを、心より お待ち申し上げております。

 

『おくゆもと』からお知らせ

ホテル敷地内のモミジが 赤くなっています

当ホテル 駐車場の横にあるモミジの葉が、だいぶ赤くなりました。


モミジにも いろいろ品種があると思うのですが、この木は、とても ゆっくりさんで、ご近所のモミジたちが赤くなっても 涼しい顔。毎年、色が変わるのが すごく遅いのです。
もうすぐ12月になろうという、今になって、やっとこさ、赤くなって来ました。

 

下の方には オレンジ色の葉もあり、それも また 美しいです。

 


その向こうの、黄みがかった緑色の葉との対比も とても綺麗。さらに向こうには、湯坂山(ゆさかやま)の稜線も見えます。

 

この日は、空には 厚めの雲が出ていたのですが、雲の動きが早く、ちょっとの時間差で 曇り空の日に見る色と 快晴の日に見る色の 両方を見ることができました。

こちらが、雲が日光を遮った時に撮ったもの。
ほんの数分後には 雲が退いてくてれて、1枚目の写真を撮った時には すごく明るくなっていたのでした。
先日の記事で、「今年は 例年とは紅葉のし方が異なり、渋めの色あい」とお話し致しましたが、この木は 毎年 真っ赤ではなくワインレッドのような色になるので、あまり印象は変わりません。しかし、やはり、少し 昨年とは様子が違うと申しますか、もともと 紅葉するのが遅い木が、更に遅くなっています。

昨年の様子は こちら→2017.11.25のブログ

只今、湯本・強羅などの地区で 紅葉が見頃となっており、芦ノ湖の周辺では 植物たちは冬支度の時期に入っております。

箱根全山の紅葉の見頃情報は こちら→箱根ナビ(こちらのHPの情報は 随時 更新されます)

この11月末から12月初めが、当ホテルのございます箱根湯本の地区では 紅葉の最盛期となりますので、ぜひ 皆様お揃いで、ご旅行にお見えくださいませ。

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

今年の紅葉は、ちょっとシックな 落ち着いた色合いです。

当ホテル8階・展望テラスより眺めた『湯坂山(ゆさかやま)』、温泉大浴場の露天風呂からも見える山です。テラスに立ち 右側を眺めた景色。

こちらは 同じ山の下の方、露天風呂のすぐ向こう側を流れる『須雲川(すくもがわ)』沿いの部分。テラスに立ち まっすぐ前を向いた方角です。

そして こちらは、テラスに立ち 左を向くと見える景色、写真中央に 二つ仲良く並んだ『二子山(ふたごやま)』があるのですが…

右側の『上(かみ)二子山』標高1,099mは、手前の木々がぐんぐんと成長して 頭がほんのちょっとしか見えなくなって来ています。

左の『下(しも)二子山』標高1,065mは、ハッキリと その形が見えています。

 

この1枚目から3枚枚目の写真まで、以前のブログ(→11月5のブログ)と 山の木々の色を比べてご覧頂けるよう、ほぼ定点観測になるように 立ち位置を決めて撮っています。

今年の紅葉は、黄色が 例年に比べて少なく、赤は『海老色』と言うか『赭色』のような だいぶ深い色で、山全体が ちょっとシックな 落ち着いた色合いです。

激しかった台風の影響で、枝が減らされたり 早くに葉を降ろしてしまった木もあり、例年とは 少し様子の異なる紅葉のしかたになりましたが、これはこれで また よいものです。

 

今回は、もう一つ 写真を撮ってみました。

1枚目の写真より 更に右を向いた方角、このV字の部分の向こう側に相模湾があります。

 

紅葉の見頃に関しまして、いつが「最盛期」と言うのは なんとも難しいのですが…

たぶん、今です!

この11月末から 12月初めにかけて、当ホテルには まだ空室がございまして、また、箱根町全体の交通なども お混雑が少ない時期となっております。

ぜひ、皆様お揃いで、紅葉の景色を眺め ゆったりと温泉を堪能する旅に、『ホテルおくゆもと』へ お見えくださいませ。

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

駅前の 着物レンタル屋さん、今回も素敵なディスプレイです

箱根湯本駅前、当ホテルの無料送迎バス乗り場(※)の所にある

『きもの 着付け レンタル・箱根 さくら姫』さんのディスプレイが 新しくなっていました。(※ ご来館時に 駅前からご乗車頂く乗り場で、お帰りの際に 駅までお送りして お降り頂くのも同じ場所です。)

ビルの入り口(この奥のエレベーターで4階に上がると お店があります)に出ているトルソーに、季節ごとに 素敵な着付けがされているのですが、右手が女性のコーディネート・左手が男性のコーディネートで、どちらも とっても素敵です!

寒い時期こそ パッと目を引く明るい色の和服は、華やかで良いですよね♪

 

半襟も 豪華!帯も かわいいです。

 

メンズ用も、渋い色と明るい色の組み合わせが斬新!羽織紐もカッコイイです。

 

こちらのお店には、とても多くの種類の着物があり、もっとシックな色合いのものや、落ち着いたムードのもの、おしとやかな印象の淡い色柄のものも たくさんあります。

 

レンタルした和服を着ている間は お洋服と荷物を預っておいてくれて、夕方17時までなら何時間でもご利用でき、また、プラス500円で翌日午前中の返却も可能です。(和服を着る時は お店のスタッフさんが着付けをしてくれますが、脱ぐのは けっこう簡単なので 、観光を楽しんだ後に ホテルにチェックインして、チェックアウト後に返却をしにお店に寄るお客様も多くいらっしゃいます。)

 

そして、【当ホテルのお客様限定割引クーポン】がございますので、よりお気軽に・お得に ご利用頂けます。(フロント前の観光パンフレットのラックに置いてございますので、ぜひ お持ちになってくださいませ。)

『着物・帯・長襦袢・下着・足袋・バッグ・ぞうり・ワンポイント髪飾り まで 全てセットになっている 3,800円のスタンダードプラン』にオプションが無料で付けられたり、

カップルプラン(上記の内容の他に、ヘアセット・おしゃれ半襟・帯飾りも付いています)9,600円→7,600円の特別価格期間中ですが、さらに→7,400円に割引』の男女ペアのコースなど、

とってもお得になります!

 

大切な記念日のご旅行や、女子会旅行・母と娘の旅、などなど、素敵な思い出づくりに「手ぶらで きもの 、箱根旅。」を愉しんでみられては いかがでしょうか?

 

アクセスなど お店の情報はこちら→『箱根 さくら姫』さんHP

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱 根-飲食

紅葉は ゆっくりと 更に 進んでいます

当ホテルの「絶景温泉」と言われる 温泉大浴場の露天風呂から見える景色、【湯坂山(ゆさかやま)】の木々が 色とりどりに紅葉する季節です。一番の見頃には まだ早いのですが、ゆっくりと 更に 紅葉が進んでいます。

1枚目の写真の左下に見える木は、肉眼では もっと黄色が綺麗なのですが、見たままに撮れず 残念。右上の木も、本当は もっと赤味が強い色でした。

「絶景温泉」という点に関して、以前にテレビで紹介して頂いた時の記事がございますので、ぜひ ご覧くださいませ。→2014.11.29のブログ

1枚目の写真と2枚目の写真は、同じ場所に立ち カメラの向きだけ変えて撮ってみました。

本日の写真は 全て、屋外プールに向かって歩く道から撮ったもの。露天風呂の すぐ向こう側にある道です。

(露天風呂は 高い位置にあり、その道からは見えませんので ご安心くださいませ。)

もう少し歩いてみました。二級河川【須雲川(すくもがわ)】の堰堤が さわやかな水しぶきをあげています。

この3枚目の写真の左下の方に、1枚目の写真の「肉眼ではもっと黄色かった」と言う木が見えています。

《堰堤(えんてい)と申しますのは、流れを穏やかにする為に築かれた 堤防のことで、小さいダムのような感じです。》この堰堤が有るお陰で、大雨や台風でも氾濫することはない 優しい流れの川になっていますので、夏には 小さなお子様も ジャブジャブと入って行って 水遊びができたり、また、落差の大きい滝のようになっているので、細かな水飛沫が舞うのが涼やかで、マイナスイオンたっぷりの 良いムードになっているのです。

ちなみに、この川の水は とても とても 澄んでいて、なんと!初夏には ホタルも居るんですよ!!ってくらいのキレイさです。(ホタルの見頃は 6月中旬頃です)

 

今月の半ばから末頃が 紅葉の最盛期になるかと思います。ぜひ 皆様お揃いで、この素晴らしい景色を眺めながらの 温泉のご入浴をお愉しみ頂きたいと願います。

 

フロント 細川

『おくゆもと』からお知らせ. 箱根の植物

箱根・仙石原の『すすき』、只今 見ごろです!!

『箱根・仙石原の すすき草原』は、約18ヘクタール(東京ドームの4倍程の広さ!)もの広さを誇る、どこまでも続く 黄金のじゅうたんを眺めることができる、秋の大人気観光スポットです。

「かながわの景勝50選」「かながわの花100選」にも選ばれた この草原からは、金時山などの外輪山と湿原が調和した風景を眺めることが出来ます。草原全体が自然公園法に護られたエリアで、このススキは 天然記念物に指定されています。

その中央に位置する 全長700mの遊歩道をお散歩したり、また、御々足のお疲れが気になる方は 歩かずに近くで眺めるだけでも、圧巻な程の広さがある草原ですので、どなた様にも 黄金のススキが風になびく美しい様を鑑賞して頂けるかと思います。

 

例年の見頃は 10月初めから11月中旬頃ですが、今年は 只今が最盛期!となりました。(個人的には、もっと寒くなって来ると 白い綿毛のモフモフ感が増して、その頃が好きなのですが…)

ススキの見頃情報は こちら→箱根ナビHP 随時 更新される情報です。現在、黄金色のマークになっていて、一番  美しい時期だと言われています。この後 黄褐色に変化してからも、まだまだ鑑賞して頂けます。

 

こちらの『箱根・仙石原 すすき草原』へのアクセスは、マイカーでお出かけの場合には 近くに観光駐車場もございますが、駐車スペースの限りによるお混雑が予想されますので、公共交通機関でのお見えがお勧めです。

ちなみに、「箱根登山バス」さんでは 通常の路線バスとは異なるルートの秋季限定「仙石すすきバス」が走っていて、今年の運行予定の日程は 残すところあと僅か11月10日(土)と11日(日)の運行がラストになっています。

「仙石すすきバス」は、箱根登山鉄道の強羅駅と仙石原のすすき草原(バス停:仙石高原)をダイレクトに結ぶ路線バスで、1日に強羅駅発桃源台行きを7本、桃源台発強羅駅行きを8本運行するものです。『箱根・仙石原 すすき草原』の見物にはもちろん、秋の箱根周遊にも とてもご便利ですので、ぜひ ご利用なさってみられてはいかがでしょうか?

運行ルートなど、詳しくは こちら→「仙石すすきバス」PDF

その他の路線など、バスに関するいろいろ…は こちら→「箱根登山バスさん」HP

 

さて、こちらの写真は おまけ。

仙石原のススキではなく、当ホテル敷地内のススキたち。

遠くにホテルの建物が見える、駐車場わきの場所に生えています。

数は少ないですが、しなやかに風に揺れている姿は とっても綺麗です♪

 

フロント 細川

 

『おくゆもと』からお知らせ. 箱 根-山登り・ハイキング. 箱 根-観光. 箱根の植物

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ