ブログ

ブログ

ブログ|箱根の旅館ならホテルおくゆもと

箱根の旅館 箱根湯本温泉 ホテルおくゆもと より最新情報を配信してまいります。

箱根名物『黒たまご』の販売が再開されました!!

「箱根名物=黒たまご!」と仰る方の多い、「1個食べると7年寿命が延びる!」延命長寿の縁起物として とても有名な 箱根のお土産の象徴、私達 箱根町民はもちろん・神奈川県民みんなの心の友 。

🌟『大涌谷黒たまご』販売が 10月1日より再開されました!!🌟

『黒たまご』は、温泉のお湯で茹でることにより 化学反応で殻が黒くなった『ゆでたまご』で、殻を剥くと 中は白い 固茹で状態になっています。
「殻の色が黒い!」「寿命が延びるんですって!」と言うことで有名なだけではなく、お味の美味しさでも 驚かれる方が多いのですが、普通のお湯で茹でるよりもうまみ成分が20%アップという研究結果が出ているそうです。

2019年5月より 現在まで、大涌谷周辺(半径440mから530m)のエリアが立ち入り規制となっている為、製造を一時中断していた名物『黒たまご』の販売が、仙石原にある【くろたまご館4】(旧 ロッヂ富士見苑)で再開され、大涌谷の温泉池でゆであがった ホカホカの『黒たまご』が売店に並びました。

 

似ているもの(茶色の殻の「燻製たまご」など、それは それで 美味しいですよ!)は、当ホテルの売店でもお取り扱いしておりますし、箱根湯本駅前の商店街にも 多く並んでいるのですが…

本物の延命地蔵尊の縁起物の『黒たまご』は 大涌谷でしか作ることができませんので、お間違えにならぬようご注意くださいませ。

その本物の『黒たまご』大涌谷で作り仙石原のお店に運んで来て販売をしているのが【くろたまご館4】です。(立ち入り規制の間も ずっと 温泉池を維持管理し、温泉の成分が変わっていないため、以前と同じ出来栄えの『黒たまご』になっているそうです。)

 

この機会に、秋の箱根旅行で、ぜひ!ぜひ!!超有名なお土産物の『黒たまご』をご入手なさって頂きたいと思います。

 

『黒たまご』の美味しさの秘密など、詳しくは こちら→『大涌谷くろたまご館』さんHP

🌟仙石原のお店のアクセスなど、詳しくは こちら→【くろたまご館4】さんHP 🌟

 

箱 根-観光. 箱 根-飲食

ご案内

  • お部屋
  • お料理
  • 温泉
  • エステ
  • おもてなし
  • 館内施設
  • 周辺観光
  • 交通アクセス
  • ご予約

ページのトップへ