ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

ひと駅だけの、特急列車の旅♪

箱根湯本駅に停車中の小田急ロマンスカーGSE70000形・通称『赤い彗星』、今年3月にデビューしたばかりの最新型特急列車です。

 

こんにちは、鉄子なスタッフ・細川です。先日、お休みを頂いて 出かける時に撮ったのですが、土曜日でしたので 駅は 大変な賑わいようで、たくさんのお客様が 乗車開始の時を待つ列に並んでいました。

が、しかし、写真には 遠くの方に居る方々しか写っていなくて、ちょっと不思議な感じ…ですよね。

それには理由があります。

このロマンスカーGSEは、1号車と7号車(先頭と最後尾の車両)のドアは 非常用になっていて 開かないので、1号車に乗るお客様も2号車のドアから乗り込んで 1号車へと車内で移動するのです。

車両の内装などに関して、以前の記事に 乗車体験記がございます→4月24日のブログ

その為、列車の写真を撮る時には、周りには あまり人が居ない(写真を撮っている方々は たくさん居ます)状態を撮影することができます。

薔薇色のボディに 大きな大きな展望窓、いつ見てもカッコイイ!超人気の スター列車です☆彡

 

さて、この日は、箱根湯本駅から小田原駅に向かい、そこからは JR東海道線に乗り換える予定だったのですが…

ひと駅だけですが、この特急列車に乗ることにしました。

 

 

普通乗車券(通常のキップ)の他に、こちらの『座席券(200円)(ひと駅間のみ専用の 特急券)を購入すると、箱根湯本⇔小田原の間 ひと駅だけ、特急ロマンスカーに乗ることができます。(写真は 小田原→箱根湯本 の乗車用に購入した時のものです)

座席の番号は無く、空いている席に座る、新幹線で言うと「自由席特急券」みたいな感じです。ちなみに、土日など お混雑する日の、「ロマンスカーは満席」とのアナウンスが有る時も、この件を購入する事が可能だったりします。…と申しますのは、箱根旅行の帰りに 小田原城などの観光をするお客様も多くいらっしゃいますので、その方々が 小田原からご乗車の指定特急券をご購入されていて「小田原より先は 満席」という状態だったりするのです。(その逆コースも 同じように、箱根へ来られる前に、小田原で ご当地グルメ『小田原どん(丼)』のランチを計画されている方もいらっしゃるので、「小田原までは 満席」という状態も多いです。)ですので、箱根湯本⇔小田原の間だけは 空席が有る場合があるのです。

 

これは、ご旅行でお見えの皆様に とってもお勧めの裏ワザです。小田原より先の長距離移動には JR新幹線・東海道線をご利用で お急ぎのお客様は、駅構内に表示されている 発車時刻の案内をご覧になり、普通列車(在来線)よりもロマンスカーの方が発車が早い場合に ご便利です。

また、お急ぎでなくても、「とにかく 乗りたい!ただ ただ 乗りたいだけ!」と仰る お子様・大人様も とても多くいらっしゃいますので、この座席券の事をお話しすると「ほんの ひと駅だけでもロマンスカーに乗れるなんて!♪」と 驚かれます。実際、お車でお越しなど 電車はご不要なお客様で 、「箱根湯本→小田原・小田原→箱根湯本の 往復で、違う車型のロマンスカーに乗ってみて来たよ!」と仰るお客様にも 何度かお会いしています。(そのお気持ち、すごーく解ります。私も 乗り鉄一人旅に出かける時は、「乗ってみたい!」と思う列車には、行って戻って だけでも、乗車をする事が 多々あります。)

 

ちなみに、こちらは、自動券売機では 買うことがどきません。ホームに居る駅員さんから、直接 買うのですが…
座席券を販売する担当の 駅員さんを見つける目印は、斜めがけにしている 大きなガマグチのカバンです(下の駅員さんの写真の そのガマグチに、赤い矢印を付けてみました)。先頭車両の停車位置付近で お会いすることができます。

 

箱根湯本⇔小田原の間には、普通列車の場合は 3つの停車駅が有りますが…特急ロマンスカーに乗ると 途中駅は通過で、ノンストップになります。
しかし、その区間は 線路が単線なので、特急なのに 超のろのろ運転で、各駅停車と ほぼ同じスピードなんです。(小田原駅⇔新宿駅の間は、もちろん!特急らしく ビュンビュン走ります 。)

その、“特急だと たった1駅だし、特急でも 各停と所要時間は同じ”って区間を、私は わざわざ特急に乗る時が とても多くあります。
ロマンスカーが大好きですし、皆様の「わぁい♪箱根旅行だ〜!」って気持ちを満載して走る リゾートエクスプレスなので、乗るだけで お仕事への活力が湧く『やる気チャージ!』って感じがするので、タイミングさえ合えば(たまに 少し待ってでも)乗るようにしています。

 

ちなみに、冒頭で申しました「通称『赤い彗星』」という呼び名に関しましては、以前のブログに「そう呼びたいような…でも、既に 京浜急行が『ハマの赤い彗星』と呼ばれているし…」と書いておりましたが、やはり、このロマンスカーGSEは 一部の方々の間で『赤い彗星』と呼ばれ始めているようです。

 

箱根の乗り物

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ