ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

風祭の『えれんなごっそCAFE107』さん、本日 ついにオープンですね!

 

今年7月19日に たくさんのファンに惜しまれながら引退した、『箱根登山鉄道モハ1形 103号・107号(通称「サンナナ」コンビ)』『ナナ』である107号が、

当ホテルの売店商品でも お世話になっております、隣町・小田原の名物「かまぼこ」の老舗【鈴廣】さんの敷地にお引越ししました。(当館で【鈴廣】さんの「かまぼこ」をお取り扱い開始させて頂いた時のブログ記事は こちら→『ホテルおくゆもと』の売店に【鈴廣かまぼこ】を入荷しました!

 

お引越し先は、風祭駅に直結しているかまぼこの里】内にあるえれんなごっそCAFE107】さんで、🎊本日・9月8日にグランドオープンです!!🎊

8月30日までは カフェのみ営業中で、8月31日~9月7日は工事の為にお休みをしていましたが、先日 その工事に入る前に ちょっと会いに行ってきました。

3枚目の写真の右奥の方にちらっと見える白い建物は 国道一号線を挟んだお向かいにある【鈴廣蒲鉾 本店】さんで、その更に右側の「服部第三踏切」を通る電車たちと『サンナナナナ』はお互いに見える距離にあります。慣れ親しんだ土地で 新たなスタート、かつての仲間 ロマンスカーや箱根登山鉄道も見える場所で、素敵な 第二の人生(車生)です。

 

引退の日は 最後の最後に車庫まで追っかけて見送りし、翌日の「さよならイベント」も行って参りましたが…そこでお別れした時よりも ずっと綺麗に☆ピカピカに☆生まれ変わっていて、まるで新車のようです!!

 

 

引退後・譲渡前に 塗装仕直しとタッチアップや整備が丁寧に行われ、本当に 大切に 大切に 送り出されたのを、現在の姿を見て 感じることができます。

 

『サンナナ』「ツリカケ」ファンの皆様、鉄道大好きな お子様・大人様、また、鉄道にご興味のない方々も 旅情や郷愁ムードのある レトロな車両のある風景は お好きな方が多いかと思います。箱根旅行の前後の寄り道に とってもお薦めな カフェです、寄り道にも・これが大本命の目的なお出かけにも、ぜひ ぜひ いらしてみて頂きたく思います。

 

アクセスなど、詳しくは こちら→えれんなごっそさんHP

(ちなみに、「えれんなごっそ」という言葉は 小田原の方言で「いろいろなごちそう」という意味なのだそうです。)(たしかに「ごちそうさま」を「ごっそさん」と言ったりもしますよね。小田原は 漁港の有る漁師町なので、あちこちの港から 様々な言葉の影響を受けているのかしら?と思ったりします。)

 

フロント 細川

箱 根-飲食. 箱根の乗り物

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ