ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

『箱根 芦ノ湖遊覧船』に乗って来ました!

こんにちは、乗り物マニアな フロント係の細川です。
箱根には楽しい乗り物がたくさんございますが、本日は、特に 私が気に入っている お船をご紹介させて頂きます。

芦ノ湖にある2社7隻の客船の中で、最も大きい337トンのお船、伊豆箱根鉄道グループさんの『箱根 芦ノ湖遊覧船』『十国丸』です。
CIMG0510.JPG
ご覧ください、この形。【双胴船】と言って、水に接している部分が2つあります。
CIMG0505.JPG
湖尻港でお仕事中だった職員さんに いろいろとお話を伺ってみたところ、「【双胴船】の 最大の特徴は 安定性に優れているところ…」と言われ、

「ですよね!!私、『船酔い』って程ではなくても なんとなく頭がポワポワしてしまって眠くなる場合が多いのですが、【双胴船】なら 大丈夫!頭スッキリ・視界クッキリなんです。二本足の方が、だんぜん 揺れにくいですものね!!」って 声を大にして、答えてしまいました。

(他にも、スピードが出せる・方向転換が自由自在、などなど、たくさんの利点が有るのだそうです。)ちなみに、この会社さんが 世界で初めて、昭和36年に 芦ノ湖の観光船に【双胴船】を導入したそうですが、その船は 既に引退していて、今の『十国丸』は二世君なんですって。

【双胴船】は他にもあって、少し小さめの『はこね丸』『十国丸』とよく似ているので、弟分って感じ。更に小柄な『あしのこ丸』は 妹みたいな印象です。

そして、一番小さい 末っ子キャラの『第二こま』だけは【単胴船】です。こちらは、《周遊船》が主なお仕事で、ぐるっと回って帰って来る乗り方をする場合に ご便利。

【双胴船】たちは、港から港に渡り 降りたい時にご便利な、片道キップを買うことができる《定期船》運行です。(駒ヶ岳ロープウェーや 箱根園水族館の入館とセットでお得!などのキップもございます。)

湖の上は 真夏でも涼しいので、これからの季節には 特にお勧めの観光コースです。眩しい新緑をバックに、スワン三兄弟も とっても気持ち良さそうに浮かんでいました。
CIMG0447.JPG
船が得意な皆様は もちろん、私のように 眠くなっていまい易い方にこそ 特に、ぜひ ぜひ 乗ってみて頂きたいと思います。

 

お船のラインナップや 各港へのアクセスなど、詳しくは こちら→『箱根 芦ノ湖遊覧船』さんHP

箱根の乗り物

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ